ラーメン・グルメ

【ラーメン】香味徳 銀座店

香味徳 銀座店

久々のラーメン記事です。

【ひとこと】 本家 第一旭 たかばし本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46663335.html

【ひとこと】 博多一双 博多駅東本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46871928.html

【ひとこと】 こってりラーメン なりたけ 本八幡店
http://burning.doorblog.jp/archives/47394494.html

【ひとこと】 英多朗
http://burning.doorblog.jp/archives/48207917.html

正統派の中華そば、とんこつラーメン、背脂チャッチャ系、ゆずラーメンと来ましたが、今回は牛骨ラーメンの名店ですね。

食べログ 香味徳 銀座店
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13112492/

以前はオフィスが近くにあったので、しょっちゅう行ってましたが、先週、久しぶりに行ったんですよね。

納得の旨さだったので、紹介したいと思います。

お店は銀座1丁目にあり、(最寄駅は宝町かな)ウナギの寝床のような感じでカウンターしかない、細くて狭いお店です。12~13人くらいは座れるのかな。

ランチタイムは行列必至の人気店ですが、11:30過ぎに伺うと既に満席でしたが、1分ほどで席が空いたので、今回はお腹も空いていたので、ランチセットにしました。

ラーメンは勿論、「香味徳ラーメン」でミニ豚丼をセットします。(ラーメンは醤油ラーメン、ご飯は明太子ご飯が選べます)

しばらく待ち、久々の「香味徳ラーメン」がやってきました。非常にシンプルな見立てです。スープは牛の脂なんでしょうか、高温状態がキープされています。

最初に食べるときは熱いので、やけどしないように気をつけましょう。

「旨い」・・・好みは分かれるかもしれませんね。牛骨独特のクセはありますが、非常に繊細な味わいでスープの旨みがストレートに感じられて、僕は大好きですね。

具はデフォルトだと良い感じに出来上がったチャーシュー、細めのメンマ、シャキシャキの水菜、海苔って感じですかね。いずれも出来が良くて、ダブルスープの元祖「青葉」のクオリティに近い、素晴らしい仕事っぷりです。

麺は細めでしっかりとスープと絡まって、良い感じの味わいです。

豚丼もチャーシューの出来が良いし、ほどよい味付けで繊細なスープの味わいを壊すこともなく、良い感じでマッチングしています。

カウンターには自家製(かな)キムチに食べるラー油もあり、少しご飯と頂くのも良いですね。キムチはラーメン屋さんに置いてあるキムチと比べると、美味しいほうだと思いますね。

僕はあんまりつけ麺は好きじゃないので、食べたことないんですけど、担々麺なども美味しいそうです。

銀座の一等地にあって、650円という低価格で「香味徳ラーメン」が頂けるのも良いですよね。日によっては500円になったり、昔はいろいろとサービス券もくれた気がしますけど、CPは相当優秀です。

元々、「牛骨ラーメン」は鳥取のご当地メニューで、「香味徳」の本店も鳥取なんですよね。

鳥取は何度も出張で行っているけど、のどぐろとか蟹とか食べたいので、「牛骨ラーメン」は食べたことないんですよね。今度、機会があれば行こうかな。でものどぐろの誘惑には勝てない気が・・・。

でも「香味徳ラーメン」は美味しいので、一度試してもらいたいな。

P.S.以前に紹介した「なりたけ 本八幡店」が改装中で、禁断症状が出てきてます。来週の名古屋出張で行くかな!

【ラーメン】英多朗 「ゆずラーメン」

英多朗 ゆずラーメン

久しぶりに実家へ帰り、京都を一人で散策してきました。暑かったですけどね。

仕事で京都駅、四条烏丸周辺には良く行きます。また研修なんかだと京都リサーチパークに行くことはあるんですけど、河原町界隈ってトンと行く機会がないんですよね・・・。

夜はお客様との付き合いで祇園や先斗町は行きますけど、学生時代に毎日のように行っていた木屋町あたりの普通の居酒屋街も行かないですね。

ですので、観光客御用達の新京極通りや寺町通りなどのメインストリートに久しぶりに行きました。

昔良く通っていた中古CD屋さんを4~5件ほど、回ってきたんですけど、何軒かは既に営業してなくて、寂しかったな。「AVIS」さんとか「キクヤ」さんが営業してたのは嬉しかったけど、収穫が一番あったのが三条京阪の「ブックオフ」っていうのは意外だったな。今回はスケジュールに余裕もあるので、大阪駅前ビルと日本橋の中古CD屋巡りでもしてこようかな。

