選抜発表関連

【乃木坂46】 27th Single 選抜予想

36690249_220x277

【過去の選抜予想記事】

 【乃木坂46】 13th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/44783374.html

【乃木坂46】 14th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/45942514.html

【乃木坂46】 15th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/47291912.html

【乃木坂46】 16th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/48173093.html

【乃木坂46】 17th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/49187584.html
 
【乃木坂46】 18th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/49948044.html

【乃木坂46】 19th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/50672837.html

【乃木坂46】 20th Single 選抜予想(修正)
http://burning.doorblog.jp/archives/51501140.html
 
【乃木坂46】 21th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/52017876.html

 【乃木坂46】 22th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/52487655.html

【乃木坂46】 23th Single 選抜予想(修正)
http://burning.doorblog.jp/archives/53202920.html

【乃木坂46】 24th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/53579319.html

【乃木坂46】 25th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/53898492.html

 【乃木坂46】 26th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/55159416.html

正直、個人的には「寝耳に水」的な27th Single発売決定、更には次回の「乃木坂工事中」での選抜発表のお知らせでした。

このところシングルのリリースペースが落ちていたこともあったので、正直、これほど早いのかと思ったのが一番の驚きではありましたけどね。

”乃木坂46”のシングルリリースはデビューした2012年の4枚が最も多く、その後は年3枚ペースでリリースしてきましたが、2019年は2枚にとどまり、2020年は1枚(配信限定で2曲をリリース)と落ち込んでましたので、意外でしたね。

尚、2012年のリリースはこんな感じでした。

2012年2月22日 ぐるぐるカーテン
2012年5月2日 おいでシャンプー
2012年8月22日 走れ!Bicycle
2012年12月19日 制服のマネキン

2021年はここまで・・・

2021年1月27日 僕は僕を好きになる
2021年6月9日 (タイトル未定)
・・・

下手すると年4枚行くかもと期待しちゃいますね。まあ、最低でも2013~2018年のように年3枚はリリースしてくれるんじゃないでしょうか?

しかも夏前のリリースですから、これは夏曲っぽいのが久々に来るかもしれませんね。過去の夏曲シングルは7月リリースが多いですね。尚、6月リリースは今回が初となります。(もう少し言うと26thの1月リリースも初でした)

本来であれば、「真夏の全国ツアー」に向けたシングルとして、ライブの座長となるメンバーをセンター候補として考えるべきですが、コロナの状況も落ち着かないので、全国ツアーはまだ厳しいかな?

イベント規制を踏まえた上で、配信セットで開催するのは可能かもしれませんが、全国ツアーとなると移動なども伴うため、リスクは大きいし、そもそもオリンピックで会場確保の問題もあるので、それは流石にないかな?とも思います。

まあ色々と期待したくなりますが、僕なりの選抜予想をしてみたいと思います。

①センターは誰?

これが予想の一番のポイントでしょう。

26thで初のセンターをしかも単独で務めた三期生の”山下美月”が継続するというのも本来ならアリでしょうが、過去の”乃木坂46”の選抜で連続センターというのは非常に少ないんですよね。

グループ結成当初の”生駒里奈”さんの5作連続はある意味、グループの認知度を上げるための施策でもあったと思いますが、それ以外での連続センターは8th、9thでの”西野七瀬”さんしかありません。

ここも運営の意図的な連続センター抜擢だと思いますので、今回の”山下美月”の連続センターの可能性は決して大きくないように思います。

更に今年はバースディライブを一部「期生ライブ」にしたりと、どの期生をフューチャーするのかも興味深いところではあります。

それぞれの期生で可能性がありそうなメンバーを挙げていくとこんな感じでしょうか?

条件としてはセンターもしくはフロント経験者としています。

一期生:”飛鳥”、”生田”、”高山”、”秋元”、”星野”、”松村”
二期生:なし
三期生:”山下”、”与田”、”大園”、”梅澤”、”久保”
四期生:”遠藤”、”賀喜”、”筒井”

過去にフロント経験のないメンバーを一気にセンターにしたのは、新メンバー追加後の7th、18th、24thの抜擢センター以外はありません。従って、センターを考える上で、フロント経験があるかないかはかなり重要だと思います。

何となくですが、今年は初センターを量産していくパターンになる予想をしています。初センターを2016年に3名輩出したことがありましたが、その際は卒業センター2名でしたので、今回は将来のエースを試すチャレンジングで未来を見据えた抜擢をしていく、より戦略的なセンター量産をイメージしています。

