今回の名曲レビューは”I Am Ghost”の2008年発表の2nd Album「Those We Leave Behind」収録の『Smile Of A Jesus Freak』を紹介します。

Those We Leave Behind

12月に入って、配信ライブを中心にMusic Lifeを謳歌しています。

【乃木坂46】 四期生ライブ 2020
http://burning.doorblog.jp/archives/55277734.html

【櫻坂46】 「デビューカウントダウンライブ」
http://burning.doorblog.jp/archives/55284115.html

いずれも良かったですね~。

前者はワンハーフで23曲(アフター配信を入れると25曲)、後者はフルサイズで8曲。

「カワイイ!」、「カッコいい!」、「面白い!」・・・いろんな想いがありますが、ベースにあるのは曲の良さです。

どんなにカリスマであろうが、素晴らしいパフォーマンスがされても、豪華でド迫力のステージ演出であっても、僕は曲がツマンナイとダメですね。

改めて曲の良さって、大事やな~って思わされました。

そんな良い曲を今回も紹介したいと思います。

今回はジャンル的には「ポストハードコア」です。「スクリーモ」とか「メタルコア」なんて言い方もされますね。

音自体はハードコアなので、ベースの音自体は「HM/HR」に比べると軽くて、物足りない部分もあるのですが、カッコいい曲もあったりしますので、侮れません。

でもこの曲はかなりカッコいいですよ!



最初のうねるベースソロからのスタートもカッコいいし、Aメロからメランコリックなメロディ展開が堪りません。

スピードダウンしたBメロも悪くないし、扇情力のあるサビで盛り上がる構成も良いですね。

Vocalの”Steven Juliano”は、少ししゃがれてて、ロックっぽい声質でカッコいいし、この手のVocalにしては歌えているほうじゃないかな? 最初のスクリームも中間のラップっぽいパートも音源を聴く限りはかなり安定しています。

でもドラムの音が軽いし、ギターソロが短いのはな~。ジャンルが違うので仕方ないけど、この辺りが改善されたら、人生の名曲になったような気がします。それでも十二分にカッコいいけどね。

ちなみに”Steven Juliano”は”My Immortal Enemy”という新たなバンドを結成したみたいですね。

割とカッコいい曲もあるので、買ってみようかな?





P.S.”My Immortal Enemy”のアルバム「AKUMA」は900円で全曲ダウンロードできるみたいね~。ホントはCD欲しいんだけどね。

Those We Leave Behind
I Am Ghost
Epitaph / Ada
2008-10-07


Akuma
1162149 Records DK
2020-01-10