その他

【ひとこと】 最近の話

長谷川勇也

【① 日本シリーズ2020について】

日本シリーズはソフトバンクホークスの2年連続のスイープ達成で終了しましたね。

1戦目の”千賀”の素晴らしいピッチングに、2戦目は”石川”の華麗でテンポの良い投球に、3戦目はあわやノーヒットノーランとなりそうな”ムーア”、”モイネロ”、”森”の継投に痺れましたね。

まあ第3、4戦は緊張感のある試合でしたけど、僕のイメージしていた「日本シリーズ」の一点を争う、痺れるような試合展開は残念ながら、楽しめず・・・ソフトバンクが圧倒的な強さで4年連続の日本一を記録ずくめで勝ち取りました。(特に第2戦は久々に家族で食事しながら、観てましたが、”デスパイネ”のグランドスラム以降はチャンネル替えちゃいました)

・2年連続4連敗(プロ野球史上初)
・最低打率 .132(新記録)
・最少得点 4点(2005年の阪神とタイ)
・最少安打 16本(新記録)
・日本シリーズ連敗 9連敗(球団ワーストタイ)
(尚、原監督の9連敗は球団ワースト記録)

「貴ちゃんねるず」の事前予想でも、この10年間での日本シリーズでセ・リーグが全然勝てていないというデータもありましたけど、これだけの差が出たのは驚きでした。(絶対的エース”菅野”で負けた時点でダメだとは思いましたが)

まあ、打率一割、4試合で4得点じゃ勝てる訳ないですよね。ソフトバンクのピッチャーは良かったけど、クライマックスシリーズのロッテ戦の方が面白かったな。

セ・リーグとパ・リーグの差とか、いろんなことが言われていますが、結局、第3戦の首位打者まで獲得したことのあるベテランの”長谷川勇也”選手のヘッドスライディングと悔しがる姿にすべての答えがあったと思いました。

勝ちたい、活躍したい、試合に出たい・・・熾烈で過酷な競争が人を育てるのであり、ぬるま湯ではダメなんですよね。(”堀未央奈”のソロ曲じゃないけど、冷たい水に飛び込まないとね)

熱い想いを体現した”長谷川勇也”選手のカッコいい姿に痺れたのが、2020年日本シリーズの随一の名場面だったかな。

いずれにせよ、ソフトバンクホークスの選手、監督、コーチ、フロントの皆様、ファンの皆様、おめでとうございました。ここまで来たら、巨人のV9を超える連覇を目指して欲しいね。

【② 乃木坂46 26th Single『僕は僕を好きになる』初披露】

ベストアーティスト2020で新曲『僕は僕を好きになる』が初披露されました。

『サヨナラの意味』以来となる”杉山勝彦”さんが表題曲を作曲という情報もあったので、メチャクチャ期待して聴いてました。

最初の印象は「うーん、メロディ弱くない?」って感じでしたが、録画したVTRを何度も聴き直すと流石の”杉山勝彦”クオリティのメロディだと思いました。ジワジワと心にメロディが沁み込んでくる感じが逆に凄いです。

パフォーマンスとしては”賀喜”がコケちゃったのはご愛敬として、しっかり”山下”がセンターを務めていたのは予想通りで、脇を固めるメンバーの輝きも上手く引き出していて、流石”乃木坂46”という層の厚さと可愛さを創り出していました。

”深川麻衣”さん、”橋本奈々未”さん、”生駒里奈”さん、”西野七瀬”さん、”白石麻衣”さんと言ったエースが卒業しても、未だに、魅力的なメンツが十分に揃っており、”AKB48"の「神セブン」卒業後の状況とはかなり異なるように思います。

新センター”山下”は堂々とセンターを務めていて頼もしいし(小悪魔キャラで押すのは微妙かな)、”久保”、”梅澤”もしっかり存在感を出していて、それを”飛鳥”、”生田”がサポートするフロントはかなり強力ですし、二列目のセンター経験者がズラッと並んでいるのも凄いです。初選抜の”清宮”、”田村”も見せ場があって、良いですね。(”堀”の輝きも卒業発表前で気合入ってたのかな?)

