今回の名曲レビューは”Helloween”の1988年発表の1st(?) Single『Dr.Stein』収録の『Livin' Ain't No Crime』を紹介します。

Helloween「Dr.Stein」

なんだかんだで年明けから忙しくて、全然記事が書けてないし、コメント返信も遅れたりで、すいません。人事異動の波に飲まれ、今年はかなり仕事に集中せざるを得ない年になりそうです。

まあ、言い訳なんですけどね。
 
では早速、今年一発目の名曲レビューを書きますね。

某専門誌で”Helloween”のライター、編集部員が選ぶ「私の好きな Helloween ベスト5曲」という記事があったので、それに合わせて、僕も書いてみたいと思います。

僕はアーティスト単位で思い入れがある、盲目的に「好き!」となるようなリスナーではありません。(あくまで曲重視、アルバム重視)

そんな僕が「HM/HR」にドハマリするきっかけをくれた一番手のバンドが”Helloween”だと思います。

「Keeper Of The Seven Key」シリーズの素晴らしさ(あくまでⅠとⅡね)は音質こそ残念ですが、そのメロディックでパワフルでしかもカラフルなアルバムの素晴らしさは今でも十分に魅力的でマジックを感じますね。

スピードメタルの王者に相応しい『I'm Alive』、超絶名曲『Eagle Fly Free』は勿論ですけど、





彼ら特有のコミカルなセンスが爆発している『Rise And Fall』、代表曲『Future World』、『Dr.Stein』あたりもミドルテンポで変則的ながらも、十分に魅力的なメロディが楽しめます。







更に大曲でありながら、その展開に惹きこまれてしまい、時が経つのを忘れてしまいそうになる名曲『Halloween』、『Keeper Of The Seven Keys』も素晴らしいね。





バラードも素晴らしいし、その他の曲も味わい深い魅力があるし、この2枚はやっぱり”Helloween”の魅力の大部分を押さえてますね。「HM/HR」ファンは必携のアルバムですので、問答無用で買いましょう!

そんな「Keeper」シリーズはライター、編集部員からも大人気でしたね。

『Eagle Fly Free』は10名中7名が選出、『I'm Alive』も4名が選出。その他では『March Of Time』が3名、『Save Us』、『Keeper Of The Seven Keys』が2名、『Halloween』、『I Want Out』が1名と大人気です。50票中20票と人気でしたね。

勿論、”Michael Kiske”加入前のVoが”Kai Hansen”が兼任していた曲も根強い人気で『How Many Tears』が3票、『Ride The Sky』は2票獲得しています。





”Andi Deris”時代では『Power』が人気で、なんとトップタイ(!)の7票を獲得しています。(『Eagle~』ほどの名曲ではないと思うけどね)その他では『Where The Rain Grows』が4票、『Forever And One(Neverland)』が2票という感じですね。







こちらも名曲揃いなので良いんですけどね。個人的には”Andi Deris”自体は未だに”Pink Cream 69”時代の曲が好きなのもあって・・・複雑な気持ちではありますけどね。

最近の曲はあんまり選ばれてなかったし、僕がアルバムレビューで取り上げた「Better Than Raw」は『Midnight Sun』1曲のみと人気なかったっすね。

【Review】 Helloween Better Than Raw

取りあえず僕のチョイスを発表しますが、5曲では無理なので、”Andi Deris”時代と”Kai Hansen”時代と最後に”Michael Kiske”時代と紹介していきますね。

「はみだしの好きな”Helloween” ベスト5曲(”Andi Deris”時代)」

1位 『Falling Higher』(「Better Than Raw」収録)
2位 『Salvation』(「The Dark Ride」収録)
3位 『Steel Tormentor』(「The Time Of The Oath」収録)
4位 『Where The Rain Grows』(「Master Of The Rings」収録)
5位 『Secret Alibi』(「Master Of The Rings」収録)

ほとんどスピードチューンになっちゃいましたね。







尚、上位3曲は1票も投票がなかったので、音源を載せておきます。どれも素晴らしい曲ですよ。

「はみだしの好きな”Helloween” ベスト5曲(”Kai Hansen”時代)」

1位 『How Many Tears』(「Walls Of Jericho」収録)
2位 『Starlight』(「Helloween」収録)
3位 『Victim Of Fate』(「Helloween」収録)
4位 『Heavy Metal(Is The Law)』(「Walls Of Jericho」収録)
5位 『Ride The Sky』(「Walls Of Jericho」収録)

