【けやき坂46】 日向坂46に改名し、シングルデビュー!!!

日向坂46

まあ、予想通りと言えば、そうなんですけど、本日の14:00からの「Show Room」にて、遂に発表されましたね!

率直に嬉しいな!!!

いやー、”欅坂46”の追加メンバー的な感じでの”長濱ねる”のみでの”けやき坂46”結成も驚いたけど、追加メンバーオーディション、更には二期生オーディションで”乃木坂46三期生”並みの素晴らしい補強を行ってからは、勢いが本格化し、冠番組が二本スタートするわ、結成2年目でのアルバム単独デビューの時も胸アツでしたけどね。

既に「ひらがな推し」は”坂道シリーズ”屈指の面白さを誇る番組として、人気ですしね。(キン肉マン企画は尖ってたけど、爆笑しましたね、「アトランティスかよ」最高!)

【欅坂46】 ”けやき坂46”結成について

【欅坂46】 ひらがなけやき メンバー決定&2nd Single 選抜予想

【欅坂46】 ひらがなけやきの新番組が二本?

【感想】 「ひらがな推し」
http://burning.doorblog.jp/archives/51820141.html

彼女たちの魅力はライブにこそあると思ってますが、二期生加入後、アルバムリリースされてからのオリジナル楽曲が充実してからのライブの凄味はホンモノで、両方を体験したからこそ、全く違うくらいの質感、勢いを感じましたけどね。

【欅坂46】 けやき坂46 「ひらがな全国ツアー2017 FINAL!」@幕張メッセイベントホール

【けやき坂46】 「ひらがなくりすます2018」(二日目)
http://burning.doorblog.jp/archives/52805621.html

【けやき坂46】 全曲レビュー①「走り出す瞬間」(新曲編)
http://burning.doorblog.jp/archives/52149759.html

【けやき坂46】 全曲レビュー②「走り出す瞬間」(特典映像編)

正直、昨年の活躍は凄まじかったし、僕も「2018年 MY BEST SELECTION」でアーティスト、楽曲、アルバムで三冠にしたんだけどね。勿論、ライブもね!

【特集】 2018年 MY BEST SELECTION
http://burning.doorblog.jp/archives/52889906.html

これはいずれにせよ、ブログに新たなカテゴリー”日向坂46”を作らないとな~。

日向坂46 2

淡いブルーのデザインも良い感じですし、”ひ”から始まる名前にしたのも優秀ですね。港区に日向坂(ひゅうがさか)というのはあるようですけど、「ひなたざか」としたのも秀逸ですね。

3月27日には単独シングルCDデビューで「メチャカリ」CMとのタイアップも決定。

既にオフィシャルサイト、Twitterの公式サイトもスタート、明日からはファンクラブも結成され、募集が開始となります。

https://www.hinatazaka46.com/s/official/?ima=0000

https://twitter.com/hinatazakanews

更には3月5日、6日には横浜アリーナで「デビューカウントダウンライブ」開催。

いやー、慎重な運営がリサーチを重ねながら、準備万端での旗揚げに持ち込んだので期待しかないけど、「デビューカウントダウンライブ」はスケジュール的には参戦は厳しいかな? メチャメチャ行きたいけどね。

いずれにせよ、応援するぞ!

アイドル界は既に下り坂に入っており、順風満帆ではありませんが、そんな中、”坂道シリーズ”が一強のように勢いを保ち続けている中、ようやくのデビューというのは感慨深いですね。

アイドル界トップに君臨する”乃木坂46”、その勢いをそのままに完全にアーティストになってしまった”欅坂46”は独自路線を歩み続けています。

二枚目が出るのかどうかも不明ですが、何が飛び出すか分からない”吉本坂46”は別にしてもね。

”日向坂46”こそ、”乃木坂46”の真のライバルとして、大きなチャレンジをしていくんだろうな~。方向性は完全にアイドルだし、楽曲も楽しみだね。

既に公式ライバル”AKB48”は大幅に勢いを落としてますし、既に”IZ*ONE”のほうが話題を集めているけど、このあたりが今後のアイドル界を動かしていくんだろうな。

本当に楽しみでしかないね。

P.S.坂道オタ同士で争う意味はないと思うけどね。いろいろと楽しんだほうが勝ちじゃないかな?

