【ひとこと】 坂道シリーズ 2017年 楽曲ランキング一位は・・・

生駒×平手

さて、2017年の”坂道シリーズ”の全楽曲が出揃ったと思われますので、ちょっと早い気もしますが、個人的な楽曲ランキングを作ってみたいと思います。

【ひとこと】 坂道シリーズ 2016年 楽曲ランキング一位は・・・
http://burning.doorblog.jp/archives/49003300.html

尚、あくまでメロディ派の僕が独断と偏見で今年の「i-tunes」の再生回数などを参考に並べただけですので、肩肘張らずに見てもらいたいな。

一応、”坂道シリーズ”の全リリース曲についてはレビューを実施しておりますが、改めて2017年のリリース楽曲に限定してランキングを作ってみたいと思います。

”乃木坂46”、”欅坂46”の楽曲については「全曲レビュー」でそれぞれの楽曲レビューをしていますし、”乃木坂46”については更に「名曲アルバム」の記事を作ってますけどね。

そこで毎回下記のようなコメントを書いています。

僕は”乃木坂46”というグループそのものも、メンバーも好きですが、やっぱりその至極の楽曲の素晴らしさがあってこそだと思っています。アイドルソングの領域で語るにはあまりに勿体ない、そのクオリティの高い楽曲の魅力を全曲レビューなどで伝えてきているのですが、その中でも特に一般の音楽ファンに聴いてもらいたい楽曲を改めてレビューし直したいと思い、”乃木坂46”の「名曲アルバム」シリーズの記事を書いております。

実際には”欅坂46”についても同様です。世界の「SONY」による様々な職業作曲家のコンペを勝ち抜いた素晴らしい楽曲を今年も十二分に堪能させてもらいましたけど、やっぱり凄かったですね。

”乃木坂46”は3枚のシングルと3枚目のアルバムを、”欅坂46”は2枚のシングルとアルバムを1枚リリースしていますので、これらを対象にランキングを作ってみたいと思います。(アンダーアルバムが来年リリースで良かった。)

尚、あくまで11月19日時点での採点であり、自分自身の好みを反映した結果でありますので、皆様にはご理解のほど、宜しくお願いします。

では栄えある2017年”坂道シリーズ”楽曲ランキング 第5位は・・・

『逃げ水』 



今年の”乃木坂46”の3枚リリースしたシングル表題曲ではトップの出来じゃないかな?

全曲レビューでも「★★★★★」の楽曲だしね。

三期生のWセンターという大抜擢には正直、驚かされたけど、本当に素晴らしい曲だし、東京ドームライブでもメチャクチャ盛り上がってましたよね。

聴き込むごとに良い味が出る、まさにスルメ曲ですよね。(正直、初回聴いたときはピンと来ませんでした)ドビュッシーの「月の光」もライブではファンの声援でかき消されてしまうのが悲しいけど(それも楽しいけどね)、やっぱり音源で聴くと良いアクセントになっています。

Wセンターを務めた”大園”、”与田”も輝きを増しているし、三期生には未来の”乃木坂46”を担ってくれるセンター候補が一杯いるし、一通りセンター、選抜を経験させたいね。

いやー良い曲だけど、世間評価は低めなのが残念なのでランクインさせちゃいました。”山岸聖太”監督らしさ満点のMVも好きです。

続く、第4位は・・・

『僕たちは付き合っている』



全曲レビューでは「★★★★」だったんですけど、この変則的ながら、存分に泣けるメロディラインは個人的に凄い再生回数を記録しました。

”ひらがなけやき”も”ねる”の漢字専任もあったけど、なかなかのスペックを持つ二期生(小坂菜緒ちゃんがお気に入りかな、渡邉美穂ちゃんも気になる・・・バスケ上手すぎ!)が入ってきましたし、幕張メッセのツアーファイナルも楽しみ!

世間的には『誰よりも高く跳べ!』のほうが人気っぽいけどさあ。この曲は本当に堪らない魅力がありますね。

振付も可愛いよね。

是非、再評価して欲しい曲だね。この変則的なメロディラインが堪らなく愛おしい!

いよいよ、ベスト3です。

まずは第3位です!