服屋さんは完全に様変わりしてたなあ。裏通りにひっそりと店を構えていたUSED系のショップなんかは残ってたけどね。本当はゆっくり寺町通りの「市場小路」で1497ビールを飲みながら、その場で錦の美味しい魚を焼いてもらって、シッポリしたかったんだけどね。残念ながら、支度中でした。

ですので、10年以上通い続けている四条烏丸にある大型百貨店「大丸」の裏にある讃岐うどんの名店「英多朗」さんに行きましたので、紹介します。

「食べログ」 英多朗
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000439/

関西の各種マスコミでも取り上げられている有名店で昼時は満席当たり前の店です。

うどんがメインで「カレーうどん」、「鳥なんば」も勿論、美味しいんですけど、僕のオススメは「ゆずラーメン」です。セットのご飯モノの種類も多いのでランチ人気も分かります。

正直、僕の人生におけるラーメンランキングでベスト10には入るであろう、名品だと思います。

「中華そば」の王道って感じの醤油ベースのシンプルなラーメンで九条ネギ、細めのもやし、ちょこっとメンマも入ってたかな、薄めだけどしっかりと味わいのあるチャーシューがタップリと入っていて、九条ネギの上にゆずがちょこんと乗ってます。

どんぶりからゆずをピックアップして、ネギの上にゆずをタップリ搾ってから頂きます。

ゆずの香りが心地よくて、中華そばに独特の風味が加わり、絶品の味わいが楽しめます。

うどん屋さんのラーメンってダシが効いていて、美味しいラーメンも多いけど、麺のレベルが残念過ぎたり、具材に工夫もなかったりするんですよね。だいたいメンマが美味しくなかったり、今時なるとと出会うこともありますね。(なるとはなるとで好きですけど)

「シンプルイズベスト」って感じのラーメンですけど、単にうどん屋さんが作ってみました的なラーメンのレベルではなく、具材一つ一つのクオリティの高さ、その組み合わせにも大将のこだわりが感じられますね。

あ、ゆずはそのままどんぶりの中に入れてしまうとスープに最後苦みが出るので要注意ですね。

夏休みだったので、キンキンに冷えた生ビールと軽いおつまみを頂いてから、ゆずラーメンを頂きました。

旨かったなあ。

昔凄く通ってて、旨いなあと思ってた店に久々に行くと「え、こんな美味しくなかったっけ?」って経験をすることも多いんですけどね。ここは間違いないです。

今度は夜ゆっくり来たいなあ。

【ラーメン】こってりラーメン なりたけ 本八幡店

13485874213_20fdb4e844_b

本ブログでは、3回目となるラーメン記事です。

【ひとこと】 本家 第一旭 たかばし本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46663335.html

【ひとこと】 博多一双 博多駅東本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46871928.html

千葉の有名店で津田沼、本八幡、千葉(閉店)に複数店舗展開もしています。

実は先日、名古屋へ出張へ行った際に、栄の繁華街で「なりたけ」の看板を発見したんですが、残念ながらその日は定休日でしたので、結局、「味仙」で、台湾ラーメンのミニとチャーハンを食べて、帰京しました。

その後、辛抱出来ず、「なりたけ」に食べに行きました。比較的東京に近い本八幡店に良く行くんですけど、月1回は必ず行きたくなる非常に中毒性の高いラーメンだと思います。

僕は以前の記事にも書いたとおり、「天下一品」がラーメンマニアになるきっかけの店で「こってり系」が好みなんですけど、今まで食べた中では最も「こってり」しているラーメンの一つだと思います。

