筒美京平

「J-Pop」史に燦然と輝くメロディメーカー”筒美京平”さんが「誤嚥性肺炎」でお亡くなりになりました。

作曲作品の総売上枚数は7,560.2万枚で、日本の作曲家歴代1位の記録を持たれています。

あの”小室哲哉”さん、”織田哲郎”さん、”桑田佳祐”さん、”つんく♂”さん等を抑えての1位ですからね。凄いですよね~。

【名曲レビューで取り上げた”筒美京平”さんの作品】

【名曲】 中川翔子 『綺麗ア・ラ・モード』
http://burning.doorblog.jp/archives/46477254.html



【名曲】 野口五郎 『19:00の街』
http://burning.doorblog.jp/archives/47874362.html



【名曲】 大橋純子 『シルエット・ロマンス』
http://burning.doorblog.jp/archives/48787318.html



【名曲】 太田裕美 『木綿のハンカチーフ』
http://burning.doorblog.jp/archives/51020749.html



それ以外でも、彼の最大のヒット作品でレコ大受賞曲でもある”ジュディ・オング”の『魅せられて』



 レビュー候補の名曲でレコ大受賞曲でもある”尾崎紀世彦”さんの『また逢う日まで』



”近藤真彦”さんの人気を決定づけた名曲『スニーカーぶるーす』、『ブルージーンズメモリー』、『ギンギラギンにさりげなく』







世代を超えた名曲”堺正章”さんの『さらば恋人』



昭和歌謡の名曲、”いしだあゆみ”さんの『ブルーライト・ヨコハマ』



”南沙織”さんの『17才』は”森高千里”さんのカバーも有名だね。



”郷ひろみ”さんの完全無欠の名曲『よろしく哀愁』



そのほかにも名曲が一杯あります・・・。











キリがないからここまでにしますが、まだまだ名曲が一杯あるんですよね~。

しばらく”筒美京平”さん作品のレビューを書こうかなと思っているくらいです。5回くらいじゃとても収まらないかもね~。

世代的にも”筒美京平”さんの曲で育ってきた感もありますし、彼のメロディが自分のDNAに深く刻み込まれているくらい影響を受けていると思いますね。

「昭和歌謡」、「J-Pop」の一時代を担った”筒美京平”さんの音楽は今でも十二分に魅力的だと思うので、是非、若い音楽ファンはチェックしてもらいたいね。

比較するもんじゃないけど、個人的には「King Of Pop」の死よりも、遥かに衝撃です。

今日はとりあえず”欅坂46”の「LAST LIVE」の二日目に集中するけど、お酒を頂きながら、彼の偉大な作品群を聴きまくりたいですね。

ホントにホントにありがとうございました!

合掌

筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967~1997 2013Edition
筒美京平
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-12-25


the popular music ~筒美京平トリビュート~
秋川雅史
UNIVERSAL J(P)(M)
2009-03-25