卒業発表した”堀”のソロ曲のMVは公開されましたが、他にどんな曲が収録されるかも含め、楽しみです。

【乃木坂46】 堀未央奈 卒業発表!!!
http://burning.doorblog.jp/archives/55253571.html

”阪口”を座長にしたアンダーライブの開催も決まった(しかも武道館3days)ようなので、リアルライブ行きたいけど、流石にこの状況だと配信ライブで良いかな・・・。

24th以来となるアンダー曲の仕上がりも楽しみですね。

【③ 櫻坂46の新曲MV公開中】

【櫻坂46】 『Nobody's fault』MV公開中
http://burning.doorblog.jp/archives/55198517.html

『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』(全タイプ収録、”藤吉夏鈴”センター)



『Buddies』(Type-D収録、”山﨑天”センター)



『Nobody's fault』も記事に書いた通り、古式ロックのテイストがあって、お気に入りですが、”藤吉夏鈴”センターの『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』は更に大好きな曲です。

高速Vocalもそうですが、近未来感のあるスピードロックチューンで、メロディも良いし、最高じゃないかな?

明るいアメリカンロックっぽい『Buddies』もなかなかの仕上がりです。

センターとして、それぞれが色を出しているのも面白いけど、楽曲のクオリティも素晴らしくて、気合入ってますね。

これは「デビューカウントダウンライブ」が楽しみです。(流石にLV当たるよね?)

『Nobody's fault』で始まり、『Nobody's fault』で終わるデビューカウントダウンライブの典型的な構成になるのは間違いないですが、期待したいのは未公開の新曲と”欅坂46”時代の曲をやってくれるかどうかですかね。

P.S.年末は音楽特番に、坂道シリーズのライブに楽しめそうです。”嵐”、”サザン”の年末配信ライブも観たいけど、「紅白」で年越しかな?(アーカイブ配信付にして欲しいな)












【ひとこと】 「第62回輝く!日本レコード大賞」各賞発表

第62回輝く!日本レコード大賞

結局、やるんですね。

【優秀作品賞】

『I'm Here』三浦大知
『愛をください~Don't you cry~』純烈
『足跡』Little Glee Monster
『香水』瑛人
『世界中の隣人よ』乃木坂46
『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』DISH//
『離れていても』AKB48
『母』氷川きよし
『Fantasista~ファンタジスタ~』DA PUMP
『炎』LiSA

”LiSA”は『紅蓮華』じゃなくて、『炎』か、彼女は今年のレコ大受賞の本命でしょう。

”瑛人”の『香水』、””DISH//”の『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』もバズったからね~。この辺が対抗になるんじゃないかな?

大穴はレコ大受賞経験のある”乃木坂46”(2018年、2019年)の『世界中の隣人よ』、”氷川きよし”(2006年)の『母』あたりまででしょうか?

去年は”欅坂46”、”日向坂46”を含めた「坂道シリーズ」総出演でしたが、今年は”乃木坂46”のみか・・・”日向坂46”は出るかなと思ってたんだけどね。

しかしエントリー曲、今年は特に知らん曲が多いな~。ちゃんとチェックしよう。

【新人賞】

真田ナオキ
Novelbright
豆柴の大群
Rin音

”豆柴の大群”しか知らんな~。テレビ番組と関連したアーティストや楽曲は「レコ大」では強いイメージがありますが、最優秀取るかもね。演歌歌手に、ロックバンドに、アイドルに、ラッパーとバラエティ豊か過ぎて・・・言葉も出ません。

【特別賞】

Uru
鬼滅の刃
NiziU
松田聖子
米津玄師

”Uru”は『あなたがいることで』がTBSドラマ「テセウスの船」の主題歌に起用されてますので、その辺でしょう。彼女の歌唱が聴けるのは楽しみだし、良い曲が多いよね!

「鬼滅の刃」? マンガ、アニメ、映画、今年の大ヒット作品ですが、何故にレコ大が特別賞? まあ、『紅蓮華』が披露されるんでしょうね。

プレデビューから話題の”NiziU”も今年の顔ですから、納得ですね。

”米津玄師”さんもアルバムも出来も良かったし、セールスも好調でしたからね。メッセージのみの出演でしょうか?