既にグループとしては世代交代も完了しつつあり、”飛鳥”、”生田”、それ以外にも世間認知を高めているメンバーはおり、”山下”以外にも様々なメンバーのセンターとしての可能性を探っていきたいところです。

正直、一期生の可能性もあると思います(あるなら”星野”かな?)が、基本的には三期生、四期生のエース候補を試していく展開がグループにとっては最善ではと考えます。

となると初センターを試すなら、個人的には”賀喜”が筆頭です。

『I see...』がバズったときのセンターでもあり、運営も彼女をかなり信頼していて、いろんな仕事を任せているように見えます。

世代交代を完全に終わらせ、新たなエース候補を量産するためにも、三期生、四期生を競わせ、全体のレベルアップを図るのはグループにとっても非常に重要な戦略でしょう。(「ノギザカスキッツ」への三期生投入もその流れでしょうか)

三期生、四期生で単独センターを試しながら、世間の注目度も集めつつ、メンバー自身の成長を図っていく戦略ではないかと思います。

となると過去にセンター経験がなく、フロント経験のあるメンバーは三期生では”久保”、”梅澤”、四期生では”賀喜”と”筒井”です。26thでセンター”山下”を支えた”久保”、”梅澤”の二人を使うのは変化がなく、面白みがないし、”筒井”自体はもう少し経験が必要かな(25thでの選抜落ちはマイナス査定)と考えると”賀喜”しか残らないんですよね~。

ですので、僕のセンター予想は”賀喜”とします。

対抗は沢山いますが、過去センター経験者が復活するのも全然アリでしょう。特にWセンターしか経験のない”与田”、”大園”あたりを単独で起用する可能性も大きいと思います。

【はみだしの26th Single センター予想】

◎(本命) 賀喜
〇(対抗) 与田 大園
▲(単穴) 星野
△(連穴) 梅澤 久保 秋元

②福神メンバーについて

26th Single福神メンバーを軸に考えるべきでしょう。26thは12名体制の福神でしたね。尚、”堀未央奈”さんが卒業し、同じ数なら一つ席が空いた訳です。

まず前作フロントの”山下”、”生田”、”飛鳥”は堅そう。”梅澤”、”久保”は残れるかどうか? ”松村”、”遠藤”、”大園”、”与田”、”賀喜”、”秋元”はどうでしょうか?

”堀”の穴を誰が埋めるのかもポイントですが、そもそも福神人数をどうするかがあるので、なかなか悩ましいですね。

過去の実績や勢いを考えると”飛鳥”、”生田”、”松村”、”秋元”、”山下”、”与田”、”大園”、”遠藤”、”賀喜”は確定かな?

落とす理由もないので、三期生のキャプテン的存在である”梅澤”、「ノギザカスキッツ」でも存在感を発揮している”久保”も候補ですね。上げるとすると”堀未央奈”さんに変わる二期生エースとなる”北野”、26thカップリングセンターの”岩本”はアリかな? 選抜を維持し続けている”新内”も可能性としてはあるかもしれません。

”堀未央奈”さんの代わりを務めるという言い方は別にせよ、何となく”北野”は選抜復帰、即福神入りの可能性はありそうな気がしてます。(そうでもしないと二期生が不遇過ぎる・・・って、個人的な思い入れかな)

③初選抜入りするメンバーは?

26thでは四期生の”田村”、”清宮”が初選抜を決めました。選抜維持するだけの活躍は冠番組では見せていると思いますが、読めませんね。

26thで24th以来となる久々のアンダー曲が収録され、有観客ライブを三日間実施し、そのセンターを見事に務め上げた”阪口”も選抜復帰の可能性はあるでしょう。

三期生では他にも”中村”、”向井”の初選抜だって、全然アリそうですが、タイミング待ちかな?

メンツ的には四期生の初選抜を作るのがまずは先かもしれませんね・・・そろそろ新四期生の投入もあり得ますよね。

グループとしても久々のスキャンダルとなった”金川”はないかな。期待していただけに個人的には至極残念なんだけどね・・・。

四期生曲のセンターを務めた”掛橋”、”早川”のほうが可能性は高そうだね。

新四期生だと”弓木”と”林”、”佐藤璃”あたりの争いでしょうか? 流石に今回は1名くらいは投入ありそうだね。

いやー難しいですね。

フォーメーションは前作より2名増やして「5ー7ー9」の21名として予想します。

【はみだしの27th Single選抜予想】

弓木 山崎 高山 筒井 星野 岩本 阪口 掛橋 新内

秋元 久保 与田 北野 大園 梅澤 松村

飛鳥  遠藤 賀喜 山下 生田

正直、当たる気は一切しませんが、フロントのこの形はアリかと思ってます。

三期生、四期生の単独センターで新センターを挟み、世間認知度、実績十二分の一期生の二人でサポートさせるフロントはかなり強烈じゃないかな?

