今回は「German Metal」の雄、”Blind Guardian”の1990年発表の3rd Album「Tales From The Twilight World」を取り上げます。

blindguardian08

”Blind Guardian”との出会いは”Helloween”のフォロワー探しでした。”Helloween”の「Keeper's」シリーズにドハマリして、某専門誌の広告欄にある”Helloween”フォロワーって書かれたバンドのCDは片っ端から買い込んだりしている時期だったと思います。

確か1stと2ndを一緒に両方購入した記憶がありますが、1stの「Battalions of Fear」でいうと『Majesty』とか『Run For The Night』がお気に入りですね。





前者は幼稚園のお遊戯で流れそうな明るい前奏から、急展開する全速力ハードチェーンで、後者はやや短めですが、ストレートなスピードメタルでしたね。いずれも初来日公演で演奏してくれて飛跳ねて喜んだ記憶があります。2ndの「Follow the Blind」は”Helloween”の”Kai Hansen”参加の2曲も良かったですし、そのバンド名が自分の頭にしっかりと刻み込まれました。





しばらくして、日本でも3rdがリリースされるということで発売日に買いに行き、聴き込みました。

スタイル自体は大きく変化せず、楽曲のクオリティが大幅に上がるというファンにとっては最高の成長の姿を見せてくれており、大好きな1枚となりました。

お約束の前奏はありませんが、1曲目の『Traveler In Time』が炸裂し、一気にヒートアップします。これはパワーメタルの名曲として認定したい、素晴らしい出来です。





その勢いをそのまま引き継いで『Welcome To Dying』。こちらもライブで絶対盛り上がるシンガロングタイプのカッコいいスピードチェーンです。



インストの『Weird Dreams』を挟んで、”Blind Guardian”史上初の本格的なバラードである『Lord Of The Rings』です。フォークというか、トラッドというか、やや和みますが、悪くないです。

5曲目の『Goodbye My Friend』でまたもエンジン全開です。こちらも『Welcome To Dying』と同様のサビでファンの大合唱が目に浮かぶスピードチェーンです。



そして・・・タイトルトラックと呼んでもいいでしょう、『Lost In The Twilight Hall』です。2ndの『Valhalla』に似たような感じですが、メロディの出来はこちらのほうが上でしょう。更に前作に引き続きゲストである”Kai Hansen”との掛け合いが凄まじいです。初来日公演で観客の皆さんと”Kai Hansen”のパートを大合唱し、Hansiとの劇的デュエットを完成させた思い出もあってか、このトラックが個人的ベストですが、『Traveller In Time』と並ぶ、本作でのキラーチェーン、かつパワーメタルを代表する名曲だと思います。





ここからはややトーンダウンする感は否めませんが、メロディがやや弱いもののスピードチェーンの『Tommyknockers』、本作随一の駄作と言っても過言ではないと思うヘビーで、尻切れトンボで終わる曲『Altair 4』、「Guardian Guadian~」で始まるいつものパターンの曲なのですが、メロディはまあまあ、複雑な展開もB級感が拭えない出来である『The Last Candle』と続きます。特に『The Last Candle』はサビのメロディ扇情力も高いし、そこまで悪い曲ではないですけど、前半の出来と比べると後半は厳しい評価となりますね。



その後、4thの「Somewhere Far Beyond」は世間的には名盤扱いされていますが、個人的には佳作って感じです。アルバムの完成度は高いけど、曲の持つパワーで言えば1st~3rdのほうが強力じゃない?

スピードチェーンのクオリティが落ち、ガムシャラな勢いが後退した反面、オリジナリティが徐々に芽生え、芸術性は上がったかもしれないのですが、ファンの望む姿からは乖離したかもしれません。アーティストの変化については常に賛否両論ありますが、全盛期の”Helloween”のフォロワーの一番手として、大きい期待をしていた”Blind Guardian”の変化については、個人的には失望が大きかったです。クワイワやオーケストレーションの導入、大作主義・・・全然構いませんがメロディの質的低下は、どうしようもないです。

欧州ではトントン拍子でBIGになっていきましたが、個人的には5th以降の”Blind Guardian”のアルバムは「ラックのこやし」でしかありません。残念。それでもタマに光る曲があるのでスルー出来ないけどねえ。

P.S.5th以降のアルバムを名盤認定しているのは解せないと思うのは私だけ?

【2016年9月追記済】

Tales from the Twilight World
Blind Guardian
Imports
2009-07-21


Batallions of Fear
Blind Guardian
EMI Europe Generic
2007-05-15


Follow the Blind
Blind Guardian
Imports
2009-07-21


Somewhere Far Beyond
Blind Guardian
Imports
2009-07-21


テイルズ・フロム・ザ・トワイライト・ワールド
ブラインド・ガーディアン
ビクターエンタテインメント
1990-08-21