今回の名曲レビューは”Mark Ronson featuring Bruno Mars"の2014年発表の”Mark Ronson”名義では11th Singleとなる『Uptown Funk』を紹介します。

『Uptown Funk』

僕の朝の日課は「Oha!4 NEWS LIVE」からの「ZIP!」です。(「日テレ」の回し者ではありません)

テレワークの機会も増え、早く寝る習慣が身についたのは大きいかもしれません。

そもそも、僕はテレビで育った世代ですので、家に居る時は、基本的にテレビをつけています。最近は動画サイトを見る時間も増えましたが、スマホやタブレットより遥かにテレビを見ている時間が長いと思います。

目覚ましのコーヒーを飲みながら、朝のニュース、情報番組を観るのが、自分にとっての朝のルーティンになっています。

仕事前の至福の時間、そんな時に流れる音楽は自分にとっても心地よいものなのですが、「ZIP!」の水曜パーソナリティーを務める”工藤阿須加”さんは毎週自分のお気に入りの曲を紹介するコーナーをされてますが、「J-Punk」、「J-Rock」系のアーティストの歌詞重視の楽曲をチョイスされることが多くて、正直、僕のハートには刺さってないのが残念です。

それよりも番組途中で挟み込まれるBGMの選曲のセンスが良いなと思うことが多いですね。

人気(?)企画である”マーティン”の「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」では”くるり”の名曲『ワンダーフォーゲル』が流れてましたよね。(”くるり”は大好きなので、いつか特集記事でも書こうかな)



全国二周目となる(コロナ禍で再放送+”マーティン”の解説のみですが)「いただきます!日本全国うまいもんジャーニー」になってからは、”鶴”の『ハイウェイマイウェイ』が流れているのも良いね。



それ以外にも合間に流れる”Lenny Kravitz”の『It Ain't Over Til It's Over』とかね。



なかなか良いんですよね。しかも毎日のように流れるので、自分自身の良いリズムが出来上がる感じなんですよね~。

「星星のベラベラENGLISH」(こちらも再放送でクイズ形式になってますね)の予告と「お天気コーナー」あたりで流れる名曲を今回は紹介します。(細かいし、「ZIP!」観てない人は置いてきぼりだね・・・)

それが”Mark Ronson featuring Bruno Mars"の『Uptown Funk』です。



本作は「Billboard Hot 100」1位を14週連続で記録してますし、第58回グラミー賞では「最優秀レコード賞」も受賞してますからね。なんだかんだで凄い曲です。

そういや「心のベストテン ~FOD特別編~」でも話題になっていた記憶もあります。

【感想】 心のベストテン ~FOD特別編~
 
「あ、またこの手のアメリカのヒット曲ね・・・」って、最初に聴いたときは、さほど印象に残んなかったんですけどね。

このサビのシンセ音が聴くごとに心地よくなってね~。

「勝手に身体が動き出す」のが良くて、結局、ダウンロードして聴いてます。これも一つの音楽の魅力ですよね~。

最初のリズムからゾクゾクするし、サビのシンセリフに向けての盛り上がり感が凄いんだよね。また無音部分もあって、音自体は結構スカスカなんだけど、一音一音の鳴りも良さもあって、心地よく聴けるし、ノレるんだよね~。

朝寝起き一発目に聴きたい曲の現時点ではNo.1ソングかもしれません。

しかし、かなり計算して作らないとこんな風には曲は出来ないですよね。”中田ヤスタカ”氏の音を重ねまくって音像を仕上げるのとはまた違う、吟味して最低限の音でまとめ上げる・・・。

いやーどちらにせよ、匠の技ですよね。

刺激的なんだけど、頭で考えずにノレちゃうのも凄いよね~。こういうのを聴いちゃうと「やっぱ世界ってスゲーな!」って、思っちゃいますね。

「J-Pop」界のスター”星野源”さんがたびたび”Mark Ronson”と共演しているのも面白いよね。この手の音楽は得意じゃないんだけど、ちゃんとブラックミュージックやソウルも勉強しなきゃなと思っちゃう。

やっぱりアンテナは高く、広くに限るね!

P.S.ちなみに「A-Studio」や、Honda「フィット」のCMソングにも起用されています。

UPTOWN SPECIAL
RONSON, MARK
POP
2015-01-23


Uptown Funk Single, Import
Mark Ronson マークロンソン
RONSON MARK - MARS BRUNO
2015-01-08


Uptown Funk [Explicit]
Columbia
2015-03-04