今回の名曲レビューは”玉置浩二”の1996年発表の10th Single『メロディー』を紹介します。

玉置浩二 『メロディー』

「名曲」レビューを書き続けていますが、紹介している曲がそろそろ700曲に到達しそうです。

名曲レビュー (668)
J-Popの名曲 (470)
HM/HRの名曲 (111)
その他の名曲 (85)

「名盤」レビューが特集記事を入れても100を超えていないのに比べ、圧倒的に多いですね。

名盤レビュー (79)
J-Popの名盤 (19)
HM/HRの名盤 (48)
その他の名盤 (4)
特集記事 (8)
 
元々は「HM/HR」のアルバムレビューを書くために作ったブログだったんですけど、自分にとって、一生聴き続けるであろう名盤のレビューを書いていたんですが、アルバムを1枚丸々レビューを書くのが結構大変だったりで、更新が進まなかったんですよね。(レビューを書くために改めて聴き直してますし、クレジットの確認だったりも結構大変だったりします)名曲レビューを書くようになって、記事数が圧倒的に増えました。

自分のモチベーションも勿論なんですけど、そもそもアーティスト単位、アルバム単位で音楽を聴いてきたわけでもないし、曲単位で音楽を聴いてきた、僕にとってもやり易かったのは間違いないですね。

ちなみにアルバムで最初に取り上げたのが”TNT”の「Intuition」です。

【名盤】 TNT 「Intuition」
これはすべての音楽ファンに聴いて欲しいクオリティなんですけどね。





この『Intuition』と『Tonight I'm Falling』は爽やかなメロディックメタルの大名曲なので、是非、一度試して欲しいな。メタルって言葉が相応しくないくらいポップでキャッチーですよ。

”Tony Harnell”の超絶ハイトーンVocalの素晴らしさ、”Ronni Le Tekrø”の独創性のあるテクニカルなギターも魅力的です。しかし、それ以上に魅力的なポップでキャッチーで爽快感抜群の楽曲は最高です。個人的には神の領域に近づいたレベルの音楽だと信じて疑わないし、「Intuition」の完成度に打ちひしがれて欲しいです。

ちなみに名曲レビューの栄えある第1回で取り上げたのは、”RYTHEM”の『ホウキ雲』です。

【名曲】 RYTHEM 『ホウキ雲』



当時はこの曲にドハマりしてたんでしょうけど、”RYTHEM”自体にそこまで思い入れもないんですが、アルバムやシングルも全部買い漁ったので、彼女たちの楽曲をかなり気に入ってたんでしょうね。

『ホウキ雲』は泣きのメロディとグッとくるメロディ展開を持つ曲なので、今でもお気に入りですね。彼女たちはブレイクすると思ってたんですけどね~。今一つチャートアクションが振るわず、解散しちゃいましたね。

前置きが長くなりましたが、本当に凄いなって名曲との出会いはそんなにありません。

良い曲だな~、クオリティ高いな、佳曲だねえ~、いろんな書き方をしてますけど、個人的な「名曲」ってなるともっとハードルを高く上げなきゃいけない感覚もあります。

エバーグリーンの魅力があって、いつ聴いても、何度聴いても感動できる、そんな曲と毎日出会えたら最高なんでしょうが、本気でそう思える曲と出会えるのは、感覚的には年に2~3曲くらいですね。

年間ベストで一番悩んでいるのは「Best Tune」だったりもしますね。

そんな僕ですが、「名曲」という冠に相応しい極上のJ-Pop曲を改めて紹介します。

それが”玉置浩二”さんの『メロディ』です。





”玉置浩二”さんは過去に何度かレビューでも取り上げてますね。音楽特番などの記事でも好意的に書いているケースが多いと思います。

【ひとこと】 玉置浩二33年目の新境地~フルオーケストラと夢の競演~

【特集】 玉置浩二 「ALL TIME BEST」
http://burning.doorblog.jp/archives/50206513.html

【名曲】 井上陽水・安全地帯 『夏の終わりのハーモニー』
http://burning.doorblog.jp/archives/50679347.html

最高峰のデュエット曲『夏の終わりのハーモニー』も勿論良いし、”安全地帯”にも素晴らしい曲が一杯ありますね。

たぶん、一番好きなのは『I Love You からはじめよう』なんですが、2013年リリースの「The Ballad House〜Just Old Fashioned Love Songs〜」に収録されている『君がいないから』も大好きで、個人的にはこの2曲が双璧ですね。





それ以外にも「名曲」と呼べる曲が一杯あって、選べない感じがしてます。

バラード系では『碧い瞳のエリス』、『悲しみにさよなら』、『恋の予感』、『Friends』・・・。

『じれったい』、『好きさ』、『プルシアンブルーの肖像』、『真夜中すぎの恋』などのロックチューンにも良い曲が多いです。



”玉置浩二”さんのソロでも一杯良い曲があります。

『田園』



『田園』は僕にとっては『メロディー』と同じくらい大事な曲です。聴くたびに勇気が湧いてくるし、毎度「ええ曲やな~」と思いますね。あ、”福山雅治”さんのモノマネっぽいカラオケバージョンの動画があって爆笑したので貼っておきます。



ソロ時代も本当に良い曲が多いし、彼の声は一度生で聴いてみたいんだよね。日本音楽界でも最も力強く、かつメロウに、表現力豊かに歌えるシンガーであり、卓越したソングライティング能力もあって、「天才」の名に相応しいアーティストだと思います。

そして、『メロディー』ですが、は何といってもその芳醇すぎるメロディーが最高なんですが、”玉置”さんの歌唱がね、ワントーンの破壊力が凄くて、この曲を更に名曲としているのが、聴けば分かると思います。

ライブなどではバリバリにフェイクを入れられることも多いですが、正式音源でもその音の置き方、ニュアンスに痺れます。このVocalに耳を奪われます。

上手いシンガーは世の中に五万といますが、その中でも恐ろしいほどの存在感のある声、それを完全にコントロールしながらも、しかも感情に訴えてくる仕上げ方が出来るのは「芸術」の域にあるとも思いますね。

いろいろと誤解をされているアーティストかもしれませんが、音を、音楽に耳を傾けて欲しいですね。彼の凄さが絶対に分かるはずだし、認めざるを得ないものがあると思います。

心を震わせる「音楽」、「メロディー」が彼の作品には一杯あると思います。

やっぱり音楽って素晴らしいよね。

P.S.”安全地帯”のドラマー”田中裕二”さんが脳内出血で入院、リハビリ生活を続けられているそうです。いち早い回復をお祈りします。

ALL TIME BEST
玉置 浩二
ソニー・ミュージックダイレクト
2017-05-31



玉置浩二
ソニー・ミュージックダイレクト
2011-12-21

ALL TIME BEST
安全地帯
Universal Music =music=
2017-05-31