LEGEND - METAL GALAXY

昨日、念願の”BABYMETAL”のライブに参戦してきました。

感想としてはエグイくらい身体が揺らされた素晴らしいライブでした。

曲を知っている・知ってない、この曲が好き・嫌い、そんなの関係ねえとばかりに怒涛の演奏と歌とパフォーマンスが身体を襲ってくる感覚で、完全に飲み込まれて圧倒された感じです。

まさに約1時間の至福の時間でした。

会場には1時間半前に到着していたのですが、物販がほぼ売り切れ状態となっており、早々に諦め、いつものカフェでまったりし、開場の30分前まで待ち、入場です。

しかしLINEチケットは便利だね。ともだち登録だけで分配できちゃうので「チケット転売対策」としては緩いのかもしれませんが、EMTG等と比べても遥かに使いやすいなと思いました。

初参戦だったので「MOSH'SH PIT」ではなく、最後方の「HAPPY MOSH'SH SEAT」にしたのですが、席云々関係なく、最高に楽しかったですね。

<セットリスト>

01.『FUTURE METAL』
02.『DA DA DANCE』
03.『Elevator Girl』
04.『Shanti Shanti Shanti』
05.『Oh! MAJINAI』
06.『ヤバッ!』
07.『Brand New Day』
08.『ギミチョコ!!』
09.『メギツネ』
10.『Night Night Burn!』
11.『THE ONE』
12.『Road of Resistance』

会場は赤に染まっており、「HM/HR」の名曲が流れてます。ちょっと”Iron Maiden”多めでしたけどね。

『The Evil That Men Do』



『The Trooper』



『Fear Of The Dark』こちらは開演直前にライブバージョンが流れましたね。



その他にも『Can I Play With Madness』、”Mettalica”の『Enter Sandman』や”MEGADETH”の『Holy Wars…』あたりが流れてましたね。

その後に開演前のアナウンスが入り、終わったかと思ったかと同時に暗転です。開演10分過ぎでしたかね?

開演前はステージが全然見えないな、左右にモニターあるし良いか、相変わらず柱邪魔・・・とか思ってたんですけど、オープニングの『FUTURE METAL』からステージ全面を使ったプロジェクションマッピングの演出が凄くて、それだけで感動的です。

こちらの映像は「World Tour」と同じパターンですね。(サイボーグっぽい二人が登場するアレね)

そして勿論『DA DA DANCE』です。

ニューアルバムのオープニングを飾るダンスとメタルの融合曲ですが、この音圧は完全にメタルで強烈です。特設席なので、会場の揺れがダイレクトに感じられて、ド迫力です。「ジュリアナ東京」(古い)を思い出したように扇子を腕で振るように踊りまくります。(こりゃ間違いなく筋肉痛)

演奏がとにかく上手くて正確だし、何と言っても”Su-METAL”の歌唱がしっかりと会場の一番奥まで届いてきて凄いっす。

会場の皆さんもノリノリですね。それぞれ色んな楽しみ方をしてる感じが良いですね。

続いては『Elevator Girl』です。

某専門誌に載ってたアメリカのライブのセトリを意識してたんですけど、『メギツネ』ではなかったですね。ニューアルバムの流れ通りですね・・・。

こちらもテンションは一切下がることなく、開演前は少し肌寒く感じた会場が熱を帯びてきたのがわかる感じです。

続いては『Shanti Shanti Shanti』ですね。メタルっぽさはさほどありませんが、こちらもテンションが下がることはありません。というか音源よりもノリが気持ちいいですね。

そして今日の爆笑ハイライト『Oh! MAJINAI』です。これは「World Tour」のセットになかったので初披露かな?

