J-Popの名曲

【名曲】 前川清 『歩いて行こう』

今回の名曲レビューは”前川清”の2020年発表の57(?)th Single『歩いて行こう』を紹介します。

前川清 『歩いて行こう』

2021年がスタートし、はや1ヶ月が経とうとしていますね。

11都道府県への緊急事態宣言が発出され、「夕食難民」になっていて不便極まりないです。

僕が住んでいるところは割と飲食店が沢山あって、外食には全く困らないエリアなんですが、軒並み休業していて、夜どころかランチすら困ってます。

馴染みのお店の店長と話した時も、1日6万円だと個人でやっている小さなお店だと過去最高売上、利益が出ちゃうようで、仕入れコスト、人件費をかけるよりも、店を閉めたほうが良いと決め込んでいるお店が多いようです。

全ての店に公平にというのは無理難題なわけですが、ちょっと違和感を覚えますね・・・。

しかも県からの要請でもなく、政府による突然の発出でしたからね。

中州の屋台も2軒を除き、全て閉めてますね。

感染状況を踏まえれば、ステイホームに徹するしかないのは重々承知していますが、「Uber Eats」、「出前館」とコンビニにお世話になる毎日で、少しストレスです。

さて、今回の名曲レビューは元々、2021年最初のレビューで取り上げようとしていた楽曲です。

元”Children Of Bodom”、現”Bodom After Midnight”の”Alexi Laiho”が急逝したこともあって、下記の記事を書きましたけどね・・・。

【名曲】 Children Of Bodom 『Deadnight Warrior』
http://burning.doorblog.jp/archives/55369740.html

”前川清”さんは”内山田洋とクール・ファイブ”のリードボーカルとして、またソロとして、日本歌謡界で活躍されています。



”クールファイブ”の曲も素晴らしいけど、個人的には『東京砂漠』かな?
(↑の動画は”渡辺香津美”さんの素晴らしいギターも堪能できますが、やっぱりこの歌唱にヤラれちゃいますね)

しかし、ホントに歌の上手い人です。

”桑田佳祐”さんが大ファンでものまねを披露したり、”桜井和寿”さんが雑誌のアンケートで「自分の書いた曲を歌ってほしい人」で”前川清”さんと書いていたりと凄いVocalistです。

お笑いも得意ですし、演歌の枠にこだわらない活動も素晴らしいですし、僕も過去にレビューで取り上げています。



【名曲】 前川清 『花の時・愛の時』
http://burning.doorblog.jp/archives/45923124.html

↑『花の時・愛の時』はマジ名曲過ぎます。

同郷の”福山雅治”さんに楽曲制作を依頼した、『ひまわり』も良いよね~。



そんな”前川清”さんですが、KBC九州朝日放送で「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」という冠番組を持たれていて、それはそれでホッコリ楽しませてもらっているんですが、このテーマソングが素晴らしくてね。





「2020年 MY BEST SELECTION」のBest Tunes部門でもランクインさせたんだけど、マジで1位でも良かったと思っているくらい素敵な曲です。

 【特集】 2020年 MY BEST SELECTION
http://burning.doorblog.jp/archives/55367833.html

長男の歌手で俳優でもある”前川紘毅”さん、次女で歌手の”前川侑那”(Dire Wolf)と共に制作されているというのも良いよね~。

ホッコリした日常、当たり前の生活を当たり前に楽しめるようなアットホームな雰囲気が最高です。

良いVocalに、良いコーラスに、良い曲。

音楽って、それで完結するんだよね。

いろいろと新たなチャレンジや刺激を求めたくなることもあるけど、こういう普通に良い歌を聴けるのは幸福感が増すな~。

若い音楽ファンにも是非、聴いてみて欲しいな。

ホントに凄いVocalistだし、カバーアルバムもオススメです!(Amazon Prime会員なら、Amazon Musicで無料で聴けるよ!)

