今回の名曲レビューは日本の老舗HM/HRバンド”EARTHSHAKER”の1984年発表の1st Singleであり、同年発表の2nd Album「FUGITIVE」収録の『MORE』を紹介します。

1292764920

いわゆる「ジャパメタ(Japanese Metalの略称)」でHM/HRファンから愛されていて、「ジャパメタ」という言葉のイメージに最も合う楽曲としては、”EARTHSHAKER”の『MORE』が一番だと思ってます。

”EARTHSHAKER”は1978年に結成され、途中、解散、再結成もありましたが、現在までに21枚ものアルバムを発表しているベテランバンドです。彼らの代表曲と言えば、本作『MORE』か、3rd Album「MIDNIGHT FRIGHT」収録の『Radio Magic』なんでしょうけど、後者はややポップでメタルと呼ぶには少し相応しくない感じがしています。(『Radio Magic』は大名曲ですし、ポップメタルが好きな人は十分気に入ると思いますよ!)

昔、僕もバンドをやってた時期がありましたが、みんな『MORE』をやりたがるんですよね。僕は主にVoでギターを少しだけやってたんですけど、むちゃくちゃ難しくて、メチャクチャ練習しましたが、やっぱり上手く歌えなかったですね。ですので曲自体に良い思い出はないのですが・・・。

でもそんなこと関係なく、日本のメタルの存在意義を明らかにした素晴らしい楽曲だと思います。

「ジャパメタ」のジャンルでは”LOUDNESS”、”VOW WOW(BOW WOW含め)”、”ANTHEM”、”SABER TIGER”など、海外でも高い評価を受けた素晴らしい老舗バンドはいくつもあります。”X-Japan”の影響を受けたビジュアル重視のパワーメタル系で素晴らしい楽曲を聴かせるバンドもたくさん出てきています。スラッシュ、デスメタル系では筆頭格の”OUTRAGE”もいますし、最近では「嬢メタル」というジャンルで”ALDIOUS”や”Mardelas”なんかも人気です。”小野正利”がVoを務める正統派メタルの”GARNERIUS”や世界的なフェスにも出ていて、やや異端ではありますが”BABYMETAL”や”DIR EN GREY”などもいますから、現在の日本のメタルシーンは史上最高レベルで層が厚くなっていると思います。

先述したバンドはいずれも好きなのですが、「ジャパメタ」の枠で語れるバンドって少ないなあと思ってます。やっぱり個人的に「ジャパメタ」っていうと”EARTHSHAKER”なんですよ。更に「ジャパメタ」の名曲と言えば、真っ先に頭に浮かぶのは『MORE』なんですよね。

シリアスで緊張感のあるギターから荘厳な演奏をバックにメロメロのVoメロディが乗るんですが、日本人にとってのメタル、ロックの格好良さが非常に良いバランスで表現されているんですよね。良く指摘されていますが、「ナイフを握りしめた・・・」という歌詞も良いです。

”BABYMETAL”や”DIR EN GREY”に夢中になるのは良いですが、「ジャパメタ」の原点であり、歴史的名曲『MORE』は日本人なら一度は聴いておきましょう。絶対に損はさせません!



RE-MASTERS~BEST OF NEXUS YEARS
EARTHSHAKER
キングレコード
2011-09-07