いやーあの世界的メタルバンド”Sabaton”の”Joakim Broden”を使った衝撃映像が最高です。コサックダンスに”光GENJI”を完全に意識したネタに爆笑! これが見れただけでもDays1参戦はお得だったのかもね。

紙芝居を経由し、『ヤバッ!』です。こちらも想定外の楽曲で、こりゃ今日のセトリは何が来るかわからんね~いやー盛り上がるね~。

しかし『ヤバッ!』はアドレナリンが沸騰するな~。

そして夕陽、朝陽?のような映像から、ニューアルバムの楽曲に戻り、こちらもツアー初披露の『Brand New Day』です。

この変則リズムを持つメタル曲が聴けるとは思わなかったな~。グルーブ感がタマンナイっす。

お約束の「Give Me!」からのキラーチューン『ギミチョコ!!』も狂ったように盛り上がりました~。やっぱり凄いわ~。これが”BABYMETAL”が世界を席巻した第一歩の曲だと思うと感慨深いけど、扇情力が強烈で、踊り過ぎて死にそうです。

そして、いよいよ名曲『メギツネ』です。

この曲をライブで生体験したかったんだよね~。

「キツネ~キツネ~」から感動です。「ソイヤ ソイヤ ソイヤ ソイヤ」・・・最高です。

ラストの”Su-METAL”の「なめたらいかんぜよ」も綺麗に決まり、これだけでお腹一杯です。

BABYMETAL、サイコー!!!

そしてまたもニューアルバムに戻り、『Night Night Burn!』です。こちらもツアー初披露かな?

これは彼女たちの曲の中ではメタルの王道っぽいんだけどね。サビの歌唱は「いないいないば~」です・・・。キレの良いリフが素晴らしいし、展開も面白いし、良い曲だね。ライブで伸びる曲ばっかりだね。

VTRからなんと驚きの『THE ONE』です。

いやー、この”BABYMETAL”随一のバラードを今回のライブで聴けるとは思わなかったな~。東京ドーム公演の映像は良く観てたけどね。

しかも日本語詞・・・。

しかし、この歌声には感動しちゃいますよ。しかしギターソロも良い音出してるし、素晴らしいね。

って、暗転し、拍手が鳴り響き、え、もう終わりと思ったのも束の間、個人的ベストチューン『Road of Resistance』です。

いやー、このイントロだけでアガる。

フラッグを持ったメンバーが登場から過去の映像で何度も観ているんですが、このスピードメタルが僕の心を本日最高潮にヒートアップさせてくれます。

首がもげるほどヘドバンしたい、モッシュピットで走りたい! 身体が勝手に疼きだす凄み、いやー参った。

神バンドが白と黒と二組、更に重みと厚みを増したバンド演奏が更に強く、大きくビートを刻んでくれているのも凄いです。

ラス前の合唱もライブでは久々にフルボリュームで歌いましたよ~。

後ろからだと見えづらくて、わかんなかったんですが、アヴェンジャーズ3名揃い踏みだったそうで、歓喜したり、涙を流すファンも多かったようです。

そして1時間ちょっとでライブ終了です。

「潔い」
「ひたすらカッコいい」
「怒涛の進撃」

どんな言葉が当てはまるかは難しいですが、とにかく凄かったですね。

ピットで暴れた人にはこれくらいが限界だろうし、僕も心地よい疲労感と高揚感に包まれ、会場を後にしました。

身体が勝手に動く、ライブでは非常に重要な感覚ですが、これを忘れてたな~。

しかし海浜幕張駅は大混雑でしたね。

今日のライブはセットリストを大幅に変えて二日で完結するような流れになるのは間違いないですね。

いやー行きたいけど、スケジュール的に無理っす。

次回のライブはピットで弾けたい。

そんな想いになるホントに素晴らしいライブでした。

やっぱり「世界」は違うよ。

P.S.ここまで凄いと思ってなかったので、更にドップリハマりそうです。

【過去のBABYMETAL関連の記事】

【特集】 快挙! BABYMETAL 「Metal Resistance」 Billboard 39位!

【名曲】 BABYMETAL 『ヘドバンギャー!!』

【ひとこと】 BABYMETAL 3rd Album「METAL GALAXY」米ビルボード13位!
http://burning.doorblog.jp/archives/53974425.html

BABYMETAL
トイズファクトリー
2020-05-13

BABYMETAL
トイズファクトリー
2020-05-13