P.S.”宇多田ヒカル”の母である”藤圭子”さんと1年だけだけど、結婚してたんだよな~。すげえカップルだね。

歩いて行こう/花美~はなび~アコースティックバージョン
前川 清
テイチクエンタテインメント
2020-09-16


歩いて行こう
テイチクレコード
2020-09-16


前川 清 2021年全曲集
前川清
テイチクエンタテインメント
2020-09-16


My Favorite Songs~Oldies
前川清
テイチクエンタテインメント
2015-01-21


My Favorite Songs~oldies~II
前川清
テイチクエンタテインメント
2016-05-18


My Favorite Songs~oldies~3
前川清
テイチクエンタテインメント
2017-10-18


My Favorite Songs ~Japanese~IV
前川 清
テイチクエンタテインメント
2019-07-03


【名曲】 DEAN FUJIOKA 『Let it snow!』

今回の名曲レビューは”DEAN FUJIOKA”の2017年発表の2nd EP『Let it snow!』収録の『Let it snow!』を紹介します。

DEAN FUJIOKA 『Let it snow!』

【過去のクリスマスソング特集】

【名曲】 BOA 『メリクリ』
http://burning.doorblog.jp/archives/46346313.html

【名曲】 Hall & Oates 『Jingle Bells Rock』
http://burning.doorblog.jp/archives/46353658.html

【名曲】 宇多田ヒカル 『Can't Wait 'Til Christmas』
http://burning.doorblog.jp/archives/46365494.html

【名曲】 ももいろクローバーZ 『サンタさん』
http://burning.doorblog.jp/archives/46371451.html

【名曲】 杉山清貴 『最後のHoly Night』
http://burning.doorblog.jp/archives/46380763.html

【名曲】 KAN 『今年もこうして二人でクリスマスを祝う』
http://burning.doorblog.jp/archives/49093146.html

【名曲】 BAND AID 『Do They Know It's Christmas?』
http://burning.doorblog.jp/archives/49099224.html

【名曲】 Jacson 5 『I Saw Mommy Kissing Santa Claus』
http://burning.doorblog.jp/archives/49141071.html

【名曲】 山下達郎 『クリスマス・イブ』
http://burning.doorblog.jp/archives/49145695.html

【名曲】 John & Yoko 『Happy Xmas (War Is Over)』
http://burning.doorblog.jp/archives/49154343.html

【名曲】 CRAZY KEN BAND 『クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって♥』
http://burning.doorblog.jp/archives/51284999.html

【名曲】 Mariah Carey 『All I Want for Christmas Is You』
http://burning.doorblog.jp/archives/54137831.html
 
【名曲】 SEKAI NO OWARI 『イルミネーション』
http://burning.doorblog.jp/archives/54168638.html

【名曲】 JUDY AND MARY 『クリスマス』
http://burning.doorblog.jp/archives/55317541.html

いよいよクリスマスまで2日となりましたね。

今年も「ひなくり2020」で良いクリスマスを迎えられそうです。

【けやき坂46】 「ひらがなくりすます2018」(二日目)
http://burning.doorblog.jp/archives/52805621.html

【日向坂46】「ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」二日目
http://burning.doorblog.jp/archives/54139904.html

なんだかんだで3年連続か・・・。2017年はクリスマスライブがなかったけど、2015、2016年は”乃木坂46”のクリスマスライブにも参戦していますね。

配信なのは残念ですが、今年の配信ライブも素晴らしかったので、メチャクチャ楽しみです。

【日向坂46】 「HINATAZAKA46 Live Online, YES!with YOU! ~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」
http://burning.doorblog.jp/archives/54878843.html

さて、今回はクリスマスソング特集の2曲目です。

個人的に”DEAN FUJIOKA”さんには全く興味がないんですよね~。彼の出ているドラマも観た記憶がないし・・・でも音楽番組でパフォーマンスしているのもカッコつけてるだけじゃない?って、ネガティブな印象を持ってたりしてね。(ま、モテない男のひがみですよね)

でもこの曲は音楽特番で何度か聴いたときに「良いじゃん」って思ったんですよ。



それで速攻でダウンロードしたんだけどさ、EDMをベースにしたサウンドに、彼の繊細な声が良いメロディで舞ってて、これはいつか名曲レビューを書こうと思ったんだよね。

しかも、この曲って、”DEAN FUJIOKA”さんが作詞・作曲も手掛けているんだよね~。凄い才能だね。

声で言うともうちょい腹から声を出して欲しい気もするけど、逆に印象的で面白い仕上がりになっているかもね。

メロディだけで言えば、かなり甘々のバラードなんだけど、ギミックも含め、この派手な音作りが良いフックになっていて、かなりカッコいいんですよね。

単なるラブバラードに終わらせていないのは、アレンジの”Mitsu.J”の力でしょうか?

