ラーメン・グルメ

【居酒屋】 日高屋

日高屋

なんで「日高屋」が居酒屋?

中華料理チェーンでしょ?

と思われる方、当然の疑問です。

しかし、この「日高屋」を居酒屋として捉えるとメチャクチャ良い店になるんですよね~。

とにかく酒が安いんですよ。
 
<アルコールメニュー 一部>

生ビール 中ジョッキ 290円(税込)
ハイボール 290円(税込)
レモンサワー 290円(税込)
緑茶ハイ 290円(税込)
ウォッカソーダ割 270円(税込)
ホッピーセット 400円(税込)

僕は痛風持ちなのでビールは飲みません。

ですので、通常はハイボール2杯飲んで、ウォッカソーダ割で締めるパターンが多いですね。
(お酒をジョッキ3杯飲んで、合計が850円、しかも税込)

しかもおつまみも激安で旨い。

僕のオススメは「マツコの知らない世界」でも紹介されていた「皮付きポテトフライ」ですね。ボリュームもあるし、凄く美味しいし、税込で210円の安さです。

あとは「やきとり(ネギ合え)」が180円、「おつまみ唐揚げ」が250円、「五目春巻き」が290円、「マカロニサラダ」が200円となっています。(いずれも税込)

「おつまみ唐揚げ」はグランドメニューの唐揚げより小ぶりで食べやすくて美味しいと思いますね。

「日高屋」の餃子はプニプニの皮で包まれて、クオリティは高いと思いますが、僕の好みではないので、オーダーすることはないな~。(僕はパリパリ感と柔らかい触感が両方味わえる餃子が好きです、「大阪王将」は美味しいけど、パリパリし過ぎ、「餃子の王将」も美味しいけど、酒を飲むにはやや大きい、大阪メインのチェーン「珉珉」が最強かな)

お腹が空いてるなら、締めでラーメン、チャーハンあたりを食べても良いし、安めのツマミですませば、楽勝でセンベロできます。(3杯飲んでそれなりにツマミを頼んでも1,500円でお釣りがきます)

個人的にはラーメンもタンメンも悪くないけど、麺のクオリティがやや低いので、食べるならチャーハンですね。シンプルでスタンダードな味付けなんだけど、美味しいし、ボリュームも抜群です。

家族で行ってもいいと思います。子供はお酒を飲めないので、コーラとかを頼む訳ですがジョッキサイズで100円とこちらも激安です。

居酒屋に行って、コーラを頼むと300~400円、下手すると氷の入ったグラスと180mmの瓶で提供されたりでコスパの悪さをあからさまに感じることありません?

「日高屋」なら子供を2人連れて、コーラ2杯ずつ飲んでも400円で終わるのは、お財布に優しいし、子供も満足します。

日本の居酒屋チェーンの企業努力は凄くて、安くて美味しいの極限を追求した「晩杯屋」みたいな恐ろしい立ち飲み屋もあるけど、「日高屋」も負けてないよ~。

分かっている人もいて、最近は飲み会をやってる姿も見れますね。

一度使ってみて欲しいですね!

原則的に分煙体制が貫かれているのも愛煙家の僕には嬉しい。

しかし「受動喫煙防止法」はどこまで適用されるんですかね? 条例じゃないので全国規模の話なんだろうけど、東京オリンピックに向けた時限立法的な感じもするんだけど、地方でもどこまで取り締まるんですかね? 対応できない店はかなり多い気がします、

ちゃんと調べてみようかな。

P.S.「晩杯屋」も機会があれば記事書きますね。(まだ5回くらいしか行ってないので・・・。

【居酒屋】 割烹「紀ノ川」

割烹「紀ノ川」

僕のライフワークは「素晴らしいメロディを持つ音楽を探求すること」と「美味しいものを食べること」なんですが、本ブログは音楽を中心に記事を書いてますが、今日は久々にグルメ系の記事を書きます。

