2017FNS歌謡祭(第二夜)

さあ、第二夜ですね。

<過去のFNS関連のレビュー記事>

【感想】 FNSうたの夏まつり

【感想】 2015 FNS歌謡祭(2015年12月2日放送分)

【感想】 2015 FNS歌謡祭 THE LIVE(2015年12月16日放送分)

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」①

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」②

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」③

【ひとこと】 「FNS歌謡祭」における坂道シリーズの大躍進!

【感想】 「2017 FNS歌謡祭」(第一夜)
http://burning.doorblog.jp/archives/51212970.html

第一夜も楽しめたので、勿論第二夜も楽しみにしてましたよ。
(毎回、コラボが素晴らしい「FNS歌謡祭」は個人的にも一番好きな音楽番組ですね)

第一夜と同様にお気に入り曲は  をつけておきますね。(尚、今回のパフォーマンスではなく、純粋な曲としての評価です)

~アニメソング名曲メドレー Part1~

01.『サザエさん』宇野ゆう子×AKB48
02.『めざせポケモンマスター』松本梨香×乃木坂46
03.『ウィーアー!』きただにひろし×Sexy Zone 
04.『おどるポンポコリン』B.B.クイーンズ×ゴールデンボンバー

いきなりのメドレースタートでしかもアニメソングか・・・。”伊藤理々杏”がピカチュウのモノマネで活躍してたのに驚き。”Sexy Zone”は良いキャラクターが揃っていて、コラボ上手だね。”近藤房之助”さんの歌唱が地上波で久々に聴けたのも嬉しかったな。

~ミュージカル名曲メドレーPart1~

05.『The Phantom of the Opera』藤澤ノリマサ×新妻聖子 
06.『SEASONS OF LOVE』Little Glee Monster
07.『美女と野獣』昆夏美×山崎育三郎 

”藤澤ノリマサ”さんはいつ聴いても流石の歌唱力ですよね。”新妻聖子”さんのハイトーンも凄かったね。これは、いきなりテンションMAXですよね。”リトグリ”も流石のコーラスでハイトーンが痺れますね。楽器としての声の魅力が出るのが良いよね。

MCを挟んでの『美女と野獣』も良かったね! 共演もタップリしているだけに、二人のハーモニー、息の合った演技が素晴らしいね。ミュージカルの世界観が一気に広がるのが凄いよね。

08.『KISSに撃たれて眠りたい』世良公則×吉川晃司 
09.『Amazing Grace』竹原ピストル 
10.『銃爪』世良公則×吉川晃司 
11.『ジェラシー ジェラシー』モーニング娘。'17 

”世良公則”さんと”吉川晃司”さんの共演はアガるねえ。新旧ロックスターの共演と書くと軽くなっちゃうけど、”世良公則”さんは日本のロックを世に広めた貢献者だし、”吉川晃司”さんはアイドルから真のロックスターへ上り詰めた先駆者だからね。この二人の共演の意味を是非、若い人は歴史を確認頂いたうえで、理解して欲しいね。まあ、説得力のあるステージだったので、僕が今更、力説する必要もないでしょうけどね。

”竹原ピストル”さんの『Amazing Grace』はメドレー的な流れだったのが可哀想だったな。魅力が伝えづらかったように思います。

『銃爪』は『KISSに撃たれて眠りたい』以上に感動! やっぱツイストの名曲は時代に関係なく、いつまでもひたすらカッコいいね! 野村ヨッちゃんのギターも良いじゃん。彼もアイドルからギタリストへ転身を果たした凄い人だよね。

この流れで聴いた『ジェラシー ジェラシー』はかなりカッコよくてビビっちゃったよ! ブレイクで入る「ジャカジャカジャカジャカ」というホーン、シンセリフ(?)が堪らないね。クセになりそう。シングル買っちゃおうかな?

