音楽番組感想

【感想】 「第60回 輝く! 日本レコード大賞」

第60回輝く!日本レコード大賞

年明けから、既に随分と時間が経ったような感じはしますが、備忘録的に感想記事を書きますね。

【ひとこと】 第60回輝く!日本レコード大賞 各賞発表!

いつも通り、お気に入り曲はをつけておきますね。

01.氷川きよし『きよしのズンドコ節」

オープニングから良いノリですね。どうせなら、もっと大きな声で「きよし!」ってコールが欲しかったかな。これがあるかないかでだいぶ変わりますよね。

02.和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生『愛を頑張って』(企画賞)

まあ、ノリは良いですけどね。曲自体も微妙だし、企画賞を贈呈するのはどうなんでしょうね?

03.前川清&クール・ファイブ『長崎は今日も雨だった』

これは昭和の大名曲ですよ。”前川清”さんの歌は本当に良い曲揃いなので、若い音楽ファンはちゃんとチェックして欲しいね。「演歌」の枠に収まり切らない魅力があるよ!

【朗読】吉永小百合『いつでも夢を』

沁みますね。こういうのが出来るのは「レコ大」だけじゃないかな~。

<日本レコード大賞60年ヒストリー①>

橋幸男・吉永小百合『いつでも夢を』(大賞)
美空ひばり『柔』(大賞)
尾崎紀世彦『また逢う日まで』(大賞)
ちあきなおみ『喝采』(大賞)
和田アキ子『あの鐘を鳴らすのはあなた』(最優秀歌唱賞)
五木ひろし『夜空』(大賞)
森進一『襟裳岬』(大賞)
布施明『シクラメンのかほり』(大賞)
沢田研二『勝手にしやがれ』(大賞)
ジュディ・オング『魅せられて』(大賞)
小林幸子『おもいで酒』(最優秀歌唱賞)
八代亜紀『雨の慕情』(大賞)
寺尾聡『ルビーの指輪』(大賞)
細川たかし『北酒場』(大賞)
中森明菜『DESIRE』(大賞)

素晴らしいですね、いずれも昭和を代表する名曲だらけでをつけるのが心苦しくなるくらいの歴史の重みを感じますね。特に大賞受賞曲には貫録を感じますよね。個人的にはやっぱり『喝采』、『あの鐘を鳴らすのはあなた』、『勝手にしやがれ』が未だに名曲だなと思いますし、『夜空』や『北酒場』等は演歌の良さを理解するに十分な名曲だったなと思いますね。

ここでいよいよ新人賞ですね。

04.STU48『暗闇』

これ、良い曲なんだよね。48グループの楽曲ではこの数年でもトップクラスの芳醇なメロディじゃない? これは僕自身もダウンロードしちゃったくらいだからね。楽曲クオリティも良いし、”瀧野”ちゃんも可愛いし、メンバーもかなり垢抜けてきたね。個人的には曲だけ取り上げると圧倒的な大本命なんだけどね。

05.辰巳ゆうと『下町純情』

ストリートライブをする演歌歌手? 知らんな~。ルックスは良いし、歌も上手いけどさ。演歌界も”氷川きよし”さん以来、ルックス重視でアイドルっぽい感じのメンツを揃えて、ド演歌を歌わせるのは王道パターンだけど、続かないよね~。この路線でまずまず成功しているのって、”山内惠介”さんくらいじゃない? ちょっとプロデュース自体の深みがないよね。

最優秀新人賞の過去の映像が懐かしいね。

06.Chuning Candy『Dance with me』

歌は上手いし、パフォーマンスもしっかりしているね。曲もアレンジも凝っていてなかなか面白いね。メインボーカルの性質も独特で印象的ですね。いやー、事務所の力もあると思うけど、最優秀新人賞を獲っちゃいそうな雰囲気あるね。実力派だからとって、売れるかどうかは別にしてさ。楽しめましたよ。

07.BiSH『PAiNT it BLACK』

こちらが”STU48”の対抗馬かな? 知名度的にも十分だよね。でも”ストーンズ”の名曲と同タイトルのこの曲は今ひとつの仕上がりじゃない? ”少年ナイフ”なんかの系譜だし、個人的には新しさを感じないんだけど、曲のクオリティは悪くないという評価ですけどね。こうやって改めて聴くと賞を獲るような感じのオーラもないね。うーん。

わざわざ出たんだし、ここは”STU48”かなと予想します。

VTR:新人賞名場面

『心のこり』は名曲だね。これで一発屋で終わりかけたのが『北酒場』で復活して、『矢切の渡し』で初の「レコ大」二連覇を達成しちゃうんだからね。今となったら珍しくもなくなったけど、この歴史的な快挙は本当に凄かったんだからね。

”マッチ”の受賞は良く覚えているな。以前は新人賞はかなりの確度でジャニーズがかっさらってましたからね。って、「花の82年組」の話題に変わりましたね。82年はキャラ的には面白かったけど、楽曲的にはそんなでもないんだけどね。

歴史的にも”浅田美代子”さんの歌唱がもっともヤバかったかもしれませんね。可愛かったけどね。

さあ、最優秀新人賞の発表です。

結果は・・・”辰巳ゆうと”さんの『下町純情』!

勿論、受賞後はおかわり歌唱です。

あ、そうなのって、感想くらいですけどね。大泣きで綺麗な涙なんだけど、受賞の裏には何かしらの意図があるんだろうなあって臭いも感じますが、演歌にも一矢放ってほしいって思いでバランスを取ったのかな?

その後は過去の名場面に戻ります。

08.純烈『プロポーズ』(日本作曲家協会選奨)

”Lilico”さんも客席から応援してましたが、曲は至って普通のムード歌謡でしたね。もう少しメロディが良ければ評価できたかもね。歌唱も普通ですね。

特別賞ですね。

09.DA PUMP『Crazy Beat Goes On!』~『ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜』~『if...』~『We can't stop the music』~『U.S.A.』

素晴らしいですね。アレンジも効果的ですね。『Crazy Beat Goes On!』はレアだね。久々の『We can't stop the music』もカッコよかったな。後程、優秀作品賞で演奏する『U.S.A.』までやるとは思わなかったな。

【名曲】 DA PUMP 『if…』

さて、最優秀アルバム賞と特別賞のW受賞の”米津玄師”さんのコメント出演ですね。明日の「紅白」への布石もあるんでしょうかね。TV番組に一切出なかったのに、大盤振る舞いって感じですね。

ここからはまた企画賞に戻りましたね。

10.市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)『雨に濡れて二人』(企画賞)
11.島津亜矢『First Love』(企画賞)

『雨に濡れて二人』はこの二人がデュエットしましたねって感じですけど、曲のクオリティはなかなかですね。

”島津亜矢”さんのカバーアルバムはチェックしようと思ってはいるんですが、僕はちと苦手な歌唱でしたので辞めておきます。うーん、曲によるのかもね。

<日本レコード大賞60年ヒストリー②>

山口百恵『ひと夏の経験』(大衆賞)
石川さゆり『津軽海峡・冬景色』(歌唱賞)
竹内まりや『September』(新人賞)
BaBe『I Don't Know!』(新人賞)
美空ひばり『川の流れのように』(特別栄誉歌手賞)
KAN『愛は勝つ』(大賞)
浜崎あゆみ『No way to say』(大賞)
Mr.Children『Sign』(大賞)

”まりや”さんはグッときますね。やっぱり良い曲が多いね。

【名曲】 浜崎あゆみ 『No way to say』

<日本レコード大賞 名曲集①>

絢香『三日月』(最優秀新人賞)
コブクロ『蕾』(大賞)
いきものがかり『ありがとう』(優秀作品賞)
EXILE『I Wish For You』(大賞)
荻野目洋子/登美丘高校ダンス部『ダンシング・ヒーロー』(特別賞)

『蕾』の大賞獲得は感動したなあ。”EXILE”に対しては否定的なコメントが多い僕ですが、『I Wish For You』は彼らの中では地味ですが、大好きな曲ですね。

12.乃木坂46『インフルエンサー』(大賞)

去年と同じような感じかなと思いましたが、若干スピードを押さえた感じですね。やっぱりこれだけのオーケストラとの共演なので、音の迫力が凄いな。

【乃木坂46】 全曲レビュー⑳~『インフルエンサー』
http://burning.doorblog.jp/archives/49729412.html

13.西野カナ『トリセツ』(優秀作品賞)

いつも通りのパフォーマンスでしたね。「紅白」でもコレなんだよね。

14.JUJU with HITSUJI(吉田羊)『かわいそうだよね』(企画賞)

”平井堅”さん提供の楽曲ですね。”吉田羊”さんの歌唱がしっかりしてましたけど、”JUJU”は疲れですかね。若干、声が割れてたり、不安定なところがありましたね。

特別賞を受賞した”小室哲哉”さんの企画ですね。

4年連続での大賞受賞は凄いねえ。

trf『survival dAnce~no no cry more~』(優秀賞)
篠原涼子『恋しさと せつなさと 心強さと』(編曲賞)
trf『Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~』(大賞)
globe『DEPARTURES』(アルバム大賞)
鈴木あみ『alone in my room』(新人賞)
globe『wanna Be A Dreammaker』(大賞)

15.trf『Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~』(大賞)

”trf”はデビュー曲『EZ DO DANCE』以来のユーロビート路線のダンスミュージックから音楽性を一気に変えた曲ではありますが、ここで大賞を受賞したのは個人的には印象的でした。これは良い大賞の選考だったと思います。

優秀アルバム賞のパートですね。

16.大竹しのぶ『愛の讃歌』(優秀アルバム賞)

全体的には良いんですけどね。今ひとつ盛り上がりには欠いたかな。

過去の名司会者の紹介ですか・・・マニアックですね。僕も”高橋圭三”さんのイメージが強いですね。”ピンク・レディー”の大賞受賞時のコメントは本当に凄いよね。

17.ピンク・レディー『UFO』~『S・O・S』~『渚のシンドバッド』~『サウスポー』

大賞受賞曲からのスタートですね。歳をとっても、この二人が並んでパフォーマンスするときのミラクルは今でも全然変わらないですね。個々のソロではたいしたヒット曲も生まれなかったのがそれを証明してますよね。日本最初のモンスターアイドルであり、Billboardランクインも伊達じゃない、日本の音楽史の伝説です。この偉業も、この二人のミラクルがあってこそだと思いますね。

ド迫力の全身全霊のパフォーマンスに拍手!!! 