二列目はなんとなくで”北野”を26thの”堀未央奈”さん同様の裏センターポジに入れ、二期生推しに配慮し、『逃げ水』Wセンターの二人で挟みます。(26thに近い形ですが、左右は入れ替えしてます)

26thフロントの”久保”、”梅澤”も左右を入れ替え、更に”秋元”、”松村”で挟む形にしました。(こちらも左右のポジ入れ替え)

三列目は並びも適当ですが、26thアンダーセンター”阪口”の選抜復帰、3曲目の四期生曲のセンターを務めた”掛橋”、外番組でも大活躍している”山崎”、新四期生のお姉さん的なポジションの”弓木”を初選抜としました。(期生バランスは考慮してます)

”田村”、”清宮”は泣く泣く選抜落ちとしましたが、踏みとどまる可能性も全然あると思います。あとは二期生では風格すら出てきている”絢音”、”みり愛”、”蘭世”の選抜復帰も全然ありそうだし、あと四期生では”早川”の初選抜もアリかと考えています。(個人的には順番的に”掛橋”を先に入れて欲しいけど)

いずれにせよ、世代交代が進む中、グループを強力に牽引する強メンを更に育成していくのが、今後のグループを考える上では重要かなと勝手に考えています。

まあ、来週には答えが出ますし、どんな形になっても応援しますが、楽しみですね~。

尚、あまり選抜予想の参考にはならないと思いますが、この話題にも触れておきます。

乃木スロ

清楚系を売りにするグループのイメージにはあまり合わないのですが、「ぱちスロ 沖ハナ-30」で”乃木坂46”のコラボが実現し、4月19日から一部店舗でテスト導入が開始されるそうです。これは驚きましたけど、僕はスロットはするので機会があれば触ると思います。

メンバーごとのパネルもあり、”飛鳥”、”生田”、”秋元”、”与田”、”高山”、”山下”、”松村”、”星野”、”北野”、”新内”、”大園”、”絢音”、”樋口”、”梅澤”、”久保”、”蘭世”、”みり愛”に加え、卒業した”堀未央奈”さんが選抜されてますが、タイアップ的にも20歳以上を限定としたメンバー選定なので、参考にはならなそうですね。

尚、こちらは『裸足でsummer』、『ダンケシェーン』等の楽曲も聴けるそうです。

ファンの反発もありそうだし、黒歴史になりそうな気配もするけどね。これは個人的にはビックリでしたね。

皆さんの予想はどうですか?

是非、コメント欄に予想を書き込んでください。今週末は祭りですね!!! いやー楽しみです。

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表(感想)

36690249_220x277

 【乃木坂46】 26th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/55159416.html

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表いよいよ!
http://burning.doorblog.jp/archives/55207303.html

リアルタイムで実況していきたいと思います。

「自己分析選手権」の続きですね。

いきなり”与田”への悪口連発、畳みかけた”大園”ラッシュから面白かったな~。

同期だからこそ、仲が良いからこそ言える感じがあって、良いよね。

続いては”飛鳥”ですが、一期生”和田”、二期生”純奈”、三期生”山下”というメンツだけで面白くなりそうです。

「炙りえんがわ」良いね!(食べたことないけど、旨そう)

「豆」、「マッチ棒」・・・”和田”は相変わらず、独特の回答だったけど、”山下”はかなり頑張ってたな! いい関係になっているんだろうね!

さあ、いよいよ今野形式の選抜発表です。(残り5分ちょっと?)

<”はみだし”の26th Single選抜予想>

松尾 新内 岩本 久保 筒井 掛橋 清宮 佐藤璃  

高山 北野 堀 大園 与田 梅澤 秋元 

星野 遠藤 生田 飛鳥 山下 賀喜 松村

フォーメーションは「5-7-7」の19名です。(予想より少ないな)

<三列目>

”清宮”初選抜ですね! 彼女の明るさはグループの新たなピースとなると思います。予想的中ですね。

”田村”も初選抜ですね! 良いね!

