【欅坂46】 7th Single 選抜(フォーメーション)発表(感想)
http://burning.doorblog.jp/archives/52257666.html
 
”欅坂46”の7th Single『アンビバレント』のMVが公開されていますね。

レビューは改めて正式音源を聴いてから、改めて書きたいと思いますが、第一印象としてはグループコンセプトの枠内に収まる攻撃的なイメージを持つスピーディーなロック曲だと思いましたね。

『ガラスを割れ!』はキャッチーなメロディを持ち、薄~く伝統的なロックのテイストも入っていて、「Rock You!」というフレーズも含め、かなりど真ん中のロック曲って印象がしました。

結果的にはライブではトンデモナイ盛り上がりとなるキラーチューンになりましたし、AppleのCM曲に採用されるのも納得です。

そんな彼女たちの『アンビバレント』はメロディ自体は薄めでキャッチーさはさほどありませんが、スピーディーで攻撃性を感じる仕上がりですが、サウンド自体はかなり打ち込み主体で軽いシンセドラムやデジタル音が使われていて、ラップやダンスミュージックの要素を取り入れながら、ミクスチャーっぽい感じに仕上げているのはイマドキの「J-ROCK」っぽい作りだなと思いましたね。

「Hey!」のコールも入って、ライブでは盛り上がりそうだね。

MVは過去のシングル曲の振付を盛り込んでいるのも話題ですが、ワイヤーアクションっぽい感じのメンバーの静止映像を上手く使っていて、楽曲のスピード感を更に高めることに成功していますね。

ギターのソロもかなり良いし、ブリッジのメロディも悪くないね。中毒性が高そうな曲なので、しっかり聴き込んでレビューはしますね。

これは『エキセントリック』、『危なっかしい計画』、『避雷針』に続く、”ナスカ”さんっぽい匂いがするんだけど、違うかな?







え、『ジコチュー』って”ナスカ”さん作曲なの? 意外!!!

しかし、坂道シリーズは本当に楽曲レベル高いよね。外さない感じです。

7th Singleは8月15日発売です!

P.S.『ジコチュー』に続いて、AMAZONで予約しちゃいましたよ。映像化も期待したいね。