いわゆる「とんこつ系」の「こってり」とは違い、「背脂チャッチャ系」の「こってり」なんですけど、それまで「背脂チャッチャ系」は苦手だったんですけど、脂の旨さにドハマリしちゃいましたね。

b9ecf390

上記はテーブルに置いてある店のこだわりが書かれたPOPなんですけど、こういうのは非常に良いですね。美味しいお店はストーリーも秀逸だったりしますからね。

ちなみに油の量は選べます。「サッパリ」、「普通」、「ギタギタ」から注文する感じです。

11260310

ちなみに記事の冒頭の写真は「ギタギタ」です。僕は「普通」をオーダーします。正直言うと「普通」でも一般的なラーメンと比べれば、ギタギタです。

油が苦手な方は「サッパリ」でも良いと思いますが、抵抗のない方は「普通」でオーダーするのが良いと思います。背脂の旨さとちょっと味の濃いスープが最適なバランスで堪能できます。「なりたけ」マニアは「ギタギタ」を頼むのでしょうけど、僕は一度頼みましたが、ちょっと胃もたれしちゃいましたね。

ラーメンの味自体は「しょうゆ」、「味噌」、「辛旨」と3種類あります。(店によって違うかもしれませんが・・・)

僕は基本的に「しょうゆ」をオーダーしますが、たまに「味噌」も食べます。スープは濃いめです。濃い味が苦手なら、スープをオーダーして調整しましょう。「しょうゆ」は調整したことはないです。他のお客さんを見ていると「しょうゆ」:「味噌」の比率は「6:4」くらいでしょうか、「味噌」も人気です。僕は「味噌」をオーダーするときは塩味が強いので、スープで少し味を薄めて食べてます。「辛旨」は食べたことはないですね。

麺は太麺で食べ応えがあります。味付けがしっかりしてあるメンマも美味しいですが、薄めで柔らかく、脂多めのチャーシューは絶品ですね。

野菜はネギともやしですね。僕はいつも「薬味多め」でオーダーしてますが、大きめ・厚めに切ったネギが良いアクセントになります。他にもトッピングがいろいろ用意されてますね。

テーブルにはコショウ、ニンニク、豆板醤があります。最初は普通で食べ始め、中盤に少しコショウを入れるのが僕の食べ方ですね。お酒を飲んだ後はニンニクを入れる時もありますね。ランチセットもありますが、半ライスと餃子3個が付きます。(餃子は味付け済でタレにつけず、そのまま食べれますが、及第点って感じですね)

僕は既に何十回と通っていて、慣れもあるんでしょうけど、非常に完成度の良いラーメンだと思います。いわゆる「ラーメン二郎」のようなジャンクフード感はないですね。尚、僕は「ジロリアン」ではありません。バランスの良い神田店など一部の店舗しか行かないですね。「二郎インスパイア系」なら、最近は「バリ男」がお気に入りです、若干ジャンク感はありますけどね。「なりたけ」は「二郎」系とは別物として考えたいですが・・・。

とにかく「こってり」好きなら、ハマること間違いナシです。自信を持ってオススメします。

気に入ると禁断症状が出ちゃうレベルです。ラーメン好きで千葉方面に行かれる方は是非、試して欲しいですね。本八幡駅の北口から徒歩二分弱で立地も良いですよ。本八幡はそこまで知られてませんが、ラーメン激戦区で他にも紹介したい店がありますが、僕はやっぱり「なりたけ」に行っちゃうなあ。

本当に旨い、個性的なラーメンで全国展開して欲しいな。

食べログ なりたけ 本八幡店
http://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000315/

【ラーメン】博多一双 博多駅東本店

a3f7f8e0

最近は出張続きで、ブログの更新頻度が落ちているんですけど、福岡へ行ったので、最近ドハマリしているラーメン屋を紹介したいと思います。

博多は美味しいラーメンが一杯あるんですけど、最近は「博多一双」をリピートしまくってますね。

【ひとこと】 本家 第一旭 たかばし本店
http://burning.doorblog.jp/archives/46663335.html

博多といえば、やはり「とんこつラーメン」でしょう。

ざっと上げると・・・

全国的にチェーン展開している「一蘭」は有名ですね。非常に完成度の高いとんこつラーメンで僕も大好きです。自分で味をきめ細かく調整できるのも良いですね。

僕は毎回注文用紙に「味の濃さ:濃い味」、「こってり度:超こってり」、「にんにく:基本(客先訪問がある場合はなし)」、「ねぎ:青ねぎ」、「チャーシュー:あり(美味しくないけど、貧乏性なので入れます)」、「秘伝のたれ:1/2倍」、「麺のかたさ:超かた」で〇をしますね。

