第60回輝く!日本レコード大賞

「紅白歌合戦」と並び、年末の音楽番組の雄「レコ大」の各賞発表が行われていたみたいですね。知ったのが遅かったので、改めて感想と予想を書きたいと思いますね。

メインの「レコ大」候補となる「優秀作品賞」と最優秀新人賞を争う「新人賞」以外をまず見ていきましょうか。

【最優秀歌唱賞】
MISIA・・・まあ、納得する選出ですけど、なぜこのタイミングなんですかね。

【特別賞】
小室哲哉・・・引退しちゃいましたからね。功績も考えれば当然と言えば当然ですかね。
サザンオールスターズ・・・40周年ですからね。
DA PUMP・・・これだけ見事な復活を成し遂げたんですから、良いんじゃないですかね。
米津玄師・・・大活躍でしたからね。

【最優秀アルバム賞】
「BOOTLEG」米津玄師・・・2017年発売ですけど、それで良いの?

【優秀アルバム賞】
「EXITENTIALIST A XIE XIE」THE BEATNIKS・・・え、”ユキヒロ”さんと”鈴木慶一”さんの”THE BEATNIKS”のアルバムリリースされたんだ? これはチェックしなきゃな。
「オトノエ」和楽器バンド・・・ふーん、聴いてませんけどね。
「SHINOBU avec PIAF」大竹しのぶ・・・これも聴きたいんだけどね。”Edith Piaf”の曲はちゃんと聴いてみたいんだけど、しのぶさんの歌唱は素晴らしいんだけど、僕はちと苦手なんだよね。
「初恋」宇多田ヒカル・・・出すたびに賞を獲っている気がします。

【作曲賞】
丸谷マナブ・・・『世界はあなたに笑いかけている』Little Glee Monster

”AKB48”の一連のヒット曲もそうですけど、”乃木坂46”の『もう少しの夢』、『ないものねだり』、『三番目の風』、『雲になればいい』も彼の作品ですね。

【作詩賞】
松井五郎・・・『恋町カウンター』竹島宏、『さらせ冬の嵐』山内惠介

これだけの名作詞家ですので当然じゃないですかね。初めての受賞なんですかね。”安全地帯”とか”CHAGE&飛鳥”のイメージが強いですけどね。

【編曲賞】
久保田真悟(Jazzin'park)・・・『もし君を許せたら』家入レオ

いつも良い仕事されてますよね。僕がレビューで取り上げた曲では”ナオト・インティライミ”の『The World is ours!』の編曲、”キスマイ”の『SNOW DOMEの約束』は作曲・編曲を盟友の”栗原暁”さんと共作されてますね。

【名曲】 ナオト・インティライミ 『The World is ours!』

【名曲】 Kis-My-Ft2 『SNOW DOMEの約束』

【企画賞】
「I」JUJU・・・聴いてないっす。有名プロデューサーが一杯参加しているのは知ってますけどね。
『愛を頑張って』和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生・・・え、これで企画賞なの?
『雨に濡れて二人』市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)・・・これはチェックしなきゃな。って、シングルのカップリングなんだ・・・。
「歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー ~85歳の私からあなたへ~」菅原洋一・・・好きですよ、”菅原洋一”さん。
「SINGER5」島津亜矢・・・歌の上手い人なので、ちょっと気になりますね。
「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』スキマスイッチ・・・ラブソング集か、チェックしてないな。
「Deserie - Doo Wop Nuggets Vol. 1」、「Your Tender Lips - Doo Wop Nuggets Vol. 2」、「That's My Desire - Doo Wop Nuggets Vol. 3」監修・選曲・解説:山下達郎・・・買おっかな。
『ブラザー』北島兄弟(北山たけし&大江裕)・・・ふーん。
「前川清大辞典」前川清・・・ちょっと気になります。名曲揃いですから。でも10,000円か、104曲入りのパッケージはちょっと重いな。

【日本作曲家協会選奨】
純烈・・・「紅白」出演も決め、「レコ大」にも登場ですね。ちょっとチェックしてみるかな。

【功労賞】
佐野博美・・・SAX奏者の方なんですね。
白根一男・・・全くわかんないです。Wikipediaにはいろいろと壮絶な人生が書かれてましたけどね。
松島アキラ・・・聴いたことのある曲もあると思いますけど、全然わかんないです。

