FNSうたの夏まつり

今年もこの時期がやってきましたね。楽しみで仕方がないですね~。

いろんな音楽特番の中でも僕がダントツで好きなプログラムです。

何と言ってもFNS歌謡祭の魅力はアーティストのコラボです。

今回は事前の番宣でミュージカル系コラボを全面に出してましたけど、どうせならアイドルコラボやって欲しかった気がしますけどね。

<過去のFNS関連のレビュー記事>

【感想】 FNSうたの夏まつり

【感想】 2015 FNS歌謡祭(2015年12月2日放送分)

【感想】 2015 FNS歌謡祭 THE LIVE(2015年12月16日放送分)

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」①

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」②

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」③

【ひとこと】 「FNS歌謡祭」における坂道シリーズの大躍進!

【感想】 「2017 FNS歌謡祭」(第一夜)

【感想】 「2017FNS歌謡祭(第二夜)」

2017年の「FNS歌謡祭」同様にアニメソングメドレーからのスタートです。なんとなく既視感は強いけどね。

いつものように僕のお気に入り曲にはをつけておきますね。

01.小池徹平×ワンピース音宴『ウィーアー!』
02.氷川きよし『ゲゲゲの鬼太郎』
03.ももいろクローバーZ×Takamiy『おどるポンポコリン』
04.King & Prince×Takamiy『CHA-LA HEAD-CHA-LA』
05.LiSA×Takamiy『ムーンライト伝説』

”小池徹平”さんは久しぶりに音楽番組で見ましたね。あ、今回は”きただにひろし”さんはいないんだ。舞台版の「ワンピース」の演者の方でしょうか? なんか面白いです。『ゲゲゲの鬼太郎』はオリジナルも勿論良いけど、”吉幾三”さんのバージョンが強烈だったのもあって、”氷川きよし”さんのバージョンは普通って感じがしちゃいますね。”ももクロ”はちょっと音外してましたが、楽しそうで良いですね。”キンプリ”はすっかりジャニーズの看板になった感じで今年デビューの新人とは思えない貫録ですね。”Takamiy”のギターも相変わらず良い感じで盛り上げてくれますね。”LiSA”さんはやっぱり歌上手いね。一瞬、”水樹奈々”って毎回思っちゃうんだよね。僕だけじゃないよね。

06.THE ALFEE×和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生『SWEAT & TEARS』
07.和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生『愛を頑張って』

アッコさんは出てくれると僕は嬉しいです。”THE ALFEE”のアゲアゲ曲『SWEAT & TEARS』をやってくれるのも嬉しいね。『SWEAT & TEARS』で声を出し過ぎたのか、『愛を頑張って』は抑え目の歌唱でしたね。

<思い出の夏うた>①
内村光良
サザンオールスターズ 『ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)』
梅沢富美男
ザ・タイガース『シーサイド・バウンド』
佐野史郎
松任谷由実『真夏の夜の夢』

08.德永英明×ISSA(DA PUMP)『壊れかけのRadio』

このエレキギター一本でシンプルにスタートするアレンジは他の音楽番組でもやってたよね。しかし、『U.S.A.』がバズって、”ISSA”がこういうコラボに登場するのは嬉しいね。やっぱり歌が上手い人はコラボで映えるよね。しかし”徳永”兄貴へのリスペクトが凄いね。

09.Hey! Say! JUMP『真剣SUNSHINE』
10.Hey! Say! JUMP『COSMIC☆HUMAN』

明るいアッパーチューンからの新曲披露でしたね。ファンも盛り上がってましたね!

11.西野カナ『パッ』
12.西野カナ『アイラブユー』

CM明けは”西野カナ”さんですね。『パッ』はやっぱり良いな~。

13.乃木坂46『ジコチューで行こう!』
14.E-girls『E.G. summer RIDER』

合間のCM中に”れんたん”の「じゃーん」が出たね。見逃したらと損するね。(笑)
”乃木坂46”はフルメンバーかな? 三期生が強いし、”絢音”も目に入ってくるし、他のメンバーも魅力が上手く引き出されているし、改めていいフォーメーションだね。しかしど真ん中の”梅澤”の存在感はかなりのモノだね。しかし隙がないな~。どこ見ても可愛いの究極系に近いね。

