36690249_220x277

【過去の選抜予想記事】

 【乃木坂46】 13th Single 選抜予想

【乃木坂46】 14th Single 選抜予想

【乃木坂46】 15th Single 選抜予想

【乃木坂46】 16th Single 選抜予想

【乃木坂46】 17th Single 選抜予想
 
【乃木坂46】 18th Single 選抜予想

【乃木坂46】 19th Single 選抜予想

【乃木坂46】 20th Single 選抜予想(修正)
 
【乃木坂46】 21th Single 選抜予想

 【乃木坂46】 22th Single 選抜予想

【乃木坂46】 23th Single 選抜予想(修正)

【乃木坂46】 24th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/53579319.html

24thでの四期生の抜擢の後、どんな選抜で来るのか、全く予想がつきません。個人的には三期生と四期生の勢力争いになると想定していますが、その真ん中に来るのが誰なのか、正直、見えてません。

ツアーでも主役扱いで、エースとしての貫録もあり、グループの顔となった”齋藤飛鳥”が23thで貫禄の4度目となるセンターを務めました。

センター特性があり、将来性も感じられ、減点が少ない”遠藤さくら”が24thでは、その”飛鳥”以来となる単独新センターを担いました。(卒業センター、Wセンターは除く)

”乃木坂46”は2013年以降、年3枚のシングルリリースを継続しています。(デビューした2012年は年4枚リリース)

今年も基本的には年3枚リリースで動いていると考えて、間違いないと思います。

過去最も遅い時期に発表された冬シングルは『制服のマネキン』で2012年12月19日となっています。

デビュー年はイレギュラーとしても2013年以降で最も遅い冬シングル発売は2013年11月27日に発売された7th Single『バレッタ』です。

「紅白歌合戦」をはじめ、年末の音楽特番に出演することは間違いないし、複数曲を披露するケースも多いと思われ、ニューシングルはどうしたところで必要になると思います。

既にオファーは来ているでしょうし、今の人気を考えるといつリリースしても良いとも思います。(「紅白」出演が当落線上であれば10月あたりにリリースし、年間の売上枚数の嵩上げも必要でしたでしょうが、現在のポジションを考えると不要でしょう)

映画絡みでスケジュールを決めざるを得なかった『今、話したい誰かがいる』、『いつかできるから今日できる』を除けば、ここ数年は11月前半でのリリースとなっていますので、そこがターゲットでしょう。となるともう1ヶ月です。

「乃木坂工事中」での選抜発表からリリースまではこの3年間の平均は40日ほどですので、いつ選抜発表回となってもおかしくないタイミングかと思います。(夏休みの宿題の後半回とセットかな?)

予想としてはいつものように3つのポイントで考えたいと思います。

①センターは誰か?

センターについては、この数年は1年ごとにテーマを決め、選出しているイメージがあるんですよね。

2016年のシングルのセンターは全て初センター(”深川麻衣”さん、飛鳥、”橋本奈々未”さん)でした。二人は卒業シングルでの初センターでグループの貢献度に報いた形ですね。この頃の”飛鳥”は勢いありましたし、良いタイミングだったと思います。

2017年のシングルのセンターは全てWセンターでした。(白石、”西野七瀬”さん、大園、与田、”西野七瀬”さん、飛鳥)一期生、二期生と単独センター抜擢で苦労させたこともあったので、三期生センターをWにしたのは今となっては英断だったと思ってます。

2018年は”乃木坂46”の顔と言えるエース格のメンバーが久々に単独センターを務めました。(白石、飛鳥、”西野七瀬”さん)

2019年は”飛鳥”、”遠藤”と来ています。現エースと新エースって感じでしょうか?