【名曲】 渚ゆう子 『京都の恋』

今回の名曲レビューは”渚ゆう子”さんの1970年発表の6(?)th Single『京都の恋』を紹介します。

渚ゆう子 『京都の恋』

仕事の拠点が変わり、ドタバタしている毎日ですが、今は自宅でゆっくりと仕事をしています。新天地でのネット環境が整えば、今まで以上にレビューは書けそうなんですが、しばらくは週1回程度になりそうです。すいません。

しかし、毎日寒いね~。雪も溶けないし、寒がりの僕にはキツイです。

週末には仙台出張もあるので、風邪をひかないように体調管理し、仕事もしっかり進めます!

って、少し息抜き的にレビューを書きますが、昨日は”乃木坂46”の物販に行ってきましたよ。

朝から行こうかとも思ってましたが、前日の疲れもあったし、仕事も溜まってたので、夕方に出て行ったんですけどね。事前発売のクセに売り切れ多すぎじゃない?

最近はすっかり”大園桃子”推しになりつつあるのですが、マフラータオルは見事に売り切れで当日の物販に賭けます! 

結局、”西野七瀬”デザインのTシャツとマフラータオルをゲットし、あと諸々買って、”筒井あやめ”ちゃんの缶バッヂを手に入れましたよ!

四期生では”遠藤さくら”ちゃんを筆頭に可能性しか感じませんが、四期生のタオルも結構売り切れていて、ビックリしたけど、それ以上に驚いたのは”生田”のタオル完売ですよね~。フロント常連ですし、相当な量を用意していたと思うんですけど、それでも売り切れとはねえ。後ろの”生ちゃん”推しのファンが途中で知って、「何買うかな~」って悩んでましたけどね。(自身の推しのグッズが完売でも何を買うか悩むのが”乃木坂46”ファンの証だよね~)

僕はホントに終盤で並びもせいぜい30分ほどでしたけど、四期生の人気メンは勿論、”星野”や”北野”も売り切れていてねえ。相変わらず勢いありますね~。

最終日のチケットはアリーナでゲットしましたので、楽しみでしかありませんが、物販で早めに行かないといけないのが大変ですね。(嬉しい悲鳴?)

って、あまり脈絡はないんですが、今回は古めの曲をセレクトすることにしました。

最近はお客様とカラオケに行っても、世代的に演歌やフォークを歌う場面も多かったりしますが、そんな中で気に入った曲ですね。



Aメロの構成が凄くて、一気に耳を惹き付けられたと思ったら、Bメロもサビも強烈でさあ。ムード歌謡、演歌っぽいっちゃそうなんだけど、展開もあるし、スピード感もあって、かなりお気に入りになったんだよね。

なんと作曲はかの”ザ・ベンチャーズ”なんだよね。そう日本でも人気を博したあの「テケテケ・・・」ってエレキギターを中心にしたインストゥルメンタルバンドです。





”ザ・ベンチャーズ”は「紅白歌合戦」にも出場しているし、「ビッグ・イン・ジャパン」の走りのようなバンドだったみたいですけど、世代的には重ならない、僕でも『ダイヤモンドヘッド』や『パイプライン』は聴きなじみがあるもんね。

彼らは日本に愛されたこともあって、日本でかなりの楽曲提供をしているんですよね。

”渚ゆう子”さんがカバーしてヒットしたのが『京都の恋』なんですけど、今聴いても十分に素晴らしいんだよね。

オリコンでは8週連続1位、売上も85万枚を突破したそうで、こういう名曲がちゃんと歌い継がれるのは凄く大事かなと思ってます。



コラボも映像もあったので、貼っておきますけど、良いねえ。カバー、コラボは既に定番化されてはいるけど、こういう時代にこんな素晴らしいシナジーが生み出されているのは凄いことです。