”E-girls”はこの夏の名曲なんだね。個人的には嬉しい選曲です。”鷲尾伶菜”は相変わらずの歌唱の安定感で素晴らしいんだけど、他のVocalがやや怪しい感じだったな。それ以外はパフォーマンスもキレてていいね。やっぱりこの曲好きだな。

<思い出の夏うた>②
吉岡里帆
BUMP OF CHICKEN『天体観測』
井浦新
原田芳雄『横浜ホンキートンク・ブルース』
沢村一樹
久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL『LA・LA・LA LOVE SONG』
本田翼
B'z『ultra soul』

”吉岡里帆”さんは”竹原ピストル”さんじゃないんだね。”原田芳雄”さんとは渋い選曲だねえ。でもこの曲かなりカッコいいね。ダウンロードできるのかな? ”ばっさー”は”欅”じゃないんだね。意外だけど、親とライブ行っているのは凄いね。

15.CHEMISTRY『Point of No Return』
16.CHEMISTRY『Heaven Only Knows』

久々の『Point of No Return』ですね。2週連続一位だったんだね。確かに当時は勢いあったもんね。イメージないかもしれないけど、二人のMCが実は自虐でかなり面白いんですよね。ライブは絶対楽しいよね。『Heaven Only Knows』はシリアスでなかなか良いのでチェックして欲しいね。

<映画「グレイテスト・ショーマン」メドレー>
17.別所哲也×劇団4ドル50セント『The Greatest Show』
18.Crystal Kay×渡辺直美×劇団4ドル50セント『This Is Me』
19.城田優×宮澤エマ『Rewrite The Stars』
20.別所哲也×城田優×宮澤エマ×Crystal Kay×劇団4ドル50セント『The Greatest Show』

正直、「グレイテスト・ショーマン」は観てませんし、ミュージカル自体にさして興味はないのですが、サントラがヒットしていたので気にはしてました。テーマ曲の『The Greatest Show』くらいは流石に知ってますけど、”別所哲也”さんって、こんなに存在感あるんだね。いやーカッコいい!

原曲は知らないので比較もできませんが、”Crystal Kay”さんの歌唱は相当凄いんじゃない? ”渡辺直美”さんも頑張ってたけど、”AI”さんとのデュエットでは上手いなと思ったんだけどね。比較するのが気の毒だね。

いやー、今回の一連の企画でダントツの存在感と歌唱力を示してたのは”城田優”さんじゃないかな。彼の歌唱力はハンパないし、ルックスは勿論、背が高いし、問答無用にカッコいいんだよね。”宮澤エマ”さんは「ワイドナショー」でのコメンテーターのイメージくらいなんだけど、まあまあ上手いね。

ラストは全員でメインテーマ『The Greatest Show』で大団円ですね。

”Crystal Kay”の歌唱が凄え~! ヤバイな~。やっぱり、この人はハンパない上手さだね。

”別所哲也”さんから”城田優”さんへシルクハットが渡されたのは映画を見ていない人間には意味が分かりませんが、全体的にはかなり楽しませてもらいましたね。ブラボー!!!

21.King & Prince『夏の王様』
22.King & Prince『Ho! サマー』
23.King & Prince『シンデレラガール』

”キンプリ”はどの特番でも扱いが良いね。いろいろとあってブラックイメージのついた「ジャニーズ」の中では最もホワイトでフレッシュなイメージだし、”SMAP”解散、”TOKIO”が音楽活動停止となり、”嵐”はそもそも自分たちで司会をしている特番もあって、出演が制約されるので、今回の音楽特番では完全に事務所のトップグループになっちゃっているね。紅白も決まりだろうね。

しかもこの選曲が良いんだよね。『夏の王様』は『ジェットコースターロマンス』と並び、”Kinki”の名曲だと思うし、この歌って、実際にカラオケで歌うと夏っぽさが更に出る感じなんだよね。『Ho! サマー』も”タキツバ”の随一のポップチューンだしね。トドメは名曲『シンデレラガール』ですね。しかしあの女の子みたいな綺麗な顔したメンバーは目が行くね。(ゴメンね、名前を覚える気もない・・・)

24.miwa×ももいろクローバーZ『君に出会えたから』
25.ももいろクローバーZ『ワニとシャンプー』

この二組の共演は過去にもあったけど、良い組み合わせなんだよね。『君に出会えたから』も『ミラクル』や『360℃』と比べるとメロディが薄めだけど、爽やかな夏の名曲だね。盛り上がるね~。