”松田聖子”さんはデビュー40周年なんですね。

【特別国際音楽賞】
BTS

”BTS”を出したいんでしょうね。『Dynamite』は今年のBest Tunes候補ですけどね。

【特別功労賞】
梓みちよ
小林信吾
ジャッキー吉川
筒美京平
服部克久
弘田三枝子
前田俊明
丸山雅仁

受賞された方の中には、知らない人もいますが、今年は特に”筒美京平”さんの急逝は衝撃的でした。”服部克久”さんの記事も書いたな~。

しかし、”筒美京平”さんを偲ぶ企画は年末の音楽番組で絶対にあっただろうし、間違いなく引っ張りだこだったと思うので、今回の”近藤真彦”さんの不倫騒動は至極残念です・・・。

【ひとこと】 ”筒美京平”さん急逝
http://burning.doorblog.jp/archives/55104935.html

<”筒美京平”さん追悼企画>

【名曲】 岩崎宏美 『ロマンス』
http://burning.doorblog.jp/archives/55137595.html

【名曲】 中原理恵 『東京ららばい』
http://burning.doorblog.jp/archives/55138465.html

【名曲】 近藤真彦 『情熱☆熱風☽せれなーで』
http://burning.doorblog.jp/archives/55144345.html

【名曲】 少年隊 『君だけに』
http://burning.doorblog.jp/archives/55152519.html

【名曲】 尾崎紀世彦 『また逢う日まで』
http://burning.doorblog.jp/archives/55161828.html

【ひとこと】 ”服部克久”さん死去
http://burning.doorblog.jp/archives/54717446.html

【最優秀歌唱賞】
福田こうへい

歌は上手いですよね。最近は紅白も出てないね・・・。

日本の音楽界、一番の賞レースですから、観ますけどね。

スペシャルな企画で楽しませて欲しいね。

【ひとこと】 最近のお気に入り動画まとめ

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

最近はテレビよりも、すっかり「You Tube」等の動画サイトを見ていることが多くなりました。(世代的にテレビに対する思い入れは強いけどね)

そんな中、コロナ禍によって「リアルライブ」から遠のいており(配信ライブはいろいろと参戦してますが、リアルライブは今年の2月の”乃木坂46”の8thバスラ以来なし)、ライブ不足を補うかのように、様々なライブ映像を観ています。

その意味でも”櫻坂46”のデビューカウントダウンライブでの映画館でのライブビューイングは楽しみにしてますけどね。(感染対策を万全にとって、大騒ぎはしませんが、サイリュウムをしっかり振りたい)

そんな感じで、最近良く見ているライブ動画を皆さんに紹介していきます。

尚、過去に名曲レビュー、名盤レビューで取り上げている楽曲のライブ映像です。(古いものも多いので、画質に難がある映像もあります)

是非、皆さんも聴いてみてください!

【名曲】 ジャパハリネット 『哀愁交差点』
http://burning.doorblog.jp/archives/46716481.html

最近の名曲レビュー記事でも割と人気上位に来てます。

個人的には大好きなパンクロック曲。

今の時代に聴いても全然楽しめますし、この手の曲は時代を越えちゃうよね~。

等身大のMCも素晴らしい!



【名曲】 ZIGGY 『SING MY SONG (I JUST WANT TO SING MY SONG)』
http://burning.doorblog.jp/archives/45876243.html

”ZIGGY"で一番好きな曲。

『Gloria』しか知らない人は是非、聴いて欲しい!!!



【名曲】 Island 『Stay with Me』
http://burning.doorblog.jp/archives/46046880.html

こちらも良く人気記事上位に来ている名曲。

動画は、最初からライブ映像で良かった気がします・・・。

良い曲に良いVocal、最高です!!!



【名曲】 REBECCA 『Love Passion』
http://burning.doorblog.jp/archives/45081350.html

日本の女性Vocalによるロックの先駆け的バンド。

『Friends』も良いけど、コレも聴いて欲しい。

カリスマ”NOKKO”の凄さが分かるパフォーマンスです。

日本のNo.1バンドに上り詰める直前のライブなので、メチャクチャ勢いあるよね。



【名盤】 Barbee Boys 「Listen!」
http://burning.doorblog.jp/archives/44467202.html

 今見ても、凄いバンドだね。

名盤レビューで紹介したアルバムのリードトラックのライブを!!!

”Barbee Boys”はツインボーカルとバックの演奏の凄さに、クオリティの高い楽曲と、完璧です。(野外とは思えぬクオリティに悶絶しますね)

”イマサ”のギターがたまんない!

もっと売れても良かったと未だに思いますね。



【名曲】 EARTHSHAKER 『MORE』
http://burning.doorblog.jp/archives/45266207.html

ジャパニーズメタル史に燦然と輝く名曲。

この映像はメタルやハードロックに興味ない人にも是非、見て欲しい。

日本人でも、いや、日本人だからこそ出来た「日本のハードロック」の最高峰、最長到達点・・・今聴いても身震いします。ホントに問答無用の名曲です!!!

