四期生

公式ブログ 「乃木坂46 4期生ライブ2020」案内
http://www.nogizaka46.com/news/2020/11/4646-42020.php

発売開始初日に「モバイル会員限定アフター配信付き視聴チケット」を購入しました。

過去の配信ライブのアフター配信はプラスアルファの価格に見合った内容ではなかったような気もしますが、今回は期生16名によるアフターパジャマトーク(「NOGIBINGO!」以来かな)に加え、4期生みんなでセレクトした楽曲を披露するとのことで、観るしかないんじゃないかな?

【見どころ①】素晴らしい四期生曲に痺れよう!

四期生曲はいずれも神曲と言えるだけの名曲揃いで、全曲レビューでは全て「★★★★★」の満点評価にさせてもらってます。

『キスの手裏剣』

『4番目の光』



『図書室の君へ』



『I see...』



楽しみですね~。

もしかすると26th『僕は僕を好きになる』に新たな四期生曲が収録されるのであれば、初披露があるかもしれませんね~。

後は四期生がセンター、フロントを務めた『夜明けまで強がらなくていい』も絶対やると思いますけどね。



いずれにせよ、名曲揃いですので、楽しみでしかないですね。

【見どころ②】新四期生の全員センター企画はあるのか?

【乃木坂46】「乃木坂46 23rd シングル『Sing Out!』発売記念 ~4期生ライブ~」
http://burning.doorblog.jp/archives/53399675.html

2019年に開催された「四期生ライブ」はこの年のベストライブにさせてもらったんですが、全員センター企画が痺れましたね~。

賀喜遥香『ガールズルール』
掛橋沙耶香『裸足でSummer』
筒井あやめ『帰り道は遠回りしたくなる』
柴田柚菜『いつかできるから今日できる』
北川悠理『ハルジオンが咲く頃』
清宮レイ『ジコチューで行こう!』
矢久保美緒『バレッタ』
田村真佑『命は美しい』
遠藤さくら『シンクロニシティ』
金川紗耶『サヨナラの意味』
早川聖来『太陽ノック』

今回は新四期生5名が参戦するので、この5名による全員センター企画はやって欲しいな。表題曲の残りでくじ引きとかでも良いので、やって欲しいです。

【見どころ③】サプライズ予測!!!

グループとしても年内最後のライブになると思いますので、サプライズに期待したいですね。

「Tokyo Idol Festival 2017」で三期生がトリを務めた際に、選抜メンバーが応援に駆け付け、2曲披露したのを覚えていますか?

こんなド級のサプライズがあるんじゃないかなと、僕は予想しています。(年末音楽特番の出演などもあって大変だとは思いますけどね)

他にはどうでしょう、コロナ禍の影響もありますが、9thバスラの詳細情報もそろそろ欲しいですね。

個人的には三期生と四期生の融合を更に見せて欲しいなという想いもあるので、「三期生・四期生合同ライブ」も観てみたいな~。

【乃木坂46】 「3・4期生ライブ」@国立代々木競技場 第一体育館
http://burning.doorblog.jp/archives/54064393.html

まずは新四期生の融合を見る感じなのかな~。5名とも頑張って見せ場を作って欲しいな。

そろそろ8th バスラのBlu-rayも発売になるし、今年の年末はライブで充実しましょう!!!

P.S.そろそろ”日向坂46”のクリスマスイブのライブの詳細情報も欲しいな。