続いてはももクロ単独での『ワニとシャンプー』か・・・。個人的にはアイデア優先で歌詞の遊びゴコロが印象的な曲のイメージなんだけどね。まあまあ楽しかったけどね。どうせならもっとキラキラのアッパーチューンをやって欲しかったけどね。良い曲がたくさんあるだけに選曲は難しいけどね。

26.DA PUMP×モーニング娘。'18『U.S.A.』
27.モーニング娘。'18『Are you Happy?』
28.モーニング娘。'18『ザ☆ピ〜ス! (updated)』

『U.S.A.』のコラボは素晴らしい出来で感動しちゃったな。”DA PUMP”単独のパフォーマンスからのMCを挟んでのおかわりっぽい感じでのコラボはカッコよかったな。何がダサカッコいいの? 普通にカッコいいよね。

更にその後の”モーニング娘。'18”のパフォーマンスはここに照準を合わせてきたような凄いパフォーマンスで参ったな。特に『ザ☆ピ〜ス! (updated)』はオリジナルを上回ると言ってもよいくらいの凄い出来だったね。アレンジも素晴らしいけど、ホントにカッコいいね。このコラボは間違いなく、今日のMVP候補だね。裏センターのツインテールの新メンバーは人気出そうだね?(ゴメンね。名前知らない・・・)

<ディズニー映画 ヒットメドレー>
29.城田優×Beverly『夢はひそかに』(シンデレラ)
30.小池徹平×横山だいすけ『アンダー・ザ・シー』(リトル・マーメード)
31.中川翔子『自由への扉』(塔の上のラプンツェル)
32.ジェジュン×サラ・オレイン『美女と野獣』(美女と野獣)
33.乃木坂46『ハイ・ホー』(白雪姫)
34.三浦大知『星に願いを』(ピノキオ)
35.Little Glee Monster『君のようになりたい』(ジャングル・ブック)
36.Little Glee Monster『Let It Go 〜ありのままで〜』(アナと雪の女王)
37.平原綾香×増田貴久(NEWS)『チム・チム・チェリー』(メリー・ポピンズ)
38.平原綾香×劇団4ドル50セント『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』(メリー・ポピンズ)
39.藤井フミヤ『Go the Distance』(ヘラクレス)
40.石橋陽彩『リメンバー・ミー』(リメンバー・ミー)

”Beverly”の超絶歌唱とデュエットって相当厳しいハードルだと思うけど、それをなんなくやってのける”城田優”さんは凄いし、存在感を出せるのも偉い! 『アンダー・ザ・シー』は女性Vocalのイメージなんだけどね。”横山だいすけ”さんの歌唱はかなり良かったんじゃない? ”しょこたん”もなかなか健闘してましたね。この手のメドレーではド定番の『美女と野獣』は”ジェジュン”と”サラ・オレイン”の組み合わせでしたね。ホントの王子、王女って感じでなかなか良かったですね。最後はキスしちゃいそうに見えてドキドキしちゃった。『ハイ・ホー』も良い選曲だね。十分に楽しかったし、可愛さにやられちゃった人、多いんじゃない~。『星に願いを』はいつ聴いても名曲だねえ。どうせならバラードでガッツリ聴かせて欲しかったけどね。”リトグリ”ですね。二曲やるんだね。”May.J”も出してあげたらいいのにね。『チム・チム・チェリー』はグッとくるね。しかし”平原綾香”さん一切、手加減なしでフルパワーの歌でね。いやー上手すぎでしょ! ”増田”くんが可哀想なくらいだったね。『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』ではニコニコ動画みたいな背景になってたのもウケました。”フミヤ”さんの『Go the Distance』も素晴らしかったね。流石、スターですね。ラストは”石橋陽彩”君の『リメンバー・ミー』ですね。年齢を考えれば凄いけど、ちょっと、このメンツでのトリは重かったかな?

