山下美月

 【乃木坂46】 26th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/55159416.html

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表いよいよ!
http://burning.doorblog.jp/archives/55207303.html

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表(感想)
http://burning.doorblog.jp/archives/55209547.html

*******************
山下美月公式ブログ「前を向く( ˙꒳​˙ )」2020/11/16

皆さんこんばんは
山下美月です

26枚目シングル
センターを務めさせていただくことになりました
人生で1番の"まさか"が起こってしまいました

まず最初に
ファンの皆様に
心からの感謝をお伝えしたいです
いつも応援してくださり本当にありがとうございます

私自身が真ん中に立ちたいという想いを持っていた訳ではありませんが
温かいファンの皆様のおかげで
アイドルとしての私が存在できています

沢山のことを一緒に乗り越えてくれてありがとう
どんな時も支えてくれてありがとう
いつでも味方でいてくれてありがとう
そんな気持ちでいっぱいです

選抜発表を受けてから数ヶ月の間
皆さんに何とお伝えすればいいか
ずっと考えていました
このブログも少しずつ紡いでいった言葉たちです

数分前に乃木坂工事中で
呆然としている私のインタビューが流れていたと思います
正直何を話したか全く覚えていなくて
ただただ思考停止した頭から
絞り出した言葉を並べていました
本当に時が止まってしまうことってあるんですね

スタッフさんが後ろで
不安そうに見守ってくださっていた背景だけが
うっすらと思い返されます
私、結構ボソボソと喋ってしまっていたかもしれない
そう見えていたらごめんなさい

嬉しいとか不安とかよりも
何が起こっているんだ?
これからどうしよう...と
抜け殻のようになっていました

2020年
メンバーにとってもスタッフさんにとっても
試行錯誤を繰り返し活動してきた1年でした
新しい日常に戸惑われた方も多いと思います
皆で笑い合える時間も少なくて
孤独を感じることもあったり

2021年初めてのシングル
そして約10ヶ月ぶりのリリース
26枚目というタイミングが
グループにとっていかに重要なタイミングであるかはもちろん重々承知の上です

だからこそ私達にとってもファンの皆さんにとっても
楽しい期間にしたいです
全ての皆様に認められることは
難しいと思いますが
それでも乃木坂が素敵なグループであり続けられるように努めたいと思います

皆さんはこれからの乃木坂が
どんな場所であってほしいですか?
先輩方の卒業が続き
4期生の皆が入ってきてくれて
ライブや握手会などの開催が難しい時期になり
変化が常に起こりうるアイドルという職業に
気持ちを揺さぶり続けられています

私は乃木坂がずっと変わらずに
皆が笑顔になれる場所であってほしいと思うけれど
現状維持ということがこの世界ではそう簡単に上手くはいかない事も理解しています

色々な方からのご意見があって
共感できるなと思っても
私の力ではどうにもならないこともあるし
何が正解なのか探し続ける日々です

私自身で何かを変えられる訳ではないかもしれないけれど...
落ち込んだり疲れた時は
美味しいご飯を食べて
温かいお風呂に入って
たっぷり睡眠をとって
そこに乃木坂の楽曲があったら嬉しいなと思います

私にとってアイドルは
日常の一部であり自分が必要な時に
力を与えてくれるものであってほしいと考えています

どうか温かい気持ちで
私たちと一緒に
これからの乃木坂を創ってくれませんでしょうか?
今の私たちには
皆様のお力添えが本当に必要です

私たちも皆さんに
作品としてお返しできるように
26枚目、頑張ります!
ちょっと重いかもしれないけれど
愛し愛されの関係
アイドルとして皆さんと一緒に居られるのが
とっても幸せです
これからもよろしくお願いします

夜分遅くに長々とすみません(;-;)

意外とヘタレだし人にあまり心開かないし変なところ冷静で現実的だし
人間として弱い部分も沢山あるけれど
それも含めて噛めば噛むほど味が出る人に
成長できていければいいなと思います( 'ω')

最近は有難いことに
個人のお仕事も増えてきて
やりがいを感じられる瞬間も沢山なので
もっと色んなことに挑戦したいです!

不安が無いと言ったら
嘘になるけれど
きっと今までと同じで
どうにか乗り越えてしまう気がします

そういう状況を何度も経験してきたからこそ
今迎えている大きな壁も
私を強くしてくれる試練だと思って
頑張らせていただきますー!

こういう時どうやって締めたらいいのか
分からないので
載せてなかった写真でも
見てください( ..)

最後まで読んでくださりありがとうございましたー!

で、大会に

出たいかい?

