ライブレポ等

【欅坂46】 8th Single『黒い羊』発売記念 全国握手会 @幕張メッセ(千葉)

8th Single『黒い羊』発売記念 全国握手会 @幕張メッセ(千葉)

黒い羊

わざわざ帰京して、行ってきましたよ。
(ちなみに明日もミニライブのみ参戦予定です)

ではセトリいきましょうか。

影ナレ:武元、田村、松平

00.『Overture』
01.『Nobody』

~MC1~(欅坂46一期生)

02.『否定した未来』

~MC2~(長濱ねる)

03.『君に話しておきたいこと』(日向坂46)
04.『抱きしめてやる』(日向坂46)

~MC3~(日向坂46)

05.『ごめんね クリスマス』
06.『ヒールの高さ』

~二期生紹介~

~MC4~(欅坂46全員)

サプライズ発表~武道館公演(東京スペシャル)、二期生おもてなし会決定~

07.『黒い羊』

1時間前に到着しましたが、C2ブロックの後ろのほうで観戦です。

”欅坂46”のライブ前には珍しく「俺の嫁コール」が連呼されてましたね。「ヤッホー」とかやっている奴もいましたけどね。失笑するしかない・・・。

影ナレは二期生3名でフレッシュでしたね。

暗転前に大音量で『ごめんね クリスマス』のインストが流れ、それに合わせ、練習タイムのようにファンのコールが良い感じで決まります。今日のコールは絶好調ですね。(初披露なんですけどね)

さあ、『Overture』です。勿論、「うりゃおい」からみんな歌ってますよ~!

こないだの京セラドームとは違って、流石の盛り上がりです。

VTRはMV映像を中心に”けやき坂46”(日向坂46)から”欅坂46”のメンバー紹介って感じでしたね。

1曲目は予想通り『Nobody』でしたが、一曲目からノックアウトされちゃいましたね。

土着的な雰囲気のブルーズロックが逆に新鮮でカッコいいんだよね。日本のロックバンドはちゃんと聴いてないのか、消化しきれてないのか、この手の曲を探すのは苦労するんだけど、最高だね!

ライブで跳ねると思ってたけど、”平手”の尋常ではないカッコよさ、メンバーの振りもキレキレで初披露にしてはかなり完成度の高い仕上がりだったように思います。どうせなら、サイリュウムはオレンジに統一されたほうが良かったな。

そのままMCですね。何名かにインタビューしてましたね。”菅井”様が回す形で”佐藤”、”土生”だっけ、”守屋”の煽りも良かったね。ここでは一切”ねる”の話には触れずじまいですが・・・。

二曲目はなんと、その”ねる”のソロ曲『否定した未来』です。

アイドルっぽい振付が良いですし、コールも凄いですね。音源で聴いた時より好印象でしたね。サイリュウムは勿論”紫”に染まります。

そして歌唱終了後、ファンヘのメッセージです。最初にコメントに詰まった時は涙腺にちょっと来ましたけどね。7月の個握までは活動するとのことでしたし、「握手来てね」で終わったのは良かったですね。更に”ねる”からの紹介で現れたのが”日向坂46”というのも良かった。

一斉にサイリュウムは水色に変わります。

『君に話しておきたいこと』、『抱きしめてやる』と曲間もほぼなく、連続での披露です。

現在、最も勢いのあるアイドルグループだけに歓声は衰えるどころか、更にコールも大きくなり、『君に話しておきたいこと』から盛り上がってましたけど、『抱きしめてやる』は個人的には強烈でしたね。思わずヘドバンしたくなるようなスピード感がたまんないね~。

センターはいずれも”こさかな”ちゃんかな。いやー、痺れるねえ。

そして”くみてん”によるMCですね。振られたのは”かとし”と”ひなちゃん”だっけ。”ひなちゃん”の「抱きしめて欲しい人!」のファンの強烈な反応に「やっぱやめまーす」のやり取りは笑いました。”ひなの”ちゃんのいつもの自己紹介も良かったですね。
 