以前に紹介した”平浩二”さんの『バスストップ』とかもそうなんだけど、意外に若いファンは勿論、中堅クラスの音楽ファンにも届いてないケースがあると思うのが、残念。



【名曲】 平浩二 『バス・ストップ』
http://burning.doorblog.jp/archives/45027519.html

『京都の恋』は確認しただけでも”Mi‐ke”と”香西かおり”さんくらいしかカバーで取り上げられていないのも不思議です。

P.S.”渚ゆう子”さんの歌唱もセクシーなんだけど、ネットリし過ぎず、素晴らしいんだよね!

ゴールデン☆ベスト 渚ゆう子[スペシャル・プライス]
渚ゆう子
ユニバーサルミュージック
2013-11-27




エッセンシャル・ベスト 1200 渚ゆう子
渚ゆう子
ユニバーサル ミュージック
2018-03-21


【欅坂46】 8th Single『黒い羊』MV公開中

黒い羊

既にフォーメーションも発表され、公式サイトではMVも公開されていますね。

改めて8thの選抜フォーメーションについて、少し語らせてもらいますね。

<8th Single 選抜フォーメーション>

小林 石森 平手 小池 佐藤
織田 菅井 理佐 守屋 土生
鈴本 長沢 尾関 長濱 梨加 上村 齋藤

まあ並び以外は順当って感じですね。

【欅坂46】 8th Single 発売決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/52924981.html

先の記事を書いた時の予想が概ね当たってましたね!

<上記の記事一部抜粋(一部カット)>

”乃木坂46”の22th Single発売と同時期に”欅坂46”のシングルリリースの動きがあった、ただし、絶対的センターである”平手友梨奈”の負傷により、リリースがズレ込んだと考えるのが素直なんじゃないかな。前フリ的に年末の音楽特番では、様々なセンターを試していきましたが、結局のところ、”平手友梨奈”の回復待ちで、メドが立ったので、ようやくリリース発表という流れじゃないかなと思います。

それこそ二期生の投入もあり得るかもしれませんが、個人的には否定的ですね。

今のタイミングで「全員選抜」、「絶対的センター”平手友梨奈”」というグループコンセプトを下ろして、新たなチャレンジをする必要性はないと思いますし、休業中の”原田”を除き、二期生を加えた全員選抜を維持するにしても26名となりますので、かなり無理があるように思います。

「選抜争い」という大きな変革を今すべきか? 確かに7th『アンビバレント』は前作割れとなりましたが、今のグループとしての勢い、世間認知度の高まり、「絶対的センター”平手友梨奈”」の存在感を踏まえると今回も選抜は一期生のみ、全員選抜で”平手”センターしかなさそうな気がします。
****************************

自分で言うのも何だけど、普通に当たってますよね。(まあ、自己満足だし、一番コンサバな予想だけどね)

”平手”、”理佐”、”長濱”のセンターラインは強力だし、二列目のキャプテン、副キャプテンのシンメなど、バランスは取ってますよね。年末でセンター代理で話題となった”鈴本”の三列目はビックリしたし、”梨加”の三列目も意外だったけど、過去の列ごとの経験数でバランスを取った節もありますね。

今の時期に”小池”、”佐藤”、”石森”をフューチャーする理由もないもんね。

フォーメーションについては以上として、商品概要が更に細かく発表されていますので、そちらも見ておきましょう。

表題曲:『黒い羊』欅坂46
全タイプ収録:『君に話しておきたいこと』けやき坂46
Type-A収録:『Nobody』欅坂46
Type-B収録:『抱きしめてやる』けやき坂46
Type-C収録:『ヒールの高さ』菅井、守屋
Type-D収録:『ごめんね クリスマス』上村、尾関、長沢、梨加
通常盤収録:『否定した未来』長濱