『チューニング』



これもメチャクチャ聴いたなあ。何の変哲もないフォークソングなんだけど、このメロディラインは僕の涙腺を刺激しまくってくれたな。歌詞も良いんだよね。

”今泉佑唯”の離脱は今年の”坂道シリーズ”において、最も悲しい出来事の一つだったと思うけど、この名曲が全国握手会で聴けなかったのが本当に残念でねえ。

その想いもあるかもしれないけど、本当に良い曲なんだよね。この曲も全曲レビューでは「★★★★」にしたんだけど、間違いなく後悔してます。

2000年以降では最高峰のフォークソングと言えるかもしれませんね。これは文句なしで一番聴きましたね。それでも飽きが来ないのも凄いです。

いよいよ、第二位です!!

『危なっかしい計画』



【欅坂46】 『危なっかしい計画』が名曲すぎる!
http://burning.doorblog.jp/archives/50642155.html

既に記事を書きましたので、これが一位じゃないかと思われていた方も多いかもしれませんね。

今年最もソングライティングで刺激的だった”ナスカ”の一番の楽曲がコレだと思ってます。勿論、『エキセントリック』も素晴らしいし、『避雷針』はこの中だとチト落ちる気もするけど、名曲認定できるレベルの楽曲ですからね。





いやー、本当にノリが堪らないし、スピード感も良いし、メロディはキャッチーだし、身体が自然に揺れる曲だよね。ライブで伸びる曲ってあるけど、この曲は格別だし、タオルをぶん回したくなるし、最高!!

さあ、ついに一位です!!!

2017年超個人的”坂道シリーズ”No.1楽曲は・・・

『設定温度』

メロディ派の僕にとってはこのアルバム収録曲が最高だったな。とにかく悲哀に満ちたメロディが素晴らしいし、ギターが良い旋律を奏でるし、ライブでも3回聴いたけど、希望に満ち溢れる、三期生を加え、新生”乃木坂46”の新たな魅力、底力を見せてくれたという意味でも重要な楽曲になったんじゃないかな?

しかもこの「ザ・乃木坂46」って、曲の作曲者が”杉山勝彦”さんでも”Akira Sunset”さんでもないのがまた素晴らしいね。”石井亮輔”さんのソングライティングにも注目していきたいね。編曲の”APAZZI”さんも素晴らしい仕事をされてますね。

歌詞が・・・という意見もありますが、こういう何でもないような日常を切り取る歌詞って、難しいんだろうけどね。

僕はこのひんやりとしつつ、悲哀がタップリ含まれたメロディが大好きなので歌詞は二の次です。

戯言かもしれませんが、この『設定温度』に出会えたことで、”乃木坂46”のファンで良かったなと思えたし、アイドル界のトップに君臨し、ちょっと踊り場を迎えたかな? なんて思いもあったけど、それをぶっ飛ばしてくれた意味でも、”乃木坂46”の全メンバーで歌う『設定温度』を今年を代表する楽曲とさせて頂きました。

尚、それ以外で候補だったのは”乃木坂46”では極上Japanese AOR『スカイダイビング』、賛否両論はあったけど『アンダー』、『My rule』あたりですね。書き忘れたけど、『意外BREAK』、『Another Ghost』も新機軸でなかなか良かった。

”欅坂46”では更に候補が一杯あって、上述の『エキセントリック』は勿論だし、アーティストとしての”欅坂46”を確立した感のある2曲の表題曲『不協和音』、『風が吹いている』も最後までランクインさせるか悩みましたね。アルバム曲でも極上アイドルポップ『100年待てば』、名バラード『夏の花は向日葵だけじゃない』、素晴らしいメロディ、ノリを持つ『猫の名前』、久々に”欅坂46”らしい曲だと懐かしい想いにさせられ歓喜した『東京タワーはどこから見える?』とか、挙げるとキリがないけど、本当に悩みましたね。

今年リリースの2枚のアルバムは是非、聴いて欲しいね。絶対にお気に入りの曲が出来ると思うし、それは1曲や2曲じゃ済まないレベルだと思いますね。

P.S.年末の音楽特番も楽しみだけど、『レコ大』と『紅白』がスゲー楽しみ。このスケジュールだと今年はクリスマスライブなさそうですね。

【ひとこと】 「第59回レコード大賞」ノミネート決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/51099956.html

【ひとこと】 「第68回紅白歌合戦」 出場者決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/51099848.html

(2017.11.23 追記)













【ひとこと】 「第59回レコード大賞」ノミネート決定!

