LAST LIVE(二日目)

【欅坂46】 欅坂46 THE LAST LIVE(一日目)
http://burning.doorblog.jp/archives/55102262.html

開演前の演出は昨日と全く同じですね。オープニングマーチから、メンバーが歩いてステージに行くのも一緒です。

00.Overture ~「VTR」
01.危なっかしい計画(センター:小林)

『Overture』が流れる中、メンバーがステージで一列で並んで静止するのもそうですが、流れるメッセージ、VTRも全く同じです。

今日も生歌メインですが、皆んなキラキラの笑顔ですね。完全にスイッチ切り替えているのもプロだね。

「”欅坂46”が大好き!」でのエンディングはヤバイね。

02.手を繋いで帰ろうか

恒例の”菅井”、”守屋”の寸劇もアリーナ全部を使用して、カフェにゴーカートにベンチにと縦横無尽でしたね。

VTR「小池」

バックに流れるのは『バレエと少年』のインストでしたね。

03.二人セゾン(センター:小池)

”小池”がアリーナのステージに向かう途中に、メンバーによるセゾンの木を見せる演出はエモい!

バックは欅の大きな木をイメージさせるライト演出でしたが、”小池”の明るく、ポジティブな表現の『セゾン』を満喫出来ましたね! ブラボー!

ソロダンスも良かったし、”佐藤”の表情も情感が籠りまくってて凄いね。

やっぱり”欅坂46”随一の名曲だね!

04.太陽は見上げる人を選ばない

ライブのエンディングで恒例の曲もココで披露ですか・・・新二期生も早々に登場ですが、途中から6人が揃って、合流するのは感慨深いね。

「ひらがなけやき」のワードを持ち出すのもエモいな~光が美しいね。って、”キラ”ちゃんが可愛い!!!

VTR「原田」

VTRのバックは『セゾン』ですが、休業からの復活した欅共和国の名シーンのVTRは反則だね。

05.制服と太陽(センター:森田)

フロントは”森田”と”小池”と”原田”だったかな?

バックに映る卒業メンバーの写真が涙腺を刺激して、メロディに浸れます。「KEYAKI HOUSE」の写真もヤバいね。

06.世界には愛しかない(センター:守屋)

尚、ポエトリーリーディングは”守屋”~”土生”~”小林”、二番は”松田”~”菅井”でした。

”守屋”センターが意外に合うのに驚きましたね! しかし、いちいち坂のフォーメーションになるのもエモい!!! やっぱ名曲だね!

雨から最後は虹になるバックの演出も良いね!

VTR「尾関」

バックのインストは『バスルームトラベル』ですね。通路ステージで新曲で幻のアンダー曲でした。

07.コンセントレーション(センター:小池)

欅らしさは皆無だけど良いね。この曲はライブで伸びるね! ちょっと”Perfume”っぽいデジタルなライト演出も良いね。

08.Deadline(センター:理佐)

この曲もライブ映えするね。新曲の評価が少し上がっちゃうな!

VTR「二期生」

バックのインストは『10月のプールに飛び込んだ』です。

皆んなで手を繋いで円になったと思ったら、そのまま幻の9th選抜メンバーによる楽曲スタートです。

09.10月のプールに飛び込んだ(センター:森田と田村のW?)

水の演出も良いけど、”森田”のダンスが扇情的でヤバすぎ!!

この曲も意外にライブ映えするね。新曲は全般的に低調と思ってたんだけど、普通に良い曲やん!

そして、昨日も登場した丸ライトで軋む音・・・。

10.砂塵(センター:菅井)

ブルースっぽいメロディで良いよね。新曲を一気にやったのも予想外だったけど、どれもライブ映えして想像以上に楽しめましたね。

さあ、ミュージカル風の音楽と水の演出がスタートし、ノイズが加わる、昨年の「アリーナツアー」でも見られた演出ですが・・・。

11.風に吹かれても(センター:小林)

コーラスも生歌だね。最後は”小林”がフライングですよ!!!

さあ、ダンサブルなSEが流れたと思ったら、人気曲です。

12.アンビバレント(センター:小池)

振りもかなり変えてますね。”小池”は今日大活躍だね。

そして、赤い木と赤のスモークの中をメンバーが歩く演出からダンサー登場でなにをやるか分かりましたね。メンバーが白の長袖Tシャツと黒いパンツで登場し、ジャケットを羽織ります。

13.ガラスを割れ!(センター:小林)

カメラアングルも凄くて迫力が凄いね。今日ここで初めてシリアスな表情が出ましたね。

叫びもエモいし、火も上がるし、最後は特効で爆発ですね。いやーカッコいい!!!

VTR「守屋」
14.誰がその鐘を鳴らすのか

インストは『手を繋いで帰ろうか』ですが、副キャプテン就任の映像がエモい。

新二期生も加わり、全員でのパフォーマンスですが、新たな代表曲になったね 参ったね。

VTR「菅井」

インストは『世界には愛しかない』ですね。キャプテン就任時の映像、伝説となった初の配信ライブでのメッセージに円陣のシーンと涙が溢れます。

そして、『サイマジョ』衣装で挨拶ですよ~。一般チケットでは初のMCですが、最後はこの曲と・・・。

15.サイレントマジョリティー

昨日と同じ編成ですね。MVを彷彿させるバックも良いね。

大団円でアリーナに向かって歩き、全員集合して挨拶ですね。

エンドロールは『サイレントマジョリティー』のクラッシックバージョンです。昨日の『黒い羊』が良すぎて、今回はそこまで感動はしなかったかな?

あ、エンドロールは昨日は全てローマ字表記だったと思いますが、今日は漢字表記です。最後に卒業メンバーの名前も出ましたね。”ひらがなけやき”のメンバーの名前も入っていたのは驚きました。

しかし、1日目のスタートと2日目の最後の楽曲が同じという様式美的な演出も良いですね。

エンドロールが終わってもアリーナでずっとお辞儀のメンバー・・・。そこで暗転し、”櫻坂46”への改名CMが流れます。

そして、なんとなんと・・・”櫻坂46”の1st Singleです!!!

16.Nobody's Fault

センターは”森田”です。14人選抜かな? 新二期生は”大園”のみ選抜入りでしょうか?

曲自体はトラディッショナルで骨太なロックナンバーですね。音楽的な路線は基本的に継続する感じだから、安心です。

そして、真っ白な桜のゲートを抜けて全員が退場し、終了でした。

いやー、でも良かったな~。二日間しっかり観れたのもそうだけど、やっぱり”欅坂46”は凄いグループだったね。

このハードルを越えるのは「いばらの道」だけど、”櫻坂46”には何とかその大きな壁をクリアして欲しいな・・・。

たぶん無理だと思うので、相当残酷な戦いだけど、僕はしっかり応援します!!!

二日間の総括としては、とにかく最高の二日間でしたね。メンバーの個性が良い感じでフューチャーされていて、新たなグループへの期待感も膨らみましたね。

MVPは”森田”かな。表情、パフォーマンスいずれも過去最高だったんじゃないかな? 新センターに相応しい成長に期待だね。

最高の二日間のライブありがとうございました。

P.S.スピード重視で記事をアップしたので、間違いがあれば訂正しますね