”星野”はフロントからアッサリ三列目ですか!

新内 清宮 田村 星野 筒井 岩本 高山

あとは順当と言えば順当な感じです。

<二列目>
24th以来の四期生センターはなかったですね。ふーん。

やはり”遠藤”と”賀喜”の運営の位置づけは同じくらいなんですかね。

何気に二列目中央はセンター経験者で固められてますね・・・。

松村 遠藤 大園 堀 与田 賀喜 秋元

<三列目>

”山下”の初センターですか!!! おめでとう!!!

”久保”と”梅澤”も初フロントですね!!!

生田 梅澤 山下 久保 飛鳥

<26th Single選抜>

新内 清宮 田村 星野 筒井 岩本 高山

松村 遠藤 大園 堀 与田 賀喜 秋元

生田 梅澤 山下 久保 飛鳥

結果的には人気メンバーのバランスを取っていて、一期生と三期生を全列に使いつつ、各列のセンターを見ると、三列目が一期生の”星野”、二列目が二期生の”堀”、一列目のセンターが”山下”というのも面白いね。

<期生バランス>

一期生:6名
二期生:2名
三期生:6名
四期生:5名

一期生と三期生の選抜人数が同人数となりましたね。

四期生はなんだかんだで初選抜2名を加え、過去最大の選抜人数である5名ですし、勢いを感じます。(”掛橋”はお預けか、でも”清宮”、”田村”の初選抜は嬉しい)

新四期生の選抜入りはなかったですね。これは27th以降に良いポジで使う可能性が出てくるかもしれませんね。

驚いたのは”北野”の選抜落ちですよ。何故に、福神ポジまで務めた”きいちゃん”を落としたんでしょうか??? 写真集発売の”絢音”ちゃんも落選・・・二期生は2名の選抜となっちゃいましたね。

いずれにせよ、応援するけどさ。

”山下”は「坂道AKB」でもセンター経験あるし、カッコいいセンターを魅せて欲しいね!



P.S.マジで”きいちゃん”の選抜落ちは一番の衝撃です。大丈夫???

【乃木坂46】 26th Single 選抜発表いよいよ!

36690249_220x277

【乃木坂46】 26th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/55159416.html
 
さあ、いよいよですね。

公式HPより
*******************
【決定!!】26thシングル「タイトル未定」発売!! 2020.11.13

シングル作品として約10ヶ月振りとなる、乃木坂46 26thシングル「タイトル未定」の発売日が、2021年1月27日(水)に決定しました!!
また11月15日(日)放送の「乃木坂工事中」にて、26thシングル選抜メンバーを発表致します!!
是非、ご注目ください!!
*******************

先週の「自己分析選手権」の続きもあるので、今野式の選抜発表になりそうですね。

番組丸々使っての選抜発表回は20th Single以降、ないからね・・・。

エース”白石麻衣”さんの卒業を受け、現メンバーが選抜について、どんな想いなのかを聴いてみたかった気もするけどね。



選抜予想を変えるつもりはありませんが、「未来が作られる」なんていうメッセージもあって、ネットでは『未来の答え』でWセンターを務めた”山下”、”久保”のWセンターなんて予想も出てますけど、昔から、選抜発表時には恒例の煽りなので、あんまり参考にはならないと思いますけどね。

<”はみだし”の26th Single選抜予想>

松尾 新内 岩本 久保 筒井 掛橋 清宮 佐藤璃  

高山 北野 堀 大園 与田 梅澤 秋元 

星野 遠藤 生田 飛鳥 山下 賀喜 松村

予想は変えるつもりはありません。写真集発売が決まった”絢音”ちゃんは入れても良かったかなとは思いますけどね。

いずれにせよ、注目すべきはセンターでしょうね。選抜予想記事にも書きましたが・・・

*******************
単独センターの場合

◎(本命) 飛鳥
〇(対抗) 生田
▲(単穴) 遠藤
△(連穴) 山下

Wセンターと言うのもアリですね。

”飛鳥”・”生田”の組み合わせも面白いし、”飛鳥”・”遠藤”、”飛鳥”・”山下”でも良いかもね。(今後、ライブで『インフルエンサー』を誰がやるのかがポイントかもね)

単独センターなら”飛鳥”、Wセンターの場合は”飛鳥”・”生田”を本命にしたいけど、新センターの話題も作れるので、”飛鳥”・”山下”も良いかもな~。”飛鳥”・”遠藤”の組み合わせは、グラビアでもライブでも実績あるしね~。
*******************

いずれにせよ、エース卒業時の選抜は大量選抜になっているので、21~22名くらいにはなるでしょう。

初選抜がどれくらい出るかが楽しみではありますが、1st Singleから選抜発表を見てきていると、メンバーの「勢い」が結局、全てなんですよね。

二期生、三期生、四期生の抜擢は過去もありましたが、新四期生は媒体露出含め、まだまだじゃないかな?