って、”くみてん”から「次はあのユニットです」とスタートしたのは、あの4人の曲でしたね。

『ごめんね クリスマス』は素晴らしかったな。全曲レビューでも満点評価にさせてもらったけど、想像以上にライブでも良いね。思ってたよりしっとりし過ぎないし、盛り上がったのも驚き。事前にインストでファンがコール練習できたのも大きかったかもね。しかし、”むー”はセンタークラスの輝きを放ってたね。

そのままキャプテン、副キャプテンによる『ヒールの高さ』ですね。

こちらもコールは凄いし、ノリも良いんだけど、サビが変則なので、完全に歌唱に被っちゃうのでコールは入れないほうが良いと思いました。

曲終了後は”菅井”キャプテンの声から、二期生紹介ですね。いやー楽しいね。

ちょっと言葉が聴き取りづらかったのが残念だったけど、”田村”、”森田”あたりの声援は別格だったように思います。同郷の”武元”も頑張ってたよね。最近は上記の二人に加え、何かおバカで変な”松平”も気になってます。

サプライズは嬉しいけど、既にフェスティバルホール落ちたしね。東京スペシャルは参戦したいけど、どう狙うかな?

さあ、ラストは表題曲『黒い羊』ですね。

いやー、参った。

どんな風になるのか、想像しづらかったんですけどねえ。”平手”の表現力は更に凄味を増して、本当に震えましたね。生歌成分多めの、この世界観に完全に棒立ちでしたね。

過去のロックテイストの強い楽曲で痺れさせられた感覚とはまた違う、凄いモノを見せられた感覚がねえ。”欅坂46”は凄いアーティストです。”小林”との絡みは鳥肌でしたね。

コールもなければ、サイリュウムも振らない、棒立ちの地蔵ファンだらけになったのも納得です。

”欅坂46”のディスコグラフィーにまた凄い曲が入ることになったね。

帰り道もしばらくは「凄かった」という言葉しか出ませんでした。”ねる”の挨拶も”日向坂46”の明るいステージも、『抱きしめてやる』のスピード感も、ユニット曲の素晴らしさも、楽しい二期生紹介も・・・全て吹っ飛ぶ、塗りつぶされてしまうくらいの『黒い羊』のインパクト。勿論、『Nobody』も凄かったですけどね。

今日の最大の収穫は圧倒的に”平手友梨奈”ですね。

観客の目や、心を全部持って行ける力、カリスマ性・・・凄い人だと思ってたけど、更にその凄味は演技経験なども積んで数段レベルアップしているね。

いやー、本当にヤバイよ、こりゃ、日本の音楽シーンに久々に現れたトンデモナイ存在ですね。(推しでもなんでもないんですけどね)

P.S.こんな凄い人と一緒に仕事をしたら、削られるのが容易に想像つくわ~。”土生”くらい吹っ切れてしまうのが、ちょうど良いのかもね。

【欅坂46&けやき坂46】 「二期生&三期生お見立て会」

欅坂46&けやき坂46

順序が逆になってしまいましたし、参戦もしてませんが、自分の備忘録的に記事をUPしておきますね。

【乃木坂46】 「四期生お見立て会」
http://burning.doorblog.jp/archives/52770408.html

「自己PR」、「ライヴ・パフォーマンス」、「握手会」という流れのようでしたが、いずれも大盛り上がりだったみたいですね。

<セットリスト>

00.Overture
01.サイレントマジョリティー(センター:藤吉夏鈴)
02.誰よりも高く跳べ!(センター:上村ひなの)
03.W-KEYAKIZAKAの詩(センター:藤吉夏鈴&上村ひなの)

まあ、無難な選曲ですね。

流石にメンバーが一気に増えたのもあって、なかなか情報が頭に入らない!(嬉しい悲鳴ですね)

<欅坂46 二期生メンバー>

井上梨名(いのうえ りな)

井上梨名

生年月日:2001年1月29日 (17歳)
出身:兵庫県
身長 :163cm

美形ですよね。関西か~。人気でそうですよね。

関有美子(せき ゆみこ)

関有美子

生年月日:1998年6月29日 (20歳)
出身:福岡県
身長:167cm

”こさかな”ちゃんのお姉ちゃんっぽい感じでクールビューティーでかなり人気出そうですね。

武元唯衣(たけもと ゆい)

武元唯衣

生年月日:2002年3月23日 (16歳)
出身:滋賀県
身長:157cm

既に歌番組にも出演したりとダンススキルも高そうですね。宣材写真は”桐谷美鈴”さんっぽい感じでしたけど、ちょっと違うのかな? いずれにしても同郷なので応援したいな!