この年齢でテンポもキーもそのままで出来るのは本当に凄いよ。いやー、ホントに感動しました。

<日本レコード大賞 名曲集②>

坂本九『見上げてごらん夜の星を』(作曲賞)
ザ・ドリフターズ『いい湯だな』(特別賞)
山口百恵『プレイバック Part2』(金賞)
チェッカーズ『ジュリアに傷心』(最優秀スター賞)
中森明菜『ミ・アモーレ』(大賞)
SMAP『KANSHAして』(優秀作品賞)
安室奈美恵『Don't wanna cry』(大賞)
安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』(大賞)
サザンオールスターズ『TSUNAMI』(大賞)
AKB48『フライングゲット』(大賞)

作曲賞ですね。坂道シリーズでもお馴染みの”丸谷マナブ”さんです。

18.Little Glee Monster『世界はあなたに笑いかけている』(作曲賞)

いつも通りのパフォーマンスでしたね。録画なんですね。

ここからは優秀作品賞ですね。いよいよ、大賞発表までのおぜん立てが整いましたね。

19.欅坂46『アンビバレント』

”ゆいぽん”センターで二期生も大量投入ですね。なかなか良かったんじゃないですかね。

【欅坂46】 全曲レビュー⑨~『アンビバレント』
http://burning.doorblog.jp/archives/52356900.html

20.三浦大知『Be Myself』

歌唱、パフォーマンスともに素晴らしいんですけどね。毎回書いているけど、曲が今ひとつなんだよね。カメラワークでスタッフが映りこんじゃったのはNGだね。

21.三山ひろし『いごっそ魂』

けん玉さんですね(笑)。CM前にも披露されてましたね。曲は入ってこないな~。良い声だし、上手いんだけどねえ。

22.乃木坂46『シンクロニシティ』

オーケストラアレンジの『シンクロニシティ』はオツですね。どうせなら、もうちょっと生歌比率高めのほうが良かったかな~。最近はどうも”桃子”の笑顔にやられちゃうな~。最後の”まいやん”も決まってたね。

【乃木坂46】 全曲レビュー㉖~『シンクロニシティ』
http://burning.doorblog.jp/archives/51902933.html

なぜかここで編曲賞の発表です。(中途半端ですね)”久保田信吾”さんですね。”Jazzin'park”の盟友”栗原暁”さんは会場に来てないんですかね。

23.家入レオ『もし君を許せたら』(編曲賞)

そんなに編曲としての面白味はないと思うんですけどね。何が決め手だったんですかね? それこそ、『シンクロニシティ』や『アンビバレント』のほうがふさわしい気もします。

相変わらず歌唱は素晴らしかったですね。流石です。

さあ、優秀作品賞に戻ります。

24.AKB48『Teacher Teacher』

6年ぶりの大賞返り咲きはダメっぽいですけどね。大賞受賞時に残っているメンバーが4名か・・・。時代の移り変わりは残酷だね。それでもこの状況で過去最高セールスを記録しているのは偉いよね。うーん、”太鳳”ちゃん、入りの紹介をミスっちゃいましたね。でもこれは良い曲だよね。

25.TWICE『Wake Me Up』

”TWICE”はピンとこないんですけどね。最初の入りは何? 曲はシンプルな構成でキャッチーなメロディで王道っぽい感じですけどね。僕には普通です。

26.氷川きよし『勝負の花道』

なかなかノリが良いですね。ド演歌じゃないのが聴きやすいですね。

27.西野カナ『Bedtime Story』

『トリセツ』よりこっちの曲の方が全然、出来が良いと思うんですけど、あんまり年末は披露されませんでしたね。

28.SEKAI NO OWARI『サザンカ』

毎回ノミネートされているのは凄いよね。個人的には圧倒的に『イルミネーション』が好きなんですけどね。オーケストラとの共演は豪華で良かったけどね。

ここで作詩賞です。”松井五郎”さんですね。

29.山内惠介『さらせ冬の嵐』

あまり歌詞には興味ないんですけど、”松井五郎”さんは大御所だし、良いんじゃない? 割と良い曲でしたね。

30.DA PUMP『U.S.A.』

さあ、ラストですね。”KENZO”さんの涙のコメントはグッときましたね。このビッグネームを背負い、本当に辛い時期を歩んできた思いが爆発した感じでしたね。感動だね。オーケストラバージョンもオツでしたね。特にギターがかなり良い仕事してましたね。ラストの「Y.M.C.A.」は”西城秀樹”さんの無念を背負うような感じでこれもグッときちゃったな~。ヤバイね。これで大賞を確信してたんですけどねえ。

最優秀歌唱賞ですね。そういや、ネットでも大反響でしたね。

31.MISIA『逢いたくていま』
32.MISIA『アイノカタチ(feat.HIDE GReeeeN)』

前置きのVTRが長いね。歌の上手いのは良くわかるし、そのテクニックに圧倒されるけど、僕はそこまで好きじゃないんだよね。声の持つ魅力が僕には不足しているだけで、好みの問題かもしれまえんけどね。『逢いたくていま』での「私、歌上手いでしょ」って、押しつけがましい感じがキツイですね。『アイノカタチ(feat.HIDE GReeeeN)』のほうが個人的には良かったな。メロディの出来もこっちのほうが上だし、歌唱も自然で聴きやすかったな。(それでもBメロあたりのフェイクはしつこく感じたけどね)

”MISIA”さんは過去にレビューはしてますので、それを参照頂きたいですけど、『つつみ込むように…』の衝撃は今でも覚えてますし、その意味でも「紅白」のパフォーマンスのほうが個人的には良かったかなあ。しかし、主役級の扱いですね。終了後のインタビューも長めでね。まあ、近くで聴けば凄いんだろうけどね。手のひら返ししちゃうんだろうけどね。

【名曲】 MISIA 『飛び方を忘れた小さな鳥』

いよいよ、大賞発表を残すのみですね。

「大賞は”乃木坂46”の『シンクロニシティ』」!!!

完全に『U.S.A.』だと思い込んでいたので、ビックリしちゃいましたね。

涙々で生歌がはっきり分かる歌唱でしたね。みんなの涙が、感動しました。

いやー、「TBS」の策略にまんまとハメられましたね。この流れで”乃木坂46”が二連覇するとはね。

2018年の”乃木坂46”の活躍は間違いなかったし、『シンクロニシティ』自体は良い曲だし、大賞受賞を誇りに思って、新たな坂を登り続けていってほしいね。

いずれにせよ、おめでとう!

【乃木坂46】「日本レコード大賞」 二連覇!!!
http://burning.doorblog.jp/archives/52870367.html

【感想】「CDTVスペシャル クリスマス音楽祭2018」

CDTVスペシャル クリスマス音楽祭2018

まだこれがあったんですね。

毎年恒例の年明けの「CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ」はなんだかんだで起きていれば見てますし、一番、J-Popの情報収集で活用している番組です。
 
スペシャルが不定期に放送されるので、予告や番組表をチェックしたりしておかないと見過ごすこともあるので注意が必要なんですけどね。

【過去のCDTV関連レビュー】

【感想】 CDTV(2015年12月26日放送分)

【感想】 CDTVスペシャルフェス
【感想】 CDTV(2016年6月5日放送分)
http://burning.doorblog.jp/archives/47712393.html

【感想】 「CDTV×音楽の日2016 朝まで夏フェス」

【感想】 「CDTV卒業ソング音楽祭2018」
http://burning.doorblog.jp/archives/51726255.html

なんかレビュー自体も不定期な感じですね。

ではレビュー行きましょう! クリスマスムード漂う感じが、録画で見返しているので若干寂しいですが、いつものようにお気に入り曲にはをつけておきますね。

~大人から子どもまで愛されるクリスマスソングメドレー~

100.DA PUMP『ジングルベル』
99.Little Glee Mondter『サンタが街にやってくる』
98.Toshi『きよしこの夜』

クリスマスのスタンダードナンバーばかりですが、それぞれのアーティストの個性が凄いのが面白いね。アレンジもセンスあるね。

97.平井堅『瞳をとじて』
96.欅坂46『アンビバレント』

この間もそうでしたが、”平井堅”さんは喉の調子が悪そうでしたね。高音のピークを押さえて、声が割れないようにしっかりコントロールしているように見えましたね。

「Mステ」の”鈴本”センターに続き、今度は”土生”のセンターですね。”鈴本”のほうが”平手”の通常バージョンより変化が少なかった分、ファンには受け入れやすかったかもね。僕はチャレンジを評価したいし、メッセージ性は感じましたね。”土生”は頑張ったと思いますよ。カメラが二期生を少し抜いてくれたのは嬉しかったな。

95.Kinki Kids『愛されるより愛したい』
94.Kinki Kids『会いたい、会いたい、会えない。』

クリスマスイブにアーティストからの贈りもの~100選~

ここからは「CDTV」出演時の映像を中心に流していく構成ですね。ランキングでもなさそうな? 感じですけどね。

93.globe『DEPARTURES』
92.BoA『メリクリ』
91.GLAY『Winter,again』
90.一青窈『ハナミズキ』
89.福山雅治『HELLO』
88.Kiroro『長い間』
87.木村カエラ『Butterfly』
86.辛島美登里『サイレント・イヴ』
85.スキマスイッチ『奏』
84.広瀬香美『ロマンスの神様』
83.徳永英明『レイニー ブルー』
82.広末涼子『MajiでKoiする5秒前』
81.藤井フミヤ『TRUE LOVE』
80.SMAP『らいおんハート』

流石に良い曲のセレクトが多いのでいつも以上にを多くつけてますね。僕が名曲レビューで取り上げたのは1曲ですが、『サイレント・イヴ』、『奏』、『ロマンスの神様』、『レイニー ブルー』もレビューで取り上げたいレベルの名曲ですよね。