20071105_367104

「一蘭」へデフォルトだとあっさりとんこつなので基本的に濃いめ、こってりにしたほうがより美味しさが増すように思います。個人的には辛い物は大好きなんですけど、秘伝のたれがデフォルトでもきつく感じて、「一蘭」の美味しいスープが純粋に味わえない気がするので、常に1/2倍にしてます。麺自体が旨いのも良いですね。

でも僕は替え玉はしません。替え玉をするときは少しやわめにしたほうが「かんすい」臭さが抜けると思いますけど、やっぱり1杯目の旨さには敵わないですよね。ですので僕は「小ごはん」を注文して、最後にスープに投入して、おじや状態で食べるのが基本です。

同じくチェーン展開している「博多一風堂」もありますね。行ったら、僕は「白丸新味」にニンニクを大量投入しますが、元来こってり派の僕はそこまで好みの味ではないです。

久留米系、熊本系などもありますけど、博多「とんこつラーメン」の王道で有名なのは「博多一幸舎」ですね。

博多一幸舎 HP
http://www.ikkousha.com/

少しづつ関東へ進出してくれていて、嬉しいですね。博多駅だと駅構内、新幹線口から少し歩いたところにも店を構えてますし、中州にもありますね。

僕の好みの濃厚なこってりです。泡がブクブクしているのも良いね。このラーメンスープを使ったチャーハンも激ウマですね。相当な辛さの辛子高菜も良いですし、黄色い紅ショウガも良いですね。現時点で最強の博多とんこつラーメンチェーンと言っても問題ないと思いますね。

この「博多一幸舎」で修行した方が独立されたラーメン店が「博多一双」です。

博多駅の筑紫口から少し歩いたところと中州にお店があります。

僕が良く行くのは博多駅東本店ですね。

食べログ 博多一双 博多駅東本店
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40032701/

現在、博多の王道とんこつラーメンでは最も勢いがある店なんじゃないですかね?
常に行列の人気店ですし、夜遅い時間に行くと閉店していることが多いです。夜の11:30くらいに行って、2度ほど、売り切れになっていた経験もしてます。その翌日は必ずリベンジで再来店します・・・。

とにかく味は「こってり」ですし、スープは味わい深いですし、麺も旨いんですよね。「博多一幸舎」と同じ麺だと思うんですけど、バリカタの加減も良いですね。チャーハンも「博多一幸舎」と同様に旨いし、ラーメンにニンニクを入れると最強で、家族で一度伺った際にとんこつラーメン好きの息子が「旨い旨いと言いながら」二度も替え玉してましたね。

僕は「博多一幸舎」、「博多一双」ではチャーハンが食べたいので、替え玉はしないことが多いですね。でも替え玉の誘惑が強いときはやわめでオーダーします。

あっさりのほうが好みだと言う方には合わないでしょうし、とんこつ臭が苦手な方は「博多一幸舎」、「博多一双」共に入り口でノックアウトされるかもしれませんね。

僕も最初に九州でお客様に「ふくちゃん」に連れて行ってもらった時はあまりのとんこつ臭で食べきれなかったんですけどねえ・・・。

今では全然大丈夫になりましたし、臭い方が美味しいんじゃないって思うくらいになりましたけどね。

しばらく東京進出はなさそうなので、博多出張の際は鉄板で通います。

ラーメンは好みが分かれる食べ物ですけど、是非、一度味わって頂きたい王道の博多とんこつラーメンですね。本当にオススメです。

【ラーメン】本家 第一旭 たかばし本店

640x640_rect_20958819

関西出張だったのですが、大阪でホテルが取れず、京都に寄る用事もあったので、京都で宿泊しました。そして京都駅から歩いて5分ほどの「本家 第一旭 たかばし本店」に行ってきました。

ラーメンは大好きで、ラーメンネタだけでブログを書こうと思った時期もあったのですが、本ブログでは敢えて記事にすることはせず、意識的に避けてきました。

最近の人気ラーメン店はおおよそ平均点以上の味で素晴らしいのですが、飛び抜けて美味しい店が少なく感じます。自分の”舌”の経験値が高まっていることが大きいんでしょうけどね。最近は感心させられても、感動することがホントに少ないですね。

食べ物は個々の好みもあります(特にラーメンは好みが分かれます)ので、なかなか難しいのですが、個人的には、「本家 第一旭 たかばし本店」は久しぶりの大ヒット(ホームランかな?)でしたね。