田村保乃(たむら ほの)

田村保乃

生年月日:1998年10月21日 (20歳)
出身:大阪府
身長:163.5cm

既に人気っぽい感じですね。宣材写真は映りが今ひとつに感じましたが、人気メンになりそうですね。既になってる? この握手は釣られそうだね~。

藤吉夏鈴(ふじよし かりん)

藤吉夏鈴

生年月日:2001年8月29日 (17歳)
出身:大阪府
身長:163cm

原石感がありますね。伸びしろを感じるとともに透明感が良いですね。写真だけでは伝わってこない部分もありますが、大舞台でセンターを任されているのには理由があると思いますね。

松田里奈(まつだ りな)

松田里奈

生年月日:1999年10月13日 (19歳)
出身:宮崎県
身長:158.5cm

元銀行員? 高卒で入社して1年目で辞めたんですかね? 清楚な感じでいかにも銀行にいそうな感じですね。

松平璃子(まつだいら りこ)

松平璃子

生年月日:1998年5月5日 (20歳)
出身:東京都
身長:167cm

クールビューティーな感じですね。背も高いね。

森田ひかる(もりた ひかる)

森田ひかる

生年月日:2001年7月10日 (17歳)
出身:福岡県
身長:149.8cm

小っちゃいんだね。宣材写真は”まいまい”っぽい感じでしたけどねえ。この握手も釣られそうだな。

山﨑天(やまさき てん)

山﨑天

生年:2005年9月28日 (13歳)
出身:大阪府
身長:164cm

天下取り宣言で話題の最年少メンバーですね。13歳でこの見た目って凄いな~。ネットで13歳の女の子のちょっとした一言に過敏になってどうするの? とは思っちゃいますけど、自己主張が強いのは坂道ファンには受け入れづらいかもね。バランスは大事かもね。

しかし9名中8名が関西か・・・凄いバランスだね。

<けやき坂46 三期生メンバー>

上村ひなの(かみむら ひなの)

上村ひなの

生年月日:2004年4月12日 (14歳)
出身:東京都
身長:161cm

実際に現場で近くで見ましたので、思い入れもあるかもしれませんが、”ひなの”ちゃんが一番かな? 逸材揃いのひらがな二期生と並んでも負けないんじゃないかな? キャラも良いし、即戦力で今後の坂道シリーズを背負う一人になるように思いますね。”ねる”のフワフワした可愛さを持ちつつ、強い表情でも出来そうで万能型じゃないかな?

不安だらけの「坂道合同オーディション」ではありましたが、次々世代のスター候補がなんだかんだで出てきましたね。

個人的な推しは今のところは、乃木坂四期生の”遠藤さくら”ちゃんとけやき坂46三期生の”上村ひなの”ちゃんかな~。特に”ひなの”ちゃんは一人の配属となりましたが、ファンは一人に集中して応援できるし、結構な人気メンになりそうですね。(追加は不要だったんだろうけど、”ねる”の一人ひらがな時代とストーリーを被らせている感も)しかも、”けやき坂46”はセンターをコロコロと変えてきていますので、下手したら、2019年に”ひなの”ちゃんがセンターになっちゃうかもしれませんね。

今年の現場は「ひらがなくりすます」で終了しましたが、年末特番での活躍に期待したいね。まあ、出る機会を少ないだろうけどね。

P.S.ひらがなのシングルデビューは来年かな? いずれにせよ、”吉本坂46”のリリース後に漢字欅の8thの動きも出てきそうですけどね。茨城でのMV撮影の噂は? 8th それとも 2nd Album?