【名曲】 BOA 『メリクリ』

79.コブクロ『晴々』

少しずつ気にいっては来ましたけどね。やはり過去の名曲と比べるとね。

78.Kis-My-Ft2『SNOW DOMEの約束』

家族を招待しての特別ライブとのことで良い企画だね。この名曲を披露してくれたのは嬉しいね。アカペラっぽいパートを挟んだのも効果的でしたね。1曲じゃ勿体ない気も。

【名曲】 Kis-My-Ft2 『SNOW DOMEの約束』

77.SEKAI NO OWARI『イルミネーション』
76.DEAN FUJIOKA『Let it snow!』

こちらのパートも名曲ばかりで嬉しいな。『イルミネーション』は2018年を代表する冬の名曲だと思うし、”DEAN FUJIOKA”さんは苦手ですが、『Let it snow!』は大好きでダウンロードしようかいつも迷っちゃうんですけどね。歌唱は今ひとつだけど、良い曲だよね。

75.Kinki Kids『シンデレラ・クリスマス』
74.Superfly『Gifts』

『シンデレラ・クリスマス』はこそ付けなかったけど、なかなかの佳曲だと思ってますね。『Gifts』は超絶歌唱は認めるけど、メロディが今ひとつかな。

73.Little Glee Monster『世界はあなたに笑いかけている』
72.CHEMISTRY『You Go Your Away』
71.Toshi『チキンライス』

”リトグリ”ちゃん達はいつも通りですね。ちょっとアレンジ変えてくれたりすると嬉しいんだけどね。

”CHEMISTRY”は流石ですよね。”リトグリ”ちゃん達も悪くないけど、一人一人のVocalistの魅力というところも大事だと思いますね。

名曲『チキンライス』をフルで披露してくれるのは嬉しいね。”Toshi”さんの歌の上手さが強烈でしたね。個人的には全編普通にしっとりと歌い上げてほしかったけどね。ブラボー!

【名曲】 浜田雅功と槇原敬之 『チキンライス』

70.NEWS『恋を知らない君へ』
69.NEWS『生きろ』

『生きろ』よりは『恋を知らない君へ』のほうが好みですけど、をつけるまではいかないかな。ちょっと歌唱が押しつけがましくて、暑苦しいですね。

68.ゆず『マボロシ』
67.Superfly『タマシイレボリューション』

”ゆず”の『マボロシ』はこの中だと地味かな。『タマシイレボリューション』はいつだって盛り上がりますよね。こちらのほうが歌の上手さがより際立つね。やっぱりブルーズ、R&B要素が入った曲のほうが彼女の声は際立つね。

66.Wham!『Last Christmas』
65.Paul McCartney『Wonderful Christmas Time』
64.John Lennon『Happy Christmas(War Is Over)』
63.QUEEN『Thank God It's Christmas』

【名曲】 WHAM! 『Last Christmas』
http://burning.doorblog.jp/archives/51291972.html

【名曲】 John & Yoko/Plastic Ono Band with the Harlem Community Choir 『Happy Xmas (War Is Over)』

62.Mariah Carey『All I Want For Christmas Is You』

メッセージありでしたが、曲は1番のみなんだね。毎年思うけど、そんなにこの曲クリスマスに聴きたいかね?

61.嵐『WISH』
60.桑田圭祐『白い恋人達』
59.篠原涼子 with t.Komuro『愛しさとせつなさと心強さと』
58.稲垣潤一『クリスマスキャロルの頃には』
57.絢香『三日月』
56.MONGOL800『小さな恋のうた』
55.KAN『愛は勝つ』
54.槇原敬之『もう恋なんてしない』
53.カズン『冬のファンタジー』
52.King & Prince『シンデレラガール』
51.aiko『カブトムシ』

定番曲が多いっすね。

【名曲】 カズン 『冬のファンタジー』
http://burning.doorblog.jp/archives/52736424.html

50.乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』

サブは”きいちゃん”と”かなりん”ですね。良い曲だねえ~。最後のインタビューも沁みるね。「パーティー」?「プレゼント」? もうちょっと聴きたかったな。

49.WANIMA『シグナル』

彼らは相変わらずですね。紅白落選が残念ですね。年末にも聴きたかったな。

48.レミオロメン『粉雪』
47.ONE OK ROCK『Wherever you are』
46.T.M.Revolution『Burnin 'X'mas』
45.宇多田ヒカル『First Love』
44.X JAPAN『Forever Love』
43.MISIA『Everything』
42.T-BOLAN『離したくはない』
41.山崎まさよし『One more time,One more chance』

こちらのパートも定番曲が多いですが、名曲揃いですね。

40.星野源『Pop Virus』

無音を上手く使ったこのNew Albumのタイトルトラックは佳曲だよね。しかもアレンジは前衛的だったりでポップメイカーとしての底力が発揮された曲でパフォーマンスでしたね。やっぱり違うね。彼には良質のポップスを作り続け、J-Popシーンをリードしていって欲しいね。

39.久保田利伸×ISSA×CHEMISTRY×テゴマス『LA・LA・LA LOVE SONG』

”久保田利伸”さんの歌唱が抜けてて、コラボしている皆さんが比較されて、可哀想な感じもしたけど、皆さん、楽しそうで良かったんじゃない? ”ISSA”も緊張気味だったね。

38.DA PUMP『U.S.A.』

オリジナル衣装にフルコーラス披露ですね。『U.S.A.』はこのほうが良いけどね。流石に聴き過ぎて、やや飽きてきたかもね。

37.星野源『恋』
36.コブクロ『ここにしか咲かない花』
35.ジェジュン『やさしいキスをして』

『恋』は今年も披露される機会が多いね。まあ、最新アルバム収録曲だし、良いよね。

『ここにしか咲かない花』は”コブクロ”が『エール』以来、ヒットに恵まれなかった苦労時代から一気にトップスターに花開いた重要な曲ですよね。良い曲だしね。素晴らしいパフォーマンスでしたね。

”ジェジュン”の”ドリカム”カバーはファルセットが上手いな~という感じくらいの印象ですね。

34.西野カナ『Darling』
33.ゆず『桜木町』

流石に『トリセツ』ばかりじゃしんどいんでしょうか? 最近は『Darling』をパフォーマンスしてますけど、ベストアルバムを売りたいんだろうけど、新曲をこんなに披露しなくて大丈夫って心配しちゃう。

『桜木町』とは渋い選曲ですね。『いつか』とか『からっぽ』でも良いと思うんだけど、これもなかなか良い曲だね。

32.EXILE『Lovers Again』
31.平井堅『half of me』
30.V6『愛なんだ』(X'mas Version)

”EXILE”も”平井堅”さんもいつも通りでしたね。”平井堅”はさきほどよりも歌いやすいのか、粗は目立ちませんでしたが、本調子ではないのは明白ですね。『愛なんだ』は良いんだけど、X'mas Versionのアレンジは今ひとつ理解不能でした。

29.B'z『いつかのメリークリスマス』
28.米津玄師『Lemon』
27.浜崎あゆみ『M』
26.back number『クリスマスソング』
25.安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』
24.斉藤和義『歌うたいのバラッド』
23.小田和正『ラブ・ストーリーは突然に』
22.中島美嘉『雪の華』
21.湘南乃風『純恋歌』
20.ポルノグラフィティ『愛が叫ぶほうへ』
19.JUDY AND MARY『そばかす』
18.Mr.Children『Sign』

17.JUJU『やさしさで溢れるように』

結婚式のサプライズ演出もこの手では定番ですけどね。シングルファザーによる依頼というのがちょっと新しい感じですかね。って、お父さんの涙に大感動しちゃいました。感情のこもった良い歌唱だったし、フェイクも効果的でしたね。でも、やっぱり素晴らしい曲だからこそだよね。

【名曲】 JUJU 『やさしさで溢れるように』

16.V6『Right Now』

Vocalエフェクトがバリバリで実験的ですが、なかなか良い曲だね。このクオリティこそ、ジャニーズだと思うけど、これは相当凄いな。”清水翔太”さんの作品なんだね。こりゃ、下手すると今年のベストチューン候補になりそうな出来だね。参ったな。

15.L'Arc~en=Ciel『Winter fall』
14.L'Arc~en=Ciel『Driver's High』

『Winter fall』は名曲だね。”ラルク”は最近の曲は良く知らないんですけど、1曲選べと言われると、個人的には『READY STEADY GO』か『STAY AWAY』ですね。”tetsuya”さんの作る曲は好きな曲が多いな。

13.EXILE『Heads or Tails』

いつも通りですね。メドレーではないのが逆に新鮮ですが、短くない?

12.久保田利伸『So Beautiful』

芳醇で凄いVocalが全てですね。『Missing』をレビューで取り上げてますけど、本当に良い曲の多いアーティストですし、とにかくVocalistとしての力量が完全に日本人離れしているのが凄い!

11.西野カナ『Bedtime Story』

パフォーマンス自体も曲も普通の出来でしたね。

10.Every Little Thing『fragile』
09.RADWIMPS『前前前世』
08.HY『366日』
07.GReeeen『愛唄』
06.ZARD『きっと忘れない』
05.ウルフルズ『バンザイ~好きでよかった~』
04.DEEN『このまま君だけを奪い去りたい』
03.椎名林檎『ここでキスして。』
02.ORANGE RANGE『花』

まあ定番曲が多いですけど、ちと捻っているのが面白いね。『きっと忘れない』が『負けないで』、『愛唄』が『キセキ』だと超普通のランキングになりそうだけどね。”林檎”さんのこのチョイスも良いね。

うん 最後は”指原”の卒業祝いですか・・・。モノマネ芸人も出てきて、サプライズパーティー? 