レコ大

いろいろと言いたいことがあるんですけど、とりあえずレコード大賞のノミネートを。

【優秀作品賞】大賞予想

乃木坂46「インフルエンサー」 ◎
三浦大知「EXCITE」 ☆
氷川きよし「男の絶唱」
三山ひろし「男の流儀」
欅坂46「風に吹かれても」
AI「キラキラ feat.カンナ」
西野カナ「手をつなぐ理由」 ●
AKB48「願いごとの持ち腐れ」 〇
AAA「LIFE」 ★
SEKAI NO OWARI「RAIN」

既にスポーツ紙では秋元グループの三つ巴の争いなどと煽ってますが、初ノミネートの”坂道シリーズ”は遂に来たかって感じです。去年も”乃木坂46”は大賞ノミネートされても良かったし、”欅坂46”は最優秀新人賞を取っても良かったと思ってましたので、そこまで違和感はないです。

まあ、”欅坂46”は別にしても”AKB48”VS”乃木坂46”という構図は嫌でも話題になりそうですね。正直、現在の勢いを考えると”乃木坂46”の圧勝でしょうけどね。一筋縄でいかないのが「レコ大」の選考ですからね。2年連続で”西野カナ”が取る可能性もあるだろうし、ノミネートが続いている”AAA”、”三浦大知”が取る可能性もあるからね。いずれにせよ、このあたりでしょうね。

”乃木坂46”は今年はチャンスだと思うんだけどね。正直、どうでも良い賞になってきているけど、それでも獲っておいて損はない賞だよね。しかもライバルと一緒に戦っての受賞となれば、アイドル史の大きな出来事になるよね。いやー楽しみですね。

でも話題だけ盛り上げて、、結局大賞受賞は”西野カナ”か”三浦大知”なんだろうなあ。

【新人賞】

つばきファクトリー 〇
中澤卓也
NOBU ◎
UNIONE

”NOBU”だと思うんだけど、新人賞に限ってはハロプロが強いからねえ。

その他の受賞については下記の通りです。

【特別賞】
阿久悠
安室奈美恵
「ダンシング・ヒーロー」 荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部
ゆず
和田アキ子

【作曲賞】
杉山勝彦「ずっと、ふたりで」家入レオなど

【作詩賞】
徳永英明「バトン」

【編曲賞】
中田ヤスタカ 「良すた」「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅなど

【最優秀アルバム賞】
「THE KIDS」Suchmos

【優秀アルバム賞】
「がらくた」桑田佳祐
「デラシネ deracine」クミコ with 風街レビュー
「ナイトライダーズ・ブルース」高田漣
「ライヴ・イン・モントリオール」上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ

【企画賞】
「I'm HOME」三浦祐太朗
「お義父さん」はなわ
「G.S. meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ
「SEIKOJAZZ」松田聖子
「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」
「船村徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし

【最優秀歌唱賞】
天童よしみ

【日本作曲家協会選奨】
杜このみ

【特別顕彰】
大月みやこ

【功労賞】
伊藤雪彦
小西良太郎
鈴木淳
筒美京平
もず唱平
湯川れい子

【特別功労賞】
小川寛興
かまやつひろし
北原じゅん
曽根幸明
平尾昌晃
船村徹
ペギー葉山

何と言っても「作曲賞」の”杉山勝彦”さんですね。

”乃木坂46”の『君の名は希望』、『制服のマネキン』、『サヨナラの意味』、『きっかけ』など、至高の名曲を生み出してきた最強メロディメーカーの受賞が嬉しいね。

いやー、本当に素晴らしいよ。是非、彼の名曲メドレーを当日お願いしたいね。

最優秀アルバム賞の”Suchmos”も納得だね。

しかし、作詞賞が”徳永英明”さん? 不思議な感じだけどね。まあ、名曲『バトン』が聴けるのは楽しみだけどね。

世間的にはそうでもないだろうけど、個人的には「紅白歌合戦」以上に楽しみですね。

P.S.これも”秋元康”プロデュースなのかな?

【ひとこと】 「第68回紅白歌合戦」 出場者決定!