【欅坂46】 7th Single『アンビバレント』発売記念 全国握手会 千葉会場@幕張メッセ

『アンビバレント』発売記念 全国握手会 千葉会場@幕張メッセ

昨日、”欅坂46”の7th Single『アンビバレント』発売記念 全国握手会 千葉会場@幕張メッセに参戦してきましたので、記事を書きますね。いつもは当日に記事を書くのですが、遅くなりました。すいません。

ちなみに9:30には幕張入りし、韓流アイドルの物販会場や別ホールで開催される声優のイベントを横目で見ながら、会場へ向かうのですが、今日は警備スタッフがかなり多いですね。(前回の乃木坂の全握の反省なのかな?)

ちょっと腹ごしらえしてライブ列に向かいますが、比較的スムーズです。C3ブロックの最左のモニター前に陣取り、1時間半前には場所を確保します。

既に「いやいやいや・・・」とかいつものコールが飛んでます。(このへんは”乃木坂”とは差があるけどね)”平手”欠場の残念なお知らせも吹っ飛ばすような熱気です。

ではセトリ行きましょう!

<セットリスト>
影ナレ:潮、富田

00.Overture
01.Student Dance

~MC1~

02.音楽室に片想い

~尾関梨香生誕祭~

03.302号室
04.ハッピーオーラ

~MC2~

05.I’m out
06.アンビバレント

~MC3~

影ナレから大音量の『アンビバレント』がスタートするのですが、ファンは勿論コール全開です。更に音量が上がり、暗転です。

いやー痺れる。

オープニングは勿論『Overture』で勇壮な男性コーラスが高揚感を更に高めていきます。

スタートは『Student Dance』ですね。最もロック色の強い楽曲ですが、中央4名のソロダンスも強烈で個人的にはこの音にヤラれまくりなんですが、ファンはノリになかなか上手くついていけないような、圧倒されているような感じです。”SaSA”はこういうデジタルロックもやるんだねと感心させられた楽曲ですが、「J-Rock」系でもここまでへヴィな音像は珍しいんじゃない?

いやースタートからかっこよすぎるでしょ。

キャプテン”菅井”のMCでは前日の北九州でのTGCの話だったり、和やかにトークが進んでいきます。

そして、暗転し、あの三人です。勿論『音楽室に片想い』です。

僕は『バスルームトラベル』が至極の名曲だったこともあって、評価低めにしたんですけど、ライブで聴いても一緒ですね。

そして次の曲へ・・・と思ったら、サプライズで”尾関梨香”の生誕祭で「ハッピーバースディ」にケーキの登場とライブの流れを無視するような展開ですが、こういう場に立ち会えるのは楽しいね。

そしてあの二人です。そう、『302号室』です。全曲レビューでも「★★★★★」をつけた大好きな曲であのギターカッティングにノリノリです。

本当に素晴らしいね。これはまいったな。

そして、大勢のメンバーが並び、ひらがな登場で曲は勿論『ハッピーオーラ』です。いやーひらがな人気が凄いね。

曲の良さもそうだけど、やっぱりひらがな二期生は乃木坂三期生同様に明るい未来しか感じられないし、見ているだけでハッピーになれるね。

センターの”かとし”は勿論だけど、両脇を固める”こさかな”、”ベミホ”の存在感もかなりのものでしたね。

そしてひらがなのキャプテン”ささく”(?)によるMCですが、声援が冷めないどころか、漢字といい勝負の盛り上がりです。

”めみたん”の舞台の映像化の発表などもありましたが、声援が周りからも大きく聴こえて、大きな成長を感じましたね。

さあ、漢字欅による二曲を残すのみです。

まずは最も過去の”欅坂46”らしさを持つ『I'm out』ですが、これも盛り上がりますが、ファンのノリは難しそうですね。『Student Dance』もそうですが、アイドルライブの定番的なコールやサイリュウムを振ったりが、チト違和感を覚えるようなところがありますが、僕はキライじゃないです。

最後は勿論『アンビバレント』です!!!

てか強烈です。

ひたすらカッコいいし、音も強烈だし、パフォーマンスもキレキレだし、最高潮の盛り上がりでライブ終了なんですが、この高揚感と満足感はなんでしょう。

それでいて、ちょっと恐怖を感じてしまうくらいの『アンビバレント』に完全にひれ伏されてしまったな・・・。

この『アンビバレント』に勝てるJ-Rock系バンドは日本に存在しないんじゃないかと思うくらいで、本当に鮮烈で素晴らしかったですね。

しかも絶対センターを抜いてのパフォーマンスだからね。

いやー、本当に恐るべしです。

とにかく「エモい」、「ROCK」を感じる最高のミニライブはとてもシングルの特典とは思えない出来でした。これは本チャンのライブ見たかったな~、「欅共和国」でも十分に満足させられるし、鳥肌も出ちゃうけど、このライブのスポンタニアスさは現在の日本最強じゃないかな?