”神無月”さんと”みかん”さんは上手かったね。”コロッケ”の”玉置浩二”さんのモノマネは笑ったな。顔マネのクオリティも高かったけどさ、しかし、なんだったんでしょうね。この企画? 別に”指原”たちに見せなくても良かった気がするし、先ほどの”JUJU”のサプライズライブの先にやるべきだったと思うし、番組の最後の最後でやるのは微妙です。(スタッフの悪ふざけ? それにしたってねえ)

01.AKB48『恋するフォーチュンクッキー』

サンタっぽい衣装でのパフォーマンスです。「紅白」を先取りするような演出が多かったですけど、悪くないんじゃない? 選曲がなかなか良かったし、十分に楽しめましたよ。

ただエンディング前の企画がねえ。ちょっと興ざめしちゃったなあ。それが残念。

今日の収穫は”V6”の『Right Now』かな。”Toshi”さんの『チキンライス』がフルサイズで聴けたのも嬉しかったね。

さあ、いよいよ「レコ大」と「紅白」を残すのみですね。『U.S.A.』っぽいし、納得だけど、僕は”乃木坂46”の連覇を祈ってます!

【感想】 「MUSIC STATION SUPER LIVE 2018」

「MUSIC STATION SUPER LIVE 2018」

毎年恒例のスーパーライブですね。

お気に入り曲にはをつけておきますね。
 
スーパーライブは参加アーティストも多いので、階段を降りてのいつもの登場が長いよね。

01.King & Prince『シンデレラガール』
02.ジャニーズWEST『プリンシパルの君へ』
03.嵐『君のうた』

いつもですが、”キンプリ”の”平野紫耀”君の王子様的なキラキラ感は凄いね。良い曲だしね。

”ジャニーズWEST”は”キンプリ”に負けじと、気合の入ったパフォーマンスだったけど、マイクトラブルは可哀想でしたね。(生放送ならではですけどね)

いきなりの”嵐”ですね。贅沢だね。『君のうた』はメロウラインでなかなか良いね。

”totto”はお金掛かってそうだね。最初に全員登場しているのにこういう演出は良くわかりませんが、制作サイドとしては、いろいろと変化をつけていきたいんだろうね。

04.あいみょん『マリーゴールド』
05.WANIMA『シグナル』

さあ、”あいみょん”ですね。やっぱり僕にはこの声、歌唱がピンとこないな~。悪くないんだけどさ。

いつも通り、”WANIMA”らしいステージでしたね。疾走感、スピード、楽しさ、彼らはいつだって、最高だし、ハッピーになれるのが良いよね。

<アニメ・ドラマ主題歌メドレー>

06.SEKAI NO OWARI『イルミネーション』
07.ゆず『マスカット』
08.スキマスイッチ『Revival』

バックのツリーが幻想的で美しいですね。あとから色をつけているんだろうけど、”セカオワ”ぽい世界観の映像が更に良いね。しかも良い曲だしね。ピアノで作ったって感じの美しい旋律が素晴らしい。

”しんちゃん”達が登場し、ガラッと楽しい雰囲気で『マスカット』です。”ゆず”流のポップソングはひたすら楽しいな。

さあ、”スキマスイッチ”のこの曲も久々に力作って感じで良いんだよね。流行語大賞にまでノミネートされたヒットドラマ「おっさんずラブ」は見てないのでわかりませんが、設定の面白さと演技派の役者達の「芸(ゲイ?)」によるヒット作って、勝手に分析してますけどね。

全体的に音響トラブルがあるんですかね? 皆さん、音を合わせるのが難しそうな感じですね。

09.和楽器バンド『千本桜』
10.HIKAKIN&SEIKIN『今』
11.Little Glee Monster『恋人たちのクリスマス』~『世界はあなたに笑いかけている』

”和楽器バンド”は微妙なんだよね。和楽器を使ったバンドは過去にも一杯いたし、オリジナルで勝負すれば?

You Tuberに関心はないですが、”HIKAKIN&SEIKIN”の『今』は割と良い曲でビックリしました。

『恋人たちのクリスマス』のアカペラ演奏はかなり良かったと思います。コカコーラのCM曲もいつも通り良かったんじゃないかな?

12.ポルノグラフィティ『アゲハ蝶』
13.欅坂46『アンビバレント』

”ポルノ”は『アゲハ蝶』なんだね。いつもですが、”アキヒト”さんの煽りが凄いね。1曲だけなら、新曲でも良かったとは思うんだけどね。

”米さん”の最後のステージかな? ”鈴本”センターなんだね。ソロダンスの振りを一部変えたりとなかなか良いパフォーマンスだったんじゃない。ダンススキルには定評あるけど、この大舞台で、しかも絶対的なカリスマの代わりに、爪痕を残せるのは凄いことだよね。みんな表情も気合入ってますね。二期生も頑張ってたけど、全然カメラが抜いてくれないのが毎回残念。

14.Kis-My-Ft2『君、僕。』
15.Sexy Zone『カラクリだらけのテンダネス』
16.KAT-TUN『Ask Yourself』

「ジャニーズダンスメドレー」? まあいいか。

『君、僕。』は楽しめましたね。”マシコタツロウ”さんっぽい、良い曲だね。

昭和歌謡っぽいメロディを持つ『カラクリだらけのテンダネス』は”セクゾ”には合わない感じがします。彼らこそ、キラキラ感のある曲をやって欲しいな。

”KAT-TUN”はこれですよね。薔薇のような紙吹雪が妖艶で良いじゃない!

「Apple」のCMにも起用されていたけど、最近、”Official髭男dism”の『Stand By You』にドハマリしててます。(レビュー書こうかな)



17.東京スカパラダイスオーケストラ feat.さかなクン『DOWN BEAT STOMP』~『銀河と迷路』
18.西野カナ『トリセツ』

『Paradise Has No Border』じゃないんだね。今回は歌モノで勝負なんですね。特に『銀河と迷路』のスカのリズムが超絶気持ち良いね。

『トリセツ』のスペシャルクリスマスバージョン? ちょっと音を足しただけじゃない?

19.GENERATIONS『F.L.Y.BOYS F.L.Y.GIRLS』
20.乃木坂46『シンクロニシティ』

”与田ちゃん”トークは良い位置だね。

『F.L.Y.BOYS F.L.Y.GIRLS』なんだね。バラードより全然こっちのほうが良いね。

『シンクロニシティ』は”まいやん”が表情をバッチリ決めてたね。(「バズリズム2」の時とは全然違う)しかし、”きいちゃん”、”まあや”がいるのは胸アツ。”久保ちゃん”も歌番組は久々じゃない?

21.星野源『恋』
22.ゴールデンボンバー(With武田真治)『女々しくて』

『アイデア』もやるんだよね? 相変わらず素晴らしいパフォーマンスでしたね。

サックスがやや主張しすぎでしたね。予想通り「筋肉体操」で終了しましたね。「筋肉体操」も良く知らないんですけどね。最後は歌ってもないし・・・まあ、彼らはこれでいいんじゃない。観客がみんな体操してたのは面白かったけどね。

<平成冬の名曲メドレー>

23.広瀬香美『ロマンスの神様』
24.CHEMISTRY『My Gift to You』
25.青山テルマ『そばにいるね』
26.KICK THE CAN CREW『クリスマス・イブ RAP』
27.May J.『Let It Go~ありのままで~』

名曲『ロマンスの神様』ですね。最強のウィンターソングだと思います。今日はパワフルな歌唱で良かったんじゃない。それでも「忘れたくない」あたりはもうちょっとフェイクをかまして欲しかったかな。

”CHEMISTRY”はこの前の「FNS歌謡祭」も『My Gift to You』だったよね。良い曲だけどね。

『そばにいるね』か、懐かしいね。売れすぎて綺麗な一発屋になっちゃったけど、「DIARY」はなかなか強力なアルバムで好きだったけどねえ。





『クリスマス・イブ RAP』は本当に素晴らしいよね。オリジナルを越える瞬間があるのが凄いっす。大好きですね。本家のレビューを書いているけど、これも書きたいくらいです。

【名曲】 山下達郎 『クリスマス・イブ』
http://burning.doorblog.jp/archives/49145695.html

”May J.”もすっかり久々ですね。彼女は上手いんだけど、生で聴いても印象はさほど変わらなかったんだよね。音響によるところは大きいとは思うけど、声の持つパワーって絶対にあると思います。

28.DA PUMP『U.S.A.』
29.TWICE『BDZ』~『T.T.-Japanese Ver.-』~『What Is Love-Japanese Ver.-』

『U.S.A.』はフルサイズで正規衣装で分かっているね。みんなこのバージョンで聴きたいと思ってたと思いますよ。

”TWICE”は『Candy Pop』くらししか好きな曲がない~。『BDZ』は割と良いかも。

30.NEWS『生きろ』
31.Hey! Say! JUMP『マエヲムケ』
32.関ジャニ∞『ここに』

”NEWS”の”テゴマス”の二人の「歌上手いでしょう」って歌い方が好きじゃないな~。

『マエヲムケ』は曲自体は悪くないんだけど、なんか微妙。

ここのパートでは『ここに』が一番好印象かな。”安田”君の歌唱は味があって良いね。

33.AKB48『NO WAY MAN』~『ヘビーローテーション』

100名でのパフォーマンスですね。卒業発表を受け、センターは勿論”指原”ですね。HKT率が高いような気がします。

【ひとこと】 指原莉乃 HKT48卒業について
http://burning.doorblog.jp/archives/52820889.html

34.菅田将暉『さよならエレジー』

緊張感が凄いし、声も出てないし、歌詞も間違えるしで散々っぽい感じでしたが、僕は荒削りな感じも含め、彼のパフォーマンスは好印象でしたけどね。やっぱり良い曲だね。

【名曲】 菅田将暉 『さよならエレジー』

35.三浦大知『Be Myself』
36.E-girls『Perfect World』~『Y.M.C.A.』
37.AAA『DEJAVE』
38.三代目J Soul Brothers『O.R.I.O.N.』~『Summer Madness』~『R.Y.U.S.E.I.』

”三浦大知”さんはいつもパフォーマンスは良いんだけどねえ。曲がね。

”E-girls”は最新曲とカバーか。嫌でも盛り上がる曲で良かったんじゃない?