”Marcy"のパフォーマンス、カッコ良いよね!



【名曲】 THE MODS 『激しい雨が』
http://burning.doorblog.jp/archives/47838239.html

こちらも過小評価されている”THE MODS”のロック曲。

新宿ゲリラライブとかの映像は画質が酷すぎて(って、この映像もかなり厳しいけどね)、それでもカッコいいんです!

映像作品が欲しい!!! Blu-rayで出して欲しいんですけどね。



好評だったら、またやります。

というか、自分のチェック用にまた気が向いたら、やるかもしれません。

秋の夜長に音楽をじっくり楽しみたい方、是非、聴いてみてください。

<おまけのコーナー>

【名曲】 LOUDNESS 『Soldier Of Fortune』
http://burning.doorblog.jp/archives/49872175.html

「夜ヒット」出演時の”LOUDNESS"の映像。しかも”Mike Vescera”時代の大名曲。

日本のハードロックはここまで出来る、海外のトップミュージシャン達の素晴らしい名曲と並んでも、引けを取らない名曲。



【名曲】 とんねるず 『情けねえ』
http://burning.doorblog.jp/archives/45053410.html

こちらは「うたばん」での”ゆず”による”とんねるず”の名曲カバー。最後は”貴さん”も参戦して、大団円で終わるのが最高です。



【ひとこと】 ”山下美月”初センターと”AKB48”紅白落選

山下美月

 【乃木坂46】 26th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/55159416.html

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表いよいよ!
http://burning.doorblog.jp/archives/55207303.html

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表(感想)
http://burning.doorblog.jp/archives/55209547.html

*******************
山下美月公式ブログ「前を向く( ˙꒳​˙ )」2020/11/16

皆さんこんばんは
山下美月です

26枚目シングル
センターを務めさせていただくことになりました
人生で1番の"まさか"が起こってしまいました

まず最初に
ファンの皆様に
心からの感謝をお伝えしたいです
いつも応援してくださり本当にありがとうございます

私自身が真ん中に立ちたいという想いを持っていた訳ではありませんが
温かいファンの皆様のおかげで
アイドルとしての私が存在できています

沢山のことを一緒に乗り越えてくれてありがとう
どんな時も支えてくれてありがとう
いつでも味方でいてくれてありがとう
そんな気持ちでいっぱいです

選抜発表を受けてから数ヶ月の間
皆さんに何とお伝えすればいいか
ずっと考えていました
このブログも少しずつ紡いでいった言葉たちです

数分前に乃木坂工事中で
呆然としている私のインタビューが流れていたと思います
正直何を話したか全く覚えていなくて
ただただ思考停止した頭から
絞り出した言葉を並べていました
本当に時が止まってしまうことってあるんですね

スタッフさんが後ろで
不安そうに見守ってくださっていた背景だけが
うっすらと思い返されます
私、結構ボソボソと喋ってしまっていたかもしれない
そう見えていたらごめんなさい

嬉しいとか不安とかよりも
何が起こっているんだ?
これからどうしよう...と
抜け殻のようになっていました

2020年
メンバーにとってもスタッフさんにとっても
試行錯誤を繰り返し活動してきた1年でした
新しい日常に戸惑われた方も多いと思います
皆で笑い合える時間も少なくて
孤独を感じることもあったり

2021年初めてのシングル
そして約10ヶ月ぶりのリリース
26枚目というタイミングが
グループにとっていかに重要なタイミングであるかはもちろん重々承知の上です

だからこそ私達にとってもファンの皆さんにとっても
楽しい期間にしたいです
全ての皆様に認められることは
難しいと思いますが
それでも乃木坂が素敵なグループであり続けられるように努めたいと思います

皆さんはこれからの乃木坂が
どんな場所であってほしいですか?
先輩方の卒業が続き
4期生の皆が入ってきてくれて
ライブや握手会などの開催が難しい時期になり
変化が常に起こりうるアイドルという職業に
気持ちを揺さぶり続けられています