「勢い」を感じるところまでは、至ってないように思います。

思い切った抜擢をするなら、「坂道研修生」のセンターを務めた”佐藤璃”の単独センターじゃないかな?

「勢い」という点で言うと、”賀喜”は面白い存在かもしれませんね。

センターを務めた『I see...』は表題曲越えのMV再生回数を記録し、「ノギザカスキッツ」でも大活躍でしたね。

24rh”は遠藤”がセンターを務めましたが、完成度は高いものの、その後の「勢い」としては、”賀喜”に差をつけられているように見えます。

「高校生クイズ」のテーマソング『明日がある理由』は”岩本”センターでフロントは”遠藤”と”筒井”という組み合わせでしたけど、”岩本”はない気がします。24thアンダーセンターですからね。

”賀喜”はここでは二列目の真ん中を”久保”と務めているんですが、なんか怪しい気も・・・。

いずれにせよ、「映像研」メンバーの躍進は期待できそうだし、その中でも、今の”飛鳥”の「勢い」に迫ることが出来るメンバーは皆無だと思ったので、僕は”飛鳥”のセンター予想にしたんですが、「未来が作られる」なんて言うなら、”飛鳥”じゃないセンターを見てみたいけどね。

いずれにせよ、あとちょっとで発表ですからね。

またどんな形になろうが、応援しますけどね!!!

P.S.「新四期生の選抜入りはあるのか、入るのは誰か?」、「新選抜は何人か?」、「期生バランスはどうなるのか?」・・・この辺りも意識しながら、リアルタイムで感想記事を書きたいと思います。いやー楽しみですね~。

【乃木坂46】 26th Single 選抜予想

36690249_220x277

【過去の選抜予想記事】

 【乃木坂46】 13th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/44783374.html

【乃木坂46】 14th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/45942514.html

【乃木坂46】 15th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/47291912.html

【乃木坂46】 16th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/48173093.html

【乃木坂46】 17th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/49187584.html
 
【乃木坂46】 18th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/49948044.html

【乃木坂46】 19th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/50672837.html

【乃木坂46】 20th Single 選抜予想(修正)
http://burning.doorblog.jp/archives/51501140.html
 
【乃木坂46】 21th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/52017876.html

 【乃木坂46】 22th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/52487655.html

【乃木坂46】 23th Single 選抜予想(修正)
http://burning.doorblog.jp/archives/53202920.html

【乃木坂46】 24th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/53579319.html

【乃木坂46】 25th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/53898492.html

そろそろ動きが出そうな予感がしてます。

10月28日は”白石麻衣”さんの卒業コンサートが開催されました。(トラブルは最悪でしたね)

センターを5回務め、All 福神で卒業する、グループの顔の卒業は、グループにとっても大きな分岐点になります。

【乃木坂46】 白石麻衣 卒業発表!!!
http://burning.doorblog.jp/archives/54202551.html

【乃木坂46】 ”白石麻衣”卒業延期
http://burning.doorblog.jp/archives/54566726.html

【乃木坂46】 白石麻衣 卒業ライブ決定!
http://burning.doorblog.jp/archives/54937360.html

【乃木坂46】 「NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert~Always beside you~」
http://burning.doorblog.jp/archives/55156157.html

しかし改めて自分の書いた記事を整理しても、彼女の卒業コンサートまでの道のりはコロナの影響を受け、ホントに紆余曲折でしたね。最後の最後まで、本当にお疲れ様でした。

11月3日にリモートで行われる「高校生クイズ」の予選大会で新曲(タイトル未定)を初パフォーマンスするという情報が出ています。

また中心メンバーの卒業後にはアルバム、シングルがリリースされている過去があるので、そろそろじゃないかなと考えています。

2017年2月20日 橋本奈々未卒業コンサート
2017年3月22日 16th Single『インフルエンサー』発売
2017年5月24日 3rd Album「生まれてから初めて見た夢」発売

2019年2月24日 西野七瀬卒業コンサート
2019年4月17日 4th Album「今が思い出になるまで」発売
2019年5月29日 23th Single『Sing Out!』発売

2020年10月28日 白石麻衣卒業コンサート
???