”AAA”も久々に見た気がします。曲はノリも良いし、なかなか良いんだけどね。頑張って欲しいけどね。

こんなにヒット曲を畳み掛けられたら、”三代目J Soul Brothers”は強いよね。

39.Boyz Ⅱ Men & EXILE Atsushi『I'll Make Love to You』
40.コブクロ『桜』
41.aiko『花火』

”Boyz Ⅱ Men”と”Atsushi”のSPコラボは日本と世界の違いを痛感させられるコラボでしたね。声量、表現力いずれも圧倒的な差があって、痛々しい気持ちになっちゃいました。”Atsushi”も頑張ってたけど、これは残酷だな~。

”コブクロ”は流石のパフォーマンスでしたね。『桜』は良いね。

”aiko”は『花火』か、季節外れの曲が続くね。喉の調子が珍しく酷かったな。アルバムは良い出来で今年のBest Album候補ですね。

42.Perfume『Future Pop』
43.DA PUMP『Feelin' Good~It's PARADISE』

『Future Pop』は実験的で面白いね。

”DA PUMP”は2曲目ですね。アレンジが施されたデビュー曲ですね。ラッパーがやっぱり凄腕だね。

44.スガシカオ『Progress』

”Kokua”名義ですが、これは本当に名曲ですね。こういう選曲は嬉しいね。ドラムの女性が手わざを入れて、カッコ良かったな。

【名曲】 Kokua 『Progress』
http://burning.doorblog.jp/archives/48811805.html

45.Kinki Kids『会いたい、会いたい、会えない。』
46.乃木坂46『気づいたら片想い』

お、”きいちゃん”、良いポジションだね。

”Kinki"のこの曲は”久保田”さんなんだよね。「FNS歌謡祭」でコラボもしてたよね。”久保田”さんのフェイクをバリバリに入れたバージョンも聴いてみたいな。

『気づいたら片想い』は今このメンツでのパフォーマンスはグッとくるね。最新曲も素晴らしいけど、”西野”の卒業を語るうえでは外せない曲だよね。”乃木坂”初の「Mステ」出演という言葉も重みがあるし、いやー、あの頃が懐かしいね。

47.EXILE『Heads or Tails』~『Rising Sun』

『Heads or Tails』はまたもつけませんでしたが、良い曲だと思います。カッコいいしね。『Rising Sun』は毎回書いてますが、好きじゃないっす。

48.星野源『アイデア』

この曲は本当に今年めちゃくちゃ聴いたな。アルバムも今ヘビロテ中です。才能しか感じない本当に凄いアーティストですよね。あれ? 今日はドラがない。と思ったら、アコギ一本での演出の後にステージにちゃんと置かれましたね。歌番組向けで良い演出を入れられるし、最高だね!

49.嵐『夏疾風』~『WISH』

”嵐”はいつだって素晴らしいですよね。名曲だらけだし、新曲も良いし、悪いパフォーマンスになる訳がありませんよね。貫録のトリでしたね。

歌をしっかり聴かせる演出でしたが、メンツ的には”菅田将暉”さん、”スガシカオ”さんは良い選出でしたね。メンツが変わり映えしない特番の中で、平成名曲メドレーも効果的でしたし、『クリスマス・イブ RAP』が聴けたのも個人的には収穫でしたね。

来週の「CDTV」スペシャルが終われば、いよいよ「レコ大」と「紅白」だね。

【ひとこと】 「FNS歌謡祭 2018」(第二夜)

「FNS歌謡祭 2018」(第二夜)

さあ、第二夜ですね。

<過去のFNS関連のレビュー記事>

【感想】 FNSうたの夏まつり

【感想】 2015 FNS歌謡祭(2015年12月2日放送分)

【感想】 2015 FNS歌謡祭 THE LIVE(2015年12月16日放送分)

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」①

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」②

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」③

【ひとこと】 「FNS歌謡祭」における坂道シリーズの大躍進!

【感想】 「2017 FNS歌謡祭」(第一夜)

【感想】 「2017FNS歌謡祭(第二夜)」

【感想】「2018 FNSうたの夏まつり」
http://burning.doorblog.jp/archives/52268687.html

【ひとこと】 「FNS歌謡祭 2018」(第一夜)
http://burning.doorblog.jp/archives/52776880.html

<定番!! クリスマスソング7曲メドレー>

01.King & Prince『赤鼻のトナカイ』
02.E-girls『All I Want For Christmas Is You』
03.Sexy Zone『ジングル・ベル』
04.DEAN FUJIOKA×Dream Ami『Wonderful Christmas』
05.城田優×ジェジュン『LAST CHRISTMAS』
06.Kis-My-Ft2『サンタが町にやってくる』
07.乃木坂46~全員『We Wish You A Merry Christmas』

定番のクリスマスメドレーですが、なかなか楽しめましたね。”DEAN FUJIOKA”さん、歌唱が良いね。勿論、”乃木坂46”のサンタっぽい色の衣装も良かったな。

08.三浦大知『Blizzard』
09.大塚愛『プラネタリウム』

”三浦大知”さんは「ドラゴンボール」の主題歌なんだね。カッコいいけど、メロディが弱いな。

”大塚愛”さん、番組出演は久々だねえ~。ピアノ独奏のアルバムが良い出来でしたし、嬉しいな。緊張からか、歌詞間違いもあったけど、そんなの関係なく、素晴らしかったな。まだ若いし、一杯素晴らしい曲を持っているんだから、ドンドン最前線でやって欲しいな。ピアノとストリングスで素敵なツリーが飾られた幻想的なステージも良いね。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
松平健『マツケンサンバⅡ』 これは呆気にとられた”ビヨンセ”の表情が最高でしたよね。

10.CHEMISTRY『My Gift to You』

”CHEMISTRY”のハーモニーはクリスマスムードにピッタリだね。

<人気ミュージカルSPメドレー>

11.山崎育三郎『It's Raining Men』
12.ユナク『Material Girl』
13.山崎育三郎×ユナク×陣内孝則『Go West』
14.山崎育三郎×ユナク『Hot Stuff』
15.山崎育三郎『True Colors』
16.山崎育三郎×ユナク×陣内孝則『I Will Survive』

「プリシラ」からの演目でしたが、90年代のポップスの名曲が一杯聴けてうれしかったな。”陣内孝則”さんまで登場とは凄いね。

17.中川晃教×中河内雅貴×矢崎広×福井昌一『December ’63(Oh What A Night)
18.中川晃教×中河内雅貴×矢崎広×福井昌一『Walk Like A Man』
19.中川晃教×中河内雅貴×矢崎広×福井昌一『Sherry』
20.中川晃教『Can't Take My Eyes Off Of You』
21.中川晃教×中河内雅貴×矢崎広×福井昌一『Big Girls Don't Cry』

「ジャジー・ボーイズ」では更に古い時代の定番曲が楽しかったな。歌が楽しめるとこういうメドレーも十分に楽しいな。

CMで流れてたバンプの新曲、ポップセンスあふれるメロディが素晴らしいね。内省的過ぎるとキツイけど、これは良いんじゃない?

22.WANIMA『シグナル』
23.WANIMA『Hey Lady』

『シグナル』は快活なメロディも良いけど、リズムチェンジからのスピード感がたまんないよね!
自らのコールでのアンコール『Hey Lady』でしたが、『シグナル』と比べると勢い一発って感じでそんなに胸躍らなかったな。彼らは今年リリースしたアルバムも良い出来でしたよね。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
GLAY『Be With You』

24.乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』

”西野七瀬”のFNSラストステージはファンのコールがうっすら聴こえてきます。この西野のラストシングル表題曲はやっぱり良い曲ですよ。”若月”ポジションは”蘭世”ですね。”星野”は「卒業セレモニー」以降、完全に前髪をおろすようになったんだね。まだ見慣れないし、合ってない気もします。

25.DAIGO×池森秀一『このまま君だけを奪い去りたい』
26.ナオト・インティライミ『Overflows~言葉にできなくて~』

”DAIGO”は最近、音楽番組出るとカバーばっかりだね。”BREAKERZ”はどうしたんでしょうね? ”DEEN”は他にも名曲いっぱいあるんですけどねえ。歌番組で取り上げられるのは、ホントにこればっかり・・・。

”ナオト”さんも久々じゃない? この曲は初めて聴いたけど、普遍的ではあるけど、良いメロディセンスを持つ曲で流石ですね。ピアノ弾き語りでのパフォーマンスも良いね。

27.aiko『ストロー』
28.aiko『夢見る隙間』
29.aiko『ボーイフレンド』

”aiko”さんも今年の冬の音楽特番は初じゃない? デビュー20周年なんだし、もっと出て欲しいね。選曲は今ひとつだったのが残念。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
L⇔R『KNOCKIN' ON YOUR DOOR』

30.KAT-TUN『KISS KISS KISS』
31.V6『Darling』
32.KAT-TUN『Ask Yourself』
33.V6『Super Powers』

”KAT-TUN”も渋い選曲で悪くなかったですが、やっぱり”V6”は良いよね~。熟成されたカッコよさが来るねえ。『Super Powers』は「ワンピース」主題歌でテレビ初歌唱とのことですが、名曲『Darling』と比べるのは可哀想だね・・・。

【名曲】 V6 『Darling』

34.Mrs.GREEN APPLE『青と夏』
35.NGT48『世界の人へ』

”ミセス”はFNS初登場ですね。『WanteD! WanteD!』が大好きなんですけど、この曲も良いよね。

”NGT48”はここに出てくると逆に新鮮だね。この曲は割と好きなんですけどね。あれ? あの”山田”さんがちょっときれいになってる!!

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
サザンオールスターズ『TSUNAMI』

36.モーニング娘。’18『フラリ銀座』
37.モーニング娘。’18『恋愛レボリューション21』

”飯窪春菜”さんのラストパフォーマンスとのことですが・・・誰? 『フラリ銀座』は昭和歌謡っぽいメロディが良い曲でしたけどね。『恋愛レボリューション21』は音が軽くてちと残念。去年だっけ、『ザ☆ピ〜ス!』(UPDATED)は超絶カッコよかったのにねえ。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
モーニング娘。『LOVEマシーン』

38.E-girls『Perfect World』
39.Dream Ami『トライ・エヴリシング』
40.THE RAMPAGE『LA FIESTA』

LDHタイムですかね。

”E-girls”のバラードはやっぱりピンとこないな。久々の”Ami”ちゃんですが、卒業してもDreamの肩書はついたままなの?