私は乃木坂がずっと変わらずに
皆が笑顔になれる場所であってほしいと思うけれど
現状維持ということがこの世界ではそう簡単に上手くはいかない事も理解しています

色々な方からのご意見があって
共感できるなと思っても
私の力ではどうにもならないこともあるし
何が正解なのか探し続ける日々です

私自身で何かを変えられる訳ではないかもしれないけれど...
落ち込んだり疲れた時は
美味しいご飯を食べて
温かいお風呂に入って
たっぷり睡眠をとって
そこに乃木坂の楽曲があったら嬉しいなと思います

私にとってアイドルは
日常の一部であり自分が必要な時に
力を与えてくれるものであってほしいと考えています

どうか温かい気持ちで
私たちと一緒に
これからの乃木坂を創ってくれませんでしょうか?
今の私たちには
皆様のお力添えが本当に必要です

私たちも皆さんに
作品としてお返しできるように
26枚目、頑張ります!
ちょっと重いかもしれないけれど
愛し愛されの関係
アイドルとして皆さんと一緒に居られるのが
とっても幸せです
これからもよろしくお願いします

夜分遅くに長々とすみません(;-;)

意外とヘタレだし人にあまり心開かないし変なところ冷静で現実的だし
人間として弱い部分も沢山あるけれど
それも含めて噛めば噛むほど味が出る人に
成長できていければいいなと思います( 'ω')

最近は有難いことに
個人のお仕事も増えてきて
やりがいを感じられる瞬間も沢山なので
もっと色んなことに挑戦したいです!

不安が無いと言ったら
嘘になるけれど
きっと今までと同じで
どうにか乗り越えてしまう気がします

そういう状況を何度も経験してきたからこそ
今迎えている大きな壁も
私を強くしてくれる試練だと思って
頑張らせていただきますー!

こういう時どうやって締めたらいいのか
分からないので
載せてなかった写真でも
見てください( ..)

最後まで読んでくださりありがとうございましたー!

で、大会に

出たいかい?

ばいばいっ
*******************

等身大でグループを、また自分を客観視出来ているコメントに安心感を持ちました。

フロント経験もあるし、ライブでは主要メンバーのポジションに入ることも多く、エースポジションが似合う”山下美月”のセンターは”乃木坂46”ファンにとっては、待望だったとも言えるのではないでしょうか?

「御三家」っぽいビジュアルイメージもあって、モデルだし、演技も出来るし、全ての基礎点が高い印象を持ってます。(ちなみに三期生で初めてタオルを買ったのは”美月”でした、2枚持ってます、あ、推しは”桃子”ですけどね)

何でもそつなくこなせる「安定感」が逆に彼女のマイナスなんじゃないかなと思ってたくらいです。

でも「三期生・四期生ライブ」で四期生の声援に三期生が負けたときに、”梅”と一緒に、露骨にファンに怒りの表情を浮かべ、文句を言っていた姿に逆にグッと来たこともありました。

【乃木坂46】 「3・4期生ライブ」@国立代々木競技場 第一体育館
http://burning.doorblog.jp/archives/54064393.html

最近の「工事中」での”飛鳥” に対するイジリも吹っ切れてて良いよね。

結局、”飛鳥”のライバルとして、運営が”美月”をここで立てたのは正解かもね。

ファンからも認められる存在になってますし、良いタイミングでの単独センター擁立になったんじゃないでしょうか? 「映像研」メンバーでもあり、次期キャプテン候補筆頭とも言える”梅澤”、カップリング曲で2度もWセンターを務めた、盟友”久保”とのフロントも良いバランスのように思います。

しかし、エースや福神クラスのメンバーが大量に卒業しても、これだけの層の厚さが維持できているのはホントに凄いことです。

勢いを持続するには、外仕事の動向も重要になるので、そこは要チェックですが、モデルとして実績を積んでいる若手メンバーも多いし、あとはドラマ、映画、バラエティでの活躍に期待したいね。

なんだかんだで結成10周年、デビュー10周年と節目を迎える”乃木坂46”ですが、まだ坂の頂点は先のように思えてます。

さて、選抜発表の翌日に「第71回NHK紅白歌合戦」の出場アーティストの発表がありました。

【ひとこと】 「第71回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表
http://burning.doorblog.jp/archives/55211383.html

”AKB48"が落選し、12年連続での出場を決めることが出来ませんでした。(特別枠出演を含め、過去12回の出場)

2009年の『RIVER』で初のオリコン1位を獲得し、オリコン1位が指定席に、選抜総選挙はテレビで生中継され、社会現象化。

2011年リリースの『Beginner』で初のミリオンセールスを記録。

前人未到の38作連続でのミリオンセールス記録は継続中という状況での、落選ですが、まあ、致し方ないですかね。

”AKB48”の人気のピークは2010年リリースの『ヘビーローテーション』の大ヒットから、レコ大連続受賞した2011年、2012年あたり、もしくは”指原莉乃”がセンターを務め、大ヒットとなった『恋するフォーチュンクッキー』リリースの2013年あたりでしょうか?

