新二期生

先週の「欅って書けない?」を皆さん、ご覧なられましたでしょうか?

久々にゲラゲラ笑っちゃいましたね。(”飛鳥”の「バルシャーク」も”みーぱん”と”かとし”の振り切り過ぎのぶりっ子も面白かったけどさ)

いずれの番組もリモート収録時を乗り越え、通常営業に戻り、面白さを取り戻してきたように思いますので、楽しませてもらってますけど、「2期生が運動能力チェックやってきました」は夜中に爆笑してましたよ。

随分と新二期生も印象が変わりましたね。

【ひとこと】 「坂道研修生」配属決定
http://burning.doorblog.jp/archives/54340492.html
 
既に新二期生については上記の記事で、配属時の印象をコメントしてるんですけど、対比しながら、改めて個々のメンバーの印象について書いていきたいと思います。

【欅坂46二期生】

遠藤光莉(えんどう ひかり)20歳 神奈川県出身

<配属時>
最初、”天ちゃん”ぽい印象でした。目鼻立ちがクッキリしててエキゾチックな感じもしますが、紹介動画を見ると笑顔全開で20歳にしてはかなり幼く見えますね。いろんな表情が見られるし、化けるかもしれませんね。ある意味”欅”らしいメンバーかもしれませんね。

<現在>
国際大会に出たほどのダンスの腕前は初登場時のパフォーマンスやライブを見ても個人的にはそんなに感じません。すぐに泣いちゃう感じの弱さもあるし、運動能力の低さには笑わせてもらったし、20歳の割にポンコツ感があって、良いキャラですね。

大園玲(おおぞの れい)19歳 鹿児島県出身

<配属時>
同じ鹿児島出身でも"桃子”とは全然タイプが違いますが、二人とも笑顔が良いですね。逆に”欅”っぽさが一縷も感じられませんね~。

<現在>
運動能力は並の下って感じでしょうか? ビジュアルもどんどん洗練されていて、メモのコーナーまで作ってもらったりで、思いのほか、伸びている印象です。良いキャラなので、このままスクスクと育って欲しいですね。

大沼晶保(おおぬま あきほ)20歳 静岡県出身

<配属時>
”かとし”っぽいのかな? 正統派の美少女ですね。動画の雑な反復横跳びは笑えます。

<現在>
反復横跳びの時にも違和感を感じましたが、この娘は”乃木坂46”四期生の”北川”と並ぶ、「坂道シリーズ」のコメディエンヌになりそうな予感がしてます。一番印象が薄めでしたが、どんどんハマっている自分がいますね。お父さんがヤンキー漁師というのも良いね!

幸阪茉里乃(こうさか まりの)17歳 三重県出身

<配属時>
”森田”にかなり似てるよね。”欅坂46”の配属メンバーの中では最年少になるけど、こりゃ人気出そうだね~。

<現在>
意外に影が薄いな~収録でもさほど活躍は見られず・・・キャラがまだまだ見えてこないので、もうちょいチェックしたいですね。

増本綺良(ますもと きら)18歳 兵庫県出身

<配属時>
この子はかなり可愛いし、好みです。「推し」候補です。元”乃木坂46”の”深川麻衣”さんっぽく見えたり、それこそ”遠藤さくら”っぽくみえたり・・・でも配信ではかなり暴れてたみたいですね。

黙って、しおらしくしてれば、可愛いのにね。でも魅力あるわ~。

<現在>
天才的な話術は”日向坂46"三期生の”ひなの”に近いのかな?(大喜利とかも上手そう) ”ひなの”もそうだけど、センター適性もあるし、凄い人財だと思いますね。完全に今の”欅坂46”では推し筆頭!

あの前転は流石に気持ち悪かったですけどね。(かかとでスタート線を踏んだり、フライングを肯定するやり取りも面白いし、可愛かったね)

守屋麗奈(もりや れな)20歳 東京都出身

<配属時>
透明感のある正統派の美少女ですね。20歳だから年長メンバーではあるけど、即戦力っぽい感じがしますね。しかし”守屋”という特徴的な苗字のメンバーを同じグループに配属するとはね~。

<現在>
運動神経はまずまずですかね。こちらも番組ではそんなに目立たないね。いつ見ても可愛いし、整ってるけど、表情の変化が乏しく感じられるのは残念かも・・・。

総括コメント

<配属時>
グループとしては、センター候補になりそうな”幸阪茉里乃”、”増本綺良”あたりを採用したのは大きいんじゃないかな? 年齢的に即戦力っぽいところを押さえているのは、激震の余波でしょうか?

現在、”欅坂46”は休業の”佐藤”を除くと22名です。6名と3グループ中最大の人数を採用した訳ですが、それでも28名ですか・・・。選抜制導入、アンダーの仕組みを回すのを考えると微妙な人数ですね。もう少し採ったほうが良かったんじゃないでしょうか?(こりゃ、近々、三期生オーディションやるんじゃない?)

<現在>

個人的にですが、”乃木坂46”、”日向坂46”に比べ、魅力を欠いていた感のある、最近の”欅坂46”でしたが、無観客ライブでの「改名」というテコ入れの印象は強烈だったし、そんな中でも冠番組の面白さは取り戻しつつあり、少しずつではありますが、好印象を持っています。

【欅坂46】「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」
http://burning.doorblog.jp/archives/54832332.html

【欅坂46】 活動休止&改名について考える
http://burning.doorblog.jp/archives/54832427.html

特に新二期生が良いですね~。

「乃木坂工事中」、「日向坂で会いましょう」いずれも新四期生、新三期生の活躍はそこそこで止まっていることもあって、新二期生は徐々にその個性的なキャラが見えてきて、楽しいです。

やっぱり”大沼”ですよね。

球技でのあの動きは「尾関スタイル」を完全に超えたと思いました。

あとは”大園”ですね。ビジュアルが覚醒し、自然な面白さが良い感じです。

”綺良”ちゃんはイチオシなので、やや主観が入りると思いますが、相当な話術があり、笑わせる天才だと思ってますし、可愛いし、ミステリアスな部分がセンター適性を匂わせます。

”欅坂46”は改名し、新たなグループとして出発しますが、僕の予想ですが、

①全員選抜を貫く
②センター固定しない
③メッセージ性の強い、近未来型ロック路線を継承する

と考えています。

①は完全に「選抜制」導入が失敗し、”欅坂46”が実質的にはスクラップアンドビルドされた訳ですから、慎重な運営が同じ轍を踏むことはないと想像しているからです。28名というのは微妙ですが、16名選抜でアンダー12名は結構寒い(”乃木坂46”のアンダー過去最少人数と同じ)ので、どうするかが微妙ですね。二期生もしくは新二期生を別動隊的に展開するほうが旨味がありそうな気がします。

②は皆さん同様の意見じゃないかな? ”日向坂46”もアルバムリード曲『アザトカワイイ』でのセンター交代もフラグだと思ってます。”乃木坂46”のブレイクもセンター交代が功を奏したのは歴史的に間違いないので、センター固定はしない流れを予想します。

③は一番見えないのですが、少なくとも二つの「坂道シリーズ」との差別化は必要です。そうなると楽曲自体は路線を変えない気がしますし、フェスでも人気だったので、音楽性が好きなファンも多いはずで、ここはアイデンティティーじゃないけど、不動でお願いしたいな。

ベストアルバムリリースも楽しみだし(その楽しみのほとんどは特典映像のライブですが)、ラストライブもそろそろ詳細を発表して欲しいけどね。(LV必須でお願いします)

いずれにせよ、しばらく新二期生には目が離せないね!!!