しかし、これだけ「エモい」、盛り上がり必須のキラーチューンを持つ”欅坂46”は末恐ろしいし、それとは全く違うテイストで先輩に勝るとも劣らない存在感を示した”けやき坂46”・・・彼女たちの勢いはまだまだ天井知らずだね。

ライブは結局、時間通りで進行し、45分ほどでしたが、それから同じくらい規制退場に時間が掛かりましたが、通路を出てからもまずまずスムーズでしたね。しかし、会場付近でボード持って立っている輩はいい加減排除して欲しいな。

先日の乃木坂46の全握ミニライブの時のムカツキとは違う満足感で会場を後にし、食事をして帰宅しました。

こんなライブをアイドルがやってしまう時代・・・いや、既に漢字欅はアイドルの枠では語りきれない、収まりきれないかもしれませんどころか、大袈裟じゃなく、日本のロックシーンの頂点に立つのも時間の問題かと思いました。

P.S.年内にライブやってくれないかな?

【欅坂46】 6th Single『ガラスを割れ!』発売記念 全国握手会 千葉会場@幕張メッセ

6th Single『ガラスを割れ!』発売記念 全国握手会 千葉会場

今、帰ってきました。

幕張は”WANIMA”のTシャツを着ている人もいたりで、なかなかの人混みでしたね。

1時間半くらい前に着いて、久々に児童エリアではなく、一般でくじを引いたんですけど、D2ブロックでモニターも見づらかったですが、メチャクチャ盛り上がりましたね。

開演1時間前には「俺の嫁コール」が聴こえてきたかと思ったら、既に『ガラスを割れ!』のインストでみんな「Rock You!」とか「Oh Oh Oh~」って叫んでます。

良い雰囲気ですけど、開演5分前に影ナレがスタートです。

ではセトリ行きましょうか! 

影ナレ:石森、織田

00.Overture
01.もう森へ帰ろうか

~MC1~

02.バスルームトラベル

~MC2~

03.ゼンマイ仕掛けの夢 
04.イマニミテイロ 
05.半分の記憶 

~MC3~
サプライズ「アルバム発売延期」&「全国ホールツアー発表!」

06.ガラスを割れ!

~MC4~

影ナレから凄い声援なんですけど、その勢いをそのままに『Overture』でファンの歌声が響き渡ります。

1曲目は6th Singleで最も今までの”欅坂46”らしい曲『もう森へ帰ろうか』です。

最近の全国握手会のミニライブは表題曲が1曲目でないことが多いですね。まあ、盛り上がりを考えれば表題曲がラストなのは良い構成ですよね。

『もう森へ帰ろうか』は独特のフリが良いんですけど、あんまり良く見えません。とにかく周りの声援に合わせ、コールしていきます。

いやー改めてライブで聴くとなかなか良い曲だね。

さて、MCではキャプテン”菅井”が最近のトピックなどでメンバーに話題を振っていく感じで進行していきます。尚、”平手”、”志田”、”原田”はミニライブ、握手会共に欠席です。勿論、”平手”のソロはナシでしょうね。

”ちゃんみず”の専属モデル決定、”オダナナ”の「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」での短編映画ノミネートだったり、それぞれに感謝や意気込みを語るコメントがありましたね。