<思い出の夏うた>③
山﨑賢人
ゆず『夏色』
上野樹里
aiko『カブトムシ』
土屋太鳳
井上陽水・安全地帯『夏の終りのハーモニー』

【名曲】 井上陽水・安全地帯 『夏の終わりのハーモニー』
http://burning.doorblog.jp/archives/50679347.html

”上野樹里”さんの歌唱は可愛い声でなかなか良いね。1曲丸々聴いてみたかったな。

41.森高千里『渚のシンドバッド』(森高さんの<思い出の夏うた>)
42.chay×山本彩『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。』
43.森高千里『気分爽快』

”森高”さん、まだまだ若いし、可愛いね~。ビジュアルも歌唱も全盛期と比べても何も変わらないのが凄いよね。しかし”ピンクレディー”をソロで披露するケースはかなり珍しいかもね。

”chay”と”山本彩”とコラボ上手の二人の共演は期待しかないですね。しかも”中原めいこ”さんの名曲ですしね。”chay”はカバーしているんだね。チェックしよ!

”森高”さんに戻り、代表曲『気分爽快』ですね。”森高”さんは本当に名曲が多いので大変だろうけど、毎回3曲くらいはオリジナルをやって欲しいね。1曲だけだと消化不良だな。

44.AKB48『センチメンタルトレイン』
45.Little Glee Monster『世界はあなたに笑いかけている』

やっぱり『センチメンタルトレイン』は良い曲なんだけど、まさしく”乃木坂”テイストなのが気になって仕方ないね。ってYahooで検索したら、「センチメンタルトレイン 乃木坂」がトップワードになっててビックリ! みんなそう思うよね。『ジコチュー』はAKB48っぽいしね。楽曲入替説は確かに納得ですね。

”リトグリ”は相変わらず安定してましたね。流石のパフォーマンスでしたね。

46.Aqours『君のこころは輝いてるかい?』
47.Roselia『魂のルフラン』

アニメ界の二大グループと言われてもね。僕は良く知らないです。タマにラブライバーらしき人は見かけますけどね。曲はかなりキャッチーで、逆にキャッチーすぎて僕は苦手です。声優さんにしては可愛いけど、足の太さで萎えちゃうな。”Roselia”はその前の紹介VTRで掛かっている曲が程よいメタルテイストでカッコいいと思ってましたが、カバー曲でガックリ。でも良いアレンジでなかなかカッコよかったな。Vocalもかなり上手いね。”Roselia”はチェックしてみようかな。

<スターが集結! ミュージカルメドレー>
48.別所哲也×石丸幹二×山崎育三郎×城田優×宮澤エマ×昆夏美×生田絵梨花『ドレミの歌』
49.山崎育三郎×城田優『世界の王』
50.石丸幹二×昆夏美『ALL I ASK OF YOU』
51.神田沙也加『だったらいいな』
52.別所哲也×劇団4ドル50セント『アメリカン・ドリーム』
53.山崎育三郎×生田絵梨花『僕こそ音楽』
54.山崎育三郎×生田絵梨花『愛していれば分かり合える』
55.石丸幹二×宮澤エマ『ひとかけらの勇気』
56.生田絵梨花×石丸幹二×劇団4ドル50セント×昆夏美×城田優×別所哲也×宮澤エマ×山崎育三郎『ONE DAY MORE』

オープニングは『ドレミの歌』ですね。生ちゃんセンターじゃない! このメンツで真ん中は本当に凄え~。

仲良しの二人ってことですけど、”山崎育三郎”さんが上手いのは知っているけど、”城田優”さんが全然負けてないし、背の高さもあって、声も良いし、ピッチも完璧で本当に凄いね。この曲はなかなか良い曲だね。

”神田沙也加”のステージは良かったな。まさにミュージカルって感じでね。こういうのが本来の姿じゃないのかな?

って、”別所”さんの『アメリカンドリーム』も”劇団4ドル50セント”の頑張りもあって、盛り上がりましたね。楽しいね。

”山崎育三郎”さんと”生ちゃん”の組み合わせがメインのようになってましたが、『愛していれば分かり合える』はMステでもやってたけど、「あんた」の部分は耳に残るわ~。良い曲だと思うんだけど、この日本語詞のセンスは凄いね。”生ちゃん”の「あんた」は良いね。

”石丸幹二”さんは完璧で圧倒されるんだけど、僕がミュージカルがそもそも苦手なので、そっちの気持ちが勝っちゃう感じでツマンナイな。ミュージカル好きな方からすると批判されそうだけどね。

