日高屋

なんで「日高屋」が居酒屋?

中華料理チェーンでしょ?

と思われる方、当然の疑問です。

しかし、この「日高屋」を居酒屋として捉えるとメチャクチャ良い店になるんですよね~。

とにかく酒が安いんですよ。
 
<アルコールメニュー 一部>

生ビール 中ジョッキ 290円(税込)
ハイボール 290円(税込)
レモンサワー 290円(税込)
緑茶ハイ 290円(税込)
ウォッカソーダ割 270円(税込)
ホッピーセット 400円(税込)

僕は痛風持ちなのでビールは飲みません。

ですので、通常はハイボール2杯飲んで、ウォッカソーダ割で締めるパターンが多いですね。
(お酒をジョッキ3杯飲んで、合計が850円、しかも税込)

しかもおつまみも激安で旨い。

僕のオススメは「マツコの知らない世界」でも紹介されていた「皮付きポテトフライ」ですね。ボリュームもあるし、凄く美味しいし、税込で210円の安さです。

あとは「やきとり(ネギ合え)」が180円、「おつまみ唐揚げ」が250円、「五目春巻き」が290円、「マカロニサラダ」が200円となっています。(いずれも税込)

「おつまみ唐揚げ」はグランドメニューの唐揚げより小ぶりで食べやすくて美味しいと思いますね。

「日高屋」の餃子はプニプニの皮で包まれて、クオリティは高いと思いますが、僕の好みではないので、オーダーすることはないな~。(僕はパリパリ感と柔らかい触感が両方味わえる餃子が好きです、「大阪王将」は美味しいけど、パリパリし過ぎ、「餃子の王将」も美味しいけど、酒を飲むにはやや大きい、大阪メインのチェーン「珉珉」が最強かな)

お腹が空いてるなら、締めでラーメン、チャーハンあたりを食べても良いし、安めのツマミですませば、楽勝でセンベロできます。(3杯飲んでそれなりにツマミを頼んでも1,500円でお釣りがきます)

個人的にはラーメンもタンメンも悪くないけど、麺のクオリティがやや低いので、食べるならチャーハンですね。シンプルでスタンダードな味付けなんだけど、美味しいし、ボリュームも抜群です。

家族で行ってもいいと思います。子供はお酒を飲めないので、コーラとかを頼む訳ですがジョッキサイズで100円とこちらも激安です。

居酒屋に行って、コーラを頼むと300~400円、下手すると氷の入ったグラスと180mmの瓶で提供されたりでコスパの悪さをあからさまに感じることありません?

「日高屋」なら子供を2人連れて、コーラ2杯ずつ飲んでも400円で終わるのは、お財布に優しいし、子供も満足します。

日本の居酒屋チェーンの企業努力は凄くて、安くて美味しいの極限を追求した「晩杯屋」みたいな恐ろしい立ち飲み屋もあるけど、「日高屋」も負けてないよ~。

分かっている人もいて、最近は飲み会をやってる姿も見れますね。

一度使ってみて欲しいですね!

原則的に分煙体制が貫かれているのも愛煙家の僕には嬉しい。

しかし「受動喫煙防止法」はどこまで適用されるんですかね? 条例じゃないので全国規模の話なんだろうけど、東京オリンピックに向けた時限立法的な感じもするんだけど、地方でもどこまで取り締まるんですかね? 対応できない店はかなり多い気がします、

ちゃんと調べてみようかな。

P.S.「晩杯屋」も機会があれば記事書きますね。(まだ5回くらいしか行ってないので・・・。