個人的には”乃木坂46”が紅白に落選し、”AKB48”、”SKE48”、”NMB48”、”HKT48”と「48グループ」が揃い踏みで紅白に出場した2014年が非常に印象に残っています。

2019年は「坂道シリーズ」が3グループ揃い踏み、2020年は改名再デビューとなった”櫻坂46”を含め、二年連続で3グループ揃い踏みとなった一方で、”AKB48”が落選したのは、個人的には衝撃です。

とはいえ、「栄枯盛衰」、アイドルの寿命は短く、儚いですから、この日が来るのはある程度、メンバーもファンも自覚していた部分はあるのではないでしょうか?

いずれにせよ、ピークから10年、良く頑張っていると捉えて良いんじゃないでしょうか?

そもそも”AKB48”の「公式ライバル」として誕生した”乃木坂46”ですが、「リクアワ」に出してもらったり、「AKBINGO!」に出演したり、元々の”AKB48”の番組枠をバーター的にやらせてもらったりしてたのが、遠い昔です。(既に地上波のレギュラーが消滅して、月日も経ちましたね。)

僕自身も”AKB48"から「坂道シリーズ」にハマった口なので、今回の落選は残念ですが、良いメンバーはいるけど、どうも弾け切ってない印象を受けてます。

「選抜総選挙」の復活、新たなスター、エースの登場を待たないといけないんでしょうかね?

賛否両論あると思いますが、これだけのムーブメントを起こした”AKB48”が再度、「公式ライバル」とて復活してくれることを祈ってます!!!

P.S.つくづくアイドル界は「諸行無常」だね。

【ひとこと】 「第71回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表

第71回NHK紅白歌合戦

【過去の「紅白歌合戦」関連記事】

【乃木坂46】 祝! 紅白歌合戦出場
http://burning.doorblog.jp/archives/46121995.html

【乃木坂46】 紅白曲目決定 『君の名は希望』!
http://burning.doorblog.jp/archives/46348490.html

【ひとこと】 「坂道シリーズ」紅白同時出場決定!!
http://burning.doorblog.jp/archives/48942728.html

【ひとこと】 「第67回NHK紅白歌合戦」 曲目決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/49141610.html

【感想】 「第67回NHK紅白歌合戦」
http://burning.doorblog.jp/archives/49203366.html

【ひとこと】「第68回NHK紅白歌合戦」曲目・曲順発表!
http://burning.doorblog.jp/archives/51285193.html

【ひとこと】 「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表
http://burning.doorblog.jp/archives/52686994.html

【ひとこと】 「第69回紅白歌合戦」曲目発表
http://burning.doorblog.jp/archives/52835139.html

【感想】 「第69回NHK紅白歌合戦」
http://burning.doorblog.jp/archives/52887192.html
 
【ひとこと】 「第70回紅白歌合戦」出場歌手発表!
http://burning.doorblog.jp/archives/54025410.html

出演アーティストに対するひとことコメント付きです。

【紅組】※( )は出場回数

あいみょん(2):支持されてますよね~。『裸の心』をアコギ一本で聴きたい!
石川さゆり(43):常連ですね! 今年はどっちを歌うのかな?
坂本冬美(32):こちらも常連ですね!
櫻坂46(初):意外だったな~「坂道シリーズ」の勢いを感じましたね。
JUJU(初):ディーバの意外な初出場! 楽しみですね。
Superfly(5):年末に歌の上手い人の歌唱を聴くのは良いよね。
天童よしみ(25):こちらも常連ですね! 結局、”上沼”さんはダメだったのね。
東京事変(初):今年は”林檎”さんはバンドで出るんですね。
NiziU(初):日テレの色が濃かったので、どうかなと思いましたが、決めましたね!
乃木坂46(6):貫禄の連続出場ですよね。安定感あります。
Perfume(13):こちらも揺るがないですよね。今年の演出も楽しみ。
日向坂46(2):NHKの番組でも貢献してたし、当確だったと思うけど、二年連続おめでとう!
Foorin(2):ほう、連続出場ですか・・・。去年と同じ曲だよね?
BABYMETAL(初):これは嬉しいね! ステージが超楽しみです。
松田聖子(24):紅白に欠かせない歌手ですよね。永遠のアイドル!!!
MISIA(5):こちらも連続ですね。”GReeeeN”も企画で出るので『アイノカタチ』かな?
水森かおり(18):常連ですね。ご当地ソングの名手、曲知りませんけど・・・。
milet(初):これは意外な初出場ですね、若手随一の歌唱力だし、楽しみだねえ!
LiSA(2):まあ、社会現象にもなったし、レコ大も獲りそう、今年の目玉だね。
Little Glee Monster(4):こちらも連続出場ですか、コーラス出来る人たちは押さえときたいよね。