”THE RAMPAGE”はパフォも曲もカッコ良かったけどね。もうちょい華が欲しいかな。

<ちびまる子ちゃんSPメドレー>

41.B.B.クイーンズ×鬼龍院翔『おどるポンポコリン』
42.TARAKO×爆チュー問題『アララの呪文』
43.B.B.クイーンズ×鬼龍院翔『走れ正直者』

”鬼龍院翔”さんの『おどるポンポコリン』は声が合っていて、好きなんだよね。

収録でも”爆チュー問題”がFNSに出るのが凄いね。『アララの呪文』はつけようかなと思うくらい良い曲だよね。”岡本真夜”さんの作曲なんだよね。

『走れ正直者』は胸アツだね!! 最後の「ヒデキさんもありがとう」の締めくくりも素晴らしいね。

<FNS歌謡祭 名共演祭>

ここではゲストも一緒に観るようですね。

EXILE×槇原敬之『Choo Choo TRAIN』
小林旭×長瀬智也×武田真治『ダイナマイトが百五十屯』
SPEED×AKB48『White Love』
Superfly×秦基博『楓』
小柳ゆき×デーモン閣下『愛情』
布施明×松崎しげる『君は薔薇より美しい』
清水将太×AI×久保田利伸×Crystal Kay×加藤ミリヤ『LA・LA・LA LOVE SONG』
薬師丸ひろ子×橋本環奈『セーラー服と機関銃』
三谷幸喜×AKB48『Beginner』
乃木坂46×欅坂46『制服のマネキン』
Dream5×氣志團×ゴールデンボンバー×AKB48×乃木坂46ようかい選抜×T.M.Revolution×高見沢俊彦『ようかい体操第一』
ゆず×SEKAI NO OWARI『いつか』
平井堅×平手友梨奈『ノンフィクション』
和田アキ子×徳永英明『あの鐘を鳴らすのはあなた』

三谷幸喜×AKB48の『Beginner』は大爆笑でしたね。ビギナーの綴り間違いはご愛嬌? ”ゆず”と”セカオワ”の『いつか』も良いねえ。”布施明”さんと”松崎しげる”さんのバトルも面白かった記憶があります。

どのコラボも素晴らしいけど、個人的には”乃木坂46”と”欅坂46”による贅沢すぎた『制服のマネキン』、平手のパフォーマンスに圧倒された『ノンフィクション』は特に印象的でしたね。

44.Superfly『タマシイレボリューション』
45.Superfly『Gifts』
46.Mrs.GREEN APPLE『StaRt』

”Superfly”の『タマシイレボリューション』は圧巻でしたね。こういう歌を「東京オリンピック」でやればいいのに・・・と思っちゃいましたね。『Gifts』の歌唱も素晴らしかったけど、圧倒的でしたね。”ミセス”は初登場で二曲か~、凄いね。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
福山雅治『桜坂』
浜崎あゆみ『M』

47.DEAN FUJIOKA『Echo』
48.山崎育三郎×劇団4ドル50セント『I LAND』

『Echo』は曲自体が今ひとつですよね。どうせなら、季節的にも『Let it snow!』のほうが良かったな。”山崎育三郎×劇団4ドル50セント”は明るい曲で結構楽しめましたね。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
L'Arc~en~Ciel『snow drop』
Mr.Children『しるし』

49.ももいろクローバーZ『サンタさん』

USJでのパフォーマンスでしたが、”ももクロ”の名曲『サンタさん』はいつだって素晴らしいね。

【名曲】 ももいろクローバーZ 『サンタさん』

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
JUDY AND MARY『散歩道』
CHAGE and ASKA『SAY YES』

50.Sexy Zone『カラクリだらけのテンダネス』
51.King & Prince『シンデレラガール』

”セクゾ”のこの曲はイマイチだなあ。”キンプリ”の『シンデレラガール』はクリスマスにもピッタリだよね。良い曲だね。

<豪華ミュージカルメドレー>

52.濱田めぐみ×新妻聖子×平野綾『DREAMGIRLS』
53.城田優×生田絵梨花『エメ』
54.神田沙也加『So Much Better』
55.神田沙也加『Legally Blonde(Remix)』
56.城田優『僕こそ音楽』
57.平野綾×生田絵梨花『ダンスはやめられない』
58.濱田めぐみ×中川晃教『THE PHANTOM OF OPERA』
59.新妻聖子『私だけに』

”城田優×生田絵梨花”の『エメ』は贔屓目もあるんだろうけど、ハーモニーが本当に素晴らしかったな。

『ダンスはやめられない』での表現力も凄かったな~。共演する”平野綾”さんも更にスイッチが入ったような感じで凄まじい表現力の応酬は映画「ブラックスワン」を彷彿させるくらい感動的でしたね。

”濱田めぐみ×中川晃教”による『THE PHANTOM OF OPERA』も素晴らしかったね。いやー感動だね。

好き嫌いに関わらず圧倒される強烈な歌唱、演技に完全にやられましたね。ブラボー!!

60.吉本坂46『泣かせてくれよ』
61.ジェニーハイ『片目で異常に恋してる』

”よしこ”の代わりに”光永”(ひなた)が、”遠藤”の代役で”まちゃあき”が出演ですね。TV初パフォーマンスが「FNS歌謡祭」とは凄いね。

”ジェニーハイ”も楽しみだな。”ゲス極”の”川谷絵音”さんが参加していて悪くなる訳ないしね。曲は「ザ・ゲス極」って感じで素晴らしかったな。ピアノの入れ方も素晴らしい。

芸人が遊びでやっているレベルをどちらも突き抜けていて、楽しかったね。”吉本坂”はCD予約したけど、”ジェニーハイ”も要チェックですね。

62.IZ4648(AKB48×乃木坂46×欅坂46×IZ*ZONE)『必然性』

それぞれのグループからの選別メンバーは下記の通りです。

AKB48:指原、柏木、横山、岡田、須田、小栗
乃木坂46:白石、西野、飛鳥、堀、山下、梅澤
欅坂46:菅井、理佐、ねる、小林、小池、土生
IZ*ZONE:チャン・ウォニョン、宮脇、矢吹、本田、チョ・ユリ、クォン・ウンビ

そんなに期待してませんでしたが、”乃木坂46”っぽい哀愁漂うメロディで良い曲だねえ。こういう書き下ろし曲でもこれだけのクオリティというのは凄いです。メンバーを選び直せば、もっと伸びしろはありそうだけど、それでも十分に豪華ですし、良いよね。番組企画だけというのは勿体ないね、これは何かしら音源化して欲しいね。作曲の”BASEMINT”って知らないな~。

63.西野カナ『Darling』
64.西野カナ『Have a nice day』

ここからは”カナやん”のステージですね。楽しめる良い選曲だね。バイオリンを入れたアコースティックなバックメンバーも良いね。もっとシンプルな演奏だとより良かったかもね。

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
星野源『恋』

65.Kis-My-Ft2『君、僕。』
66.星野源『Pop Virus』
67.星野源『アイデア』
68.フェアリーズ『White Angel』

”キスマイ”の『君、僕。』は意外なパフォーマンスに馴染めなかったけど、ジワジワと曲の良さが分かるようになってきたな。

”星野源”さんのステージも素晴らしかったね。バラード調の『Pop Virus』も無音の使い方が上手くて、グッとくるし、『アイデア』は今年の僕のBest Tune候補の名曲だし、やっぱり良いね。エンディング感が凄い。アルバム楽しみだね~。

ここで”フェアリーズ”なの? ”星野源”さんの後だし、プロモーション的には最高の位置だけど、流石に荷が重い気もしましたね。でも思ったよりカッコいい、良い曲だったけどね。事務所の力は凄いね。

69.Toshi『I LOVE YOU』
70.ジェジュン『Forget-me-not』

”Toshi”も最近はカバーでの出演ですね。”X-Japan”の曲が異様にキーが高いので、どちらかといえば歌唱についてはネガティブな声を聴くことも多いけど、こうやってカバーを聴くと、本当に上手いシンガーなんだよね。アカペラ状態での後半の歌唱は鳥肌立ちまくりでした。凄いね。

『Forget-me-not』は僕も”尾崎豊”で1曲と言われたら、これを選ぶくらいの大名曲ですね。”ジェジュン”の歌唱は息遣いやちょっとした音も聴こえるくらいの大熱唱でしたね。素晴らしかったんじゃないかな。

【Review】 尾崎豊 「17歳の地図」
http://burning.doorblog.jp/archives/45008898.html

<平成最後のFNS歌謡祭名演集>
長渕剛『乾杯』
このVTRは長めでしたね。

71.GENERATIONS from EXILE TRIBE『少年』
72.和田アキ子×三浦大知『あの鐘を鳴らすのはあなた』
73.GENERATIONS×THE RAMPAGE『銀河鉄道999』

『少年』はいつも通りですね。

”三浦大知”さんの『あの鐘を鳴らすのはあなた』は素晴らしすぎましたね。その歌唱に負けない”アッコ”さんも流石です。いい加減、「紅白」に復活して欲しいな。いつまでも一緒の曲でも年末にやっぱり僕は『あの鐘』を聴きたいな~。

『銀河鉄道999』は名曲なので大好きですけどねえ。LDHのカバーはそんなに・・・。

【名曲】 ゴダイゴ 『銀河鉄道999』
http://burning.doorblog.jp/archives/50873034.html

74.全員『あの素晴らしい愛をもう一度』

最後にこの名曲を取り上げてくれるのは嬉しいね。”いくちゃん”の決めポーズ最高! 今日は大活躍でしたね。

第二夜も素晴らしかったね。過去の映像の使い方もちょうど良いくらいの分量だったんじゃないかな? 出演アーティストの選び方も秀逸だし、企画も良いし、個人的にはコラボをもっとバリバリやって欲しかった感じもあるけど、やっぱり最高の歌番組ですね。来年も楽しみにしてますよ!

ありがとうございました!

【ひとこと】 「FNS歌謡祭 2018」(第一夜)

2018 FNS歌謡祭

楽しみにしてましたよ~。

年末特番の決定版ですよね!