【特別功労賞】
井上堯之・・・まあ、当然ですよね。
小田裕一郎・・・彼の作曲作品では”サーカス”の『アメリカン・フィーリング』をレビューしてますね。”松田聖子”さんの『青い珊瑚礁』もそうですが、名曲『風は秋色』が最高! ”石川秀美”さんの『ゆれて湘南』もそうか・・・ご冥福を。

【名曲】 サーカス 『アメリカン・フィーリング』

樹木希林・・・え、郷ひろみさんとのデュエットくらいですよね?
西城秀樹・・・当然ですよね。追悼で『ギャランドウ』のレビューを書きました。

【名曲】 西城秀樹 『ギャランドゥ』
http://burning.doorblog.jp/archives/51999020.html

森岡賢一郎・・・僕がレビューしている作曲作品は”堺正章”さんの『街の灯り』、”ザ・ワイルドワンズ”の『想い出の渚』、”加山雄三とザ・ランチャーズ”の『旅人よ』、編曲作品では”ジャッキー吉川とブルーコメッツ”の『ブルー・シャトウ』、”畑中葉子&平尾昌晃”の『カナダからの手紙』ですかね。凄い人ですよね。

【名曲】 堺正章 『街の灯り』
http://burning.doorblog.jp/archives/51764633.html

【名曲】 ザ・ワイルドワンズ 『想い出の渚』

【名曲】 加山雄三とザ・ランチャーズ 『旅人よ』

【名曲】 ジャッキー吉川とブルーコメッツ 『ブルーシャトー』
http://burning.doorblog.jp/archives/48846666.html

【名曲】 平尾昌晃・畑中葉子 『カナダからの手紙』
http://burning.doorblog.jp/archives/50447729.html

”前川清”さんの『東京砂漠』、”郷ひろみ”さんの『よろしく哀愁』を編曲されていたり、本当に凄いクリエーターですね。





さあ、いよいよですね。

【新人賞】
STU48・・・ふーん、48グループでは初受賞なんだね。
辰巳ゆうと・・・演歌枠ですかね?
Chuning Candy・・・ポニー・キャニオンのアイドルみたいですが、知らんな~。
BiSH・・・あのCM曲は名曲だと思ったけど、音源化されてないんだね。

”STU48”をわざわざ出すのは受賞という意味合いなんでしょうかね? 顔ぶれ的には”BiSH”との一騎打ちっぽいけどね。アッサリ”Chuning Candy”が獲ったりしてね?
 
【優秀作品賞】
『アンビバレント』欅坂46・・・『ガラス』じゃないんだね。個人的には嬉しいけどね。でも流石にこの曲で「レコ大」はないんじゃないかな?
『いごっそ魂』三山ひろし・・・曲は全く聴いたこともないっす。
『Wake Me Up』TWICE・・・どの曲だっけ? 初のノミネートですね。
『サザンカ』SEKAI NO OWARI・・・これ、そんなに良い曲だっけ?
『勝負の花道』氷川きよし・・・一度、曲は聴いた気がするけどね。
『シンクロニシティ』乃木坂46・・・大本命なんて言われてますけど、”西野”の卒業曲のほうが良かったかな?
『Teacher Teacher』AKB48・・・初のトリプルミリオンを記録した曲で、意外に好きなんだけどね。
『Be Myself』三浦大知・・・この曲で連続ノミネートか・・・。
『Bedtime Story』西野カナ・・・こちらも連続ですね。
『U.S.A.』DA PUMP・・・来たね。外国曲のカバーは獲れないなんて、声もありますけど、『YMCA』の無念を果たせますかね?

優秀作品賞の演歌勢は2枠のみとなっちゃいましたね。「紅白」もそうですが、時代の流れには逆らえないのかな?

構図的には去年の秋元グループの三つ巴が継続している感じですね。勢い的には坂道シリーズに軍配が上がりますが、なんといっても今年は”DA PUMP”が台風の目になりそうですね。

僕は”乃木坂46”の二連覇を予想しますが、配信セールス、ルックアップなどでの指標もレベルが高い”欅坂46”でも納得だし、大賞が”DA PUMP”でも大喜びしちゃいそうです。

苦しんだ”DA PUMP”が華麗な復活を遂げたのは今年のJ-Pop界のトピックですし、最後は演者全員で笑って踊って欲しいし、”ISSA”の男泣きを見てみたいな~。

いずれにせよ、楽しみですね。

いろんな不正の問題もあったけど、僕はこの番組と共に生きてきたし、日本最大の音楽賞として権威を取り戻してほしいですね。