「2017 FNS歌謡祭」(第一夜)

<過去のFNS関連のレビュー記事>

【感想】 FNSうたの夏まつり

【感想】 2015 FNS歌謡祭(2015年12月2日放送分)

【感想】 2015 FNS歌謡祭 THE LIVE(2015年12月16日放送分)

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」①
http://burning.doorblog.jp/archives/48041295.html

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」②

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」③
【ひとこと】 「FNS歌謡祭」における坂道シリーズの大躍進!

好みの曲は  を入れておきますね。

~宝塚歌劇団 夢のクリスマスメドレー~

01.『諸人こぞりて』宝塚歌劇団
02.『ママがサンタにキッスした』宝塚歌劇団×郷ひろみ 
03.『We Wish You a Merry Christmas』宝塚歌劇団×大原櫻子 
04.『All I Want To For Christmas Is You』宝塚歌劇団×chay×大原櫻子×郷ひろみ×三浦大知
05.『LAST CHRISTMAS』宝塚歌劇団×chay×大原櫻子×郷ひろみ×三浦大知 
 
やっぱり”chay”や”三浦大知”さんは歌が上手すぎるよね。なかなか良いオープニングでしたね。もうそんな時期なんだね。クリスマスかあ。

06.『青春アミーゴ』亀と山P
07.『背中越しのチャンス』亀と山P 

『青春アミーゴ』のクレジットは”修二と彰”じゃないんだね。まあ、別に良いけどさ。亀梨くんはグループが休業状態だけど、安定した良い歌唱でしたね。『背中越しのチャンス』はなかなかの佳曲だね。

08.『夜霧よ今夜も有難う』JUJU×由紀さおり×新妻聖子 
09.『秋桜』さだまさし×三浦祐太朗

なんか既視感はあるけど、いずれもしっとり聴かせる、良いコラボでしたね。『夜霧よ今夜も有難う』は名曲だね。

10.『KISS OF LIFE』平井堅
11.『逃げ水』乃木坂46 

”平井堅”さんのポップ曲は結構好きなんですけどね。カラオケで歌うと激ムズだけど、この高さが出ると気持ちいいんだよね。(よっぽど調子良くないと出ないけどね)後半のファルセットは本家も厳しそうでしたね。

”乃木坂46”の『逃げ水』はやはり名曲ですよね。三期生センター二人も生歌で頑張ってたんじゃない。流石のビジュアルです。ネットで「美の暴力」って表現もあったけど、まさにそんな感じですね。”優里”も”中田”も頑張ってたね。

【乃木坂46】 全曲レビュー㉓~『逃げ水』

12.『フレンズ』高橋真梨子
13.『いざよい』柴咲コウ×八木美知依

”高橋真梨子”さんは他にも名曲があるのに『フレンズ』か・・・って思ってたんですけどね。感動的なパフォーマンスでしたね。流石ですね。音源だけでは伝わらない魅力がこの曲にはあるかもね。フルートの音も素晴らしかったね。

『いざよい』は映画主題歌で聴いたことがあるような感じの和っぽい曲ですね。しかし、”柴咲コウ”さんって、歌手活動15周年なんだね。

13.『いま、太陽に向かって咲く花』NOBU×村上信五 

ピアノ間違えまくってましたね。せっかくの良い曲なのに水を差されたようで残念。そのミスを振り切るように熱唱する”NOBU”さんに熱くなりましたけどね。

14.『メリーアン』THE ALFEE×ダチョウ倶楽部 

パッと見たときは分かんなかったけど(ジモンさんは似てたんじゃない?)、緊張感のあるステージが続く中でなかなか面白かったですけどね。結構、練ってたんでしょうけど、完全にスベリ芸って感じでしたね。曲は僕も大好きなんだけど、やっぱり”THE ALFEE”は素晴らしいよね。タカミーのギターの音色はいつも良いね。バナナを食べるくだりはいつもながら意味不明。

~作詞家 阿久悠 名曲メドレー~

14.『勝手にしやがれ』真風涼帆(宝塚歌劇団 宙組)×及川光博 
15.『渚のシンドバット』AKB48×乃木坂46
16.『また逢う日まで』山崎育三郎×西川貴教×横山裕 
17.『五番街のマリーへ』高橋真梨子 
18.『津軽海峡・冬景色』石川さゆり
19.『あの鐘を鳴らすのはあなた』和田アキ子×倖田來未 

