2013.10

堀未央奈センター

メタル系CDを主にレビューしておりますが、J-POPも結構聴いてます。
いわゆるAKBグループ関連は子供が好きということで色んな番組を見たり、CDやDVDを買ったりとその流れで自分も気がつけばハマってしまったというところです。

楽曲はさすがにコンペしているだけにソツのない良曲が多いと思います。
また機会があればReviewしたいと思いますが、今回は公式ライバルである乃木坂46について書きたいと思います。

実は「乃木坂ってどこ?」は第1回目から視聴しています。アイドル系の番組についてはクソつまらないものも多いのですが、最近はバラエティとしてクオリティの高い番組も出てきており、お笑い好きは油断ならないと思います。

この番組でも様々な企画をやってますが、バラエティの枠では語れないイベントが選抜発表です。

前回の6th シングルのセンター交代がいまだに鮮明に記憶されていますが、今回はそれ以上でした。

2期生の堀未央奈さんが新センターに大抜擢されたのです!!!

正直2期生については「乃木坂ってどこ?」の2期生の紹介企画程度しか知識も印象もなかったのですが、ビックリしました。(高速まばたき・・・くらいですか)

事前にいろんな噂、予測も出ていたようですが、個人的には面白いなという感想を持ちました。

1期生でいまだ選抜経験のないメンバーは可哀相ですが、こういう”揺さぶり”というのは組織においては重要だと思います。とはいえ、シングルの売上も右肩上がり、メディア露出もどんどん増えていく成長期にここまでの変革を行うことは凄いと思います。

他グループと比べてもお嬢様集団でギスギスしたところもない乃木坂46においては、こういった変革はあまりに衝撃的であると思いますし、ファンの反応も厳しいものが多いですが、結果的に話題になりますし、振り返れば良かったねと言われる活動をこれからもして頂きたいと思います。

「人事制度改革の目的は組織に揺さぶりをかけること」

仕事でよくクライアントにお伝えする言葉ですが、若干揺さぶり過ぎで、副作用が出るような感じもしますが、エンタメの世界では現状安住ほど、危険なこともないと思いますので、良い意味で”鮮度を保つ”変革は重要なんだろうと思います。

超個人的には西野七瀬のフロント入りを喜んでます。(ただのファンですね)