正直言うと本当に美味しくて、人に教えたくない店もいっぱいあるので、僕が紹介している店はある程度、制限させて頂いたうえで、載せているんですが、今回はかなりの僻地になるし、既に人気店っぽいので良いかなと思い、紹介します。

住所で言うと兵庫県の豊岡駅から歩いて5~10分くらいの割烹「紀ノ川」さんです。

とにかく衝撃的なお店だったので紹介したいと思い、先ほど店を出たのですが、記事を書きます。

いわゆる「丹波篠山」エリアでもう一駅足を運べば関西人のオアシス的な「城崎温泉」もあるんですが、その手前で比較的栄えている町が「豊岡」なんですが、今回は仕事の関係で来ました。

そこで夜のお店を調べたのですが、ホテルからも近いので、「紀ノ川」さんにお邪魔したんですが、胃袋がはち切れそうで死にそうです。

こんなにお腹いっぱいになった経験はかなり久しぶりかもしれませんね。

食べログ 割烹「紀ノ川」
https://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28012207/

総合評価で29件で3.5点ですので、まずまず高いので、チェックをし、電話で予約をしました。

ちなみにこちらのお店は料理はコース(おまかせ)のみで1,000円から選ぶ形です。場所的にもカニやフグのコースもあったりします。

人気店なので4つくらい建物もあるんですけど、予約を伝えると一番奥くらいの建物に案内され、座敷でしたが、しっかり衝立もあり、一人でもゆったりと過ごせる空間なのはナイスです。
(尚、タバコもOKです)

食べログの口コミを読んでも量が多いとのことで、ある程度覚悟はしていきました(お腹を減らして)が、「食べログ」の口コミも3,000円のコースを選択している方が多く、1,000円のコースは流石に頼みづらく、「軽め」と書いてあった2,500円のコースを選んだんですけどね~。

最初に出てきたのは居酒屋の「付き出し」っぽいのが合計10種類です。

最初からド迫力なんですけど、食べてみると、どれも美味しいんですよ。

湯葉刺しとか、ナスの煮浸しのゴマダレとか小魚の甘露煮とかね(甘露煮も単に甘露煮ではなく、最後に柑橘系の爽やかさを注入する芸の細かさ!)、繊細で良い味なんですよ・・・でもね、10個なんですよ・・・。最初の勢いに任せて、5品くらいとにかく食べては飲んでで皿を片付けていくんですけどね。しょっぱなからフードファイター状態です。

そこから10分も経たないうちにやってきたのが、刺身です。帆立、サーモン、たい、エビですかね。それぞれちゃんとした皿に盛られていて、居酒屋で頼めば800円前後しそうなしっかりとしたボリュームで、新鮮で味も美味しいです。

この時点でかなり食べた気でいましたが、既に僕のテーブルは食べ物でギッシリです。

そこから枝豆も入った野菜たっぷりの混ぜご飯?と茶碗蒸しが来ました。もうご飯なんだと思いましたが、既に僕の心の中では「どこが軽いねん?」と怒りが増してきました。

茶碗蒸しも具だくさんで既にご勘弁という感じなんですが、これが旨いんですよ。

って、落ち着いて、茶碗蒸しでご飯を食べていると、酢の物2種が来ました。もずく酢と鳥の南蛮漬けです。なんで2種類? しかも居酒屋で頼む普通の量だったりするので、コスパの良さ云々より、既にパンパンになっているお腹を見ながら、笑いがこみあげてきました。

仲居さんにそろそろ終わりですかねと聴くと笑顔が返ってきたので、お酒の追加オーダーをしたんですが、来ましたよ、トドメを刺すような巻寿司8個と魚のあら炊き山盛りです。

「ホゲー!」

その時点で完全に心が折れてしまったのですが、ここまで来るとムキになります、自分がフードファイターになったかのようにあら炊きと巻寿司と茶碗蒸しと酒の勢いを借りて胃袋に入れていきます。