ジュリーの名曲『勝手にしやがれ』をカッコよく歌うのは難しいんだね。

”AKB48”×”乃木坂46”のコラボはまあまあってとこでしょうかね。まあ、何回かやっているしね。

『また逢う日まで』は素晴らしいコラボでしたね。ホーンも効いているね。

『五番街のマリーへ』は”阿久悠”さんの自信作らしいですけど、記憶に残る歌詞で良いですよね。曲も良いよね。

”石川さゆり”さんは23年ぶりの出場だそうです。いつ聴いても変わらない、流石の歌唱です。完全に演歌の世界観に変わっちゃうのが凄いです。最後の笑顔も良かったね。

”倖田來未”さんが普通に歌ってくれていて良かった。でも個人的には”アッコさん”に全編歌ってもらいたかったかな。『あの鐘』は年末に聴きたい、心温まる名曲だよね。

~ディズニー映画スペシャルメドレー~

20.『You'll Be In My Heart』(ターザン)坂本昌行×井ノ原快彦
21.『ホール・ニュー・ワールド(新しい世界)』(アラジン)横山だいすけ×生田絵梨花 
22.『輝く未来』(塔の上のラプンツェル)白石麻衣×大原櫻子×CHEMISTRY

このコラボは”乃木坂46”の”生田絵梨花”じゃなく、完全に日本のミュージカルスター”生田絵梨花”って感じの貫録の歌唱でしたね。「レ・ミゼラブル」出演は伊達じゃないね。いやー、凄いね。”白石麻衣”も頑張ってたけどね。比べるレベルじゃなかったかもね。ディズニー系の歌を自分の歌に消化して歌い上げるのはかなり難易度高そうだね。

~アリススペシャルメドレー アリス再始動に期待を込めて~

23.『冬の稲妻』堀内孝雄×谷村新司×錦戸亮×安田章大
24.『今はもうだれも』堀内孝雄×谷村新司×錦戸亮×安田章大 

”安田”くんのギターが良いね。名曲『今はもうだれも』が聴けるとは思わなかったな。嬉しいね。”錦戸”くんも楽しそうだったね。

25.『DESTINY』Kinki Kids
26.『渡月橋~君 想ふ~』倉木麻衣×和楽器バンド

”Kinki Kids”の復活は嬉しいけど、曲自体は”中森明菜”の『TATTOO』っぽいロカビリーテイストの曲で、そんなに好きなタイプじゃなかったな。

『渡月橋~君 想ふ~』は今年のヒット曲の一つだよね。僕はそこまで好きじゃないけどね。配信セールスも頑張ってたよね。

~NEWS新プロジェクト「NEWSICAL」~

27.『NEWSICAL』NEWS
28.『LPS』NEWS

評価しづらいな。回転式の床セットの映像と絡める演出は面白かったけどね。短いし、今ひとつな感じだったな。『LPS』は”AI”の『ハピネス』っぽい感じの曲だけど、やっぱり歌唱力の差が大きいのが気になります。最後もちょっとグダグダしちゃったね。

29.『どうして君を好きになってしまったんだろう?』東方神起 
30.『夏の終わりのハーモニー』尾上松也×山崎育三郎 
31.『さすらい』長瀬智也×奥田民生 
32.『エンジン』長瀬智也×奥田民生
33.『今夜君を迎えに行くよ』ゆず×ももいろクローバーZ

~嵐とユニバーサル・スタジオ・ジャパンのミニオン クリスマスソングメドレー~

34.『ジングルベル』嵐×ミニオン
35.『赤鼻のトナカイ』嵐×ミニオン
36.『愛を叫べ』嵐 
37.『Happiness』嵐 

『どうして君を好きになってしまったんだろう?』は名曲だね。季節的にもピッタリだよね。ラストで声が出てなかったのが残念だったけどね。難しい歌なのはわかるけどね。

名曲『夏の終わりのハーモニー』はいつ聴いても素晴らしいけど、”山崎育三郎”さんが上手すぎてねえ。”尾上松也”さんはちょっと荷が重い感じのコラボになったんじゃないかな。でも頑張ってたんじゃないかな。拍手!

【名曲】 井上陽水・安全地帯 『夏の終わりのハーモニー』
http://burning.doorblog.jp/archives/50679347.html

”長瀬智也”さんの『さすらい』の歌唱は特に素晴らしかったね。触発される感じで民生さんも熱のこもった歌唱だったね。『エンジン』も良かったんじゃないかな。こういうアコギ一本でのコラボで十分楽しめるのが面白いよね。

”ゆず”のクリスマスソング『今夜君を迎えに行くよ』はなかなかの佳曲だね。世界の”マーくん”がサンタの衣装で応援してたね。良いコラボだったんじゃない?

