白石麻衣 卒業ライブ決定

「乃木坂46公式HP」より
*********************
白石麻衣 卒業ライブ日程決定のお知らせ

2020.08.20

延期になっておりました白石麻衣の卒業ライブですが、配信ライブとして10月28日(水)に開催することが決定しました。 配信プラットホーム、チケット購入方法等の詳細に関しましては、決定次第、公式サイトにてお知らせさせていただきます。 皆さまのご視聴、心よりお待ちしております。
*********************

結局、配信での卒業ライブになっちゃいましたね。

”白石麻衣”のYouTube公式チャンネル「my channel」で発表となりましたが、5月のドーム公演の予定だったのに、ここまで引っ張ったことになりますが、運営はリアルでの卒業ライブを目指してたんでしょうね。

”欅坂46”のラストライブは、10月12日、13日に国立代々木競技場第一体育館2daysが発表されましたが、こちらはリアルでの開催になる見込みですが、5,000人キャパ×2回ですので、2daysで述べ1,000人のみのプレミアチケットになるのが確定しています。

元々、東京ドームでの3daysで考えていたわけですから、少なく見積もっても35,000人キャパで3daysで述べ105,000人ですからね。それだけの観客をリアルでやるのは、今のコロナ禍での会場使用ルールを考えると非現実的ですね。

配信ライブであれば、間違いなく参戦が出来るのはファンとしては大きいのではないでしょうか?

その意味でも”欅坂46”のラストライブはライブビューイングでセットして欲しい気がしますね。(リアルライブを配信でやるのが良いのかどうかはクオリティ面で色々と難しそうな気もしますけどね)

いずれにせよ、楽しみですが、これ選曲はメチャクチャ難しいね。

シングル表題曲でのセンター曲で言えば、代名詞的な楽曲『ガールズルール』は何があってもやるでしょう。



『今、話したい誰かがいる』



『インフルエンサー』



『シンクロニシティ』も絶対にやるよね。



『しあわせの保護色』もラストシングルですから、間違いないでしょう。



ソロ曲は2曲ですね。これもやる可能性は高いでしょうね。

『オフショアガール』



『じゃあね。』



このへんはマストでしょうね。

あ、『きっかけ』、『スカイダイビング』もそうかな?



他にもユニット曲でのセンターも多数ありますし、それこそ配信シングルで今年を象徴する曲『世界中の隣人よ』も最初の歌いだしをしてますからね・・・。

『急斜面』とか『でこぴん』とか『せっかちなかたつむり』とか『制服のマネキン』とか・・・挙げたらキリないんだけどさ、彼女の思い入れの強い曲とかはしっかりやって欲しいけど、これは相当難しい選曲になるのが、現時点で目に見えてますね。

いずれにせよ、ようやく決まった配信ライブですから、しっかり楽しみたいと思います。逆に1回コっきりですから、絶対参加するし、楽しみたいね。

”乃木坂46”の躍進の最大の貢献者とも言える、彼女には最大限の感謝を伝えたいです。

P.S.届かないかもしれないけど、届けたいね、届くよね。