酒も追加し、とにかく食ってやろうと進めますが、「あれ、もしかしてこれで終わりじゃなかったらどうしよう」って頭に過っちゃったんですよね。

結果的に巻寿司は2つ残し、付き出しの1種類はごめんなさいしましたが、酒3杯と大量の料理を堪能し、5,000円でおつりが来ました。それよりも終わってくれてよかったというヘンな安堵感が僕の胃袋を包み込んでいました・・・。

素材も良いし、腕もいいし、サービス精神があまりにも高すぎて、僕は再訪はないかな~。1,000円コースは機会があれば、もう一度試すかもしれませんが、こんなにお腹いっぱいになった晩御飯は過去最高レベルかもしれません。

それこそ和の「満漢全席」ですね。

近くに行かれることがあれば、是非、試してみてください。

ある意味、勿体ないような、貴重なコスパ最高の良い店ですよ!

「食の暴力」、その肩書こそ、この店に相応しい!

【ラーメン】きたかた食堂@神保町 「鴨白湯そば」

きたかた 鴨白湯

毎日、寒いですね。

最強寒波が到来しているという中、今は帰省をしているんですけど、久々にラーメンの記事を書いてみたいと思います。

【ひとこと】 本家 第一旭 たかばし本店

【ひとこと】 博多一双 博多駅東本店

【ひとこと】 こってりラーメン なりたけ 本八幡店

【ひとこと】 英多朗

【ひとこと】 香味徳 銀座店

【ひとこと】 中華そば べんてん@成増

皆さんにとって、「喜多方ラーメン」って、どんな印象をお持ちでしょうかね?

Wikipediaで調べてみると、「喜多方ラーメン」は「札幌ラーメン」、「博多ラーメン」と並んで日本三大ラーメンの一つと言われているそうです。札幌は味噌ですかね。博多はとんこつですね。じゃあ喜多方は・・・。

所謂、ご当地ラーメンの老舗っぽい感じで日本人が好きな「ザ・中華そば」って感じじゃないですかね。至ってシンプルで無駄な虚飾もない、毎日食べれるくらい美味しいけど、まあまあ満足できるってところじゃないですか? それこそ、無性にラーメンが食べたくなる時に求める刺激からするとやや感動が薄めな感じがしません?

ラーメン好きの僕が唯一くらい「喜多方ラーメン」で結構な頻度でリピートしているのはチェーン店の「坂内食堂」なんですけど、ここのチャーシューが大好きでねえ。それこそ、下手なステーキ屋に行くより、「坂内食堂」でチャーシューメンと半ライスとかで大量のチャーシューをガツガツ食べている時の方が、肉を食っている感が強かったりします。(チャーシューメン食べたくなってきた、全国どこでも食べれるのも嬉しい)

「坂内食堂」HP
http://ban-nai.com/kitakata.htm

ラーメン好きで「喜多方ラーメン」が好きって人をあまり見かけないこともあって、「坂内食堂」の記事はいつか書こうと思っていますが、今回は神田神保町にある「超多加水自家製手揉み麺 きたかた食堂」を紹介します。

ここは麺は店名にもある通り、自家製の手揉み麺でこだわっていますが、チャーシューも豚バラ、豚モモ、豚ヒレ、鴨ロース、切り落としから選択できます。中華そば、肉そばという二択しかないのも面白いんですが、すいません、個人的にはここの中華そばは、気品のある仕上がりは別にしても、一般的な「喜多方ラーメン」の範疇を超えることはないと思います。でもチャーシューのこだわりは凄いし、出来は良いですよ。(無料でトッピングしてくれる脂は追加しないほうが個人的には好みです)

そんな「きたかた食堂」が季節限定で「鴨白湯そば」を出しています。仕事場が近いこともあって、実はこの年末にかけ、この季節限定メニューを週1回は必ず食べてました。

元々、鴨ロースの出来も良くて、フレンチに来たような感覚になる品質の味わいなんですが、このスープは強烈ですね。鴨だけではないと思いますが、鶏の旨味、更に鴨の野趣溢れる香りや旨味が一体となって、毎回、後悔しながらもスープを飲み干しちゃってます。

トッピングは鴨ロースとネギとキクラゲですね。正直、キクラゲは微妙かもしれませんが、早めに沈めて、スープを出来るだけ吸わせて、最後のほうに食べるようにしています。

季節限定メニューでいつまでやるか分かりませんし、通常のオペレーションとは違う感じで作っているので、興味のある方は早めにチェックして欲しいですね。

鶏白湯ラーメンも流行ってましたが、やっぱり一位は仙台の「中華そば 嘉一」かな。お客様の近くにあるので、行くたびに通ってますが、いつも混んでます。鶏飯も美味しいよ!