12.『ひふみんアイ』大天才ひふみん×モーニング娘。'17

入りを間違えたのはご愛嬌、演出? まあ笑ったけど、演歌っぽいメロディにデジタルポップのバックミュージックというのは面白いけど、曲としての評価は難しいね。後ろのファンもサイリュウム振りづらそうだったね。”小坂大魔王”さんの「102点」はなかなか良かったんですけど、そんなにウケなかったね。

13.『明日も』SHISHAMO 
14.『ほら、笑ってる』SHISHAMO

”SHISHAMO”も安定して良いよね。個人的には『魔法のように』のほうが好きなんだけどね。最新シングルで映画「ミックス」主題歌の『ほら、笑ってる』はちと”aiko”っぽいけど、悪くないね。

15.『世界はどこまで青空なのか?』NGT48
16.『ワロタピーポー』NMB48
17.『だから、ひとりじゃない』Little Glee Monster

”おぎゆか”は可愛くなったね。”西潟”が欅の”守屋”に見えて、驚いちゃった。

”NMB48”も随分メンツ変わったね。”白間”は初の単独センターか・・・。久々の”城ちゃん”、懐かしいね。『ワロタピーポー』はなかなか良い曲だね。

”リトグリ”ちゃんたちはデビューから変わらない歌の上手さと抜群のコーラスワークだけど、紅白出場はめでたいね。

18.『100 degrees』THE RAMPAGE
19.『BIG CITY RODEO』GENERATIONS
20.『Y.M.C.A.』GENERATIONS×THE RAMPAGE

”THE RAMPAGE”は曲も今ひとつで華もないな。大丈夫なのかな?”GENERATIONS”の『BIG CITY RODEO』は音楽特番で聴いている中で好きになってきたな。しかし”メンディ”のダンスは凄まじいキレっぷりだね。名曲『Y.M.C.A.』より『BIG CITY RODEO』のほうが盛り上がっているのは健全だと思いましたね。ファンの目が完全にイッてる感じなのも凄い。勢いあるんだね。

20.『もったいないとらんど』きゃりーぱみゅぱみゅ
21.『つけまつける』きゃりーぱみゅぱみゅ
22.『原宿いやほい』きゃりーぱみゅぱみゅ 
23.『Love☆Queen』E-girls
24.『The Last Letter』吉川晃司

”きゃりー”ちゃんのUSJでのステージはなかなか良かったですね。『原宿いやほい』は彼女らしい曲なんですけど、独特の哀愁あるメロディラインが好きです。

”E-girls”はいつも通りですね。”吉川晃司”のバラードは聴かせるねえ。ストリングスも効果的ですよね。「マジンガーZ」の映画の映像もなかなか良かったですね。

25.『I for You』LUNA SEA 
26.『ROSIER』LUNA SEA 

”LUNA SEA”!! 彼らはカッコいいよね。僕も大好きですよ。『I for You』は名バラードだしさ、『ROSIER』で畳み掛けられたら、どんなバンドも勝てないんじゃない。”RYUICHI”の歌唱も素晴らしいし、存分に楽しめる、美味しいメドレーだったね。

27.『TESTAMENT』水樹奈々
28.『手をつなぐ理由』西野カナ

巡航路線というか、普通の曲披露なので面白味はないですね。曲もいずれも今ひとつかな。

29.『風に吹かれても』欅坂46 

やっぱり良い曲だよね。”平手”はテンション低めっぽかったね。この不安定さも僕は嫌いじゃないけどね。

【欅坂46】 全曲レビュー⑦~『風に吹かれても』
http://burning.doorblog.jp/archives/50983876.html

NEWSを挟んで、再開ですね。

~ミュージカル名曲メドレーPart2~

30.『メモリー』知念里奈×石丸幹二 
31.『時が来た』石丸幹二 
32.『世界が終わる夜のように』生田絵梨花×井上芳雄×山崎育三郎×昆夏美
33.『愛していれば分かり合える』山崎育三郎×生田絵梨花×昆夏美×井上芳雄
34.『夢やぶれて』新妻聖子×知念里奈 
35.『民衆の歌』全員 

