”乃木坂46”の「名曲アルバム」コーナーの第八弾です。

【乃木坂46】 「名曲アルバム」① 『急斜面』
http://burning.doorblog.jp/archives/48314491.html

【乃木坂46】 「名曲アルバム」② 『ロマンティックいか焼き』
http://burning.doorblog.jp/archives/48328248.html

【乃木坂46】 「名曲アルバム」③ 『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』
http://burning.doorblog.jp/archives/48378115.html

【乃木坂46】 「名曲アルバム」④ 『何もできずにそばにいる』
http://burning.doorblog.jp/archives/48423785.html

【乃木坂46】 「名曲アルバム」⑤ 『私のために 誰かのために』
http://burning.doorblog.jp/archives/48465934.html

【乃木坂46】 「名曲アルバム」⑥ 『今、話したい誰かがいる』
http://burning.doorblog.jp/archives/48533321.html

【乃木坂46】 「名曲アルバム」⑦ 『無表情』
http://burning.doorblog.jp/archives/48646496.html

僕は”乃木坂46”というグループそのものも、メンバーも好きですが、やっぱりその至極の楽曲の素晴らしさがあってこそだと思っています。アイドルソングの領域で語るにはあまりに勿体ない、そのクオリティの高い楽曲の魅力を全曲レビューなどで伝えてきているのですが、その中でも特に一般の音楽ファンに聴いてもらいたい楽曲を改めてレビューし直したいと思い、”乃木坂46”の「名曲アルバム」シリーズの記事を書いております。

恒例の年末のクリスマスライブも発表され、二年連続の「紅白歌合戦」出場も確実視されていますが、それ以上に16th Single『サヨナラの意味』の個別握手会の売上が凄いことになってますね。

【乃木坂46】 Merry X'mas show 2016 開催決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/48750338.html

【乃木坂46】 16th Single『サヨナラの意味』詳細決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/48700715.html

【乃木坂46】 『サヨナラの意味』 MV公開中!
http://burning.doorblog.jp/archives/48713397.html

過去トップクラスの完売スピードは勿論のこと、初のアンダーセンター”寺田蘭世”は30部完売は可能な状況にきているのは想定の範囲だけど、二期生の”鈴木絢音”、”山崎玲奈”あたりの勢いが半端なくてねえ。特に”山崎玲奈”は凄くない? 露出自体はほぼ皆無に等しいのにねえ。年齢的にも17thは選抜入り濃厚じゃない?

【乃木坂46】 16th Single アンダーセンターは”寺田蘭世”に決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/48737140.html

この勢いはミリオンも射程圏だね。

さて、約半月ぶりの「名曲アルバム」ですが、今回は”乃木坂46”にとっても初のソロ曲で「”乃木坂46”の不動のセンター」、最近メッキリ綺麗になってきた”生駒里奈”の『水玉模様』を取り上げたいと思います。



【乃木坂46】 全曲レビュー②~『おいでシャンプー』
http://burning.doorblog.jp/archives/45315860.html

*********************

<全曲レビューコメント>

『水玉模様』(Type-B収録)

「★★★★★」。

”生駒里奈”のソロ曲ですね。これは凄い良い曲です。

AKB48グループ関連の作品が多い”若田部誠”さんの作品ですね。僕はこの曲をきっかけにして”乃木坂46”の楽曲の凄さにハマって行ったので、思い入れが強いのかもしれませんが・・・。バラードの名曲だと思います。

残念ながら、歌詞が小っ恥ずかしいのと、生駒さんの表現力が・・・。こういう曲こそ、上手い歌手にカバーして聴き直したいですね。埋もれてしまうのが勿体ない曲ですね。PVの出来も良いです。PVでの”生駒里奈”の存在感、透明感は凄いですよ。

*********************

先日まとめサイトで「乃木坂46で最も可愛い曲は?」って記事を読んで、『あらかじめ語られるロマンス』一択だろうと思っていたら、いろんな曲が上がっていて、意外でした。

その中で『水玉模様』を推す声も上がってたんですけど、この曲から僕は”乃木坂46”の楽曲の魅力にハマっていったので、素直に嬉しかったな。

かなり叙情性の高いバラードで沁みるんですよねえ。まあ、類型的なバラードと言えばそうなんだけどさ。こういう耳当たりの良い、スカッと入ってくる曲を作るのって結構難易度高いと思うんだよね。

”若田部誠”さんの作曲・編曲だけど、”AKB48”の名曲『ノエルの夜』、”フレンチ・キス”の『思い出せない花』、”前田敦子”の『Flower』なんかが有名かな。ちなみに最新曲の『サヨナラの意味』の編曲も”若田部誠”さんみたいですね。







僕は「乃木坂ってどこ?」を放送初回から観ていたけど、”生駒里奈”は別格の存在感だったし、嫌でも目が追いかけてましたね。際立つ個性と透明感、なんとなく感じる背伸びしている、無理している感じの裏にある悲哀。

センターを務め、アイドルソングを歌う彼女以上に『水玉模様』でのパフォーマンスは合っていると思ったのもありますね。MVの出来も素晴らしかったよね。”丸山健志”監督の作品は安定的に良いよねえ。

残念ながら、歌唱力の問題もあって、ライブでは厳しい出来になっちゃうけど、最近は随分と歌唱も良くなってきたね。「4th Years Birthday Live」は健闘してたよね。

「アンダーライブ at 武道館」では”北野日奈子”が全員センター企画で『水玉模様』を歌って、ちょこっとNHKの番組で映像も見れたけど、ほとんどライブではやらないからねえ。

良い曲だし、日替わりで誰かが歌うみたいな企画で取り上げても面白いと思うんだけどねえ。

すっかり最近は3列目に収まっていて、本人もフォローする立場って言ってたりするけど、彼女がいたからこその”乃木坂46”だし、ここまで来たのも”生駒里奈”の貢献があってこそだからね。

2nd Album「それぞれの椅子」の『環状六号線』も素晴らしい出来だったしね。

・・・いろいろと書いたけど、『水玉模様』がきちんと評価されたら、僕は嬉しいな。