食べログ 中華そば 嘉一
https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4009075/

鶏白湯ラーメンとは一味違う鴨白湯の風味は格別ですし、コスト的にも割高なんだろうけど、こういうチャレンジは大歓迎ですね。

年明けにもやってて欲しいな。普通の中華そば、肉そばを注文している人に、「鴨白湯旨いよ」って、いつも叫びたくなるんだけどね。

久々にたかばし行きたいな~。

【ラーメン】味仙 矢場店「台湾ラーメン」

味仙 矢場店

ひさびさにラーメン記事を書きます。

【ひとこと】 本家 第一旭 たかばし本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46663335.html

【ひとこと】 博多一双 博多駅東本店

【ひとこと】 こってりラーメン なりたけ 本八幡店

【ひとこと】 英多朗

【ひとこと】 香味徳 銀座店
 http://burning.doorblog.jp/archives/48613526.html

【ひとこと】 中華そば べんてん@成増
http://burning.doorblog.jp/archives/51449531.html

最近は仕事で月2回は名古屋に行っているんですけど、そこで必ず食べに行く店が二店舗あります。

一つは手羽先から揚げで有名な「風来坊」です。「山ちゃん」よりも僕は「風来坊」が好きです。「山ちゃん」は東京でもかなり店舗増えたしね。名古屋ですと新幹線移動になるので便利なのでエスカ店は良く行きます。

食べログ 風来坊 エスカ店
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23036464/

ひつまぶしなら「備長」が好きなんですが、全面禁煙がキツイのでそんなに行かないですね。

一番僕が名古屋に行くと通っている店が味仙ですね。

チェーン系の中華料理屋なんですけど、その旨さは辛い物好きの方には堪らないと思いますね。

必ず頼むのは「青菜炒め」なんですが、ニンニクが効いていて美味しいんですよね。しかもまだこの店のメニューの中では辛くないので御口直しには最適ですね。

「小袋」も頼みますね。これが辛くて旨くてねえ。お酒に最高に合うツマミの一つだと思ってます。

ジワジワと辛さが増す「小袋」を食べながら、「青菜炒め」で御口直ししつつ、酒を飲むのが最高なんですが、いつも悩んじゃうのが締めの一品なんですけどね。

今回はラーメン記事なので名物の「台湾ラーメン」にしますけどね。

これが辛いの旨いの、堪らなくクセになる味なんですよね。麺はやや細めではありますが、本格的なラーメン店に比べるとクオリティはそこまで高くはないです。

でもこのスープが強烈で一気に毛穴から汗が噴き出すような旨辛さなんですよねえ。このあたりで僕はお酒はサワー系の甘めのものに切り替えているんですけど、それでも足りない感じです。

「担担麺」とは違う「台湾ラーメン」の上手さは別格です。ちなみに「台湾ラーメン」というのは名前だけで台湾とは縁もゆかりもない、名古屋独自のご当地メニューです。

味仙以外でも食べたことがありますが、やっぱり味仙は旨いです。

クオリティ云々を語り出すとラーメンマニアからすると邪道かもしれませんが、旨いものは旨いです。量も少な目だけど、この辛さだとちょうど良い分量だと思います。
 
ちなみにいつも最後に食べるメニューで「台湾ラーメンと」迷うのが「ニンニクチャーハン」なんですけど、これも相当に旨いです。見たらわかると思いますが、味も濃いめなんですけど、かなりのニンニクでジャンキーな感じも最高なんです!