ばいばいっ
*******************

等身大でグループを、また自分を客観視出来ているコメントに安心感を持ちました。

フロント経験もあるし、ライブでは主要メンバーのポジションに入ることも多く、エースポジションが似合う”山下美月”のセンターは”乃木坂46”ファンにとっては、待望だったとも言えるのではないでしょうか?

「御三家」っぽいビジュアルイメージもあって、モデルだし、演技も出来るし、全ての基礎点が高い印象を持ってます。(ちなみに三期生で初めてタオルを買ったのは”美月”でした、2枚持ってます、あ、推しは”桃子”ですけどね)

何でもそつなくこなせる「安定感」が逆に彼女のマイナスなんじゃないかなと思ってたくらいです。

でも「三期生・四期生ライブ」で四期生の声援に三期生が負けたときに、”梅”と一緒に、露骨にファンに怒りの表情を浮かべ、文句を言っていた姿に逆にグッと来たこともありました。

【乃木坂46】 「3・4期生ライブ」@国立代々木競技場 第一体育館
http://burning.doorblog.jp/archives/54064393.html

最近の「工事中」での”飛鳥” に対するイジリも吹っ切れてて良いよね。

結局、”飛鳥”のライバルとして、運営が”美月”をここで立てたのは正解かもね。

ファンからも認められる存在になってますし、良いタイミングでの単独センター擁立になったんじゃないでしょうか? 「映像研」メンバーでもあり、次期キャプテン候補筆頭とも言える”梅澤”、カップリング曲で2度もWセンターを務めた、盟友”久保”とのフロントも良いバランスのように思います。

しかし、エースや福神クラスのメンバーが大量に卒業しても、これだけの層の厚さが維持できているのはホントに凄いことです。

勢いを持続するには、外仕事の動向も重要になるので、そこは要チェックですが、モデルとして実績を積んでいる若手メンバーも多いし、あとはドラマ、映画、バラエティでの活躍に期待したいね。

なんだかんだで結成10周年、デビュー10周年と節目を迎える”乃木坂46”ですが、まだ坂の頂点は先のように思えてます。

さて、選抜発表の翌日に「第71回NHK紅白歌合戦」の出場アーティストの発表がありました。

【ひとこと】 「第71回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表
http://burning.doorblog.jp/archives/55211383.html

”AKB48"が落選し、12年連続での出場を決めることが出来ませんでした。(特別枠出演を含め、過去12回の出場)

2009年の『RIVER』で初のオリコン1位を獲得し、オリコン1位が指定席に、選抜総選挙はテレビで生中継され、社会現象化。

2011年リリースの『Beginner』で初のミリオンセールスを記録。

前人未到の38作連続でのミリオンセールス記録は継続中という状況での、落選ですが、まあ、致し方ないですかね。

”AKB48”の人気のピークは2010年リリースの『ヘビーローテーション』の大ヒットから、レコ大連続受賞した2011年、2012年あたり、もしくは”指原莉乃”がセンターを務め、大ヒットとなった『恋するフォーチュンクッキー』リリースの2013年あたりでしょうか?

個人的には”乃木坂46”が紅白に落選し、”AKB48”、”SKE48”、”NMB48”、”HKT48”と「48グループ」が揃い踏みで紅白に出場した2014年が非常に印象に残っています。

2019年は「坂道シリーズ」が3グループ揃い踏み、2020年は改名再デビューとなった”櫻坂46”を含め、二年連続で3グループ揃い踏みとなった一方で、”AKB48”が落選したのは、個人的には衝撃です。

とはいえ、「栄枯盛衰」、アイドルの寿命は短く、儚いですから、この日が来るのはある程度、メンバーもファンも自覚していた部分はあるのではないでしょうか?

いずれにせよ、ピークから10年、良く頑張っていると捉えて良いんじゃないでしょうか?

そもそも”AKB48”の「公式ライバル」として誕生した”乃木坂46”ですが、「リクアワ」に出してもらったり、「AKBINGO!」に出演したり、元々の”AKB48”の番組枠をバーター的にやらせてもらったりしてたのが、遠い昔です。(既に地上波のレギュラーが消滅して、月日も経ちましたね。)

僕自身も”AKB48"から「坂道シリーズ」にハマった口なので、今回の落選は残念ですが、良いメンバーはいるけど、どうも弾け切ってない印象を受けてます。

「選抜総選挙」の復活、新たなスター、エースの登場を待たないといけないんでしょうかね?

賛否両論あると思いますが、これだけのムーブメントを起こした”AKB48”が再度、「公式ライバル」とて復活してくれることを祈ってます!!!

P.S.つくづくアイドル界は「諸行無常」だね。