サヨナラの意味

”乃木坂46”のニューシングル『サヨナラの意味』の詳細が公式サイトより、明らかになりました。

乃木坂46 Official Web Site
http://www.nogizaka46.com/

しかし今回のジャケットカッコイイね。ゴシックぽく見えたけど、そうじゃないのかな? 女性ファッションには疎いので良くわかりませんけどね。

今回もシングルは5種類のリリースですね。

<Type-A>

01.『サヨナラの意味』(16th選抜メンバー)
02.『孤独な青空』(16th選抜メンバー)
03.『あの教室』(齋藤飛鳥・堀未央奈)
04.『サヨナラの意味』~off vocal ver.~
05.『孤独な青空』~off vocal ver.~
06.『あの教室』~off vocal ver.~

(特典映像)
01.『サヨナラの意味』 Music Video
02.『あの教室』 Music Video
03.ドキュメンタリー~サヨナラの意味~


<Type-B>

01.『サヨナラの意味』
02.『孤独な青空』
03.『ブランコ』(16thアンダーメンバー)
04.『サヨナラの意味』~off vocal ver.~
05.『孤独な青空』~off vocal ver.~
06.『ブランコ』~off vocal ver.~

(特典映像)
01.『サヨナラの意味』 Music Video
02.『ブランコ』 Music Video
03.アンダー ドキュメンタリー~つま先の向こうに~


<Type-C>

01.『サヨナラの意味』
02.『孤独な青空』
03.『2度目のキスから』(まなったんリスペクト軍団:秋元真夏・相楽伊織・鈴木絢音・渡辺みり愛)
04.『サヨナラの意味』~off vocal ver.~
05.『孤独な青空』~off vocal ver.~
06.『2度目のキスから』~off vocal ver.~

(特典映像)
01.『サヨナラの意味』 Music Video
02.『2度目のキスから』 Music Video
03.2016年 乃木坂46 -いつもと違う夏-前編

<Type-D>

01.『サヨナラの意味』
02.『孤独な青空』
03.『君に贈る花がない』(サンクエトワール:北野日奈子・寺田蘭世・中田花奈・中元日芽香・堀未央奈)
04.『サヨナラの意味』~off vocal ver.~
05.『孤独な青空』~off vocal ver.~
06.『君に贈る花がない』~off vocal ver.~

(特典映像)
01.『サヨナラの意味』 Music Video
02.『君に贈る花がない」Music Video
03.2016年 乃木坂46 -いつもと違う夏-後編

<通常盤>

01.『サヨナラの意味』
02.『孤独な青空』
03.『ないものねだり」(橋本奈々未)
04.『サヨナラの意味』~off vocal ver.~
05.『孤独な青空』~off vocal ver.~
06.『ないものねだり』~off vocal ver.~

アンダー楽曲に、13th Singleカップリングの『大人への近道』以来の久々の”サンクエトワール”、”まなったんリスペクト軍団”は予想通りですね。

卒業シングルになるので、”橋本奈々未”のソロ曲も納得ですけどね。

【乃木坂46】 橋本奈々未 卒業&芸能界引退発表!!
http://burning.doorblog.jp/archives/48696873.html

なぜ、このタイミングで”あしゅみおな”のペア曲が入ったのか? これはポイントですね。

結果的に”サンクエトワール”を含め、”堀未央奈”の参加楽曲が4曲と凄いことになってますね。これは1シングルでの参加楽曲数では過去最高記録じゃないかな? 

結局、14th『ハルジオンが咲く頃』で”卒業する”深川麻衣”から”堀未央奈”へバトンタッチする形が”橋本奈々未”から”あしゅみおな”に変化したってことなのかな? センター経験を持つ1期生最年少エースと二期生トップへ”乃木坂46”の主力へバトンを渡すと言うことで意味合いは更に大きくなるってことなのかな?

表題曲『サヨナラの意味』は振り付けも楽しみですね。曲もしっかりと聴き込みたい感じですよね。

特典映像はドキュメント映像だらけになりましたね。15thの特典映像も良かったので期待ですが、あまりに涙、涙・・・って内容だけだとキツイので、楽しい映像にも期待したいな。「2016年 乃木坂46 -いつもと違う夏-」というタイトルだけではこちらも明るいイメージはしないけどね・・・。

さあ、ビジュアルイメージも表題曲も聴けましたが、これから様々な形で初披露もされていくと思いますが、発売まで2週間ちょっとですので、情報漏れがないようにしっかりとウォッチしていきたいですね。

”秋元康”さんの歌詞にも注目したいね。