今回の名曲レビューは”HY"の2006年発表の4th Album「Confidence」収録の『NAO』を紹介します。

HY 『NAO』

”HY”の療養中だったギタリストの”宮里悠平”さんが脱退と言うニュースが飛び込んできました。

HYオフィシャルウェブサイト「HY-ROAD」より
*****************************
HYを応援してくださる皆さまへ(一部略)

いつもHYの応援、誠にありがとうございます。

この度、療養中のギター宮里悠平ですが、HYとしての活動とは別の人生を歩むこととなりましたことをご報告申し上げます。

バンド結成20年を迎えようとした矢先での大きな決断。

メンバーも何度も何度も話し合った結果です。

別々の人生を歩むことにはなりましたが、宮里悠平の今後の人生を、HYメンバー、スタッフ一同、心から応援したいと思います。

本日より、HYはメンバー4名として、活動して参ります。
*****************************

”宮里悠平”さんのコメント

*****************************
HYのファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。

19年間、本当にたくさんの事がありました。

日本全国のみんなに会いに行ったり、海外へ行ったりと、一つ一つ素敵な思い出ばかりです。

みんなと歩んできた19年間ずっと忘れないからね。

そしてメンバーのみんないつもありがとう。

一つ一つのライブをみんなで助け合って、5人で自然と一つになっていたね。

見ているファンのみんなにも伝わってたかな。

たくさんライブをやってきたから、みんなそれぞれに思い出があって。

それをずっと胸にしまっておいてね。

これからの自分としては、療養をしっかりして、ゆっくり自分の道を歩んでいきたいな。

ギターはずっと弾いていきたいなと思っています。

19年間みんな本当にありがとう。これからもHYの応援もしてね!

宮里悠平
*****************************

ちょっと前に同郷の”MONGOL800”も同じようなことがありましたよね~。

【名曲】 MONGOL800 『あなたに』
http://burning.doorblog.jp/archives/53554538.html

まあ、体調不良での休業等、同じような流れでしかも同じ沖縄のバンドでしたので、どうしても連想しちゃいますね。

僕も沖縄は何度も行ったことがありますけど、独特の開放的な文化があって、それこそ「時間を守らない」とかで苦労したこともありましたが、ガツガツ仕事するだけが人生ではないことを思い知らされた気がします。(僕にはスローライフは無理ですけどね)

ちなみに僕が”HY”を知ったのは(記憶が確かなら)『ホワイトビーチ』だったと思います。



ちょっと好みではないけど、またいいバンドが出てきたのかなくらいでしたけどね。

2nd Album「Street Story」が大ヒットして、『AM11:00』なんて素晴らしい曲に出会うことができましたが、やっぱり僕の中ではそんなに好きにはなれなかったんですよね。



このアルバムは買ったけど、悪くなかったってくらいの印象です。

『隆福丸』は好きだったけどね。



まあ、でも人気でしたし、僕の中では悪くないけど、そんなに”HY”にハマることもないかな~って、距離を取ってましたね。

そんな中で”HY”の凄さを改めて認識したのが”仲宗根泉”さんの作詞・作曲による『366日』なんですよね。これは「J-Popのバラードベスト10」とか歴史的に凄い曲だと思いますし、今回のレビューを書くにあたって、悩みましたよ。



なんすかね。こういうバラードって、日本ではありそうでなかったと思うんだよね。「AOR」ぽいメロディラインなんだけど、演歌にも通じる独特の臭みが良いんだよね。

この曲を聴いてから、僕にとっての「”HY”=”仲宗根泉”」になったんだよね。

いやーなんだろう、男には絶対書けないであろう怨嗟というか、情念みたいなものが籠ってて、凄いんだよね~。

『366日』がJ-Pop屈指の名曲だと言っておきながら、今回レビューするのは違う曲っていうのが、天邪鬼っぽくて良くない?(笑)

『366日』が名曲なのは当たり前だし、日本人の常識なので、僕は『NAO』をオススメします。





基本的には『366日』とパターン的には変わらず、実質”仲宗根泉”さんのキーボード&独唱なんですけど、『366日』以上にメロディ構成が効果的に組まれていて、僕の琴線を計算したかのように突かれる感じがするんだよね。

サビのメロディ、メロディ自体の魅力で言えば『366日』に軍配を上げるけど、このメロディの重ね方はより長く心に沁みる感覚があります。

”宮里悠平”さん脱退のニュースをきっかけで取り上げただけで、あんまりフューチャーした記事にならずにすいません。でも、先述のように僕にとっての”HY”は”仲宗根泉”さんの曲であり、歌唱なんですよね。

「ダウンタウンなう」に出演したときも面白かったな~。女心を書かせたら、今や右に出るものはいないレベルの達人なので、良い曲を今後も作っていって欲しいな。

P.S.”HY”ファンの方、気分を害されたら、ゴメンなさい。でも好みだから仕方ないよね。ライブに一度行けると印象も変わりそうな気もしてるんだけどね。



HY SUPER BEST
TV ASAHI MUSIC CO.,LTD.
2017-10-18


HY LOVERS BEST
TV ASAHI MUSIC CO.,LTD.
2017-10-18


Confidence (通常盤)
HY
(音)東屋慶名建設
2006-04-12