250px-欅坂ロゴ

すっかり忘れてましたが、”乃木坂46”の選抜予想記事を書いてから、随分経ってしまいましたね。

基本的に過去の”欅坂46”のシングルはお姉さんグループである”乃木坂46”の2週前後遅れてのリリースが続いており、予想を書かないといけないと思ってましたが・・・。

まあ、基本的に”欅坂46”は全員選抜が一つのグループコンセプトですからね。そもそも選抜予想の意味が薄れてくるのも事実ですよねえ。

【欅坂46】 1st Single 選抜発表について

【欅坂46】 ひらがなけやき メンバー決定&2nd Single 選抜予想

【欅坂46】 3rd Single 選抜予想

【欅坂46】 4th Single 選抜予想

しかしながら、先日の「秋元康の10時間ラジオ」の”秋元康”さんの発言の中で気になるところがあったんですよねえ。

【感想】 「秋元康の10時間ラジオ」
http://burning.doorblog.jp/archives/50163833.html

「”欅坂46”は他のグループと比べても仲が良すぎる」、「競争などで生まれる『不協和音』は悪いことじゃない」、「だから”平手”が『僕は嫌だ』って言うのが良いと思った」・・・って。これ暗にそろそろイジろうかなってことじゃないの~ってちょっと思ったんですよね。

”AKB48”の選抜総選挙については既に速報も発表され、”NGT48”の荻野由佳”が意味不明の1位と波乱の展開になっていますが、なんだかんだで現在のタレントパワーを見る限り、”指原”の三連覇は固いと思われ、そこまで胸躍ってなかったりします。

そんな中で”欅坂46”の全員選抜を遂にイジってくるのか?

うーん、正直、5th Singleではなさそうなんですよね。

少なくとも”平手”は別格だし、目線の高さもず抜けていますし、彼女をセンターから引き摺り下ろす存在も見当たらないですからねえ。(アイドルとしては逸材だらけですが、”平手”の牙城を崩してのセンターとなるとかなり難しいよね)

予定されているロックフェスなどの参加でも”平手”がリードしていかないと成立しない気がしますし、これだけ順調な中でイジるのは流石にないと思われるんですよね。

とはいえ、”けやき坂46”の追加メンバー募集を含め、彼女たちにワンチャンスもないのは悩ましいんですよね。少なくとも追加メンバーで凄い素材がいたとしても、”けやき坂46”の先輩メンバーを抜いて、選抜入りさせるのもファンの批判も多くなりそうですからね。8月には追加メンバーが決まりますし、過去の状況を考えても、今年中での抜擢はないと思います。となると、来年の春シングルでの抜擢、秋シングルで布石として”けやき坂46”からの選抜入りなんて流れじゃないかな?

僕は今回の選抜は”今泉佑唯”の復帰だけで十分にストーリーが出来るので、僕はメンバーチェンジなしでポジションのみの変更と見ます。

但し、”乃木坂46”でも6th Singleでは絶対的センター”生駒里奈”から”白石麻衣”へのセンター交代が行われた訳ですし、キーポイントは6thかなと思います。ここでは”けやき坂46”からの選抜入りもあり得ると思います。但し、”平手”を上回るだけの勢い・インパクトとなるとセンター交代というのは難しいですね。

フォーメーションはここ2作の流れを踏襲し、「7-7-7」とします。

センターは勿論、”平手”でしょう。仮にセンターを下したら、凄いパワーでまた戻ってきそうな気もしますので、成長のために一度落としても面白そうですが、現時点では”平手”の存在感を上回るだけのメンバーは存在しませんし、グループとしての勢いを落としかねないですからね。

フロント経験のない”石森”、”土生”、”尾関”をフロントへ持ってくる形にします。

となると”ねる”、”菅井様”は落とせないし、副キャプテン”守屋”か復帰の”今泉”でフロントを固める感じでいかがでしょうか。

二列目、三列目はバランスを鑑み、こんな感じでどうでしょうか?

”石森” ”尾関”  ”今泉” ”平手” ”ねる” ”菅井” ”土生”

”長沢” ”小林” ”渡邉” ”守屋” ”渡辺” ”鈴本” ”志田”

”齋藤” ”米谷” ”原田” ”上村” ”小池” ”佐藤” ”織田”

うーん、やっぱり面白くないな。とりあえずは幕張で復帰予定の”ずーみん”を見てみたいし、名曲『チューニング』を楽しみにしたいね。

P.S.「残酷な観客達」はもうちょっと見てから感想書きますね。現時点では絵の変化も少なくて、内輪ネタが多い感じで、何も起こらない「電車男」を見ているような感覚なんですよね。