【ひとこと】 安室奈美恵 引退宣言!!!

安室奈美恵

衝撃のニュースが飛び込んできましたね。

あの「平成の歌姫」”安室奈美恵”さんが引退を表明しちゃいました。

【公式HPでのコメント】

ファンの皆様へ

ファンの皆様、

いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に

心から感謝しております。

ありがとうございます。

今日は、私が長年心に思い、

この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。


「わたくし安室奈美恵は、

2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、

この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」 

引退までのこの1年

アルバムやコンサート、

最後にできる限りの事を精一杯し、

有意義な1年にしていきたいと思ってます。

*******************************

アーティストとして媒体露出を抑え、ライブでしか彼女を見ることが出来ない状態で、改めて凄味を増していた歌姫の突然の引退宣言は「J-Pop」界、今年最大のニュースになるのは間違いなく、衝撃的過ぎますね。

僕自身は"安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S"時代から彼女を見てきましたが、歌もパフォーマンスも上手いけど、ユーロビートの二番煎じっぽい曲でそんなに好みじゃなかったのもあるけど、ミリオンヒットを連発する、日本を代表する国民的なアーティストになるとは、当時は夢にも思わなかったな。(『TRY ME 〜私を信じて〜』とかはカバーだけど、なかなか良かったけどね)



当初はバラエティでも普通に活躍していたし、親しみやすさもあったけど、ソロ活動がスタートし、”小室哲哉”さんのプロデュース以降は飛ぶ鳥を落とす勢いでヒットを連発するんだけどねえ。その段階でも僕はさほど好意的じゃなかったな。

そんな僕が彼女の音楽に興味を持ったのが『a walk in the park』だったんだよね。

今でも大好きな曲だし、名曲レビュー候補の筆頭だね。



時代の寵児となった感のあった時期にリリースした2nd Album「SWEET 19 BLUES」はトリプルミリオンを記録するんだよねえ。このタイトルトラックも秀逸だったね。



僕は今ひとつ評価出来てない代表曲『CAN YOU CELEBRATE?』はダブルミリオンを記録し、なんと2年連続同一曲で「レコード大賞」受賞と凄まじい記録を打ち立てるんですよねえ。

その後は離婚、身内内の衝撃的な不幸など、様々なトラブルがあったものの、沖縄サミットのイメージソング『NEVER END』(この曲もそんなに好きじゃないな)のヒットもあったしね。

僕は実はこの後くらいの本格的なR&B、Hip/Hopを大胆に取り入れた曲が結構好きです。絶品バラードも多くリリースされたりしてねえ。

 



R&Bテイスト強めのシングル曲も結構クオリティの高い、良質な曲が多かったよね。

その一方で媒体露出を押さえる形で凄味を増し、アーティストとして更に神格化されていくわけですけどねえ。

「BEST FICTION」はJ-R&Bの集大成的な大名盤だと個人的には評価してますよ。

そんな彼女がねえ。

引退か・・・もうやり残したことはないって感じなんでしょうね。

マスコミとの距離感も抜群でそのマネジメントの秀逸さも含め、上手いなと感じていたし、これだけの鮮烈な伝説を作り上げてきた彼女の引退は悲しすぎますね。

名曲レビューでもアルバムレビューでも取り上げてませんが、ちょっと引退に向け、いくつか記事を書いていきたいと思います。

”山口百恵”さんとはまた違う形で25年間で様々な自分を表現し尽くしたうえでの引退・・・来年9月16日まで期間があるのが救いですが、是非、久しぶりにテレビでパフォーマンスする彼女の姿を見てみたいな。凄いパフォーマンスになりそうで大注目だけどね。やって欲しいな。

「J-Pop」界はまた一人大きなスターを失う形になるんだね。

新時代の到来で新たなスターの誕生も楽しみだけど、今日はじっくり”安室奈美恵”の名曲を堪能しよう!

P.S.スルーしていたBlu-rayも買わなきゃ!

BEST FICTION(DVD付)
安室奈美恵
エイベックス・エンタテインメント
2008-07-30


namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 [DVD]
安室奈美恵
Dimension Point
2017-05-03


namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 [Blu-ray]
安室奈美恵
Dimension Point
2017-05-03


【欅坂46】 5th Single 選抜発表 いよいよ!

250px-欅坂ロゴ

さあ、いよいよ次回の「欅って、書けない?」にて、5th Singleの選抜発表が行われますね。

【欅坂46】 1st Single 選抜発表について

【欅坂46】 ひらがなけやき メンバー決定&2nd Single 選抜予想

【欅坂46】 3rd Single 選抜予想

【欅坂46】 4th Single 選抜予想
 
【欅坂46】 5th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/50167414.html

アイドルなので夏シングルのリリースは間違いないだろうと、選抜予想記事を書いたのが6月4日です。

ところが既に9月も後半に差し掛かっており、結果的に夏はアルバムのみのリリースでツアー三昧で超過密スケジュールとメンバーの体調不良などもあり、夏シングルは見送った形になりましたね。(まあ、無理に出さなくても良いけどね)

結局、リリース日は10月25日と”乃木坂46”の19th Singleの2週後とまたも既定路線のようなリリースタイミングになりましたね。

公式サイト 5th Single リリース日決定
http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/R00045?ima=0000

映画の主題歌でもある”乃木坂46”は今年は既にシングル3枚のリリースが確定し、”欅坂46”は2枚止まりになっちゃいそうですね。僕のような兼オタも多そうだから、リリースやライブの間隔が少しズレてくれると嬉しいけどね。

さて、選抜ですが、”乃木坂46”ほどは盛り上がらないんですよねえ。全員選抜が継続されてますからね。

僕の予想も全員選抜でツマンナイです。というか、そもそもあまり覚えてもいない・・・。

<5th Single 選抜予想>

”齋藤” ”米谷” ”原田” ”上村” ”小池” ”佐藤” ”織田”

”長沢” ”小林” ”渡邉” ”守屋” ”渡辺” ”鈴本” ”志田”

”石森” ”尾関”  ”今泉” ”平手” ”ねる” ”菅井” ”土生”

一応、フロント未経験者は全てフロントを経験させるという条件でバランスを取っているだけで、二列目の中央ポジも並びは変えたにせよ、4thとほぼ一緒ですからね。

約4ヶ月の長期離脱後の復帰となる”今泉”をフロントに持ってくるのは悩みどころですね。

4thでフロントへ上げた”ねる”も下げづらいしねえ。

予想を変えるつもりもありませんが、今回のポイントは下記の3つでしょうか。

①全員選抜は継続するのか?