”嵐”はいつも良いよね。”ミニオン”とのコラボは別にしても、名曲『愛を叫べ』からの『Happiness』は圧巻だったね。彼らはやっぱりスターだね。今年は曲が今ひとつだったのが残念だったけどね。

38.『いいわけ』JUJU×丸山隆平
39.『11月のアンクレット』AKB48
40.『涙くんさよなら』松下奈緒×鈴木雅之

”JUJU”の『いいわけ』はかの”小林武史”さんの楽曲なんですけどね。僕が求めているモノと違い過ぎてねえ。悪くないんだけどね。

『11月のアンクレット』は年末の音楽特番で聴きまくってますけど、好きになれないなあ。メンバーも世代交代して、それなりに良いメンバーが揃っているんだけどね。うーん、勢いなんでしょうかね。

”坂本九”さんの『涙くんさよなら』のコラボは興味深い選曲で楽しめましたね。”マーチン”は何を歌わせても上手いけど、”松下奈緒”さんの歌唱も良かったですね。FNSではピアノ弾いているイメージが強いんですけどね。

41.『ノンフィクション』平井堅×平手友梨奈
42.『J.S.B.HAPPINESS』三代目 J Soul Brothers
43.『J.S.B. DREAM』三代目 J Soul Brothers
44.『J.S.B. LOVE』三代目 J Soul Brothers

”平井堅”×”平手友梨奈”のコラボは個人的には面白かったな。”TAKAHIRO”さんの振付なんだろうけど、曲のイメージと合っていて、心に刺さってくる感じがありましたね。こういうコラボは斬新でいいんじゃないかな。第一夜のクライマックスの一つと言ってもいいんじゃない? やっぱり”平手”は凄いね。

”三代目 J Soul Brothers”のメドレーは曲がねえ。うーん、無理にメドレーで曲数をやっても魅力が伝わらない感じがするけどね。

45.『COLORS』V6
46.『クモ』TOKIO
47.『メリクリ』BoA 

『COLORS』はなかなか良い曲だね。”V6”は良曲が多いし、歌唱も安定していて良いよね。もうちょっと曲数やっても良いのにね。今年は紅白も出ないしさ。

『クモ』も僕はそこまで好きじゃないけど、改めて聴くと悪くないね。彼らにも一杯名曲があるからね。”V6”同様ですけど、いろいろと聴きたいね。

”BoA”の『メリクリ』は本当に大名曲。いつ聴いても飽きない素晴らしい曲だね。今日の歌唱はブレスが多めで調子が良くなかったかもしれないけど、それでも十分感動できるのが凄いよね。

【名曲】 BOA 『メリクリ』

48.『レイニー ブルー』徳永英明×テゴマス 

名曲『レイニー ブルー』のコラボも嬉しい選曲だね。”徳永英明”も名曲を一杯持っているし、1曲じゃ勿体ないよね。良いハモリだったんじゃないかな。声が良い感じでブレンドしていて、意外に合ってたね。良いコラボでしたね。

49.『タッタ』ゆず×三浦大知
50.『HANABI』Mr.Children 
51.『イチブトゼンブ』B'z 
52.『Reboot』東方神起
53.『今』関ジャニ∞
54.『I'll be there』嵐

”ゆず”×”三浦大知”のコラボも想像以上に良かったね。”三浦大知”さんは歌の上手さがやっぱり際立っているし、コラボは完璧だね。タンバリンも楽しいし、職人レベルかもね。”乃木坂”ちゃんたちも観客席からタンバリンで応援してたね。可愛いね。

『HANABI』は2008年の映像か。この名曲は”Mr.Children”の至極のマスターピースの中でも素晴らしい輝きを放つ1曲だから嬉しいね。VTRだからなんてどうでもいいや。ブラボー!

B'zの久々の名曲となった『イチブトゼンブ』はレビューも書いているけど、本当に素晴らしいね。アドレナリンが爆発するエネルギーを感じられる、真の名曲だと思いますね。いやー、カッコいいね。

【名曲】 B'z 『イチブトゼンブ』

東方神起の新曲は今ひとつかな。”関ジャニ∞”も”嵐”も悪くないけどね。最近のジャニーズは曲が今ひとつなのが残念だな。

55.『R.Y.U.S.E.I.』三代目 J Soul Brothers
56.『人生は夢だらけ』椎名林檎 
57.『かたちあるもの』柴咲コウ×八木美知依 

『R.Y.U.S.E.I.』は流石に盛り上がるね。今年はライブ三昧だった彼らですが、やや勢いを失いつつある「LDH」をしっかり引っ張ってほしいね。やっぱり曲を充実させて欲しいけどね。

”椎名林檎”さんのパフォーマンスは今日のMVPと言っていいんじゃないかな。最近のソングライティングはやばくない? チャレンジングで先鋭的でそのうえでポップで芳醇なメロディが楽しめて、凄い曲だね。これは参りましたね。神憑っている感じすらして、震えるくらい良かった。素晴らしい!