第68回紅白歌合戦

まずは出場者について、一言コメントを。

【紅組】

AI(3)・・・まあ、良いんじゃない?
E-girls(5)・・・小所帯でどうなんでしょうね? ”Flower”が出たほうが良かったかもね。
石川さゆり(40)・・・順当じゃない。40回は凄いね。
市川由紀乃(2)・・・2年連続ですね。良く知りませんが。
AKB48(10)・・・貫録の10回目ですね。今年は何で盛り上げてくれるんでしょうかね?
丘みどり(初)・・・知りません。
倉木麻衣(4)・・・『渡月橋』もヒットしたし、復活は当然か。
欅坂46(2)・・・堂々の2回目、司会のウッチャンとの絡みに注目だね。
坂本冬美(29)・・・順当じゃない?
椎名林檎(5)・・・連続出場ですね。”トータス松本”さんとの『目利き通り』に期待!
SHISHAMO(初)・・・若手女性ロックバンドの躍進に期待したいね。
島津亜矢(4)・・・良く知りません。
Superfly(2)・・・意外な復活。
髙橋真梨子(5)・・・今年も貫録のステージ楽しみです。
天童よしみ(22)・・・順当じゃない?
TWICE(初)・・・話題にもなりましたしね。ちょっと楽しみ。
西野カナ(8)・・・紅白に欠かせないメンツになってきてますね。
乃木坂46(3)・・・流石の3年連続。今年は何を歌うんでしょうか?『ヒムエンサー』?
Perfume(10)・・・常連化してますね。
松たか子(3)・・・局的には順当な復活だね。『アナ雪』ブームの時は出なかったのにね。
松田聖子(21)・・・・・・順当じゃない?
水森かおり(15)・・・・・・順当じゃない?
Little Glee Monster(初)・・・彼女たちのコーラスは良いアクセントになりそうだね。

【白組】

9)・・・J-Pop界のスターですからね。盤石。
五木ひろし(47)・・・47回は凄いね。
X JAPAN8)・・・今年は何を演奏してくれるのかな?
エレファントカシマシ初)・・・意外。デビュー30年か、宮本さんのトークに期待なんだけどねえ。尺がね。
関ジャニ∞6)・・・順当でしょう。
郷ひろみ30)・・・こちらも順当じゃない?
三代目 J Soul Brothers6)・・・今年リリースあったっけ?
SEKAI NO OWARI4)・・・順当じゃない?
Sexy Zone5)・・・順当じゃない?
竹原ピストル初)・・・嬉しい初選出だね。彼の熱唱は間違いなく全国の多くの人の心を揺さぶることでしょう。どうせなら『アメージンググレイス』のカバーが良いけどね。『よー、そこの若いの』かな。
トータス松本初)・・・椎名林檎さんとの共演に期待だけど、名曲『涙をとどけて』やって欲しいね。ウルフルズでも良かったのにね。
TOKIO24)・・・順当ですね。
氷川きよし18)・・・順当。
平井堅8)・・・今年は『ノンフィクション』ですかね。
福田こうへい4)・・・なんだかんだトラブルもあったけど、常連化してきてますね。
福山雅治10)・・・大物ですが、連続出場ですね。
Hey! Say! JUMP(初)・・・10周年だしね。
星野源3)・・・目玉の1人ですね。おげんさんも出るのかな?
三浦大知初)・・・ダンスパフォーマンスを含め、良いんじゃない?
三山ひろし3)・・・今年は何のパフォーマンスかな?
山内惠介3)・・・人気だね。「ダウンタウンなう」での出演も面白かった。
ゆず8)・・・順当ですね。
WANIMA初)・・・こういう若いバンドが喜んで出る時代になったのかな?

”THE YELLOW MONKEY”は残念。”AAA”、”miwa”、”絢香”が落選か・・・。”AAA”はレコ大ノミネートなんだけどねえ。

世代交代がかなり進んでる印象です。

3年連続出場となった”乃木坂46”と2年連続出場の”欅坂46”には期待だね。前者は日村さんとの共演での『インフルエンサー』が有力と言われているけど、連続ミリオンの『逃げ水』でも良いけどね。

後者は『不協和音』をやって欲しいね。尺はそんなにもらえないだろうけど、壮絶なパフォーマンスが出来れば今年の紅白の目玉になりそうなんだけどねえ。

”WANIMA”、”SHISHAMO”のロックにも期待したいね。特に”WANIMA”は嫌でも盛り上がりそうだね。

このメンツだと普通に考えたら、”竹原ピストル”が紅白後の話題をかっさらって行きそうですね。本格ブレイク必至じゃないかな?

『目利き通り』もCD発売とかならないかな? あの名曲が配信限定なのは寂しい。

”高橋優”さんは出てほしかったな。なんだかんだで”どうぶつビスケッツ×PPP”もアニメ枠で期待してたけどね。

「目玉なし」、「安室・桑田なし」と既に批判も上がってますが、なんだかんだで楽しめそうなメンツだし、期待ですね。

P.S.レコ大については別に書きますね。
最新コメント
最新トラックバック
メンズスタイル
DMM.com
バイク
Amazonライブリンク
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