IMG_2836-bf5df

今回は名古屋について書きます。

名古屋は年間で3~6回は行ってますね。でも多くは日帰りで予定を組むことが多いですね。

でも羽田空港⇒中部国際空港で便数は少ないですが、特割8,600円のチケットがANA/JALそれぞれで発売されているのをご存じでしょうか?

たまには、ゆっくり泊まって名古屋の美味しいモノを食べるのも良いと思います。

宿泊は名古屋駅周辺はロクなホテルがありません。2軒あるダイワロイネットくらいですかね。しかしながら、人気もあるし、価格も高めで使いづらいです。どうせなら、納屋橋のリッチモンドホテルをオススメします。それらが取れなければ、栄・錦エリアの比較的築年数が浅い、安めのチェーンホテルが良いと思います。

まずは名古屋の食べ物ですね。

まあ、”手羽先”は食べたいですね。『山ちゃん』よりも『風来坊』が好みです。『山ちゃん』は都内に何店舗か出店してますので、どうせなら『風来坊』にしましょ。僕は帰りの新幹線に乗る前に地下のエスカにあるお店で飲んで帰ることが多いです。ま、手羽先と酒をひたすらって感じですね。

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23036464/

”ひつまぶし”も行きたいですね。熱田神宮の超名店に行っても良いですが、面倒なので、アクセスの良い『備長』をオススメします。名駅にも栄のラシックにもあります。ここは鰻が美味しいです。更に薬味が旨いです。正直、”ひつまぶし”は全て”出し茶漬け”で食べたい派だったのですが、ここで薬味だけを入れて食べたときの味の変化はビビリましたね。尚、『備長』は大阪のグランフロントや銀座にも出店しているみたいです。尚、全面禁煙が唯一の欠点かな。

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000173/

いずれもピークタイムは大行列必至なので、時間は考慮して使いましょう。

後は“台湾ラーメン”をオススメします。店は『味仙』ですね。名古屋には何店舗かある名店です。基本は中華料理店ですが、何でも美味しいですね。味付けが全体的に四川っぽい辛いのが多いのですが、あさり炒めとか、青菜炒めとかつまみながら、酒を飲んで、締めで”台湾ラーメン”を食べるのは”至高”です。尚、本店と矢場店に行ったことあります。2015年12月に名駅に新店がオープンするそうで楽しみです。

http://www.misen.ne.jp/

”味噌煮込みうどん”は『山本家総本家』ですかね。高いですが、納得の味です。お漬け物とスープで最後にご飯を頂くのが好きでした。最近そういや行ってないなあ。

http://yamamotoya.co.jp/night/index.html

”きしめん”は新幹線ホームにある立ち食いそばの店が安くて、美味しくて一番良いのではないでしょうか。結構有名ですね。

”味噌カツ”は『矢場とん」が有名ですね。個人的には一度食べましたが、”味噌カツ”自体が好きになれないですね・・・。僕はトンカツは大阪のトンカツチェーン店『KYK』が大好きで、基本『ポン酢+すりごま』で食べる派です。自宅でもそうしてますね。

夜の遊びはソープ派は大門か中村地区を目指しましょう。ただし、より高いグレードを目指すなら、岐阜駅まで、行けば日本有数のソープ街である『金津園』があります。JRで15分なので、結構近いです。

それ以外は錦3丁目界隈がいいんじゃないですか?キャバ、サロン、セクキャバなど、ソープ以外の店は総て揃ってます。いかにも出勤途中のお姉様方を観ながら、店を探索するのは楽しいですね。店は夜のドリブルを参照してください。

名古屋は人によって好みが分かれる街ですが、僕は好きですよ。