京都は美味しいラーメン屋が一杯あります。

僕も大学時代に「天下一品」と出会って、「天一マニア」となり、総本店へ巡礼を繰り返してましたね。

食べログ 天下一品総本店
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26000716/

その後、様々な美味しいラーメンを食べ歩きして、既に30年近くになろうとしています。

ラーメンマニアの方は良くご存じだと思いますが、京都のラーメンは都市の持つ「はんなり」、「おしとやか」なイメージと違って、味付けの濃い、こってり系のラーメンが特徴的なんですよね。

有名チェーンも沢山ありますね。ドロドロの”こってりスープ”で有名な「天下一品」は個人的な思い入れが強すぎ、別格としても、真っ黒のスープが特徴的で、チャーハンも激ウマの「新福菜館」、あっさり醤油の正統派中華そばの「第一旭」、その分家の「たかばし」、日本一優秀だと思う、旨くて安いラーメンチェーン「来来亭」(「来来亭」はマジで都内の駅近に出店して欲しい・・・)もありますね。

月2回は日本橋店に通っている三層スープの「京都銀閣寺 ますたにラーメン」も素晴らしいですね。

食べログ 京都銀閣寺 ますたにラーメン日本橋店
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000508/

キリがないですね。でも「京都ラーメン」って、「喜多方ラーメン」や「佐野ラーメン」と同じように一つのラーメンジャンルだと思います。

正直、「第一旭」は京都、滋賀のそこら中にチェーン展開していて、「京都ラーメン」の中ではあっさりしていて、そんなに好みではなくて、餃子が美味しいくらいの印象しかなかったのですが、伊丹空港へ向かうリムジンバスに乗るまでの空き時間があったので、本店に初めて足を運んでみたんですね。

食べログ 本家 第一旭 たかばし本店
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000873/

11時くらいだったかな。既に10人くらい並んでいます。30分ほど待ちますが、僕が先頭になった時に行列は20人を軽く超えていましたね。既にスープの良い匂いが堪りません。

入り口前で店員にオーダーを聴かれたので、デフォルトの「ラーメン」と「餃子」を注文します。その後、入店となりますが、行列店の割に4人掛けのテーブル席は2名で座らせ、1名分を荷物置きにさせるなど、顧客目線でのオペレーションがニクイですね。皆さん、腰が低くて、良い接客です。

しばらしくてラーメンが運ばれてきました。見た目は以前にも食べたことのある「第一旭」の普通の中華そばです。でも以前に食べた「第一旭」のラーメンよりも若干スープが濃い感じがします。

まずはスープをレンゲで一口・・・いやー、う、旨い。

至って普通で何の驚きもない味なのですが、塩分濃度、味のバランスが完璧です。ちょっと感動しちゃいました。以前に食べた「第一旭」と同じ味付けではありますが、全くの別物、別次元のラーメンだと思いましたね。

麺は細麺でやや柔らかめですが、たっぷりの九条ネギ、シャキシャキの細めのもやし、多めのあっさりチャーシューも何ら奇をてらうこともない、平凡な具材なのですが、やっぱりバランスが素晴らしいですね。

餃子も相変わらず旨かった。(「京都ラーメン」のお店のサイドメニューは当たりが多いね)

スープも飲み干し、一気に食べ終え、席で会計をして、店を出ましたが、後味の良さも良いねえ。約1時間のバスの間、飲み物に口をつけたくなかったもんね。

これから京都へ行ったら、絶対行くぞ! 営業時間が長いのも使い勝手が良いねえ。(定休日はありますが)

今まで行ったことがなかったのを後悔しましたが、普通の食材、普通の味付けで旨さ、感動を生み出すというのはある意味凄いことですよ。やっぱりスープなんでしょうね。100人中98人くらいは旨いって思うんじゃないかな?

是非、皆さんも京都へ行かれたときは「本家 第一旭 たかばし本店」で感動体験して欲しいですね。

ちなみに駅中の「京都拉麺小路」で「ますたにラーメン」も食べられるので、胃袋に自信のある人は食べ比べしてもいいかも。でも「京都拉麺小路」に行くと「博多一幸舎」の誘惑に勝てないんだよなあ・・・。

P.S.PVが多ければ、ネタは一杯あるので、またラーメン記事は書くかもしれません。さて・・・。
最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