今回の名曲レビューは”Island”の1989年発表の『Stay with Me』を紹介します。

e04

沖縄を代表するハードロックバンド”紫”って皆さんは知ってますか?

”ジョージ紫”を中心に1968年から活動をしている日本のハードロックの黎明期を代表するバンドなんですよね。当時は沖縄にとどまらず、全国区で人気だったようです。

”紫”の音楽性って”Deep Purple”に多大な影響を受けたっていうか、普通に曲を聴くと完全に”Deep Purple”フォロワーって感じでちょっと笑っちゃうんですけど、質は高いですし、1970年代にこれだけの楽曲を、この演奏力でやっていた日本のバンドがあったことが誇らしいですね。僕は「紫」と「iMPACT」は持ってます。『Double Dealing Woman』なんかは素直にカッコイイなあと思いましたが、そこまでハマらなかったですね。



そもそも同じ”Ritchie Blackmore”のバンドでも”Deep Purple”よりも、遙かに”Rainbow”の方が好きですからね。

”Rainbow" 「Long Live Rock 'N' Roll」
http://burning.doorblog.jp/archives/45541756.html

でも単に物マネ、パクリ云々で片付けてしまうにはあまりに勿体ないクオリティを持ったバンドだと思いますし、現在に至るまで高い評価を得ているのは良くわかります。

その”紫”は残念ながら、1981年に解散してしまうのですが、”紫”のB”城間俊雄”とVo”城間正男”の城間兄弟が1983年に”Island”を結成し、音楽活動を再開するのです。

同年にバンドと同名のライブハウス「Island」を開店させ、1987年に「Island」へライブを観に来た”松任谷由実”が『Stay With Me』をいたく気に入り、自身がパーソナリティーを務める「オールナイトニッポン」のエンディング曲に採用し、話題になります。

1989年にシングル『Stay With Me』をリリース、スマッシュヒットを記録します。尚、地元沖縄においては”有線リクエスト”、”ラジオリクエスト”、”レコード売上”の3部門で総合1位に輝いたそうです。

僕自身は1992年に再発されたシングルCDを買ったんですよね。そこまで大ヒットって訳ではなかったと思いますが、オリコンチャートでは5週ランクインしたようです。

”Island”の音楽性って完全に「AOR」なんですよね。1st Album「Stay With Me」には元同僚の”ジョージ紫”も参加していたりしていますが、曲を聴く限りは、”紫”との共通点を見出すのは難しいですね。

僕も純粋に有線で良い曲だなあと思って、CDを購入したので、元”紫”のメンバーのバンドって知って、驚きましたね。

確かに完全に「AOR」的ではありますけど、”城間正男”さんの歌唱って、HM/HRっぽい匂いのする歌唱だったりするんですよね。”小野昌利”さんなんかもそうですね。

いやー、でも”Island”の『Stay with Me』って、J-Popを代表する名バラードだと思いますよ。出だしから、ピアノにメロメロのギターが絡み、強烈な泣きを演出してます。”城間正男”さんの歌唱が素晴らしいし、シンプルなアレンジがよりメロディの扇情力を増しているような気がします。

僕は良く自分の好きなメロディやフレーズについて「泣き」って表現を使うのですが、まさしくこのギターは泣きまくっていると思いますし、象徴的なフレーズの一つだと思いますね。



仮に「ミュージック・ポートレート」的に僕が人生の10曲を選ぶなら、間違いなく、本作は選曲するだろうなあと思う、特に皆さんに知って欲しい曲ですね。

残念ながら、1986年にはライブハウス「Island」が閉店、バンドも解散へ。2001年にはVoの”城間正男”さんが窃盗、準強姦罪で逮捕され、実刑判決を受け、更に2004年に住居侵入、更に2005年には窃盗と3度の逮捕を繰り返すのです・・・。

勿論、その事件以降、音楽活動は完全にストップされているのですが、罪は罪ですし、人間としても最低という烙印を押されても仕方ないのかもしれませんが、僕は彼の歌唱が大好きだったし、彼の歌声が聴けないのはすごく寂しいです。

後味の悪いレビューになるのは分かっていたので、本来なら「いの一番」にレビューしたかった名曲なんですけどね。

でも楽曲には罪はありません。そういった背景を知ってか、知らないでか、カバーしてくれた”DA PUMP”にも感謝したいです。



本当に凄い曲なので、是非、チェックしてください!

STAY WITH ME
ISLAND
EMIミュージック・ジャパン
1992-04-22


STAY WITH ME
ISLAND
EMIミュージック・ジャパン
1993-11-24


Night Walk(CCCD)
DA PUMP
エイベックス・トラックス
2003-07-09