こないだ紹介した”ジュディマリ”の『クリスマス』と並んで、この曲も脳内再生していることが多いんだけどさ、意外に音楽ファンもチェックしていないように思うので、是非、聴いてみて欲しいね。

彼の音楽自体はそこまでしっかりと聴いている訳じゃないだけど、このルックスで、この才能・・・やっぱり羨ましいよね。(男の敵だね)

P.S.あと1曲くらい今年は紹介しようかなと思ってますが、さて・・・。

Let it snow! 初回盤B(CD+Live Photobook)
DEAN FUJIOKA
A-Sketch
2017-12-20


Let it snow!
A-Sketch
2017-12-20


【名曲】 JUDY AND MARY 『クリスマス』

今回の名曲レビューは”JUDY AND MARY”の1994年発表の2nd Album「ORANGE SUNSHINE」収録で同年5th Single『Cheese "PIZZA"/クリスマス』にも収録されている『クリスマス』を紹介します。

Cheese PIZZA クリスマス

この時期、恒例のクリスマスソング特集です。

【過去のクリスマスソング特集】

【名曲】 BOA 『メリクリ』
http://burning.doorblog.jp/archives/46346313.html

【名曲】 Hall & Oates 『Jingle Bells Rock』
http://burning.doorblog.jp/archives/46353658.html

【名曲】 宇多田ヒカル 『Can't Wait 'Til Christmas』
http://burning.doorblog.jp/archives/46365494.html

【名曲】 ももいろクローバーZ 『サンタさん』
http://burning.doorblog.jp/archives/46371451.html

【名曲】 杉山清貴 『最後のHoly Night』
http://burning.doorblog.jp/archives/46380763.html

【名曲】 KAN 『今年もこうして二人でクリスマスを祝う』
http://burning.doorblog.jp/archives/49093146.html

【名曲】 BAND AID 『Do They Know It's Christmas?』
http://burning.doorblog.jp/archives/49099224.html

【名曲】 Jacson 5 『I Saw Mommy Kissing Santa Claus』
http://burning.doorblog.jp/archives/49141071.html

【名曲】 山下達郎 『クリスマス・イブ』
http://burning.doorblog.jp/archives/49145695.html

【名曲】 John & Yoko 『Happy Xmas (War Is Over)』
http://burning.doorblog.jp/archives/49154343.html

【名曲】 CRAZY KEN BAND 『クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって♥』
http://burning.doorblog.jp/archives/51284999.html

【名曲】 Mariah Carey 『All I Want for Christmas Is You』
http://burning.doorblog.jp/archives/54137831.html
 
【名曲】 SEKAI NO OWARI 『イルミネーション』
http://burning.doorblog.jp/archives/54168638.html

気が付けば今年もあと11日、あっという間に2021年になっちゃいますね。(今日は「M-1」に「アンダラ最終日」に忙しいね~)

今年はコロナ禍もあって、そこまでクリスマスムードもないのかもしれませんが、チョこっと特集はしたいなと思い、今年も2~3曲やりたいと思います。

”JUDY AND MARY”はレビューしてたと思ったんだけど、してなかったんだね。

名曲レビューって、もう700曲以上を紹介しているので、自分でも書いたか書いてないかの記憶がなくて、恥ずかしながら、自分のブログをキーワード検索したりして、チェックしてます・・・。

”真心ブラザーズ”の”ジュディマリ”のカバーはレビューしてたんだね。

【名曲】 真心ブラザーズ 『ドキドキ』
http://burning.doorblog.jp/archives/44584067.html

”ジュディマリ”は「CDTV」とかでかなりプッシュされてた時期もあって、割と初期から聴いてますね。たぶん一番最初に聴いたのは『DAYDREAM』だったと思う。

「ORANGE SUNSHINE」も所有してますね。初期はリーダーでBassの”恩田快人”さんのソングライティングがメインだったんだけど、”TAKUYA”さんのソングライティングがレベルアップして、強力な2名による楽曲も”YUKI"さんの個性的なVocalも素晴らしかったね~。

最高傑作と言えるであろう『Over Drive』はいつかちゃんとレビューを書く予定ですけど、好きな曲は一杯ありますね。

ポップな『RADIO』、『Blue Tears』(このあたりは「めちゃイケ」を思い出すよね)、先述の『ドキドキ』も『くじら12号』も良いし、メロウサイドの『クラッシック』、『小さな頃から』なんかも素晴らしいよね。

攻撃的な『ラブリーベイベー』も好きだし、後期はホントに極上のポップソングが目白押しでね。

『Brand New Wave Upper Ground』も大好きだね。

再結成はなさそうだけど、良いバンドなので、是非、若い音楽ファンには聴いて欲しいね。

今回は”ジュディマリ”唯一のクリスマスソングです。

下記はギタリストによるカバー。



こちらはVocaloid版。流石にこの歴史的バンドでも、このあたりの曲になると本チャンの音源とかは出てこないね。



明るいんだけどさ、かなり切ない、グッとくる歌詞とメロディが良いんだよね。

割と僕はこの曲を脳内再生しながら、クリスマスの街を歩いている気がするな。

クリスマスの隠れた名曲と言えるんじゃないでしょうか?