ラストは全員での『ONE DAY MORE』です。これは有名な曲だから知ってますけどね。役名もちゃんと出すのがマニアックな感じですが、僕にはさっぱりですけどね。

<思い出の夏うた>④
山下智久
桑田佳祐『波乗りジョニー』
戸田恵梨香
サザンオールスターズ『TSUNAMI』
浅利陽介
DA PUMP『Rhapsody in Blue』
比嘉愛未
HY『AM11:00』
新垣結衣
Mr.Children『HANABI』

いやー、良い曲だらけの選曲でしたね。『Rhapsody in Blue』は特に嬉しい選曲ですね。

個人的には『波乗りジョニー』と『希望の轍』が「夏が始まった~!」って感じる、夏うたの双璧なんだけどね。(『希望の轍』は良い動画がなかった・・・残念)



『HANABI』は名曲だらけの”ミスチル”のマスターピースの中でも相当な名曲だと思いますね。2008年のこの曲以降、彼らは『HANABI』を越える曲を作れていないかもね・・・。

57.浜崎あゆみ『BLUE BIRD』
58.浜崎あゆみ『Greatful days』

”浜崎あゆみ”さんですね。僕も大好きなノリの良い夏うた2曲で楽しみです。ややビブラートがしつこめだけど、原曲に忠実に歌っている分、”倖田來未”さんより遥かに楽しめましたね。しかしイメージは変わったね~。『BLUE BIRD』も『Greatful days』も強力なキラーチューンなので新規ファンを取り込めそうな感じもするんだけどね。ネットでぐだぐだ批判されているほど悪くはなかったと思うけどね。バックコーラスの人が気になって仕方ないのはメチャクチャ共感するけどね。

<思い出の夏うた>⑤

嵐『Summer Splash!』

”嵐”はVTRのみですね。冬に期待しましょう!

59.桐谷健太『海の声』

コレしかないのは分かってるけど、2015年の曲だしね。せめてオリジナルの”BEGIN”と共演とか、ちょっと考えて欲しいところではあるけどね。他に呼ぶべきアーティストはいるんじゃないの?

60.EXILE『Heads or Tails』
61.EXILE『Ki・mi・ni・mu・chu』

なかなか良かったですね。軽快なポップチューン『Ki・mi・ni・mu・chu』が入るだけで随分イメージが変わるね。『Heads or Tails』はかなりのクオリティだけど、僕はそこまで好きじゃないタイプです。でも”EXILE THE SECOND”のアルバムのようにお気に入りになっちゃうかもね。

62.三浦大知『Be Myself』
63.斉藤和義『ずっと好きだった』

”三浦大知”さんの新曲はあんまりピンとこなかったな。”斉藤和義”さんの『ずっと好きだった』のほうがずっと好き(笑)。途中でカメラが映りこむトラブル以外は完璧だったね。

64.NEWS『紅く燃ゆる太陽』
65.NEWS『weeeek』
66.NEWS『生きろ』

CM明けでいきなり結成15周年スペシャルメドレーで”NEWS”が登場です。彼らがトリ近いところで歌っているのは不思議なんだけど、今の事務所内でのキャリアや順位を考えると仕方ないのかな。

『weeeek』があるのは嬉しいけど、どうせなら四人編成での名曲を入れて欲しいよね。『生きろ』は悪くないと思うんだけど、僕には暑苦しいかな。

67.サザンオールスターズ『東京VICTORY』
68.サザンオールスターズ『壮年JUMP』

FNSもラストは”サザン”か。『東京VICTORY』はそんなに好きじゃないんだけどね。オリンピックに向けてテーマソング的な位置づけになる曲だろうけどね。彼らにしては凡曲じゃない?

合間の『こんにちわ赤ちゃん』歌ってほしかったな。『壮年JUMP』のほうが個人的には楽しめましたね。全員が還暦越えの”サザン”もそうだけど、”井上陽水”さんの9年ぶりの書き下ろしとなった『care』も素晴らしい出来だけど、やっぱりベテランは凄いね。



まあ、メディア露出がほぼない”陽水”さんだからね。NHKかMステが引っ張り出してくれないかな? 

ラストは”梅ちゃん”良いポジションにいたね。”生ちゃん”は最後も優等生コメントでしたね。え、もう一曲やるんだ。

69.全員『上を向いて歩こう』

こういうメドレーだと収まりも良いし、楽しいよね?

濃密な4時間半でしたね。冬の「FNS歌謡祭」まで待てない気持ちは一杯だけど、だからこそ良いのかもね。素晴らしい番組をありがとうございました。