『Starlight』、『Victim Of Fate』については”Michael Kiske”がVocalを取るリメイクバージョンのほうが好きですけどね。でも”Kai Hansen”の歌も下手ですが、これはこれでカッコいいとも思いますけどね。(改めて聴くとかなりB級感がありますけどね・・・)





ではいよいよ、メインディッシュですね。

「はみだしの好きな”Helloween” ベスト5曲(”Michael Kiske”時代)」

1位 『Livin' Ain't No Crime』(「Dr.Stein」収録)
2位 『The Chance』(「Pink Bubbles Go Ape」収録)
3位 『Rise And Fall』(「Keeper Of The Seven Key Ⅱ」収録)
4位 『Twilight Of Gods』(「Keeper Of The Seven Key Ⅰ」収録)
5位 『First Time』(「Chameleon」収録)

敢えて、各アルバムから1曲セレクトとしてます。更にあまりにも有名で名曲過ぎる『Eagle Fly Free』、『I'm Alive』、『March Of Time』、『Keeper Of The Seven Keys』あたりは天邪鬼なので外してます。

”Helloween”随一の迷作で駄作扱いされている「Chameleon」は僕はそこまで嫌いじゃないんだけどね。”Deep Purple”ぽさがある『First Time』はなかなか良い曲だし、『Step Out Of Hell』も彼ららしさがあるし、『Windmill』なんて”Helloween”のバラード系の楽曲の中でトップクラスの出来じゃない?

後半の曲で超絶つまらないのがあるけど、騙されたと思って、自分の耳で試して欲しいな。



「Pink Bubbles Go Ape」も嫌いじゃないんだけどね。僕は”Helloween”の持つ、独特のコミカルな楽曲が結構好きなんですよねえ。この手はほとんどライターさんや編集部員の皆さんには不評だったみたいですけどね。

「Pink Bubbles Go Ape」は音も軽いし、コミカルな部分がフューチャーされ過ぎて、ポップなんだけど、『Someone's Crying』とかはパワーメタル好きには文句なしにカッコいい曲だと思うし、哀メロ度MAXの『The Chance』はもう少し選ばれると思ってたんですけどね。そんな僕でも『Goin' Home』とかはやり過ぎだと思いますけどね。彼らがやらなくても良かったカップリングの『Shit And Robster』なんて隠れた名曲もあるので、チェックしてみて欲しいな。「Chameleon」よりは遥かに良い出来だと思いますけど、活動休止期間なんかもあって、オーバープロデュースだったのも不人気なんだろうね。まあ、前作が素晴らしすぎたしね。



”Kiske”時代の曲で僕が最も好きなのは『Livin' Ain't No Crime』にしました。ミドルテンポでとにかく明るい曲だし、おふざけ感もあるんだけど、かなり好きなんだよね。「HM/HR」ファンは真面目な人が多くて、緊張感のある曲が好きなんだろうけど、こんなおふざけも受け入れて楽しむような余裕を持ってほしいな。メインソングライターである”Michael Weikath”らしい上質のメロディだしさ。

やっぱりこうやって振り返ると僕にとっての”Helloween”はやっぱり”Michael Weikath”の書く素晴らしい曲に尽きるかもしれません。他のソングライターの素晴らしい曲もいっぱいあるけど、ちょっとメロディや展開の質感が違うんだよね。唯一無二の魅力を今後も維持していってほしいけどね。

どうも最近の曲は心が踊らないな~。一生チェックし続けるし、ライブにも通い続けるんだろうけどね。

思い入れが強すぎて、思わぬ長文となり、失礼しました。

P.S.同シングル収録で”Helloween”屈指のスピードチューン『Savage』も入れたかったな。



守護神伝 完全版
ハロウィン
ビクターエンタテインメント
1994-02-23


Ride The Sky-very Best
Helloween
Piau/
2016-05-06




BEST OF HELLOWEEN
ハロウィン
ビクターエンタテインメント
2002-03-27