今年はおうちクリスマスになる人も多いと思うけど、寒い冬空で良い音楽を聴いて、クリスマス気分を一人で楽しませてもらいます。(平日だし、仕事もあるしね)

P.S.「FRESH」には『クリスマス』は未収録だから、気をつけてね。

The Great Escape
JUDY AND MARY
エピックレコードジャパン
2001-05-23


COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」
JUDY AND MARY
ERJ
2006-02-08


Orange Sunshine
JUDY AND MARY
エピックレコードジャパン
1994-12-01


【名曲】 ユンナ 『ほうき星』

今回の名曲レビューは”ユンナ”の2005年発表の3rd Single『ほうき星』を紹介します。

ユンナ ほうき星

一気に寒くなりましたね~。

薄手のヒートテックで何とか凌げるかな~なんて思ってたのですが、思っていた以上の寒暖差もあって、極暖のヒートテックを引っ張り出し、ダウンジャケットやカウチンセーターを着込んだりして、防寒対策を取ってます。

家の中でも寒さを感じるので、着る毛布をネットでポチったりしてます。

そうです。僕はメチャクチャ寒がりなんです。コロナもあるし、下手に風邪ひいたり出来ないしね。

暖かくして、良い音楽を聴きます。

さあ、今回は名曲レビューです。

”ユンナ”って言って、知っている人はどれくらいいるんでしょうかね?

韓国出身のアーティストで、韓国と日本で活動をしていますが、日本での音楽活動は2004年~2006年までなので、そんなに認知されてない印象を持ってます。

2004年にドラマ「東京湾景~Destiny of Love~」の挿入歌として、『ゆびきり』が起用され、『ゆびきり-日本語version-』でデビューを果たします。

そして、彼女最大のヒット曲であろう、『ほうき星』がアニメ「BLEACH」エンディングテーマに起用され、スマッシュヒットしました。



僕はアニメに疎いので、「BLEACH」は名前しか知りませんが、オリコン最高位15位を記録した、この『ほうき星』は大好きで、シングルを買ったんだよね~。

スピード感のあるポップソングだけど、メロディ展開もなかなか美味しいし、良い曲だよね。

地元韓国でのライブ映像もあったので、貼っておきます。



地元韓国でもこの曲は、人気みたいね。観客の盛り上がりが凄いね。

作曲は”田中直”さんですね。ジャニーズなどへの楽曲提供もされてます。

”田中直”さんの関わった曲で、僕が思い出すのは、”K”の『Only Human』(プロデューサーの”松尾潔”さんとの共作)



【名曲】 K 『Only Human』
http://burning.doorblog.jp/archives/45485582.html

”三代目J Soul Brothers”の『On Your Mark 〜ヒカリのキセキ〜』も有名でしょうか?



レビューで取り上げた” May J. 『Sunshine Baby!』は編曲を手掛けられてますね。



【名曲】 May J. 『Sunshine Baby!』
http://burning.doorblog.jp/archives/47049927.html

改めて良い曲、沢山作られてますよね~。

まあ、『ほうき星』自体、僕もしばらく聴いてなかったんだけど、良い曲やな~と再認識しました。

アニメファンには有名な曲なのかもしれませんが、是非、聴いてみて欲しいね。

ほうき星
ユンナ
エピックレコードジャパン
2005-06-01


ほうき星-album mix version
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2018-06-13


【名曲】 坂道AKB 『初恋ドア』

今回の名曲レビューは”AKB48”の2019年発表の55th Single『ジワるDAYS』のType-B収録の”坂道AKB”の『初恋ドア』を紹介します。

ジワるDAYS

先日、たまたま遊んだ(いろんな意味で・・・)女の子が、坂道ファン(特に”乃木坂46”)と言うことで、意気投合して、オタ話に花咲かせてたんですが、久々にリアルでオタ話出来たのが、楽しくてね~。