そして名曲『バスルームトラベル』です。

とにかく三人がかわいいし、良い曲でコールも良い感じで決まりますね。

「最高!」

そして三人の短めのMCがあって、引き続いては”ゆいちゃんず”の登場です。

曲は勿論、『ゼンマイ仕掛けの夢』です。

良い曲だね。赤で染まったサイリュウムも良いムードですし、無駄にコールしないファンのみんなの礼儀正しさも良いね。やっぱりこの曲のメロディはかなり強力で良いですね。

さて、そのまま暗転し、”ひらがなけやき”による『イマニミテイロ』です。

これも良い曲だねえ。歌詞もシンプルで捻りもないし、メロディもやや薄味なんだけど、良いよね。かなり沁みますね。

そして、今日の楽しみだった”ひらがな二期生”による『半分の記憶』です。

「いやー、とにかくカッコいいよね」

二期生の堂々としたパフォーマンスはライブを通じて、本当に良くなったと思いました。表情もしっかり決めている感じで最高でした。

そしてMCですね。勿論、MCを回すのは”佐々木久美”です。そこで昨日スタートした舞台「あゆみ」の話題などが繰り広げられるんですが、そこでアルバムの発売日延期の残念なお知らせから、「全国ホールツアー」のサプライズ発表です!!

2018年6月4日(月)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2018年6月5日(火)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2018年6月6日(水)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2018年6月13日(水)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2018年6月27日(水)大阪府 フェスティバルホール
2018年6月28日(木)大阪府 フェスティバルホール
2018年7月2日(月)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2018年7月3日(火)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール

全て平日開催というのがスケジュール的に参戦できるかどうかは微妙ですが、明日からファンクラブ先行予約も始まるらしいので要チェックですね。「東京国際フォーラム」参加したいけどねえ。出張と被る可能性が高いんですよね。

ちなみに告知のVTRではバックに『NO WAR in the future』が流れていたんですが、会場はコールがしっかりされていて、楽しかったね。

ということで、最後は勿論、表題曲『ガラスを割れ!』です。

暗転して短いSEを挟み、スタートですが、今日一番の盛り上がりで「Oh~Oh~Oh」、「Rock You」、「Hey」のコールが気持ちいい!

いやー、想像していた以上に盛り上がるね。これは熱いね。

会場も完全にヒートアップしていて、恐ろしい盛り上がりです。これは収穫でしたね。皆、サイリュウムは赤と緑にしてましたね。

いやー、カッコいい。本当に日本のロックの頂点に登り詰めようとしている彼女の最新曲は本当に強烈で完全にノックアウトされちゃいましたね。

ブラボー!!

その後は規制退場で相当待たされるハメになりましたが、それでもみんな興奮冷めあらぬ感じで、バックで流れる曲でコールしているファンが多かったですね。

今日は握手なしでポスター交換して帰ろうと思ってたんですけど、人も多いし、暑いし、お腹も空いていたので、諦めてそのまま食事に行き、アウトレットで買い物をして帰りました。

握手でまだ並んでいる人もいるでしょうけど、頑張ってくださいね。8レーン行きたかったな!

帰って、「欅坂46 SHOW!」で余韻を楽しもう!

センター”平手”が不在でもここまで出来るのが今の”欅坂46”の凄さだと思います。「けやかけ」で少し流れていた”菅井”キャプテンの『不協和音』も聴きたかったな。やっぱり無理してでもライブ行きゃ良かったな。

P.S.明日は生駒の卒業コンサートのライブビューイングに行きます! またレポ上げます! 良い週末だね。しかし新しいフラッグ、カッコいいね!











【欅坂46】 5th Single『風に吹かれても』発売記念 全国握手会@幕張メッセ

【欅坂46】 4th Single『不協和音』発売記念 全国握手会@幕張メッセ

本日、幕張メッセで行われた 「5th Single『風に吹かれても』発売記念 全国握手会」に参戦してきました。

【欅坂46】 全曲レビュー⑦~『風に吹かれても』
http://burning.doorblog.jp/archives/50983876.html

”モノノフ”だらけの幕張はややアウェイ感がありましたが、45分前に会場入りすると人でビッシリでしたね。児童・保護者レーンは細くて長い感じの作りで意外にスムーズに入れましたし、真横に近い感じではありますが、モニターも見やすいまずまずのポジションをキープできました。

握手会は参加せず、酒飲んで先ほど、帰ってきましたので、感想などを書いてみたいと思います。

<セトリ>

影ナレ:美穂、丹生、松田 
 
00.Overture 

01.避雷針

~MC1~

02.それでも歩いてる

~MC2~

03.波打ち際を走らないか?