<過去のFNS関連のレビュー記事>

【感想】 FNSうたの夏まつり

【感想】 2015 FNS歌謡祭(2015年12月2日放送分)

【感想】 2015 FNS歌謡祭 THE LIVE(2015年12月16日放送分)

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」①

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」②

【感想】 「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」③

【ひとこと】 「FNS歌謡祭」における坂道シリーズの大躍進!

【感想】 「2017 FNS歌謡祭」(第一夜)

【感想】 「2017FNS歌謡祭(第二夜)」

【感想】「2018 FNSうたの夏まつり」
http://burning.doorblog.jp/archives/52268687.html

早めに仕事が終わったので、リアルタイムで見てたんですけど、最後は疲れもあって、寝ちゃいました。遅くなりましたが、感想記事をアップしますね。

いきなりコラボからのオープニングですね。

01.東京スカパラダイスオーケストラ×関ジャニ∞『Paradise Has No Border』
02.関ジャニ∞×東京スカパラダイスオーケストラ『無責任ヒーロー』

選曲が良いし、スカバージョンの『無責任ヒーロー』はオツでしたね。素晴らしいね。みんなが楽しそうに演奏しているのも良いよね。演奏でのコラボもソロをしっかりやってて、カッコ良いじゃん、ブラボー!!!

<冬の女王 ヒットメドレー!>

03.広瀬香美×AKB48『ゲレンデがとけるほど恋したい』
04.広瀬香美×水樹奈々×AKB48『ロマンスの神様』

”広瀬香美”さんが以前の超絶歌唱ではなくなっていて、高音が出づらくなっていたのが極めて残念です。

『ロマンスの神様』では明らかに”水樹奈々”さんの歌唱のほうがミートしていて、余裕たっぷりだったのは驚きだったな。”AKB48”のメンツも健闘してたんじゃない?

ここで司会の”森高千里”さん、”渡部健”さん、”加藤綾子”さんによる、本日の見どころ紹介ですね。企画自体は個人的にピンと来るものはこれといってありませんが、楽しみです。

<昭和の名曲を実力派シンガーがカバー>

05.鈴木雅之『君は薔薇より美しい』(布施明)
06.JUJU『まちぶせ』(石川ひとみ)
07.井上芳雄『木綿のハンカチーフ』(太田裕美)

”マーチン”は流石の歌唱で余裕たっぷりでしたね。最近だと、この曲は”星野源”さんのカバーが印象的でしたけど、良い曲は永遠だよね。

『まちぶせ』は”ユーミン”の名曲の一つだけど、”JUJU”の妖艶な歌い方も意外に合っているね。ムーディーなアレンジもなかなかですね。

名曲『木綿のハンカチーフ』を男性がカバーするのは珍しいし、期待してたけど、カラオケレベルでしたね。うーん、やっぱりアレンジをどうするかが肝だね。

【名曲】 太田裕美 『木綿のハンカチーフ』

08.アリス『チャンピオン』
09.THE ALFEE『星空のディスタンス』

”アリス”が来年の復活再始動に向けてのパフォーマンスですね。いやー、ファンなだけに熱いね。やっぱりこの三人だからこそのマジックがあるよね。久々に観た”矢沢透”さんですが、ドラムはキレがあって良かったなあ~。こういうバンドこそ、紅白に出て欲しいね。

”THE ALFEE”の『星空のディスタンス』は誰が何と言おうと大名曲ですよね。ストリングスの入ったバージョンでキラキラのアレンジでしたけど、”高見沢”さんのギターは相変わらず良い音色でねえ。安定感抜群の熟成したパフォーマンスは素晴らしかったね。もっとドラムが全面に出るハードロックアレンジのほうが好きだけど、これはこれで悪くなかったね。

10.荻野目洋子×DA PUMP『ダンシング・ヒーロー』(Eat You Up)
11.高橋真梨子『勝手にしやがれ』(沢田研二)
12.miwa『don't cry anymore』

”DA PUMP”は”ISSA”抜きでしたね。楽しそうで悪くなかったけどね。え、”ISSA”は客席? 最後は『U.S.A.』のフリで終了でしたね。

来ましたね~、意外なカバー。”高橋真梨子”さんが『勝手にしやがれ』ですか・・・。ホーンを中心にスカっぽいリズムで大人っぽいアレンジで歌い上げるのはなかなか面白いね。この曲の素晴らしいロックテイストを完全に抜いちゃってるのは個人的には微妙なんですけど、楽しかったです。

ショートカットの”miwa”は一瞬、誰か分からなかったな。美人度が増していてグッときたね。曲はどうせなら、『片想い』とかやって欲しかったな~。

13.絢香『あいことば』
14.Hey! Say! JUMP『COSMIC☆HUMAN』

”絢香”の『あいことば』は良いねえ。歌唱も圧倒的だった全盛期を彷彿させる感じで、素晴らしかったね。彼女はメロディメーカーとしての才能も凄いんだよね。

”Hey! Say! JUMP”の今年の年末特番の披露曲は『COSMIC☆HUMAN』なんだね。聴くたびに好きになってますね。海外クリエーターの作曲で”遠藤ナオキ”さんが編曲を担当しているんだね。

15.AKB48『NO WAY MAN』
16.IZ*ONE『La Vie en Rose』

『NO WAY MAN』は地上波ではようやくフルメンバーの披露ですかね。曲もジワジワ好きになってますね。そういえば”吉本坂46”のユニット1も同じ振付師の方がやるんだよね。期待ですね。

話題の”IZ*ONE”ですね。正直、期待してなかったけど、かなり良いねえ。グルーブも利いているし、良い曲だな。ちょっとチェックしなきゃな。

来週の告知で”AKB48”、”IZ*ONE”、更に”乃木坂46”、”欅坂46”のコラボが伝えられましたね~。いやー、これは贔屓目なしに見たいし、楽しみ~。どうせなら”ひらがなけやき”も入れて欲しかったな。

<世界初演ミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」メドレー>

17.堂本光一×井上芳雄『騎士物語』
18.堂本光一×井上芳雄『囚人の歌』(リプリーゼ)
19.堂本光一×井上芳雄『宿敵がまたとない友』
20.堂本光一×井上芳雄『騎士物語』(リプリーゼ)

最後は客席にいた”上白石萌音”さんを引っ張り出しての大団円でしたね。まあ、個人的には箸休め的な感じかな。

21.JUJU×城田優『What A Wonderful World』
22.三代目 J Soul Brothers『恋と愛』

”JUJU”と”城田優”さんのコラボは期待したけどねえ。名曲なだけに残念。オリジナルの凄さが際立った感じです。オリジナルを貼っときますね。

【名曲】 Louis Armstrong 『What A Wonderful World』



”三代目”はいつも通りでしたね。今年のパフォーマンスはLDH系はバラード続きだね。個人的には退屈です。

<劇団四季「ライオンキング」スペシャルステージ>

23.劇団四季『サークル・オブ・ライフ』
24.劇団四季『愛を感じて』

劇団四季もそんなに興味ないです。すいません。「めちゃいけ」の企画の時は感動したんだけどね。

でも『サークル・オブ・ライフ』の歌唱は鳥肌モノでした。

25.薬師丸ひろ子×松下奈緒『Woman”Wの悲劇”より』
26.中山美穂『WAKU WAKUさせて』
27.上白石萌音『なごり雪』

”薬師丸ひろ子”さんはレジャージャケット珍しいね。この”ユーミン”作の名曲はレビュー候補なんですけど、歌唱も凄いし、舞台も美しいし、”松下奈緒”さんのピアノもグッときますね。本当に素晴らしいね。

”ミポリン”の『WAKU WAKUさせて』はかなりの名曲だと思ってます。それこそユーロビートっぽいノリもあってね。ピッチを若干落としているけど、それでも魅力的でしたよ。今の”ミポリン”だったら、『Rosa』とかが合いそうだけどね。

”上白石萌音”さんによる名曲『なごり雪』はカラオケ以上の魅力は感じたけど、個人的には爽やか過ぎて面白味に欠けたかな。

<ミュージカル「キンキーブーツ」メドレー>

28.三浦春馬『LAND OF LOLA~ローラの世界~』
29.三浦春馬×小池徹平×キャスト全員『RAISE YOU UP』
30.三浦春馬×小池徹平×キャスト全員『JUST BE』

”三浦春馬”さんの女装は綺麗だし、歌も上手いね。展開も面白いし、曲も良いじゃない? 思ったより楽しめましたよね。

31.JUJU×三浦大知×丸山隆平(関ジャニ∞)『やさしさで溢れるように』

”三浦大知”さんの突き抜けるような歌唱が素晴らしくてねえ。鳥肌バリバリでしたよ。正直言うと丸々一曲聴きたかったレベルでしたね。

【名曲】 JUJU 『やさしさで溢れるように』

32.EXILE『Heads or Tails』

どんどん好きになっているんですよね。この曲。やっぱりLDHはこっちの路線でパフォーマンスして欲しいね。メインの二人よりも”NESMITH”と”SHOKICHI”のほうがカッコいい! なんてね。そろそろをつけたくなってます。

CM中に見た”ビッケブランカ”(Vickeblanka)がカッコよくて、気になる~。

33.DA PUMP『Rhapsody in Blue』
34.DA PUMP『U.S.A.』
35.氣志團×DA PUMP『One Night Carnival』(Euro Beat Version)
36.鈴木雅之×倖田來未『め組のひと』
37.三代目 J Soul Brothers『R.Y.U.S.E.I.』
38.郷ひろみ×宮野真守『言えないよ』
39.中山美穂『世界中の誰よりきっと』
40.嵐×ゆず『夏疾風』

”DA PUMP”のパフォーマンスは本当に素晴らしかったね。

”氣志團”のパフォーマンスというか、完全に『U.S.A.』化した名曲『One Night Carnival』はメチャクチャなんだけど、笑ったな~。最後は”DA PUMP”も参戦して、ダンスパフォーマンスですが、最後は”志村けん”の「アイーン」で締めかよ~。こういうお遊びは良いね。

【名曲】 氣志團 『One Night Carnival』

『め組のひと』は「TikTok」でも人気みたいですが、正直、”ラッツ”のバージョンで育っているので、”倖田來未”のバージョンは微妙なんですよね。どうせなら、”桑マン”さんのトランペットが聴きたかったね。

『R.Y.U.S.E.I.』は曲の持つパワーが未だ衰えてない感じで良かったね。ダンスパフォーマンスもカッコいい! 個人的には”今市”さんのVocalが苦手な以外は最高だったよ!