日本のミュージカル界のスターの共演は見ごたえ、聴きごたえがありましたね。濃密でちょっと疲れちゃうけど、良かったんじゃないかな。

36.『瞬き』back number 
37.『ヒロイン』back number 

”森高”さんが彼らのファンというのが浸透してきてますね。良いセットでの彼らの演奏は凄味があったね。曲も聴き込むごとに良さが増すね。”清水伊与吏”さんの歌唱も素晴らしいね。そこからの名曲『ヒロイン』への流れはヤバいね。鳥肌モノの圧巻のステージでしたね。

~ディズニー映画 名曲メドレー~

38.『生まれてはじめて』生田絵梨花×昆夏美
39.『アンダー・ザ・シー』西野カナ×Little Glee Monster 
40.『ホール・ニュー・ワールド』井上芳雄×渡辺麻友 

”生田絵梨花×昆夏美”のパフォーマンスも良かったけど、さっきのミュージカルメドレーの延長戦上にある感じで、やや食傷気味だったので、”西野カナ×Little Glee Monster”の『アンダー・ザ・シー』に感動しちゃったな。”まゆゆ”大健闘の『ホール・ニュー・ワールド』も良かったんじゃない? これはブラボーだね。

41.『ともに』WANIMA 
42.『ヒューマン』WANIMA

”WANIMA”は流石に勢いあるねえ。『ともに』は相変わらず盛り上がりますよね。『ヒューマン』も悪くないけどね。良いステージでしたよ。

43.『BIRI×BIRI』西川貴教
44.『WHITE BREATH』T.M.Revolution×アキラ100%

謎のコラボでしたが、意外に楽しめましたね。新曲は彼らしい曲ではあるけど、メロディは今ひとつでしたね。

45.『White Love』Hey! Say! JUMP
46.『赤い果実』Kis-My-Ft2
47.『ぎゅっと』Sexy Zone

ジャニーズゾーンでしたね。僕は”Sexy Zone”を選んじゃうかな。最近、”Kis-My-Ft2”は冷遇されているよね。可哀想。

~アニメソング名曲メドレー Part2~

48.『残酷な天使のテーゼ』高橋洋子×水樹奈々 
49.『CHA-LA HEAD-CHA-LA』景山ヒロノブ×ジャニーズWEST 
50.『DAN DAN 心魅かれてく』Kis-My-Ft2 
51.『ようこそジャパリパークへ』どうぶつビスケッツ×PPP×欅坂46 
52.『お料理行進曲』指原莉乃×村石有香×柏木由紀 
53.『勇気100%』Hey! Say! JUMP 
54.『僕ら今日も生きている』ジャニーズWEST
55.『ハレ晴レユカイ』山本彩×平野綾×松村沙友理 
56.『青空Jumping Heart』Aqours

良い曲揃いで盛り上がるね。 つけ過ぎちゃったな。

『ようこそジャパリパークへ』は素晴らしい曲で”欅坂46”の可愛い路線のメンバーを集めてて良かったな。

【名曲】 どうぶつビスケッツ×PPP 『ようこそジャパリパークへ』
http://burning.doorblog.jp/archives/50037279.html

『お料理行進曲』は隠れた名曲なんだよね。ってか、「キテレツ大百科」の歌は良い曲が多いんだよね。

『ハレ晴レユカイ』も楽しめたね。歌の上手い二人と共演の”松村沙友理”でしたが、ボロがでなくて良かったね。衣装も似合っているし、アニメ声もある意味、ピッタリだったんじゃないかな? You Tubeでも相当な再生数を稼いでいるらしいけど、納得だね。

56.『愛の種(20th Anniversary Ver.)』モーニング娘 

そんなに変わってないメンバーが多いよね。メジャーデビュー曲は『モーニングコーヒー』だけど、実はデビューを決めるためのシングルが『愛の種』なんだけど、実は爽やかな良い曲なんだよね。これは嬉しかったね。特に福田さん、久々だねえ。