”柴咲コウ”さんの名曲『かたちあるもの』は久々に聴いて感動したな。やっぱりこの曲は強烈だね。

58.『愛のうた』倖田來未×松下奈緒×溝口肇 

『愛のうた』は良い歌なんですけどね。ちょっとねっとり歌い過ぎでねえ。感心しなかったな。新規ファンを取り込める良い曲なんだけどねえ。うーん。

59.『PIECES OF A DREAM』CHEMISTRY
60.『Point Of No Return』CHEMISTRY×NEWS

復活した”CHEMISTRY”ですが、選ばれたこの2曲は個人的にも納得なんですけどね。彼らはもっと良い曲があるのにね。まあ、仕方ないね。

61.『もう君以外愛せない』Kinki Kids×生田絵梨花×宮本笑里

”いくちゃん”は大活躍だね。

62.『Route 66』EXILE THE SECOND
63.『YEAH!! YEAH!! YEAH!!』EXILE THE SECOND
64.『普通の今夜のことを』三浦大知

”EXILE THE SECOND”は良い位置でのパフォーマンスだけど、やっぱり厳しかったな。曲がねえ。『YEAH!! YEAH!! YEAH!!』はノリも良いんだけどね。なんかノリきれない自分がいます。

”三浦大知”さんの曲はドリカムの作詞作曲なんだね。それっぽい曲で悪くないけど、”三浦大知”さんには今ひとつ合ってないような気も・・・。なんか勿体ない感じ。

65.『Still Alive』B'z
66.『おとなの掟』椎名林檎 

”B'z”の新曲は彼ららしい曲だけど、メロディが今ひとつかな。

”椎名林檎”さんの”Doughnuts Hole”への提供曲のセルフカバーもまずまず良い出来だったね。ビジュアル、声、パフォーマンスいずれも彼女の世界観は圧倒的でやっぱり第一夜のMVPは”椎名林檎”さんで間違いないね。

67.『ミッドナイト・シャッフル』近藤真彦 with FNS マッチバンド
68.『ハイティーン・ブギ』近藤真彦 with FNS マッチバンド
69.『軌跡』近藤真彦

”近藤真彦”さんのステージも良かったな。『ミッドナイト・シャッフル』のカッコよさは格別だよねえ。彼の名曲群の中でも最もロック色が強い曲だけど、いつ聴いても良いんだよね。いやー、続けて名曲『ハイティーン・ブギ』ですよ。痺れるねえ。”山下達郎”さんのペンとは思えない歌謡ロックでさあ、素晴らしすぎます。

新曲『軌跡』は何回か聴いたけど、僕にはピンとこないな・・・。

70.『糸』

100人以上のアーティストがカバーしている名曲ですけどね。あまりに名曲と言われ過ぎていて、天邪鬼の僕は最近そこまで好きじゃないんですけどね。まあ、”中島みゆき”さんには他にも一杯良い曲あるしね。でも『糸』は名曲であるのは間違いないし、こういうFNS版「We Are The World」的な企画は面白いんじゃないかなって思ってたんですけどね。

16人によるメドレーは、”クリスハート”、”鈴木雅之”、”三浦祐太朗”、”ユノ”&”チャンミン”(東方神起)、”渋谷すばる”、”西川貴教”、”NOBU”、そこからステージを変え、”JUJU”、”松下奈緒”、”chay”、”指原莉乃”&”渡辺麻友”、”大原櫻子”、”新妻聖子”、”倉木麻衣”とリレーで繋いでいきましたが、歌いましたって感じで今ひとつでしたね。

まあ、面白かったけどね。来週も楽しみだね!

P.S.昔から凄かったけど、最近の”椎名林檎”さんは本当に素晴らしいね。ソングライティングのキレキレっぷりが本当に強烈。

↓第二夜はこちらを

【感想】 「2017FNS歌謡祭(第二夜)」
http://burning.doorblog.jp/archives/51247569.html