ニンニクチャーハン

本当は両方食べたいけど、それぞれ単品で頼むと結構な量がありますからね。でもこちらもお勧めですね。尚、名駅の中にもお店がありますが、全面禁煙ですので僕はランチタイムくらいしか使わないですね。

店舗面積が広い、矢場店の雰囲気が好きなんですけど、最近は名駅周辺のタバコが吸える店へ行くことが多いかな。

元々、大学の友人に教えてもらった店ですが、辛い物好きの方は是非、一度試してみて欲しいですね。

尚、都内だと神田に二店舗あり、こちらも行ったことがあります。ちょっとメニューと雰囲気は違うけど、悪くないです。

年度末でなんか忙しないし、天候も安定してないけど、こういう時はガツンと辛い物を食べてスタミナつけたいね。

週末は名古屋で行こう! 「小袋」で飲むぞ!

【ラーメン】中華そば べんてん@成増

中華そば べんてん@成増

久々のラーメン記事ですね。

【ひとこと】 本家 第一旭 たかばし本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46663335.html

【ひとこと】 博多一双 博多駅東本店

【ひとこと】 こってりラーメン なりたけ 本八幡店

【ひとこと】 英多朗

【ひとこと】 香味徳 銀座店
 http://burning.doorblog.jp/archives/48613526.html

機会があれば新たな美味しいラーメンを探すために訪問先なので、食べログなどをチェックしてはいろんなラーメンを食べてはいるんですけどねえ。

クオリティも高いし、美味しいし、十分に満足させられるんだけど、いろいろと名店の味を食べ歩いてきた僕の舌を唸らせるような感動レベルの味にはなかなか出会てなくて、過去に食べた好きなラーメンを定期的に紹介する程度だったんですけどね。

いやー、成増の「中華そば べんてん」さんは久々の衝撃でしたね。

ちなみに平日の開店して20分後くらいにお店に着くと既に10名ちょっと並んでます。僕も並んで、何を食べようか、食べログでチェックをし、評価の高い塩ラーメンにします。

初回はデフォルトのラーメンで頼むのが僕のルールなんですけどね。評価コメントに心を揺さぶられてしまいました。サクサク回転し、いよいよ順番が回ってきました。店に入るとカウンターのみで席が空くのを待たされる感じで拍子抜けします。

自動販売機で塩ラーメンの食券を買い、待ちます。すぐに入口から一番奥の席が空き、着席し、食券を渡します。

「量はどうします?」と聴かれます。並(250g)と中盛(350g)が選べるので、中盛(350g)をチョイスします。

しばらく待つと来ましたよ。「べんてん」の塩ラーメンです。

とにかく香りが素晴らしい。魚介系のダシの良い匂いが堪りません。チャーシューも大振りだし、唐辛子のかかったネギが良い感じです。

スープを一口頂くと魚介系だけではなく、豚骨っぽい濃厚なダシの味もしますが、全体的な旨味が強烈で一般的な塩ラーメンにありがちな、「旨いけど、物足りなさ」を感じることはないです。

今までの塩ラーメンの概念が変わったと言えば大袈裟かもしれませんが、そんな感じです。

まずは麺を食べますが、太目です。しかも麺が旨い。美味しいラーメンって、麺が旨いんですよね。

メンマもレベル高いし、チャーシューもこのスープに良く合っていると思います。

完成度はかなり高くて、「青葉」を思い出しましたね。

とはいえ、350gはかなり重くて、空腹状態でしたが、最後は気合で食べきるハメになってしまいました。それでも圧巻の塩ラーメンでした。

次回以降は僕は並で注文すると思います。美味しいものをお腹がはち切れるまで食べるのは贅沢ですが、やはり粋ではないし、せっかくの美味しいラーメンは最高の気分で食べ終えたいと思いますね。

いやー、期待してなかったけど、参ったな。

食べログにも人生の最後に食べたいラーメンって書いてあって、何を大袈裟なと思ってましたが、確かにそれに足る味、クオリティでしたね。

また行こう!
最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