57.『The Christmas Song』DEEN FUJIOKA
58.『Let it snow!』DEEN FUJIOKA

カバーはまあいいとして、やっぱりVocalがねえ。『Let it snow!』の曲の良さがジワジワ来てるなあ。これも思わずダウンロードしちゃいそう。

59.『予告』aiko
60.『二人』aiko 

さあ、aikoですよ。ライブ形式で盛り上がりますよ! 僕もレビューで取り上げた『二人』は本当に素晴らしいよね。ファンに大人気のライブ定番曲なんだね・・・知らなかったな。骨折なんて吹っ飛ばす、勢いのある良いステージだったね。

【名曲】 aiko 『二人』
http://burning.doorblog.jp/archives/50472950.html

61.『We are the light』miwa
62.『CRYSTAL MEMORIES』Toshi

”miwa”の曲はメロディに起伏がなくて今ひとつだったかな。”Toshi”はらしい曲だけど、もうちょっとしっかり聴きたかったな。荘厳な雰囲気だけ楽しめた感じかな。

63.『Say Anything』Toshi×鬼龍院翔 

”X-JAPAN”の名バラードですね。”鬼龍院”さんも良く頑張ってたけど、この歌唱は”Toshi”以外は難しいよね。無理くり声を出そうとしているのに、”Toshi”がお構いなしにシャウトしちゃうのは面白かったけどね。いやーこの曲のコラボはしんどいよね。まあ、面白かったけどね。

64.『HEY HEY ~Light Me Up~』フェアリーズ
65.『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』荻野目洋子×フェアリーズ 
66.『Congratulations』山崎育三郎×乃木坂46 

流石の名曲ですよね。一気に雰囲気を変えるのが名曲の証拠だね。フェアリーズの歌唱もパフォーマンスも素晴らしかったね。

ネタじゃないんですけど、『Congratulations』は結構ドラマも見てたのもあって、好きなんですよね。”みなみん”が宝塚スターみたいでカッコよかったね。

67.『どんなときも。』槇原敬之×井上苑子 
68.『FLASH』Perfume
69.『Hungry Spider』miwa×槇原敬之×山本彩×鷲尾伶菜 
70.『if you wanna』Perfume

”槇原”さんはキーが高めで辛そうだったね。それでも歌い切れちゃうのは凄いよね。

”Perfume”の『FLASH』も良い演出で良かったね。カッコいい!

名曲『Hungry Spider』も嬉しい選曲だよね。いろいろとあった時期の曲だけど、このメロディラインもそうだけど、哀愁度がかなり高くて良い曲だよね。

『if you wanna』で個人的に一番盛り上がるのはサウンドで特にリズムセクションなんだよね。ヘッドフォンで是非、重低音の響きを堪能して欲しいね。

70.『トモエ学園』福山雅治
71.『HELLO』福山雅治 

新曲はねえ。歌詞重視の作品だから評価しづらいけど、悪くないよね。『HELLO』は流石の盛り上がりでしたね。流石です。

72.『臭いものにはフタをしろ!!』森高千里 
73.『ミーハー』森高千里
74.『ハエ男』森高千里 

ロックナンバーメドレーか・・・名曲を一杯持っている”森高”さんなので、この路線だけでも凄いメドレーにしちゃえるのが凄いよね。ドラム姿も良いけど、ギターでのパフォーマンスも良いね。声も当時と変わらずにしっかり出てたし、良かったね。『ハエ男』は名曲だよね。途中で時間を気にする渡部さんと加藤アナのやり取りが映ったのはNGじゃない?

MVPは「アニソンメドレーPart2」の出来が素晴らしくて悩んだけど、”森高”さんにしとこうかな。このメンツの中でトリを飾るだけの名曲を持つアーティストだし、次回も是非、素晴らしい名曲を披露して欲しいね。

二日間、存分に楽しませてもらいました。ありがとうございます。