アルバムをリリースするなら、そろそろベストアルバムでも良いように思いますが、”欅坂46”の売上も伸び悩んだし、10年目の節目でリリースしたほうが良いかもしれませんね。

シングルはそろそろ良いんじゃないですかね?

”乃木坂46”は2012年デビュー年はシングル4枚リリースでしたが、以降は年3枚ペースでシングルをリリースし続けています。2019年は2枚、2020年は『しあわせの保護色』と配信シングル2枚で終わりそうですね。(一応、3枚ですしね)

年末の音楽特番も賞レースも『世界中の隣人よ』と『Route 246』で十分やれるでしょう。

今から売ることを前提に考えると年明けのリリースでしょうか?

2021年は記念すべき、結成10周年のメモリアルイヤーですからね。(尚、デビュー10周年は2022年ね)

コロナと「オンライン ミート&グリート(個別トーク会)」の状況を睨みながらですので、リリースタイミングは凄く難しいですけどね。(売上に相当影響出るので、”櫻坂46”のシングルの予約状況を見てからでも良いかもね)

2021年の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE 」に向け、僕はシングルとアルバムのリリースがあるんじゃないかなと予想します。(8thバスラとの比較で8曲だけの追加じゃ寂しくない?)

26th Singleの選抜を予想する上でのポイントは3点です。

①センターは誰か?

主要メンバー卒業後のシングルですので、グループの屋台骨が揺るがないように、過去も大量選抜かつ、安定感のあるセンターを選出していますね。”橋本奈々未”さん卒業後は、”白石麻衣”さんと”西野七瀬”さんのアイドル界最強ツートップ、”西野七瀬”さん卒業後は”齋藤飛鳥”の単独センターと・・・。ここは20名を超える大量選抜となるでしょうし、そのセンター候補の筆頭は”飛鳥”で間違いないように思います。

逆にあとの単独センターの選択肢としては、経験者である”生田”、”遠藤”あたりでしょうか?

新四期生を選抜に入れるのは良いとしても、センターとして擁立するのは、現時点ではあり得ないでしょうね。

単独センターの場合

◎(本命) 飛鳥
〇(対抗) 生田
▲(単穴) 遠藤
△(連穴) 山下

Wセンターと言うのもアリですね。

”飛鳥”・”生田”の組み合わせも面白いし、”飛鳥”・”遠藤”、”飛鳥”・”山下”でも良いかもね。(今後、ライブで『インフルエンサー』を誰がやるのかがポイントかもね)

単独センターなら”飛鳥”、Wセンターの場合は”飛鳥”・”生田”を本命にしたいけど、新センターの話題も作れるので、”飛鳥”・”山下”も良いかもな~。”飛鳥”・”遠藤”の組み合わせは、グラビアでもライブでも実績あるしね~。

いずれにせよ、今の”乃木坂46”の中心は”飛鳥”であるのは間違いありません。

②選抜メンバーについて

大量選抜が予想されますので、新選抜を生み出すチャンスでもありますね。

まず25thのフロントと3列目は選抜確定と考えて良いでしょう。

”飛鳥”、”生田”、”松村”、”星野”

”賀喜”、”新内”、”山下”、”久保”、”堀”、”大園”、”遠藤”、”岩本”、”与田”、”北野”、”梅澤”

更に2列目の”秋元”、”高山”も過去の実績を踏まえると確定でしょう。

となると、ここまでで17名ですね。

尚、この17名は全員『Route 246』の選抜メンバーでもあります。

『Sing Out!』が過去最大の22名選抜でしたので、それと同じか上回るくらいのメンバーとするとあと5~6名。

となると24th フロントで『Route 246』でも選抜入りしている”筒井”は堅そう。

髪を切って話題の”樋口”も期生バランスを考えるとありそう。

二期生では”絢音”、”蘭世”、”みり愛”あたりはシレっと選抜復帰しても良いと思いますし、”純奈”と”山崎”の初選抜も見てみたい。

三期生では、”中村”、”向井”、”吉田”の初選抜を見てみたいけど、”理々杏”や”佐藤楓”、”阪口”の復帰もあり得るね。

四期生では期生曲のセンターを務めた”掛橋”が一歩リードでしょうか? ”田村”、”金川”、”清宮”あたりが入っても全然不思議じゃないけどね。

新四期生からも選抜入りが予想されますが、”佐藤璃”と”松尾”の争いかな?