彼女はライブは行ったことあるようだけど、地方公演1回のみで握手会も行ったことがないとのことで、女子ファンは全握とか絶対に行ったほうが良いよ~なんて話をして盛り上がってました。

推しは”飛鳥”のようでしたが、一緒に26thの”山下”センターの曲が楽しみだね~なんて話をしてたんですけど。。。

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表(感想)
http://burning.doorblog.jp/archives/55209547.html

【ひとこと】 ”山下美月”初センターと”AKB48”紅白落選
http://burning.doorblog.jp/archives/55214203.html

そんなこんなで、”山下”の過去のセンター曲を振り返ると、”久保”とのWセンターにはなりますが、三期生曲の『未来の答え』(18th。Single『逃げ水』Type-D収録)



同じく”久保”とのWセンターの『不眠症』。こちらは選抜メンバーを従えてのWセンターですので、試験運用的な感じですかね?(19th『いつかできるから今日できる』全タイプ収録)



三期生曲で初の単独センターを務めた『自分じゃない感じ』(21th Single『ジコチューで行こう!』のType-B収録)



そして、今回の26th Singleと続くんですが、実はもう1曲センター曲が存在します。

それが1年1回の”48グループ”とのコラボユニット”坂道AKB”の第3弾となる『初恋ドア』です。

尚、”平手友梨奈”さんがセンターを務めた第一弾『誰のことを一番 愛してる?』はレビューも書いてます。”長濱ねる”さんがセンターを務めた『国境のない時代』も佳曲ですね。そういや今年はやりませんでしたね。

【名曲】 坂道AKB 『誰のことを一番 愛してる?』
http://burning.doorblog.jp/archives/49825678.html

<参加者>

岡部 麟(AKB48)
小栗有以(AKB48)
坂口渚沙(AKB48)
下尾みう(AKB48)
福岡聖菜(AKB48)
矢作萌夏(AKB48)※卒業
山内瑞葵(AKB48)
梅山恋和(NMB48)
田中美久(HKT48)
瀧野由美子(STU48)

乃木坂46(5名)
梅澤美波(乃木坂46)
大園桃子(乃木坂46)
久保史緒里(乃木坂46)
山下美月(乃木坂46)
与田祐希(乃木坂46)

小池美波(欅坂46)
小林由依(欅坂46)
菅井友香(欅坂46)
鈴本美愉(欅坂46)※卒業
土生瑞穂(欅坂46)

加藤史帆(日向坂46)
小坂菜緒(日向坂46)
齊藤京子(日向坂46)
佐々木美玲(日向坂46)
渡邉美穂(日向坂46)

次世代メンバー勢ぞろいと言う感じですが、その中で堂々と”山下美月”がセンターを務めているんですが、これが良い曲でね。



尚、作・編曲は「坂道シリーズ」ではお馴染みの”Akira Sunset”と”野口大志”さんの共作であり、スピード感と清涼感が抜群のポップソングに仕上がってます。 

特にBメロからサビ、またサビ途中からのメロディ展開も変則的でクセになります。

MVは是非、フルサイズで観て欲しいんですが、エースポジションが似合う”山下”ですが、この豪華なメンツの中でも、圧倒的な存在感を出していて、堂々とセンターを務めているのが印象的です。

でもそれ以上に言いたいのは、このMVを観てると、来るべき”乃木坂46”の26thでの堂々としたセンター姿がイメージ出来て、安心感でいっぱいになるんだよね~。

まあ、何年も前からセンターを務めるに足るだけの経験も積み、魅力もつけてきたし、万全の状態で臨めるとは思ってますけどね。

でも、”坂道AKB”でセンターを務めたのは、彼女にとっても大きい経験になったような気がしますね。

更に言うと、伝説のアイドルとして後世に名を遺しそうな、”平手友梨奈”さん、”長濱ねる”さんに、引き続きのセンターと言うのは価値があると思いません?

26th Singleが楽しみ~。

P.S.”かりん”ちゃんセンターの曲も良いね! ライブビューイングは先行予約したけど、そろそろ四期生ライブと”日向坂46”のクリスマスイブの配信ライブの詳細欲しいな~。

55th Single「ジワるDAYS」<TypeB>初回限定盤
AKB48
キングレコード
2019-03-13


55th Single「ジワるDAYS」<TypeB> 通常盤
AKB48
キングレコード
2019-03-13


初恋ドア
King Record Co.,Ltd.
2019-03-13


最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