尚、年2回単独センターを務めたケースは2014、2015年の”西野七瀬”さん以外ありません。(1st~5thのセンターを務めた”生駒里奈”さんは除く)とはいえ、今の”飛鳥”の勢いを考えると可能性はあるかもしれません。

18thの三期生Wセンターの後に映画の影響は勿論あったと思いますが、19thでは三期生を全員選抜から外し、20thでも三期生はフロント2名(選抜は4名)にとどめているのもポイントです。

ですので、”遠藤”の継続センターの線はかなり薄いと思います。他四期生がセンターを奪取することもないんじゃないかな~。四期生は全員選抜落ちすることはないにせよ、フロント止まりになる可能性が濃厚かな。

<消去法的に選んだセンター候補>
一期生:飛鳥、白石、生田
二期生:堀
三期生:与田、山下

一期生では”生田”は年末に主演舞台を控えており、センターを務めるのは現実的に無理でしょう。フロントもしくは二列目継続の可能性が高いと思います。

となると消去法的に”飛鳥”、”白石”、”堀”、”与田”、”山下”ですかね。

僕のセンター予想は”飛鳥”ですね、次点で”白石”、その後に”山下”、”与田”、”堀”の順ですかね。

②三期生と四期生の選抜枠争い

24thでは四期生3名のフロント抜擢で二列目に押し戻された感のある三期生ですが、今の主要メンバーは三期生にシフトされつつあると考えて良いと思います。23thでは12名中8名が選抜入りとなりましたが、この数字を超えることはないにせよ、24thの4枠以上は確保してくるような気がしています。

一方で四期生も3枠継続は勿論、4枠以上を目指せるだけのメンツは揃っているように見えます。

ですので、25thは勿論、誰がセンターを奪取するかもありますが、この枠争いが一番の見どころになると考えています。僕は三期生を四期生より1~2名は多めに選抜入りさせるんじゃないかなと勝手に予想しています。

<選抜入り濃厚なメンバー>
三期生:与田、山下、久保、梅澤、大園、岩本(24thアンダーセンター)
四期生:遠藤、筒井、賀喜、掛橋(23th四期生曲フロント、24th四期生曲センター)

自分の好み云々は別としてこのあたりのメンバーは入ってきそうな気がします。これで10名か・・・6名VS4名というのはまずまずバランスが良いように勝手に納得してます。

③卒業する”井上小百合”の処遇をどうするか?

個人的にはポジションにこだわってきた彼女だけに、最後に福神・フロントを務めて欲しい想いもあります。でも流石にセンターまでは考えづらいかな。

実際にアンダーセンターを経験してから本体のセンターを務めたケースは”飛鳥”しかいませんしね。アンダーからフロントまで上り詰めた”深川麻衣”さんと比べると勢い的にも難しい気がします。僕の予想はフロント~福神でのポジションを予想します。

選抜辞退はしないんじゃないかな・・・。24thは参加してないしね。このまま卒業しちゃうと推しは流石に黙ってないでしょう。アンダーライブを一つのコンテンツにした功労者ですしね。

ソロ曲収録まであるかどうかは微妙ですね。盟友”伊藤万理華”さんは福神で卒業したし、”中元日芽香”さんはアンダーアルバムでソロ曲収録までありましたけどね。

フォーメーションは「7-7-7」の21名で考えたいと思います。流石に18名よりは増やすと思います。

一期生:飛鳥、白石、生田、松村、秋元、高山、星野、(井上)
二期生:掘、新内、北野
三期生:与田、山下、久保、梅澤、(大園)、(岩本)
四期生:遠藤、筒井、賀喜、(掛橋)

ざっと選抜入りしそうなメンバーを期生別に整理すると21名でした。

【はみだしの25th Single選抜予想】

”梅澤”  ”星野” ”北野” ”掛橋” ”岩本” ”新内” ”高山”

”秋元” ”久保” ”賀喜” ”井上” ”筒井” ”大園” ”松村”

”遠藤” ”与田” ”白石” ”飛鳥” ”生田” ”山下” ”堀”

”生田”が歌番組に出れない場合は”井上”をフロントで使い、”井上”のポジションをサブが務める形で行けば良いんじゃないかな~。

並びは適当ですし、センターも三期生、”白石”が務める可能性もあると思いますが、個人的には選抜メンバーの顔触れ自体はかなり自信がありますね。

波乱要因は年末に向け、卒業発表があるかどうかですかね。”白石”はいつ発表してもおかしくないし、舞台が立て込んでいる”生田”はこのタイミングはないかもしれませんが・・・。

それこそ、”樋口”、”蘭世”、”絢音”、”みり愛”、”理々杏”・・・三期生、四期生は初選抜の可能性もありますので、まだまだ激戦は続くと思いますけどね。

いずれにせよ、三期生と四期生の枠争いを中心に僕は楽しみたいと思います。

皆さんの予想はどうですか?