すると思います。”ひらがなけやき”との入れ替えは2018年の6th Single以降ではないでしょうか? 特に人気の”加藤”は選抜入り候補の筆頭ですけど、年長メンバーも一度は使っておきたいですね。”ひらがなけやき”は”乃木坂46”のアンダーアルバムのような形で、そろそろ独自展開がありそうな気がします。

②センターは?

でも選抜予想記事に書いたとおり、”平手”も万全な状態ではなく、体調次第かもしれませんね。しかしながら、ここまで多くの著名人を惹き付け、ライブでも圧倒的なパフォーマンスでフェスで大きな爪痕を残したアーティスト”欅坂46”の象徴である”平手”を外す選択はグループの存続をも揺るがしかねない大きな決断であり、それはなさそうです。

それを仮にやるならフルサイズで放送するでしょう。なんとなくですが、”平手”がセンターを降りるときは、それこそ卒業とか、解散とかそれくらいの大騒動になる気がします。(これは”生駒”から”白石”へのセンター交代の衝撃の比ではないと思います)

③ひらがなけやきについて

既に全国ツアーをやってますが、それこそアルバムリリースとか、シングルリリースとか、新加入メンバーも入れて、いろいろと試してきそうな気がします。

アイドルブームも少し踊り場を迎え、48グループの人気がピークアウトし、”坂道シリーズ”は順調そのもので新たなグループ展開を考えてもおかしくない状況ですが、慎重な運営なのでとりあえずはアンダーメンバーの展開を視野に入れている気がします。

「KEYABINGO! 3」での対決煽りもそうですが、ある程度、そこへの下地を作ってきているような気がします。僕は”ひらがなけやき”のシングルリリースがあると予想します。全員選抜で選抜枠がない、更に新加入メンバーをどう使うかも悩ましい状況ですからね。

しかしデビュー2年目でデビュー前は除き、スキャンダルも離脱者も出していない運営は優秀ですよね。

順当な選抜発表になると思いますが、その楽曲に期待したいね。6thは『セゾン』っぽいメロディアスなラインのようですが、是非、”ナスカ”さんのエキセントリックで強烈な楽曲をお願いしたいな。

僕は選抜以上に楽曲に期待してます!

いずれにせよ、楽しみだね。

【欅坂46】 「欅って、書けない?」(2017年9月11日放送分)

欅って書けない

遅い記事になっちゃいましたけど、先週の「欅って、書けない?」の放送は強烈でしたね。

欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」ファイナルの幕張公演のドキュメントでMCの二名も参加というファン必見のプログラムでしたけどね。

【欅坂46】 全曲レビュー⑤~『真っ白なものは汚したくなる』(新曲編)

【欅坂46】 欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」@朱鷺メッセ
http://burning.doorblog.jp/archives/50637116.html

【欅坂46】 『危なっかしい計画』が名曲すぎる!
http://burning.doorblog.jp/archives/50642155.html

僕自身も新潟で参戦しているんですけど、かなり凝った演出で前半はライブを観ている感覚とは違う、独特の世界観に圧倒されたんですけど、その模様が改めて客観的に観れたのは凄く良かったです。

でも何と言っても初日は”今泉”の復活ですよね。

久々のステージで、彼女にしては声が出てなくて可哀想だったけど、向日葵に合わせたペンライトの黄色も含め、その歌唱を見守るメンバーの涙に思わずもらい泣きしちゃいましたよ。

しっかし、良い曲だねえ。

二日目はMC二人に”はんにゃ”の”金田”さんも加わって、面白かったけど、”土田”さんは関係者席では浮きまくってただろうけど、本当に盛り上がってたね。

”バナナマン”も”乃木坂46”のライブには毎回のように参戦してくれているけど、こういうのは本当にホッコリして良いよね。

今日のクライマックスはやっぱり『不協和音』じゃないですか?

ダイジェストですけど、歌前のパフォーマンスしかり、テレビ越しでもそのパフォーマンスの凄味は本当に強烈でしたね。

いやー、こんなの目の前で見たら、鳥肌立ちまくって、”土田”さんや”澤部”さんのように終了後に茫然自失になりそうだね。

『不協和音』はツアーではセットから外れることもあったりで、ようやくWアンコールで久々の披露になりましたが、このプロセスも伝説的で現在の”欅坂46”の最強の1曲になったかもしれませんね。



いやー、参った。

いろんな音楽に触れ、いろんなライブに参戦してきた僕ではありますが、こんな凄いステージを二年目の新人が出来ちゃうのが奇跡的だし、行けなかったことが悔やまれるなあ。(会員になったのに当たらないんだもんね)

是非、このファイナルは映像化して欲しいね。

ある意味、今の”欅坂46”の集大成的な作品になると思うんだけどなあ。

P.S.アルバムの出来も本当に素晴らしいので音楽ファンはチェックして欲しいね。
最新コメント
最新トラックバック
メンズスタイル
DMM.com
バイク
Amazonライブリンク
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