~MC3~

04.結局、じゃあねしか言えない

~MC4~

05.再生する細胞

~MC5~
「ひらがな二期生 おもてなし会開催発表!!」

06.NO WAR in the future

07.風に吹かれても

11:30開演ということでしたが、11:25には影ナレがスタートです。

影ナレから二期生3名とはなかなかですが、普通に喋れるし、煽りも上手いし、結構盛り上げてましたね。

そのまま音が大きくなり、定刻に暗転し、そのまま『Overture』です。盛り上がるし、アガルねえ。

1曲目はCMでも流れている『避雷針』ですね。いやー、カッコいいね。

センターは「ザ・クール」の”志田”と”理佐”でしょうかね。フォーメーションチェンジなどもしっかり決まっていて、既にノリノリです。

MCは菅井キャプテンが仕切り、”尾関”や”葵”ちゃんがいろいろと喋ってましたけど、MV見てねというのが全てのMCでも言われてましたね。(MVなしの”五人囃子”は「秋元さん、MV作って!」ってメッセージがありましたけどね)Billboard Chart対策でしょうかね?

その後はひらがなが登場し、「長渕・・・いやいや、それでも歩いてる」です。生歌メインでしょうか、なかなか良いね。年末の幕張では負傷していた”めみたん”も元気そうで僕は推しタオルを巻き、応援です。

そこからはユニットコーナーですが、1回1回MCを挟むのが面白いんだけど、せっかくの盛り上がりがクールダウンさせられるので勿体ない気もします。

4名の”青空とMARRY”はやっぱり盛り上がるね。ここでようやくアイドルのライブだったと思い出させられる感じでしたね。

次は”五人囃子”です。こちらも良い曲で良いパフォーマンスで楽しめたねえ。ショートの”織田”はなかなか可愛い感じでしたね。

 ユニットコーナーの最後は久々の”今泉”のソロですね。サイリュウムは赤と緑かと思ったら、皆さん白にされてましたけどね。名曲『向日葵~』と比べるのは酷ですが、良い歌唱でファンも見守る感じの応援で非常に心温まる感じでしたね。

さあ、ひらがなの再登場です。更には二期生も登場で簡単に自己紹介ですが、”丹生”ちゃんの声援が大きかったな。やっぱりテレビで取り上げられるのは大きいかもね。”ベミホ”の声援も大きかったけど、二期生のクオリティの高さを遠目でも実感させられたね。

そこで”富田”から「おもてなし会」のサプライズ発表です。これは行きたいなあ。ファンクラブ会員の先行予約は今日の18:00かららしいのでチェックしてね。祝日は激戦っぽいね。

そして『NO WAR in the future』は幕張ライブでもそうだったけど、今日一番くらいの盛り上がりだったよね。「Hey!」の掛け声も含め、本当にカッコいいよね。素晴らしいよ。こちらは二期生も含めてのパフォーマンスで楽しそうでしたね。

そのまま、流れるように最後の曲紹介のコールがあり、『風に吹かれても』です。やっぱりこの曲の持つパワーは凄いし、「That's The Way」のコールも気持ちいいね。漢字欅のライブの良さは別格だね。センターは置かないのも「らしい」よね。会場は更にノリノリでエンディングです。

全体的な感想としては既に漢字とひらがなで区分されているのもあって、「対バン形式」で二つのグループのライブを楽しめたような印象でしたね。

勢いのある「ひらがな」に対しても、横綱相撲で曲、パフォーマンスで圧倒してしまう「漢字」と僕は後者にライブの本質的な楽しさを感じるけど、「ひらがな」は大健闘したと思いますし、武道館公演も楽しみだね。

しかし”平手”、”ベリカ”なしでもここまでやっちゃうのは凄いね。

帰り道も「モノノフ」だらけの中、やっぱり”欅坂46”が好きで良かったなと思いながら、ライブの盛り上がりを胸にしまい込み、悠々と帰りました。昼間っから飲む酒が旨いね。

本当に凄いグループになったね。ライブの楽しさが本当にヤバイね。

P.S.「おもてなし会」のパフォーマンス、ライブも楽しみだけど、次のシングルにも大期待だね。
最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