いずれにせよ、選択肢が多すぎて難しいね。

③アンダーの復活はあるのか?

25thでは2nd以来続いていたアンダー楽曲が収録されず、期生曲のみとなったのは、非常に大きな変化です。

最近のライブでも期生ごとの楽曲を並べてパフォーマンスするのがパターン化していることもあるので、26thも同様に期生曲の収録になる可能性が大きいのでは?

”櫻坂46”でもアンダーの概念をなくす方向で動いているし、全員選抜が続く”日向坂46”も同様なので、今後の「坂道シリーズ」は全員に何かしらスポットライトを当てる選抜編成になるのかもしれませんね。

逆にアンダーの復活があるとしたら、「アンダーライブ」がセットとなるでしょうから、今のコロナ禍では微妙かもしれませんね。

ということで、”はみだし”の26th 選抜予想は下記です。(『Sing Out!』と同じ「7‐7‐8」のフォーメーションにしました。

<”はみだし”の26th Single選抜予想>

松尾 新内 岩本 久保 筒井 掛橋 清宮 佐藤璃  

高山 北野 堀 大園 与田 梅澤 秋元 

星野 遠藤 生田 飛鳥 山下 賀喜 松村

並びも適当ですけど、新四期生の投入以外はコンサバティブな予想になっているんじゃないかな?

なんとなく、”星野”と”松村”はフロント継続のイメージがあるんだよね・・・この二人と入れ替わりで”堀”や”与田”、”大園”が前に来る可能性も全然あると思います。

期生バランスは新四期生を2名入れたので、思ったより四期生が多くなっちゃったな。

一期生:6名
二期生:3名
三期生:6名
四期生:7名(新四期生2名含む)

当たる訳ないから良いんだけど、新たなグループとしてのイメージも出したいところなので新四期生から2名投入する予想にしたんだけど、4名の初選抜はアグレッシブ過ぎるかもね。(尚、『インフルエンサー』は”蘭世”、『Sing Out!』は”みり愛”と”阪口”の2名が初選抜でした)

まあ、個人の勝手な予想だから良いんじゃない?

いずれにせよ、”白石麻衣”さんがいなくなっても、まだまだ選抜争いは激戦ですし、メンツは粒ぞろいです。アンダーの概念もなくなり、総力戦で臨まないとコロナ禍の逆風が吹く中、坂を上り続けることは難しいでしょう。(売上的な意味ね)

本ブログでも何度も書いてますが、”飛鳥”の存在を揺るがすようなメンバーの成長に引き続き期待したいね。

それは、四期生トップの”遠藤”なのか(「ノギザカスキッツ」ではさして活躍が・・・)、コメディエンヌとしても十分に力のある”賀喜”なのか、ドラマ、映画、バラエティと活躍の場を広げる”山下”なのか、センター経験のある”生田”、”堀”、”大園”、”与田”なのか・・・それとも25thフロント復帰で存在感のある”松村”、”星野”が出てくるんでしょうか? このあたりが一番のポイントでしょうね。

いずれにせよ、応援し続けますが、新たな名曲にも期待したいね!!!

皆さんはどう予想しますか?

【乃木坂46】 25th Single 選抜発表(感想)

36690249_220x277

【乃木坂46】 25th Single 選抜予想
http://burning.doorblog.jp/archives/53898492.html

【はみだしの25th Single選抜予想】

”梅澤” ”星野” ”北野” ”掛橋” ”岩本” ”新内” ”高山”

”秋元” ”久保” ”賀喜” ”井上” ”筒井” ”大園” ”松村”

”遠藤” ”与田” ”白石” ”飛鳥” ”生田” ”山下” ”堀”

ホントはリアルタイム実況したかったのですが、飲み会があり、完全に寝てました・・・。

まあ、センターは確定だし、大荒れもないと思ってましたが、こんな粋な選抜を組んでくれるとはね。

改めて感想を書いてみたいと思います。

フォーメーションは「5-6-11」の22名編成です。過去最大の選抜人数だった『Sing Out!』と並ぶ編成ですね。(ワクワク)

まずは三列目ですが、サクサク進みますね~。

”賀喜” ”新内” ”山下” ”久保” ”堀” ”大園” ”遠藤” ”岩本” ”与田” ”北野” ”梅澤”