【白組】※( )は出場回数

嵐(12):年末の生配信ライブとどう絡めるんでしょうか? ラストステージには期待だね。
五木ひろし(50):節目の50回ですか、そろそろ紅白卒業かな?
瑛人(初):今年を象徴する歌手ですね。『香水』のレビューはどこかで書くつもりです。
Official髭男dism(2):今年も大活躍でしたね。”King Gnu”は落ちちゃったけどね。
関ジャニ∞(9):連続出場ですね。メンバーの離脱も続いたけど、頑張って欲しいね。
Kis-My-Ft2(2):”キスマイ”も連続出場ですか、ジャニーズ多くない?
King & Prince(3):”キンプリ”はまあ当然でしょうね~。
郷ひろみ(33):やっぱり紅白には必要な人ですよね。楽しみです。
GENERATIONS(2):こちらも2年連続出場で決めましたね。
純烈(3):堅いね。曲は知りませんけど。
鈴木雅之(3):今年は”鈴木愛理”さんとのデュエットがヒットしましたね。
SixTONES(初):今年デビュー組で初出場、まあそうですよね。
Snow Man(初):こちらも”SixTONES”と同様ですね。
氷川きよし(21):常連ですよね。去年のアニソン歌唱も良かったね。
福山雅治(13):また横浜から中継ですかね。
Hay!Say!JUMP(4):順調に活動はしてましたけど、なんか残ったという印象です。
星野源(6):「おげんさん」もあるしね。Single Boxのリリースだけだよね~。『うちで踊ろう』?
Mr.Children(2):ファンには嬉しい、二度目の出場ですね。
三山ひろし(6):若手演歌歌手でよく残ったと思います。
山内惠介(6):演歌界の貴公子、こちらも堅いね。
ゆず(11):良いね。今年もステージ楽しみです。

【企画】

GReeeeN(初):顔見せはないんだろうけど、生のステージは観てみたいな。

まず、コロナ禍での開催にエールを送りたいね。

時間も短縮され、演歌歌手の枠が更に減ったような感じだけどね。(紅組は”上沼恵美子”さんの初出場の噂もあったけど、結局、選ばれず・・・”島津亜矢”さん、”丘みどり”さんといった期待の若手が落選)

一方でアイドル勢は強くて、ジャニーズは7組出場、坂道シリーズも昨年同様に改名の”櫻坂46”を含む、三組出場ですね。”BABYMETAL”、”NiziU”も初出場を決めています。

”AKB48"の落選が報道でも伝えられていますが、やっぱり驚きましたね。やるかどうかはさておき、レコ大もノミネートなしになりそうですね。(なんだかんだで歌番組も良く出てるし、個人的には「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の予選とか、楽しんで観ているんだけどね・・・)

他にも去年の出場組で言うと、紅組では、”いきものがかり”、”aiko”、”TWICE”が落選、白組では、今年の上半期「Billboard Japan」上半期アルバムチャート1位の”King Gnu”も、”三浦大知”さんも、”菅田将暉”さんも”DA PUMP"も落選ですか・・・。

”三代目J Soul Brothers”はもう出ないんでしょうか? 

改名やバンド名義での出場云々はさておき、9組の初出場はフレッシュ感もあって、良いと思いますけどね。

「坂道シリーズ」にはもちろん期待だけど、”乃木坂46”には『世界中の隣人よ』を旧メンバーをリモートで繋いで歌ってほしいな!

あとは”BABYMETAL”ですね。紅白のステージで、日本国民を超爆音で痺れさせて欲しいね。

”Milet”も頑張って欲しいな。アルバムも良い出来だったしね。

いずれにせよ、楽しみだね~。
最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