シングル収録曲に「クリスマスソング」があるのは間違いなく、”平手”負傷によるリリース延期の影響でしょうね。想像以上にメンバーは過密スケジュールでキツイので撮り直しができるほどの余裕はないんでしょうね。”乃木坂46”でも冬シングルに夏曲が収録されたりしてましたもんね。それにしてもなんか仲良しコンビの組み合わせって言うのはどうなんでしょうかね?

しかし、”ひらがなけやき”は二曲ですか~。楽しみでしかありませんが、僕は今年中には単独シングルCDデビューもあると見ているので、その意味でも期待しかないですね。

想定外が2nd Single、1st Album以来の”ねる”のソロ曲収録ですね。バランス的にソロ曲を1曲くらい入れたい意向があって、”今泉”が卒業、”平手”が負傷しちゃったので、”ねる”に久々に回ってきたんですかね。それにしても”平手”のソロっぽいタイトルですよね。(2作連続だった『バスルームトラベル』のユニットは一旦お預け、”小林”、”土生”ユニットの継続には楽曲の面白さから期待していただけにちと残念、二人とも臨時センターで忙しかったのかな?)

さて、最後に新曲の感想ですが・・・。

そんなに聴けてないので、あくまで第一印象ですけどね。

「表題曲のくせに暗いな」

正直、それだけでした。『月曜日の朝、スカートを切られた』と似てますが、それ以上に暗いっすね。(”欅坂46”史上最も暗いんじゃない?)

なんですかね。グランジ、ダウナーロックっぽい要素をJ-Popに取り込んだ感じでしょうかね。

ちとメロディが残念な感じがするんだけど、聴き込まないと分からないので、なんとも言えませんが、評価は正式音源を聴いてからにしますね。

でもMVは感覚的にはグッときました。『ガラスを割れ!』のセットで『アンビバレント』っぽいダンスが繰り広げられるのは良いとして、「LGBT」とか社会問題を風刺したような感じが胸に刺さります。

疎外感、心の中の孤独、世間への批判など、ロックっぽさは抜群ですし、同世代への共感を生みまくりそうな歌詞といい、かなり強烈に心の中をえぐってくる感覚がありますね。

僕はミクスチャーロック路線の『アンビバレント』やハードロックっぽい『Student Dance』のような最近のJ-Rockの王道パターンを更に進化させた楽曲を期待していたので、ビックリしてます。ある意味、革新的過ぎるかもね。

まあ、1回、2回聴いたくらいでは理解できないタイプの曲なので、しっかり聴き込んで再度正式な評価はしたいと思いますが、このチャレンジ精神は買いですね。

逆に9thは二期生投入、選抜制導入等、波乱含みの展開が想定されるので、ファンヘのメッセージを込め、楽曲でも大きなチャレンジを選択したのかもしれませんね。

とはいえ、なんだかんだ楽しみですし、AMAZONで通常盤を除き、予約しました。通常盤の1曲はダウンロードする予定です。あと1ヶ月ありませんが、ワクワクしますね。

P.S.Blu-rayで楽しめるだけの特典映像を期待してます! ひらがなの映像は特に楽しみです。「ひらがな推し」は最高のバラエティになってきたしね。”オードリー”は流石だけど、”ひらがな”のみんなは恐ろしいほど、バラエティ能力が上がっているね。瞬発力のあるアドリブ的な笑いは厳しかった感のある”丹生”ちゃんもリアクション芸は凄いし、「ニブモネア」企画は面白かったな。個人的には「スナック眞緒」も好きなんだけどねえ。ネットの評価が低いのが意味不明!






最新コメント
最新トラックバック
メンズスタイル
DMM.com
バイク
Amazonライブリンク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