これで今回の選抜のストーリーが完全に見えましたね。

しかし前回センターの”遠藤”を三列目起用するのも潔いし、フロントだった”賀喜”も三列目、”筒井”に至っては選抜落ちですか・・・。

逆に”岩本”が選抜復帰か~。

しかしこんなにゾクゾクさせられる三列目はないんじゃないかな~。

”白石”と仲良しの”大園”を中心に持ってくるのは粋だね。しかも”大園”の横が二期生エースの”堀”と四期生で久々の単独センターを務めた”遠藤”というのが強烈なメッセージだね。

二期生:3名
三期生:6名
四期生:2名

やっぱり三期生が主軸ってことなんだね。四期生の選抜を2名に減らすとは思わなかったけど、19thの三期生の選抜外しと同じでアッサリ下げたね。

ここからは一期生になるんですね。

二列目です。

”井上” ”和田” ”高山” ”秋元” ”樋口” 中田”

”中田”、”樋口”、”和田”のインタビューが良かったね。それぞれ19th、20th、8th以来の選抜か・・・。

”中田”は俯瞰出来ていて、”白石”への想いをしっかり伝えていて素晴らしいね。

”樋口”と”和田”は初福神だしね。”樋口”は喜びを素直に表現していて良かったし、”和田”はホントに頑張ってて良かったな~。

二列目真ん中は乃木坂屈指のバラエティコンビですか・・・。

”井上”は福神で有終の美を飾ることになったね。

最後ですね、一列目です。

”飛鳥” ”生田” ”白石” 松村” ”星野”

”松村”は9th以来、”星野”に至っては5th以来のフロントですよ。

”松村”は”白石”との関係性を考えれば納得ですよね。

「からあげ姉妹」で”白石”を囲む形になったんだね~。どうせなら”飛鳥”と”星野”は並べて欲しい気持ちもあったけど、シンメも良いよね。(”飛鳥”と”星野”のシンメも実は久々で13th以来なんだよね)

最後は”白石”のインタビューですが、涙もなく、最後に向けて楽しむ、より頑張る意志が伝わってきて良かったね。最後にDJをやって欲しいね。

”バナナマン”のコメントも良かったね。”日村”さんの「ゾッと」はちょっとアレだけど、面白かったね。

しかしここまで明快なストーリーで選抜を組んでくれると潔くて良いね。

ネットでも一期生全員選抜と書いていた人も多かったけど、”生駒里奈”さんでもなく、”西野七瀬”さんでもなく、”白石麻衣”の卒業シングルで敢えてこの英断をした意味は大きいな。タイミングもあるんだろうけどね。

僕は一期生全員選抜はノスタルジーで終わるだけで、未来に向けての動きにならないので否定的だったし、やるならカップリングで良いと思ってました。

少なくとも表題曲は未来のグループの形を見せて欲しいと思ってましたが、実際に選抜を見てみると、三列目に未来のグループの主軸が詰まっているんだよね。

終わってみれば、良い形になったと思います。

みんなそう思ってるんじゃないかな。

逆に26th選抜がホントの意味での新エース、センター争いになるね。一期生で言えば、現エース”飛鳥”は勿論だけど、フロント起用した”星野”、”松村”をどう置くかがポイントになりそうな気がしてます。三期生と四期生の枠争いも持ち越しだね。

個人的には選抜復帰を果たした”岩本”、選抜に残った”賀喜”の運営の評価の高さを再認識できたのが収穫ですね。

”堀”、”大園”、”山下”、”与田”、”遠藤”・・・このあたりから誰が抜き出てくるか、”飛鳥”に迫れるのか、このあたりが楽しみなところですね。

でも今回のシングルは「乃木坂46の絶対的エース」”白石麻衣”を最高の形で見送るシングルであり、後輩に背中をしっかり見せるシングルですからね。

良い曲にして欲しいな~。何の心配もしてませんけど、『サヨナラの意味』、『帰り道は遠回りしたくなる』に匹敵するような凄い曲を期待したいね。アッサリその期待も超えてくれると思ってるけどね。

やっぱ”乃木坂”だな! 裏切らないよね。

P.S.来週の週末はBlu-ray観まくるぞ!(自宅に戻らないと観れない・・・)
最新コメント
メンズスタイル
DMM.com
バイク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
グアム旅行
体験者様の生の声
ムームードメイン
  • ライブドアブログ