”宮野真守”さんは健闘してたと思うけど、これは”郷ひろみ”さんの圧勝だね。人生が沁み込んだようなあの声、歌唱に到達するにはもっと熟成時間が必要だね。

『世界中の誰よりきっと』も久々に聴いたな~。良い曲だよね。若い人に伝えておきたいけど、「ママはアイドル」の時の”ミポリン”は最強アイドルでしたよ。歌唱はあまりコネらずに普通に歌ってほしかったけどね。元々、シンプルな素直な歌唱の人だったんだしさ。

”嵐”は楽曲提供の”ゆず”とのコラボでしたね。この名曲が更に魅力を増してましたね。”岩沢”さんのコーラスが効いているね。

だらけになっちゃったけど、このメドレーは完璧な選曲だったね。

41.欅坂46『アンビバレント』
42.SEKAI NO OWARI『Death Disco』

『アンビバレント』は二期生も参加してのパフォーマンスでしたね。”平手”の調子はまあまあというところですかね。全体的にはキレキレでしたけどね。

お、”セカオワ”はその”平手”が対談の時に好きと公言していた『Death Disco』ですね。攻めた選曲だよね。似たような世界観があって、良い流れでしたね。

43.高橋真梨子『桃色吐息』
44.Little Glee Monster『世界はあなたに笑いかけている』

”高橋真梨子”さんは『桃色吐息』か~。他にも素晴らしい曲がいっぱいあるんだけどねえ。

”リトグリ”ちゃんたちは流石のパフォーマンスでしたね。良い曲だよね。レコ大の作曲賞は伊達じゃないよね。

45.平井堅『KISS OF LIFE』
46.Kinki Kids×久保田利伸『会いたい、会いたい、会えない。』

久々の『KISS OF LIFE』は嬉しいね。昔はよくカラオケでも歌ったな。

”久保田利伸”は参加してくれるだけで最高ですね。キーボード&コーラス中心のパフォーマンスでしたけど、けしからんくらい贅沢な使い方だよねえ。

話題の「ポピテピピック」? 知らんな~。

47.上坂すみれ『POP TEAM EPIC』
48.水樹奈々×宮野真守『結界』

”上坂すみれ”さんの『POP TEAM EPIC』は初めて聴いたけど、めちゃくちゃ良い曲だね。中期”のPerfume”のサウンドにアニメっぽいキャッチーなメロディが乗ってしかもカッコいいじゃない?

これは要チェックだね。普通に可愛いしね。

”宮野真守”さんの歌唱は『言えないよ』の時とは違って、かなり魅力あったな。「i-tunes」には1曲くらいしか入ってないな。こちらもなかなかカッコいいアニソンハードロックって感じですね。

CMで流れた”コブクロ”の『バトン』は名曲だねえ。

<クリスマス&ウィンターソングメドレー>

49.森高千里×Hey! Say! JUMP『ジン ジン ジングルベル』
50.小池徹平×城田優×山崎育三郎『恋人たちのクリスマス』
51.EXILE NESMITH×EXILE SHOKICHI×今市隆二×登坂広臣『LAST CHRISTMAS』
52.欅坂46×けやき坂46『ジングルベル』
53.Little Glee Monster『ママがサンタにキッスした』
54.NEWS『クリスマス・イブ』
55.BOA『メリクリ』
56.EXILE『Lovers Again』
57.倖田來未×miwa×LiSA『雪のクリスマス』

『ジン ジン ジングルベル』は楽しいよね。コラボも意外に合っているね。

”小池徹平×城田優×山崎育三郎”のコラボの歌唱はなかなか強烈で素晴らしかったな。

『Last Christmas』はやっぱり本家が良いよね。英語でやって欲しいな。

【名曲】 WHAM! 『Last Christmas』
http://burning.doorblog.jp/archives/51291972.html

”欅坂46×けやき坂46”のコラボは良かったな~。”こさかな”可愛すぎ! サビのブレス位置を変えたアレンジも良かったね。これはリピートだな。可愛い路線をやる”欅坂46”は破壊力あるねえ。

”リトグリ”は流石のしっかりしたパフォーマンスですね。ブラボー!

【名曲】 Jacson 5 『I Saw Mommy Kissing Santa Claus』
http://burning.doorblog.jp/archives/49141071.html

”NEWS”の『クリスマス・イブ』は至って普通の出来でしたね。

【名曲】 山下達郎 『クリスマス・イブ』

お、”BOA”ですね。良い選曲だし、『メリクリ』はいつ聴いても「クリスマス」、「雪」が思い浮かんで最高だよね。

【名曲】 BOA 『メリクリ』

”EXILE”のこのバラードは久々に聴くね。そんなに好きじゃないんですけど、今日の出来はまずまずってとこかな。

最後は”ドリカム”の最高の名曲ですけど、こちらも英語バージョンのほうが良かったかな? 全体的に癖の強い歌い方が多くて、ちょっと疲れちゃったな。本家は抜群に癒されるんだけどね。

【名曲】 DREAMS COME TRUE 『Winter Song』
http://burning.doorblog.jp/archives/44686874.html

58.嵐『I'll be there』
59.嵐『Find The Answer』

貫録のステージでしたね。『Find The Answer』は久々に聴いたけど、なかなか良いメロディだね。都会的でシックな雰囲気だけど、芳醇なメロディがあって見直しましたね。

60.シン&ふうか(阿部サダヲ・吉岡里帆)『体の芯からまだ燃えているんだ』
61.絢香×三浦大知『ハートアップ』

『体の芯からまだ燃えているんだ』は古いタイプのJ-Punkって感じで驚くほど良かったね。二人の歌唱もしっかりしていて、楽しめましたよ。それぞれのメロディがキャッチーなのも良いね。これは要チェックだね。特に”吉岡里帆”のVocalは本職の歌手と比べても遜色ない感じで、かなりレベル高いんじゃない? こりゃ、まいったね。

『ハートアップ』はいつも通りの安定した良いパフォーマンスでしたけど、やっぱりこの二人のVocalのコラボはいつも通り胸熱だね。

62.浜崎あゆみ『Movin' on without you』
63.コブクロ『蕾』

”浜崎あゆみ”の『Movin' on without you』のカバーはかなり秀逸な出来でヤバかったね。個人的にはアレンジも素晴らしくて原曲超えかもと思っちゃいましたね。”あゆ”の声は勿論ですが、全体的にコンディションも良さそうだったし、ちょっと復活の兆しが見えたね。カバーだからこそのヘンにこねらないストレートな歌い方も好印象。ブラボー!

『蕾』はいつ聴いても名曲だね。レコ大受賞曲ですが、意外に披露されないのが悲しいけどね。”黒田”さんのVocalは先日のベストアーティスト同様にやや不安定で圧倒されるレベルではなかったけどね。でも劇的だったし、魂が揺さぶれる感覚がありましたよ。フェイクも効果的だったし、こちらもブラボー!!!

「ポピテピピック」の後ろ姿が映ったけど、これはいらなかったかもね。

63.藤井フミヤ×堂本剛『Another Orion』
64.堂本剛×藤井フミヤ『街』
65.関ジャニ∞『ここに』

『Another Orion』での”フミヤ”さんの歌唱は流石ですね。

『街』はホントに”剛”くんのソロの中では圧倒的な名曲なんだよね。僕も大好き! ナイスな選曲が嬉しいな。

”関ジャニ∞”は良いパフォーマンスでしたね。”安田”くんのVocalはかなりクルねえ。

”船越”さんがゲストなんだね。ドラマの宣伝か~。

66.SEKAI NO OWARI『イルミネーション』
67.氣志團『我ら思う、故に我ら在り』

”セカオワ”は久しぶりに会心の出来じゃない? メロディ展開が良いし、今年のクリスマスでは街中で頻繁に聴けそうな気もします。いやー、良いね。映像の美しさも曲を盛り上げるね。

”氣志團”は本領発揮のロックテイストの歌謡曲でしたね。仮面ライダーの主題歌なんだね。こういう曲を出せちゃうセンスも凄いねえ。ビジュアルで損しているけど、音楽的に高い評価ができるバンドですよ。

68.久保田利伸『So Beautiful』

”久保田利伸”さんの歌唱は来るねえ~。やっぱりこの人は凄い歌手だねえ。曲云々を語らなくて済んじゃうレベルなんだよね。コラボとこの1曲じゃ物足りないな。

69.平井堅×松下奈緒『half of me』
70.ゆず『マボロシ』

『half of me』はピアノ独奏をバックで良かったんじゃない? このくらいシンプルなアレンジのほうが沁みるね。

”ゆず”の新曲は彼らにしては珍しい、暗めでシリアスな曲調でしたね。曲自体の出来はまあまあですかね。

71.NEWS『NEWSニッポン』
72.NEWS『チャンカパーナ』
73.NEWS『生きろ』

15周年ということで実質トリなんですね。三曲もやるの?と思いましたが、『NEWSニッポン』、『チャンカパーナ』は一節くらいで短かったですね。『NEWSニッポン』は久々に聴いたけど、悪くないね。『生きろ』はストリングスが効いたアレンジで良かったんじゃない?

74.10組のアーティスト『時代』

”miwa”、”上白石萌音”、”山崎育三郎”、”井上芳雄”、”NEWS”、”水樹奈々”、”上坂すみれ”、”LiSA”、”宮野真守”、”JUJU”によるリレー形式でのパフォーマンスで大団円です。最近はこのパターン多いね。

マー君が見に来てたのに”ももクロ”も”乃木坂46”もいなかったのは不思議な感じでしたけどね。

いろいろと書きましたが、「FNS歌謡祭」は別格で素晴らしい音楽特番ですよね。第二夜も楽しみ~。

4組のアイドルコラボは勿論だけど、”吉本坂46”にも期待だねえ~。

【ひとこと】 「FNS歌謡祭 2018」(第二夜)
http://burning.doorblog.jp/archives/52811049.html

最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